fc2ブログ

イライラ

タクトに教えているとき、あまりの理解力のなさに、
ついついイライラしてしまう。
相手がサモなのだから、忍耐強く、辛抱強く、じっくりゆっくり
教えていかなければならない、とわかっていても、
それでもどうしてもイライラしてしまう時がある。
ベルクだってそうだったけど。

ベルクは、私の声がトゲトゲしくなると、
「そんなにイライラしなくたって」という表情をしたっけ。
「ボクはサモなんだから、苦労するのはわかっているでしょ」と言いたげ。
それでも「オイデ」と言われれば、渋々やってきた。

タクトはね、そ~っと離れて、ケージに逃げ込み、出てこない。
あれほど呼び戻しのいいタクトなのに、頑として出てこない。
(声の調子を変えれば出てくるけど)

タクトは、あぁ見えても、結構慎重でビビリな一面がある。
声の調子にもとても敏感。

案外、タクトの方が始末が悪いかも。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
ハルも声の調子には敏感です。たとえば、旅行中に道を間違えたなんて言えば大騒ぎです。なにか・いつもと・違うな?なんて思ってるんじゃないですかね?夫婦喧嘩も出来ません(^^;

No title

halさん
こちらこそ、ご無沙汰しております。
ハルくんも声に敏感ですか。
夫婦円満に貢献、ですね。(笑)

また、山荘に遊びにきてくださいませ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク