FC2ブログ

1年

今日で、タクトが我が家にやってきて、ちょうど1年経った。
すっかり忘れていたのだが、胴胎のマーシャやリクのブログにそう書いてあって気づいた。
で、いろいろ思い出しまたよ。

ブリーダさんからは、「心配になる位、自己主張をしない子」と言われていたのに、
我が家に入ったとたん、ワンワンキャンキャン大騒ぎして、ベルクを誘ったタクト。
ブリーダさんまで騙したタクト。
何でもかんでも食べて、治療費で飛んでいった福沢諭吉。
試行錯誤して、タクトに食べられない敷物を探した労力と福沢諭吉。
いろんなことがあったね~。

1歳になり、タクトなりに落ち着きはし、
トイレの失敗はなくなった。
タクトのまわりは、食べられない物で固め、
これは飼い主の知恵勝ち。
ずっとずっと平和になった。
相変わらず、ベルクを誘うときの吠えは、困ったものだけど。

ま、病気はしないし、食欲は大あり。
これからも元気でね、たっくん。

blog0020.jpg
タクトがやってきて、すぐに行った山荘にて。
たっくん、本当に小さかったね。

blog0414.jpg
最近は、こんな大人顔をチラッと見せるようになった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一年早かったです。

胴体の中でタクト君が一番色んな事ができるんじゃないかとおもいます。
ダンベル???何それ?おいしいの?ってカンジですよ。
トレーニング風景を見るといつも感心しています。

涼しくなったら同胎オフしたいです。

No title

デェコンさん
早かったですねぇ。
あっと言う間でした。

タクトは、いろんな事はできません。(笑)
ダンベルだって、まだちっとも分かっていません。
マーシャちゃんは、いろんな芸ができてうらやましいです。
タクトは、お手もできないしぃ。。。

秋のオフ、いいですね。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク