FC2ブログ

KY

夕方、散歩へ行く時間になった。
ベルクは、気持ちよさそうに、寝息を立てて寝ている。
起こすのも可愛そうだし、じゃ、寝ている間にタクトと行くか、と思った。
そうなら、起こさないで行こうと、そっと準備を始めたが、
タクトが散歩へ行けると思い、大喜びで部屋を走り回り、
わたくしにもメチャクチャ甘えるものだから、
ベルクが起きちゃいましたよ。
「静かに」とあれほど言ったのに。
まったく、KYなタクトさん。
あなたと会話が通じるようになるのは、
いつのことでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク