FC2ブログ

散歩大好き

あまり歩け無いベルクだが、散歩は大好きみたい。
庭で座り込んでいるときに散歩のしたくをして外へ出ると、
ベルクは急いで門のところへやってくる。
何も言っていないんだけどね~。
電柱や草花の匂いをクンクンクンクン。
庭の草花とは違った刺激があるみたいだ。

ただ、困ったこともある。
ベルクさん、自分があまり歩け無いのに、ズンズン進んでしまうんだな。
行ったら戻ってこなければならないのに、その点のことをちっとも考慮しない。
時間を考えてコースを決めているのに、頑として従おうとしない。
前足は衰えていないので、意にそぐわないとすんごい力で抵抗する。
いったいこのおじいちゃんのどこにそんな力があるのか。
ベルクの意志を尊重すると、結局途中で座り込むので、
途中抱いて歩かなければならない。
もっと。。。素直になってね。

blog1919.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フフフ~(^O^)
ベルク君、面白~い(笑)
そっか~散歩の時間を考えないといけないんだ…
もしかして、好きな所まで行って歩けなくなったらラビさんが抱っこしてくれるって分かってたりして??

ベルク君はスゴイ!の一言ですねぇ
いつ見ても勇気をもらえる感じがします。
食も細くなったのに、どこからそんなパワーが出てくるのか?
なんか強い使命感でもあるような…

まだまだタクト君に教える事があるのかな‼︎
それとも、まだ若い者には負けられないのかな(笑)

お返事です

リュウさん
ベルクは、若い頃のように歩けるわけではないので、10分が一つの目安。それ以上歩くと、帰ってから疲れて動けなくなっちゃいます。
そういうことも考えて散歩コースを決めているというのに。
抱っこして歩くのは、いくらベルクが痩せたとは言っても無理ッス。そこのところはわかって欲しいです、ベルクさん。

エアルママさん
すごいパワーですよ。
頭の向きをかえても、すぐにクィっと元に戻して歩こうとしますもん。
いろんな意味で"強い"ベルクは、今も健在です。
若い者に負けているとは思ってないですよ、きっと。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク