FC2ブログ

続・AC

以前から、今日は鍼治療の予約を入れてあったので、
さっそく関節痛のことを相談し、薬を処方してもらった。
腎臓も、漢方薬で、クレアチニンが2.1→1.8に改善。
今日の薬は漢方薬ではないが、
きちんと対処してもらえたし、
東洋医学って、素晴らしいと思う。

昨日のACで、ベルクが訴えていた関節痛が、少しでも和らぐといいなぁ。

今、ベルクはフリースタイルのレッスンだけを続けているが、
楽しいのか、それとも、もうレッスンは卒業したいのか、を聞いてもらった。
ベルクは、レッスンがとっても楽しい、と答えたそうだ。
レッスンの翌日は疲れが残ってしまうが、それでも続けたい、と。
フリースタイルと言っても、高度なことをやっているわけではない。
それでも、考えて動いているのがわかる。
動くことだけでなく、頭を使うことも大切。
ベルクは、生涯現役だね。

ただ、自分が年をとり、出来たことが出来なくなっていることは寂しいみたい。
何でもできるタクトには、複雑な思いを抱いているのがわかった。
タクトのことがいやとか言うのではなく、
若さが羨ましいというか。
だからね、「年をとったからと言って、留守番はさせないで」と言っていた。
もちろんですよ。
明日はアジ練があるけれど、ベルクも一緒。
レッスンは受けないからと言って、
家に置いておくなんてことはしないよ。

ローレン先生には、14歳であることを、素晴らしい、と褒めてもらった。
いろんな方にも祝福してもらい、大げさな言い方になってしまうが、
ベルクとの生き方を認めてもらえたようで、うれしかったです。
ベルクは初めての犬で、試行錯誤をしてきているけれど。

ベルクにはまだやってあげられることがあるし、
それを考えるのが楽しい。
タクトとも、レッスンを通じて、ちょっと呼吸が合ってきた感じがする。
息があってきたというか。

仕事を辞めても、ボケている暇はありません。(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク