FC2ブログ

オビディエンス・トライアル

今日はAFCのオビディエンス・トライアルに参加した。
UDクラス挑戦4回目。
今回も思ったとおりに散りました。。。(涙)

一番苦手な「ディレクテッド・ジャンプ」。
これはまっすぐ犬だけ前方に走り、ハンドラーを向いてお座りをし、
左右の指示があったジャンプを飛んでハンドラーのところに戻る、というもの。
一番練習してきたし、先週のレッスンでも、問題なくクリアできた。
それなのに、2回前のトライアルと全く同じように、曲がって走り、2回とも同じジャンプを飛んでくれた。

ストレスがかかっていたのはよくわかる。
全体的に動きは遅いし、ジャッジは背が高く、
「この人、何?」という感じで、しょっちゅうジャッジを見ていた。
ボディチェックでは、ちょっとさわられるのを避けるようにしていたし。
だから、いやな予感はしていたが、こういった予感は全く裏切らないベルク。
「ディレクテッド・ジャンプ」は集中できていなかったもんね。

ジャッジは初めて会うケースがほとんどだし、
練習では出来ているだけに、何か合格できる気がしない。

明日はアジリティのトライアルがあるので、今日はお気に入りペンション「ラ・ピステ」にお泊まり。
タクトは、お泊まりデビューだ。
ドッグランで走り回り(ベルクはきれいなのに、タクトはお腹が真っ黒)、
食事中はフックにリードをつなぐと、文句をいい、
フックからはずしてリードを持ったら、ようやく落ち着いた。
オーナーご夫妻にも可愛がってもらい、タクトは大満足。

明日のアジのトライアルでは3走するので、1走はクリーンランしたいな。

blog0202.jpg

blog0203.jpg

blog0204.jpg

blog0205.jpg
初めてのところでも、平気でこんな格好をするタクト。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク