FC2ブログ

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
ノーズワークもラリオビもイベントが終了し、しばらく何もないけれど、ちゃんと練習しなくちゃ、ということで頑張ってきた。

たっくんは自分のレッスンが入っていない時間帯はずっと寝ているが、オルフはヒンヒンヒャンヒャン。
ケージに入っていることに納得できないようで、ずっと騒いでいた。
疲れるだろうに。
たっくん兄ちゃんから、オンオフの付け方をしっかり学んで欲しいな。
オルフ自身が楽になるならね。

当然、家に帰ってから爆睡。
明日も静かだろうな。

とにかくお疲れ様。

blog8881.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けた。
たっくんは終始楽しそう。
去年怪我をしてしばらくレッスンができなかったせいか、レッスン再開後はいつも楽しそう。
あまりにもやる気があって、もれなく声まで付いてきてしまうのが困った問題。
ラリオビ競技会では減点になってしまうからねぇ。

オルフも頑張ってくれた。
ただ、たっくんのレッスン中、ケージの中でずっとヒンヒン言っているのは困る。
休憩するときはしなくては。
レッスンが終わって部屋に行き、一暴れしたらやっと寝た。

明日は、ラリオビ競技会。
たっくん、静かに頑張ろうね。

たっくん、楽しそうだね。
blog8801.jpg

検分中はしっかり休んでいる。
blog8802.jpg

オルフはいつも落ち着き泣くウロウロしている。
blog8803.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
先月のノーズワークイベントが終わってすっかり気が抜けてしまい、宿題をやっていなかった。。。
とにかく、オルフはやること満載。
頑張らなくては。
それにしても、レッスン中、少しもじっとしていないオルフ。
休憩タイムも休憩にならず。
いつになったら落ち着くのだろう?

たっくんは、ノーズワークは外でやったのだけれど、お散歩モードにならずにきちんと作業ができたのは立派だった。
外だと気が散っても仕方がないのに。
ラリオビも終始テンションが高く、逆にハラハラ(笑)。
テンションが高いのはいいのだけれど、あまり高いと、吠えちゃうたっくん。
吠えは減点だから、ちょっと複雑な思い。
でも、楽しそうなのはよかった。
私は。。。ラリオビのサインを忘れていた。
しっかり復習しなくては。

それにしても、レッスンは楽しい。

たっくんは、自発的に休憩してくれる。
blog8788.jpg

最終日

昨日、公式競技会という最大の山場を乗り越え、今日は穏やかな気持ちでワークショップに臨んだ。
昨日の反省を踏まえたエクササイズや、レベルアップのエクササイズなど、盛りだくさん。
たっくん、疲れているのに、頑張ってくれた。
自分の番になると、起きていたし(笑)。

ノーズワークは、人間にはわからない臭気を犬が探すので、犬のレベルアップはもちろん必要。
でも、チームで作業する以上、ハンドラーもレベルアップしなければならない。
私も頑張らなくちゃ。

5泊6日のイベントだったが、あっと言う間だった。
ノーズワークは本当に奥が深くて、とっても面白い。
そのノーズワークにどっぶり浸かった6日間は、本当に幸せだった。

さて、明日からは現実に戻って走るぞ。

たっくん、お疲れ様。
blog8681.jpg

暇なオルフは、たっくん兄ちゃんが舐め尽くしたヨーグルトの容器を抱えていた。
もう、ほとんど残っていないので、途中から遊びだし、このあと強制取り上げ。
たっくんは容器を噛んだりしないのに、オルフは目を離せない。
blog8682.jpg

競技会と紅葉

今日はAFC主催のノーズワーク競技会に参加した。
言わば、模擬競技会と言ったところ。
明日の公式競技会対策として、たっくんの今日の参加は重要。
オルフは、まだ公式には出られないので、経験を積むという意味も含め、参加した。

オルフは4月の競技会デビューのとき、幸運にも合格することができた。
初めてのチャレンジだったので、ハンドラーの私が謙虚だったし、ダメ元という気持ちだったのであまり緊張しなかった。
今回は、「前回合格したのだから、今回は合格して当然」というプレッシャーを自分でかけていたようで、とても緊張した。
その緊張がオルフに伝わったのか、全く集中できずにタイムオーバーとなってしまった。
全然匂いを嗅ごうとせず、フラフラしたり、回りを見たり。
制限時間2分の中では、立て直すことができなかった。
blog8668.jpg

ジャッジのナンシー先生は、「まだ若いのだから、気にすることはない」とおっしゃってくれたが、気持ちはどよよ~ん。
たっくんの番になってもその気持ちを引きずっていたし、更に緊張していた。
たっくんは合格したけれど、誤報が1回。
いつものように、「ここにある」とアイコンタクトをしてきたので、信じてジャッジに申告したのに、あっさり「ノー」ですと。
まだまだたっくんを100%信じることはできないなぁ。

午後には競技会が終わったので、気分転換も兼ねて、マウントジーンズ那須のゴンドラに乗って、紅葉を見に行った。
このゴンドラは、わんこも乗れるとあって、わんこも沢山来ていた。
相変わらず、たっくんはオルフに負けじとガンガン歩くので、45分のコースを30分で歩ききった。
あまり速く歩くと、紅葉を楽しむことができないのに。
ゴンドラの下りの最終は16時。
その30分前にゴンドラに乗って駐車場に戻ってきた。

チケット購入中待っているたっくん&オルフ。
blog8669.jpg

不安いっぱいのオルフ。
耳と耳の間が開いてる。
blog8670.jpg

実はたっくんもあまり余裕はない。
blog8671.jpg

ゴンドラからの紅葉。
blog8672.jpg

blog8673.jpg

blog8674.jpg

blog8675.jpg

blog8676.jpg

はしゃぎすぎ。
blog8678.jpg

blog8677.jpg

そのあと、温泉に入り、ご飯を食べてきて戻ってきた。
明日は公式競技会。
うまくいきますように!
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク