fc2ブログ

ジプシー

今朝、8時頃からチラチラ雪が降り始め、やがて本降りに。
そんな雪を見ながら、温泉を堪能した。

blog14645.jpg

雪はどんどん降り続き、ドッグランで気持ちよさそうに走っていた。
少しは雪を味わうことができたかな。

blog14646.jpg

blog14647.jpg

とってもよかった狗賓をチェックアウトし(また、来た~い)、滝を見て帰る予定だったが。。。
ここからジプシーが始まる。
中央道が通行止めになっていたので、松本に出て上信越・関越経由で帰ることにした。
が、長野道も安曇野まで通行止めとなっていたので、新東名に出ることに。
かなり南下して道路状況をチェックしたら、新東名・東名も通行止めに。
仕方がないので、国道19号で塩尻に出て、上信越・関越経由ルートを再度選択したのだが、
国道19号に出て、「あとは北上だ!」と思ったら、19号も通行止めに。
いろいろ検討し、国道153号でやはり北上することにした。
そのうち上信越が通行止めに。
それでも、なんとか関越に出ようとしたが、関越も通行止めに。
もう、これでトドメを刺された感じ。
153号も北上するに従って、雪が多くなり、車はノロノロ。
ところどころでトラックがスタックしているし、ベルクパパはずっと運転しっぱなし、オルフもトイレ以外外に出ていない。
オルフのご飯は夜分だけしかないので、なんとかして帰ろうと思っていたが、
暗くなってきているのにまだ駒ヶ根近辺、これから佐久に出て一般道で帰るというのは、非現実的だと判断。
山荘に泊まることにした。
オルフのご飯は、今夜と明朝で半分ずつ。
明日、家に帰ったらたくさんあげるからね。

山荘に20時半頃到着。
すぐにのんびりしたかったのに、ここから「スタックからの脱出」が始まった。
除雪していない山荘の前の道。
はい、動かなくなった。
雪かきしたり、ゴザを敷いたりし、1時間位かなぁ、悪戦苦闘し、なんとか動いた。
荷物を入れて、ようやく落ち着いた。

明日は、山荘に積もったサラサラのパウダースノーで、思いっきり遊ばせることができる。
ほとんど一日中車だったオルフへのお詫びかな。
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク