FC2ブログ

シャンプー予約顛末

ベルクは、以前、個人でシャンプーをしている人にお願いしていた。
ベルクは、人には飛びつかないのだが、
この人のことは大好きで、飛びついてしまうほど。
送迎もしてくれるのだが、車に乗っても、
振り返ることもしない。
人間的にも信頼していて、タクトだってお願いしたい。
ただ、今、人間の子育て中で、仕事はお休み。
早く仕事を再開してくれるといいのだが、
それまでは、他を見つけなければならない。

いろいろ検討し、とりあえず、一度やってもらおうか、
というお店を決めた。
大型ペットショップ。
トリミングルームは店内からも見れるよう、
ガラス張りになっているので、
タクトが暴れても叩くことはしないでしょ。
こちらもずっと見ていることができるし。
料金も良心的だし、で、決めた。
とにかく、一度やってもらわなければ、何もわからないしね。

。。。と書くと、順調に決まったようだが、
予約時にはいろいろあった。
興味のある方は、続きをどうぞ。
電話したら、「高齢犬はお断りしています」と言われた。
「ストレスがかかるので、わんちゃんの為を思ってお断りしています」だって。
???
何かあったときの責任回避の為ではないのか?
「日曜日は獣医がいるのでできますが、(我が家が予約した)土曜日はちょっと。。。」
だって。
今まで何の問題も起きなかったし、健康だし、それでもNGだと言う。
「だったら、下の子もいいです」と言ったとたん、態度が変わった。
「同意書にサインし、何かあったら中止する、ということを了承していただければやります」だと。
さっきまでは、「お店のルールなので」の一点張りで断っていたのに。
2頭逃げられるのは痛いのかな。
それに、何かあったら、シャンプーどころではないから、
こちらの方こそ、止めて欲しいですわ。
何か、言っていることがおかしい。

ひじょーに不愉快になったけれど、ずっとやってもらうわけではないし、
やっと見つけたお店なので、今回はお願いすることにした。
実際に担当するトリマーさんはいい腕前かもしれないし。
とにかく、よ~く観察(監視)していましょ。

さて、今日のタクトさん。
どういうわけか、トイレトレーの隅でお構えになったため、
お尻がトレーからはずれ、うんちは見事水入れに。
留守中の出来事だったら、そのあと、水、呑んだのでしょーかね。
(あまりにリアルなので、ブツはぼかしてあります。。。笑)
blog0647.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シャンプー大変ですよね。

こちらでも、シャンプーしてくれる所を見つけるのに電話帳が必要でした。玉砕でしたが。
マーシャは小さいのにサモエドというだけで断られてます。

No title

まぁペットショップの言い分もわからなくは無い…
どんな子なのか会ったことなければ分からないわけで10歳越えの
子だと急変する可能性もあるし、責任回避と言えばそうなんだけど
元気そうに見えても高齢犬は何かが起きるかわからないんだもん。

実際学校の授業でちょっと軟便??ってぐらいだった子がシャンプー後
パタッと倒れて心肺停止…病院が併設されてるから蘇生出来たけど
離れてたらわからなかったし。(ちなみにこれはブリーダーさんの犬)

全ての飼い主さんが細かい体調の変化を見て予約を変更してくれる
とは限らないしね。若いころから見てれば少しの変化を店側も気付ける
だろうけど、新規だと特に怖がると思うよ。

大変だね

ペットショップの態度がころっと変わったのはちょっと…
だけれど確かに高齢犬のリスクを避けたい気持ちは
わかるけれど日頃体調が悪い子ではなく犬橇レースなんかにも
出ている元気な子なんだから臨機応変にして欲しいですよね。
タクトくんまでやめられてしまうと今後長いお付き合いになったかも
しれないお客様に逃げられたくなかったのでは?
まっ、お店としてはリスクと利益を考えるものね。
結果良いといいですね。

その点ディーンは幸せです。
毎月トリミングシャンプーマイクロバブルバスモンシュスコースをお願いしているんだけれど希望すれば送り迎えつきだし営業時間内ならずっとお預かりもしてくれるしお店は自宅の敷地内にあり自宅の方の2階の1部屋がホテルルームになっていてお泊りお預けもO.Kなんです。初めての大型犬の時は男のトリマーさんと数人がかりらしいです。
緊急時のお預け用に日頃から親しくしているけれど今のところ預ける必要もないし小型犬(大きいけれどね)なんだから自宅でも楽に洗えるんだけれど…>汗

No title

マーシャの付き人さん
シャンプーは、ほんと大変ですよねぇ。
ただ、こちらは、幸いにもサモエドというだけで断られたことはないです。
もっと、利用しやすくなるといいですね。

しろメリちゃん
確かにわからないわけではないんだけど、
だったら、「わんちゃんの為」なんて言って欲しくないな。
「責任もてません」と言ってくれたほうが、納得できるのに。
うちだって、ベルクが歳をとってから、
シャンプーの回数は減らしているからね。

バリちゃんさん
そうなんです、態度が変わったのがちょっと。
お店の方針なら、最後まで断りつづければいいのに。
ディーン君、いいですねぇ。
うらやましいです。

No title

シャンプーは、本当に悩みますね。
お店の態度が、急に変わってしまうなんて・・・・・
結局、都合主義なのでしょうか。

タクトくんのお水ボウルが・・・・水洗トイレ!?
知人のビーグルくんが、毎回、お水のボウルに器用にしてました。
ワンズは、きれい好きですから〜(笑)

No title

ラフィママさん
「下の子もいいです」と言ったとたん、
コロっと態度が変わったときは、耳を疑いました。
それほど、あっさり変わったのです。
なんだかねぇ。。。ですよね。

そっか、きれい好きだからですか。(笑)
納得ですっ!
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク