ラリーオビディエンス・トライアル

今日は、AFCで開催されたAPDTラリーオビディエンスの競技会に参加してきた。
日本で開催されるのは初めてという、記念すべき第一回目の公式競技会。
やっぱり、足跡を残さなくてはね。

参加したのは、ベルク。
タクトは、まだそんなレベルではないので、今回は見送り。
いろんな人に、タクトも出ればよかったのに、と言われて、ちょっと後悔もしたけれど、
ベルクに集中したかったので、まぁ、次回という判断でよかったと思う。
ベルクは、次回開催(未定)は出られるかわからないし。

ほとんど聞こえなくなっているので、
ハンドシグナルで指示をださなければならないのだが、
短期間でハンドシグナルを教えることは難しく、
できるだけ、ベルクにストレスかけずにできればいいなぁ、と思っていた。
競技会なので、順位はつけるのだが、最初から順位なんて考えてもみなかった。
そういった無欲さがよかったのか、
午前中の部では、30頭中4位という好成績。
いやいや、ベルクさん、やってくれますねぇ。
210点満点で207点だったので、
午後の部では、ノーミスを意識した。
人間、欲が出ると、平常心を失うもので、
午前中にはなかった緊張が生まれ、
午前中のようなベルクを細かくフォローするハンドリンができず、
平凡な成績で終わってしまった。
ま、そんなものですかね。
blog1078.jpg
会場

でも、午前、午後と頑張ってくれたベルク。
13歳なのに、さすがです。
ラリーオビディエンスのレッスンはあまり受けていないのに、
本番ではなんとかやってくれたベルクさん。
今までのいろんな経験だよね~。
お疲れ様。
今日は全然出番のなかったタクトは、
お兄ちゃんを目指そうね。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ラリーオビディエンス・トライアル】

今日は、AFCで開催されたAPDTラリーオビディエンスの競技会に参加

コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク