FC2ブログ

昨日の続き

昨日書き忘れたので。。。

ベルクのときは、目標レベルが低かった。
ヒールポジションも、正確ではなくても妥協してきた。
少々曲がっていても、ベルクとしては、「横でオスワリしているからいいじゃん」
というものだったろう。
そこを正確にしようと、重箱の隅をつつくようなことをすると、拒否することがわかっていた。
だから、オスワリで位置が多少ズレようと、多目に見た。(あくまでも、"多少"だけど)
公開訓練試験も、合格できればいいや、というレベルだった。

でも、タクトには、正確さを求めている。
ベルクでは諦めたことも、今のタクトなら、まだ諦めるのは早い、と。
公開訓練試験も、いい成績で合格したいし。
幸いにも、タクトの頭では「できているからいいじゃん」という発想がないので、
拒否することなくトレーニングにはつきあってくれる。
もちろん、やりすぎはNGだけれど。

頭が回りすぎてもやりにくいのだ。
その点、たっくんは楽だ。(笑)

ただ、タクトは、案外デリケートなので、
こちらが不機嫌になると、シャットアウトして、
自分の殻に入って出てこなくなってしまう。
それが、ちと面倒。(^^ゞ

ベルクもタクトもそれぞれ。
個性にあわせて、つきあっていかないと。

ベルク山荘を更新しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク