FC2ブログ

それぞれ

ジムから帰ると、オルフはサークルから出たくてウロウロしたりお座りしたり。
「出たいの~出して~」とアピールばかりする。

一方のたっくん。
いくらアピールしても出してもらえない時は出してもらえない、と悟っている。
オルフのように動いたりせず、横になったまま。
省エネたっくんなので、無駄なことはしないのだ。
サークルの扉が開いてから、ようやく立ち上がる(笑)。
何か、達観した感じさえある。

まぁ、まだ1歳のオルフが、たっくんと同じ境地でも困るか(笑)。

二人にあげている山羊乳を注文しようとしたら、G20が終わるまで送れないとのこと。
ひやぁ、我が家が影響を受けるとは思わなかった。
ちびちびあげないと。

blog8047.jpg

かなり左に偏っているなぁ。
blog8048.jpg



ご飯

たっくんは、朝散歩で家に近くなってくると、足早に歩く。
頭にあるのは「朝ご飯」だけ。
少しでも早く帰ってご飯が欲しいらしい。

もちろん、ペロリと平らげる。

オルフ。
もう書く前からおわかりだと思うが、
朝散歩から戻り、一暴れすると寝ちゃう。
仮眠ではなく本気寝。
お、起きない。。。

やっと起きてご飯をあげても、特にがっつくことなく、途中で食べることに飽きてしまう。
それでいて、夜はちゃんと食べる。
はぁ、オルフにとって食事って何なのだろう。
毎日、オルフの食欲との闘いだ。。。

blog8027.jpg

blog8028.jpg

ぴったりくっついて遊んでいる二人。。。(笑)
blog8029.jpg

通院

今日はたっくんのマッサージの日。
先生が到着すると、わんずは我先に玄関へ。
もう大騒ぎだったが、そもそもオルフは関係ないはず。
それなのに、ウレションをしていた。。。
そろそろションションは卒業しようよ。。。

そして、たっくんは3ヶ月振りの病院へ。
かかりつけではなく、手術した病院だ。
レントゲンを撮り、プレートはちゃんと着いていて緩んでもいないこと、
右脚と左脚の太さはまだ2cmくらい差があるが、それでも3月は31cmだったのが35cmになり、着実に太くなっていること、
を考慮すると、順調に回復しているそうだ。
次回は半年後でいいって。
定期的な検査は今後も必要だろうけれど、もう卒業と言っていいよね。
やったね、たっくん。
頑張った~。

アジサイ。
blog8024.jpg

決まった切り株には前足を乗せる。
blog8025.jpg

病院。帰りたいのに帰れなくてご機嫌ナナメのたっくん。
blog8026.jpg

譲れない

たっくんもオルフも、それぞれがおもちゃを「遊んで」と持ってくる。
飼い主としては、嬉しい悲鳴なのだが、ジムから帰って疲れ切っている時は、たっくんとオルフで引っ張りっこでもして遊んでくれればいいのに、と思う(笑)。

オルフがパピーの時は譲っていたたっくんも、自分と同じ位の大きさになり、譲らないことが増えてきた。
「遊ぶのはボク」と主張するし、オルフを撫でているとムッキーとなる。

でも、喧嘩に発展することはない。
お互い、引くところはわかっているみたい。
オルフはたっくんのこと好きだしね。

今日は、片手でたっくんを撫で、もう片手でオルフとおもちゃの引っ張りっこをした。
やはり、二人で遊んでくれると助かるなぁ。

今朝は曇っていて、ちょっと楽だった。
blog7959.jpg

blog7960.jpg

blog7961.jpg

少しオトナへ

朝散歩の時、「3日間のジム疲れが残っているな」と実感。
特に予定がなかったので、のんびりした。
と言いたいところだが、まぁ、オルフがうるさいの何のって。
いろんなおもちゃを持ってきたり、部屋の中を暴走するし。
本当に寝ている時だけが平和だ。

最近、オルフが少しオトナになったと実感したことがある。
オルフは散歩でオシッコをするようになっても、家の中でもちょくちょくしていた。
トイレシーツの消費が減らなかった。
それが最近は、家の中での回数が激減した。
たっくんは朝晩2回のトイレ以外に家の中でやるとしても1回。
やっとオルフもたっくんに近付いてきた。

たっくん。
blog7940.jpg

blog7941.jpg

気持ちよさそう。
たっくんは猫の存在に気が付かなかった(笑)。
blog7942.jpg

オルフがたっくんをペロペロ。
blog7943.jpg

今日はベルクパパの誕生日。
外食しようかと考えたが、面倒なので(笑)、宅配のお寿司。
美味しかった。
blog7944.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク