FC2ブログ

計画停電・その5

今日は関係する場所での計画停電が中止になったので、
花粉症の薬をもらってきた。
個人の医院だと、計画停電中は休診となってしまう。

今年は花粉の量がとても多い、ということだが、
幸いに症状が軽い。
いつも、
  喉→目→鼻
と進行するのだが、今年は何と、目で止まっているのだ。
さすがに、多いときに外にいると、くしゃみは数回でるが、
鼻づまりで寝られない、なんていうことはない。
今年は外ではマスクをしているからかな。
そんなに効果があるものなのかな。

薬をもらったあとは、ジムへ行き久しぶりのサウナを堪能。
サウナでの話題は、もっぱら計画停電のことだ。
やっぱり、「不公平」という話が出ていた。
23区がほとんど対象外って不公平よね、って。
夏に向けて、東電も23区を対象とすることを検討する、とは言っていたが。。。
そして、夏の計画停電のことにも及んだ。
夏はきついよね~って。

政府は、計画停電に頼るのではなく、
他の施策を4月中にまとめる、とは言っていたが、
果たして不足する電力を補える方法を見つけ出せるのか?
サマータイムやらお盆休みの分散化などにも言及していたが、
それで電力消費を抑えることができるのかなぁ。

計画停電も、連続3時間ではなく、1時間単位で1日3回とか、
1.5時間を2回とかにすれば、乗り切れるかなぁ、と思う。
今は1日2回計6時間停電するケースがあるが、
それは今度は対象範囲を広げ、1日3時間をマックスとする。
夏場の3時間の停電は、生鮮物とか冷凍物を扱うお店だって、きつい。
3時間の分散化はどうかなぁ。

あと今考えているのは、太陽光発電だが、
やっぱり導入費用のことを考えると、敷居は高い。
これからいろいろ調べようとは思っているが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

東電の検針と共に「太陽光発電促進付加金の負担について」
と言うチラシが入っていた。
計画停電に協力しているのに
更に、0.03円/kWh(負担金)が加算するというのだ
しかも、経済産業省資源エネルギー庁が作ったチラシなのに
東電のエリアの値しか標記していない
・・・いい加減にしろv-412
こんなチラシ作る金有ったら
新たに太陽光発電設置する家屋の補助金に充ててくれ

太陽光発電の器具自体が高い上にメンテナンス費用もかかってくる
個人宅の屋根にその施設を作る場合、全部補助金で賄って
売電できる範囲でメンテナンスできるようにしてくれないかなぁ?
そうすればもっと発電量がアップして良いと思いますがね。
変なばらまき政策は、国民をどんどん暗くしている(と思います)

って、都合良くできるわけないけど
為にならないエコポイントによって高電力のかかる電化製品売りつけてこの後どうするのでしょうか?

No title

優理パパさん
我が家には、そういったチラシは入っていなかったような。。。
そうですか、太陽光発電は、メンテナンス費用もかかるんですね。
う〜ん、考えちゃいますね。
停電中電力を供給できればいいので、買電とか考えていないのですが、果たしてまかなうことができるのか?
思案どころです。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク