FC2ブログ

アジリティ

ベルクで始めたアジリティ。
ベルクはオビに力を入れていたので、アジを始めたのが遅く、競技会にはほとんど出なかった。
「サモエドで3度のレベルに出る!」という目標はたっくんに引き継がれた。

たっくんは小さい時からアジを始め、時間はかかったが、3度に出場する条件をクリアした。
ようやくこれで夢が実現する、と思った時に前十字靱帯を断裂し、一回も3度に出場することなく引退。

ベルク、たっくんが達成できなかった夢はオルフへと引き継がれた。
しかし。。。
膝蓋骨脱臼では、本格的なアジは無理。
単に楽しむ程度ならいいが、競技会となると脚に負担がかかる動きが出てくる。
「サモエドで3度」は。。。夢で終わってしまいそうだ。
ただ、アジの楽しさをオルフに教えたいので、無理のない範囲でアジをやっていけたら、と思う。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

サモエドで訓練競技会で理事長賞をめざすというのは?
先日決定戦にハスキーが出ていましたよ。
案外現実的で夢ではないように思います。

お返事です

ocharumaruさん
訓練競技会ですか。。。
ベルクですごく苦労したので、なんだか燃え尽き症候群なのです、いまだに。
サモでいい成績を残せるとは。。。思えないです。
あ、サモも、訓練士が指導手のケースで決定戦に出た子はいました。
確か、> サモエドで訓練競技会で理事長賞をめざすというのは?
> 先日決定戦にハスキーが出ていましたよ。
> 案外現実的で夢ではないように思います。
ocharumaruさん
訓練競技会ですか。。。
ベルクですごく苦労したので、なんだか燃え尽き症候群なのです、いまだに。
サモでいい成績を残せるとは。。。思えないです。
あ、サモも、訓練士が指導手のケースで決定戦に出た子はいました。
確か、グランドトレーニングチャンピオンにもなったはず。
でも、そんな子はまれですよ。
私は自信がないですぅ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク