FC2ブログ

ベルクへのプレゼント

ベルクの骨壺は、火葬場で白い布に包んでもらったまま。
可愛いカバーはないかなぁ、と思っていた頃、友人がオーダーメイドで愛犬のカバーを作ってもらった、ということを知り、お店を紹介してもらった。
生地を自由に選べるので、どんなのにしようかなぁ、と、漠然とネットで見ていたが、あまりにも数がありすぎて決められない。
ユザワヤへ行こうかなぁ、と思いながらネットを見ていたら、思わず手が止まった。

ベルクの名前の由来は、好きな「アルバン・ベルク四重奏団」からいただいたというもの。
音楽に関係している。
そして。。。五線譜をモチーフにした生地を見つけたんだな~。
「もう、これしかない!」という出会い。(笑)
即決だった。

ショップの方とは何回かやりとりし、心を込めて作ってくれたし、心温まる手紙まで添えてあった。
ちょっとジ~ンとしちゃった。
いいショップと巡り会った。
これも、ベルクが結びつけてくれた縁かな。

早速、カバーを付けてみた。
どう、ベルク、気に入ってくれた?

blog3499.jpg

blog3500.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵です。

とても素敵な布で作ってもらいましたね。
ジュピくんのカバーと同じショップのかしら?
いつまでも一緒ですね!

お返事です

パリちゃんさん
ベルクにぴったりの生地で、心を込めて作ってくださいました。
ジュピママさんの紹介です。(^_^ゞ
ずっとずっとず~っと一緒です♪

私もご紹介させていただきました(^^)

‘癒しのペット骨壷ReBone’店長の布施です。
この度は、ベルクちゃんのカバーをご用命頂き誠にありがとうございました。
当店の方でもベルクちゃんの事をご紹介させて頂きました。
ジュピママさんから繋がったご縁に感謝申し上げます。
虹の橋のたもとで、みんなが幸せに暮らしてくれていたらいいなぁといつも願っています。
私達が幸せでないとお空組の子達も悲しみますね、きっと。
目には見えなくても、ずっと私達は繋がっていると思います。
この度は本当にありがとうございましたv-485

お返事です

ReBone店長さん
ベルクのことを紹介くださり、ありがとうございました。
素敵な骨壺カバーにも感謝しております。
将来いつか私が行くまで、虹の橋のたもとで、お友達と楽しく過ごしてくれていて欲しいです。
こちらこそ、本当にありがとうございました。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク