fc2ブログ

ドッグベッド

最近、だいぶ涼しくなってきたので、ベルクのサークルに、
L.L.Beanのドッグベッドを入れた。
これは2Fでベルクが寝るときのために用意したもの。
足腰の弱ってきたベルクにとって、階段は危険なので、
2Fで寝させる予定もないし、ACで、「1Fで一人で寝たい」と言っていたこともあり、
サークルに置くことにしたのだ。
それに、筋力が弱ってきているので、
体を支えることができずに、いきなりドタンと横になることが増えてきた。
足への負担も考えると、ベッドがあったほうがいいものね。
ベルクには、限りなく優しいのです。

タクト?
サークルに敷いているのは、食べることのできないタイル。
冷たい分にはへっちゃらだろうけど、寝るには固すぎるかなぁ、
ベッドでも入れてあげようかなぁ、とは、ちらっとは思うが、
まだまだタクトは信用できない。
留守中に破壊→食されては困るので、まだしばらくは現状のままだな。
つ、冷たいわけじゃないからね。
病院行きになるよりいいでしょ。
これも愛情だからね~。

101007.jpg
さっそく、使ってくれてうれしいよ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

我が家も同じです。
寒くなってきたし、フカフカベッドとかあげたいなーと思うのですが、いまだに恐ろしくてできません。
きっと食べられちゃう。
でも怜音はいつもアルミボードの上で寝てるんですよね。
そんなにひんやりしたのがいいのかな。

No title

みきさん
親心としては、フカフカベッドをあげたいと思いますよね~。
食べなければ入れてあげるのに。。。
でも、本人は、ベッドがなくても、別によいのだと思います。
タクトなんか、今でもハァハァしているし、
吹きかけてくる息は熱いし。
雪の上でも寝ちゃう犬種ですからね。

でも、やっぱり入れてあげたいなぁ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク