FC2ブログ

レッスン

今日は、AFCに行ってきた。
タクトはオビディエンス・トライアルに向けたレッスン。
ん~、まだまだやるべきことはたくさん。
ベルクがオビディエンス・トライアルにデビューしたのは5歳と遅かったのだが、
それまでにJKCの競技会に出ていたから、
基礎もある程度できていたため、スムーズに進んでいった。
でも、タクトは、まだ基礎ができていない。
JKCの競技会にも出ていない。
いやいやいや、大変ですわ。
レッスンが始まって、すぐに疲れて自主休憩に入るし。
すぐに尻尾は下がるし。
でも、今のところ、楽しそうにはやってくれるので、
とにかく意欲を失わないようにしなくては。
先生とも、今回は、完璧な正確さを求めるのはやめておきましょう、
となった。
あまりにも正確さを追求すると、やる気をなくすサモエドさん。
ある程度のところでの妥協は。。。仕方がないのかなぁ。
ベルクも妥協したけれど、タクトもそうなりそうだ。

ベルクは、ラリー・オビディエンスのレッスン。
あまり急に動かすと、後ろ足が付いていけず、
よろけてしまうので、ゆっくりでいいから、
無理なくできるように指示。
耳が遠くなって、コマンドがきこえなくても、
雰囲気でやってくれるのだが、
ご褒美への執着心から、マテができなくなったベルクさん。
本日のベルクの課題は、なんと、「マテ」でした。
得意だったのになぁ。。。
マテはできなくなっても、やる気は、まだまだタクトの上を行っていた。
blog1189.jpg

帰宅して、疲れ果てて寝ていたタクトの一方で、
「ごはん、ごはん」とずっと訴え続けていたベルク。
いったい、どっちのほうが若いんだ。。。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク