FC2ブログ

10歳の誕生日&BBQ

今日はたっくんの10歳の誕生日。
去年は、前十字靱帯断裂という大怪我をしたけれど、無事乗り越えて元気に10歳を迎えることができた。
本当によかったね。
10歳は単なる通過点。
これからも楽しいことをたくさんやっていこうね。
blog8132.jpg

blog8131.jpg

そして、今日はお友達が山荘に遊びに来てくれ、バーベキューを楽しんだ。
朝降っていた雨も直にやんだ。
まぁ、草は濡れていたので、それなりに濡れたり汚れたりはしたけれど、梅雨の時期を考えればまずまずだったかな。
ご飯からデザートまで美味しかった~。
みなさん、ありがとうございました!

わらわら。
blog8133.jpg

わらわら。
blog8134.jpg

あれ、いつの間にか野犬が混じっていた(笑)。
blog8135.jpg

そっくり姉妹。
blog8136.jpg

マイペースのレオンくん。
blog8137.jpg

たっくん。
blog8138.jpg

時々休憩していたオルフ。
blog8139.jpg

スロープのど真ん中で寝ていたハルくん。
時々渋滞が起きていた。
blog8140.jpg

お疲れハナちゃん。
blog8141.jpg

お疲れレイくん。
blog8142.jpg

たっくんにとっては、何よりも誕生日プレゼントになったかな。
blog8143.jpg

れい、ミッチー、レオン、レイ、ハナ、パフ、オルフ、タクト、バニラ、サンチュ、ハル(敬称略)。
blog8144.jpg

お耳なしサンチュくん。
blog8145.jpg

BBQ時はしっかりガードされ、食べものにありつけなかったレオンくん。
何もなくなったコンロの網を舐めていた。
blog8146.jpg

美味しかった~。
blog8147.jpg

blog8148.jpg

充実したデザート。
blog8149.jpg

ラリーオビディエンス競技会

今日は、AFCで開催されたラリーオビディエンス競技会に参加した。
たっくんは、まだ脚のことがあるので、障害数の少ないベテランクラスに出た。
結果は。。。ボロボロだった。
吠えるし(←減点)、やることがいい加減だし(←減点)、ひどい得点だった。
それでも、エントリーがたっくんだけだったので、1位で表彰。。。
なんともまぁ、恥ずかしかった(笑)。
8月に次の競技会があるので、なんとか対策を考えないと。

那須は午前中びっくりするほどの大雨。
トイレ出しをどうしようか考えるほどだった。
(東京はそれほど降らなかったみたい。)
東京へ戻る途中降られたりもしたが、家に着いたときはやんでいて、荷物をおろすとき濡れないで済んだ。

オルフが競技会に出られる日はやってくるのだろうか。
まだ全然オビができていない。
もう真面目にやっていかないとね。

blog8070.jpg

おやつをせがむだけでなく、今日の反省をしっかりやってちょーだいね。
blog8071.jpg

AC

今日は、ローレン先生のAC(アニマルコミュニケーション)を受けてきた。
お話してもらったのは、もちろんたっくん。
たっくんは2回目。前回から3年半経っている。
去年は、オルフがやってきたこと、前十字靱帯断裂したこと、と、大きな出来事があったから、ACを受けることにしたのだ。

怪我をしたことについて。
一番心に残ったのは、アクティブな家族なのに、ボクの怪我のせいで行けなくなっていることでママとパパに申し訳ないと思っている、ということ。
たっくん、そんなことを思っていたんだ。。。
山には行きたいらしい。

オルフについて。
ベルクがたっくんを教えたように、ボクもオルフを教育している
オルフのこと好きだけれど、うざったいと感じるときがある、辛抱しなければならないときがある
(私も同感(笑))

だいたいこんな内容だった。

意外だったのは、たっくんが自分の怪我のせいで山へ行けなくなったと申し訳なく思っていること。
そんなこと、思わなくてもいいのに。。。
そんな思いを払拭するためにも、山へ一緒にいかなくちゃ。
今のたっくんでも行ける山を探そう。

ACは犬の考えがわかってとても有効だ。
たっくん、前回より考え方がオトナになっていた。
成長したんだねぇ。
しばらくしたら、またACを受けよう。

blog8032.jpg

blog8033.jpg




お手伝い

今日は、栃木会場(AFC)で開催された優良家庭犬試験(GCT)のお手伝いをした。
午前中は模擬試験、午後は本試験が行われた。
受験するみなさんの足を引っ張らないよう、とってもとっても注意を払った。
会場がいつもレッスンを受けているAFCだったので、受験の方々も知っている顔が多く、我がことのように緊張した。
ふ~、無事役目を終え、やれやれだ。

クレートでずっと寝ているたっくんを見て、獣医師が「こんなに落ち着いているサモエドっていないんじゃない?」と言われた。
たっくん、珍しいのか。。。(笑)

今日、オルフは出番はなし。
あんなやんちゃが会場にいると悪影響を与えるので、ベルクパパと部屋にずっといた。
オルフがGCTを受ける日が来るとは、まだ全然考えられないな。

オルフがクレートの上から出る日は、そう遠くない。
blog7967.jpg

blog7968.jpg

blog7969.jpg

半年

今日でたっくんが前十字靱帯断裂してちょうど半年。
毛もほぼ元に戻ったし、後肢も左右のバランスがよくなった。
まだ完全によくなったわけではないし、運動制限はあるが、日常生活は特に問題がなくなった。
散歩も普通に行っている。

ただ、焼き餅がどんどんひどくなっている気がする。
オルフを撫でているだけで「う~」。
オルフと遊んだり練習したりするときは、たっくんをサークルへ入れないとならないほど。

怪我をして一人入院生活を送り、退院してからもしばらく自由を奪われたのに、文句一つ言わず耐えたたっくん。
大きな怪我を乗り越えて、一層愛おしくなった。
毎日顔をうずめて、「大好きだよ」と言ってマス(^_^ゞ。

この花壇まで来たのは怪我してから初めて。
結構距離があるけれど、もうたっくんは大丈夫だね。
blog7843.jpg

blog7844.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク