FC2ブログ

訪問

今日は、サモ友、まーもんちゃんちにお邪魔した。
ベルクより10ヶ月若いまーもんちゃんは、3年の闘病生活を送り、1年前に天国へと旅立った。
歳はベルクより若かったけれど、闘病という点では先輩だったまーもんちゃん。
ベルクの具合が悪くなってからは、いろいろ教えてもらったり支えてもらったりした。

タクトは、まーもんちゃんの匂いが残っているのが分かるのか、しきりに匂いを嗅いでいた。
タクトが我が家に来てすぐのパピーの時に、山荘まで会いに来てくれたのだが、そのことを覚えていたのか。
(なんてことはあり得ないな、たっくんだから。。。(笑))
そして、頂いたおもちゃを銜えて、まーもんちゃんのベッドで一休み。
かと思えば、床の上で長々と寝てしまったり。
まったく無頓着で遠慮がないんだから!
blog2580.jpg
そこはまーもんちゃんのベッドですよ。

blog2581.jpg
邪魔です。

お暇したあとは、のんびり東京へ戻ってきた。
最初は、滝を見に行ったり、温泉に入ったりしようか、と考えていたのだが、
今日は天気がよくて暑く、とってもサモを連れては無理、ということで断念したのだった。
blog2582.jpg
SAのドッグランにて。

blog2583.jpg
「お尻汚しちゃったから洗ってもらっているんだ。。。」

久しぶりの関西方面へのお出かけ。
懐かしい友人と会えて、充実の二日間だった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

遠くからお越し頂きありがとうございました。

ベルクさんも、まーもんも本当に頑張ってくれました。
その時はすごく大変だったはずなのに
今振り返るとあっという間だった気がします。
10歳を大きく超えるまで長生きできたのは
幸運にも恵まれていたと思いますが
命を最後まで燃やし尽くすということは
それはそれで大変なことだと
ベルクさんとまーもんに教えてもらいました。

この先はたっくんに頑張ってもらいましょう!
何も考えてないって聞いていましたが、いやいや
今、自分に何が必要かを瞬時に選択して
行動しているように見えました。
だから必要のないものには執着しない??(笑)
やっぱり大物です。

モフモフが恋しくなったら、また触らせて下さいね。

お返事です

ムーニンさん
こちらこそまーもんちゃんと会うことができてうれしかったです。
命の重さを、教わりました。
命を預かるとくことの責任の重さも痛感しました。
身をもって教えてくれた二人には感謝しかありません。

たっくん、大物でしょうか。
やっぱり、何も考えていないように感じるのですが。

いつでもモフモフしてください。
犬なしでも山荘へもお越しくださいね。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク