FC2ブログ

大幽洞窟

今日は、冬を求め、水上の大幽洞窟へ行ってきた。
ここの氷筍は有名。
ただ、最近の暖かさからして、果たしてまだ残っているのかわからなかったが、とりあえず行ってみることにした。

シーズンは既に終わっているようで、誰にも会わなかった。
途中まではピンクの指標を辿って行ったのだが、途中からわからなくなった。
迷うこと1時間ほど。
しかもその1時間は急登の斜面。
雪は溶けてズルズル。
スノーシューでも滑る。
本当に言葉では表せないほど大変だった。。。

どうしても見つからず、諦めて戻ろうとしたらピンクの指標を発見。
それを目指していったが、その先がない。。。
しばらく滑りながらウロウロしたが、やはりわからず断念して戻りかけたら、ベルクパパが別の方向で発見!
最後の力を振り絞って行ったら、ようやく発見することができた。
実に2時間半もかかった。
氷筍はわずかに残っていた。

蓼科山は急斜面だと感じたが、ここも負けず劣らず凄かった。
何度滑ったことか。。。
一度滑ると止まらないし。
それでも、なんとか見ることができてよかった。

blog6066.jpg

まずは出す物出しましょう。
blog6067.jpg

嬉しそうに走り回るたっくん。
blog6068.jpg

雪が残っていてよかったね。
blog6069.jpg

blog6070.jpg

blog6071.jpg

大幽洞窟。氷筍がまだ残っていたけれど、写真ではわかりずらい。
blog6072.jpg

たっくんも頑張ったね。
blog6073.jpg

blog6074.jpg

景色は最高。
blog6075.jpg

雪山は本当に見事で綺麗。
blog6076.jpg

本当はもう1箇所行きたいところがあったのだが、疲れ切っていたし、高速が渋滞する前に帰りたかったので、お昼を食べ、チーズタルトを買って帰ってきた。
予想外の運動になった。
blog6077.jpg

人がいなかったので、たっくんはフリー。
私とベルクパパの間を行ったり来たり。
必要以上に動いていたので、車に戻ったら即寝ていた。

あぁ、疲れた~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク