FC2ブログ

アニマル・コミュニケーション(報告)

昨日は睡魔に負けてしまったため、
改めてご報告いたします。

タクトのことをどう思っているのか、
タクトとちゃんと会話出来ているのか、
タクトに関わる時間が長くなってしまう私たちに言いたいことはないか、
聞いてもらいました。
以下、ベルクの返事です。

良い子だから、そんなに問題はないよ。
若さを保つにはいいかもしれない。
もちろん、いい家庭犬になるため、お話している。
タクトに礼儀作法を教えているんだ。
たくさん自分で学ばないといけないけど、
基礎は教えてあげるよ。
人間というのは、自分がしつけていると思っているかもしれないけど、
同居犬がいる場合は、その犬が教えているんだよ。
タクトと関わる時間が長いのは大丈夫だけど、
ボクと家族の時間も作って欲しいな。

へぇぇぇ、ベルクはタクトに礼儀作法を教えているんだ。
そのようには見えないけれどねぇ。(笑)
それに、タクトのことを「良い子」と思っているんだね。

食事を生食に戻したことは、大きな変化で、
まだ自分で様子を見ている感じなんだって。
発作が起きたのは、これが関係しているかも、と
言っていた。
ベルクは生食経験があるので、移行期間を設けず、
一気に戻してしまったけれど、
若くはないし、慣れるように時間をかけるべきだったのかも。
というわけで、移行計画を立てた。

抜歯したけれど、特に問題はない。
散歩は、今は天気が厳しい(=暑い)から、時間を短縮するのはいいかも。
天気のことがなければ、今位の散歩はちょうどいいな。
健康状態も、特に問題というものはないけれど、
少し耳が遠くなったかもって。
ちゃんと聞こえているけど。
都合の悪いことは聞こえなくなったかもってさ。(ーー;)
あとは、年を取ってきた、という自覚はあるらしい。
仕方がないことだけれど、寂しいね。
blog0345.jpg
ドッグランにて。タクト。

blog0344.jpg
ベルタク。”ラン”より食べ物らしい。

ACの後は、ドッグカフェ「ボーンフリー」に寄って、
ランチした。
レオンベルガーが看板犬。
他にもトイプーとかボルゾイとかいるんだけど、
みんな保護犬なんだそうだ。
いい雰囲気のお店だった。
blog0346.jpg
看板犬のエルザちゃんの匂いをそっと嗅ぐタクト。
初対面の時は逃げ腰だったが、すぐ慣れた。

ベルクがタクトに教育しているようだから、
私は何もせず、お手並み拝見といこうかな。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ベルク君 やっぱり心も大きいんだね♪

『人間というのは、自分がしつけていると思っているかもしれないけど、
同居犬がいる場合は、その犬が教えているんだよ。』

ベルク君が先輩なら、頼もしい!!

我が家の場合・・・ ま、まずい (汗)

No title

カールさん
いやいやピース君も頼りがいのある、いいお兄ちゃんですよ。
自分より体の大きい妹を守っているし。
きっと留守番中に、こっそりピース君が教えているんだと思いますよ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク