FC2ブログ

現実は厳しい

明日はGCTを受けるため、今日はAFCでレッスンを受けた。
15項目のうち、タクトが苦手としているのはわかっているので、その対策を考えていた。
ところがですよ!
まず大丈夫、と思っていたヒーリングが、もうボロボロ。
ジムの隅に倉庫があって、トレーニング機材とかおもちゃとか置いてあるのだが、
タクトはその倉庫にはおもちゃがあることを学習してしまったので、
ヒーリング中にその倉庫の方へ行こうとしたり、
呼び戻しではその倉庫へまっしぐら。。。
タクトは、呼び戻しはまず大丈夫で、今まではすごい勢いで走ってきていたのに、
その呼び戻しができなかったことは衝撃的。
集中力もゼロで、フッラフラ歩くしぃ。
ここまで酷いとは。
すっかり落ち込んでしまった。

考えてみれば、ベルクでもすごく苦労したっけ。
サモなのだから、作業意欲が強いわけではないし、集中も続かない。
ベストパフォーマンスをしたいのなら、他の犬種にすべきで、
サモを選んだってことは、茨の道を進むことを選択したってことなんだよね。
ちょっと忘れていた。

はぁ、気が重いなぁ。
明日、タクトのアテンションがいいことを祈るばかり。。。
でも、日本の一次リーグ突破が難しいのと同様に、タクトにアテンションを望むのは難しいなぁ。

あっ、ベルクは今日も寒いくらいの部屋でのんびり寝、ジムの中もレッスンを受けているかのように歩いた。
もちろん後肢は支えて補助したが、スタスタ、勝手気ままに。
ベルクは楽しかったかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク