fc2ブログ

置いてきぼり

今日、ベルクパパはオルフの散歩を早々に済ませ(オルフ迷惑)、スキーに出掛けていった。
ベルクパパが準備をしているので、オルフも「連れていってもらえる」と期待して玄関で待機。
やがて、車の遠ざかっていく音が聞こえ、何も聞こえなくなり。。。
10秒ほど玄関にいたが、あっさり「朝ご飯、まだ~?」と戻ってきた。
もうベルクパパのことは頭にないらしい。
こだわりのないオルフでよかった(笑)。

夜から雨が降り始めるという予報だったのに、ジムからの帰りにポツポツ雨粒が落ちてきた。
早すぎるんですけど。
幸いにも濡れるほどではなかったが、オルフが留守番だったのでちょっと早めに帰ってきてよかった。

3日間頑張って走った。
少しずつスピードもあげ、体(脚)が付いてくるようになった。
「今日は結構体が揺れていた」と会員さんから指摘があった。
脚の運びに一番注力しているので、上半身はおろそかになりがち。
トレーナー以外にも、するどいチェックが入る(^.^;。

面白い写真が撮れた。
blog14725.jpg
スポンサーサイト



アスリート

サッカー女子オリンピックアジア最終予選。
いやぁ、ドキドキしながら観た。
勝ってよかった、本当によかった。
キーパーのスーパーセーブがあったのだが、「本当に入っていない?大丈夫?」とベルクパパに確認すると、落ち着いて「入っていない」と断言。
日本が得点したとき、手をたたいたり万歳したりしても、ベルクパパはいたって冷静。
興奮ってしないのかなぁ。
(手をたたいたときはオルフを起こしてしまった)

大谷選手もすごい。
ドジャース移籍した最初の試合でホームランを打つとは。
何かやりそう、ホームラン?
さすがにまさかね、と思っていたら、そのまさか。
今年の活躍に期待したい。

我が家の自称アスリート。
ヨーグルトの容器に夢中だった。
容器と闘っていたのか?(笑)

blog14723.jpg

blog14724.jpg

進歩

今日は昨日よりすさまじかった風。
身の危険を感じるほどだった。
何かが飛んでこないかも注意した。
ジムからの帰りは向かい風になるため覚悟していたが、自転車が全く進まないほどではなかった。
多少はピークを過ぎていたのかな。

今日のパーソナルトレーニングでは、ランニング時の足の運びについてのアドバイスがあった。
っていうか、以前にも言われていて気をつけていたつもりだが、まだダメだってことだなぁ。
それでも、走ったあとの疲労感は格段に減った。
走り方がよくなったおかげだと思いたい。

オルフも、おやつを脚に乗せたまま、マテができるようになった。
少しずつは進歩している。
blog14722.jpg

花粉症

今日、とうとう症状が出た。
と言っても、それほどひどいものではない。

昔は、花粉の飛散開始日にしっかり症状が出ていた。
でも、最近はその日には症状は出なくなった。
年齢とともに症状は軽くなっている。
長いつきあいなので、手加減を加えてくれているのかな、と感じるほどだ。
そろそろ卒業させてくれないかなぁ、とも毎年思うが、それはまだ無理らしい。

三連休はやらなかったので、今日はしっかりバランスエクササイズ。
blog14720.jpg

小手毬の新芽。
少しずつ緑が目立つようになってきた。
blog14721.jpg

朝から雪が降り始めた。
最初は粉雪だったが、今後の降り方によっては、高速が通行止めになるかもしれない。
先日の高山から帰れなかったことをまざまざと思い出した。
いつもなら、夕方山荘を出て、温泉に入ってのんびり帰ってくるのだが、今日は早めに帰ろうか、となった。
高速の状況をチェックすると、雪ではないが、事故で諏訪IC~小淵沢ICが通行止め(涙)。
事故は雪が原因かもしれないが、通行止めだと雪がどんどん積もり、解除まで時間がかかりそう
それに、だんだん降り方も激しくなり、通行止め区間が伸びるのでは、と不安になり、お昼を食べたら掃除をして帰ってきた。
通行止め区間は、一般道が渋滞で、それに巻き込まれないルートで小淵沢ICから高速に乗り、無事家に到着した。
やれやれ。
雪はまだまだ積もりそうで、後ろ髪を引かれる思いだったけどねぇ。

サラッサラの雪は今度こそもう最後かな。
次回山荘へ来るとき、また雪が降ってくれるといいけれど、そんなに都合よく降るわけはないよね。
そういう思いで、雪を踏みしめて帰ってきた。

雪の中にたたずむ山荘。
blog14712.jpg

雪が降っていても、鳥さんはたくさんひまわりの種を食べに来ていた。
blog14713.jpg

餌もなかなかみつからないよね。
blog14714.jpg

山荘からの眺め。
blog14715.jpg

オルフは走り回っていたが、昨日ほどの勢いは見られず。
まだ疲れが残っているみたい。
blog14716.jpg

車から。
雪景色っていいいなぁ。
blog14717.jpg

焼き芋。
blog14718.jpg

雪が降ってもセレーノさんのジェラート。
こんな天気ではお客さんもほとんどいないだろうな、と立ち寄った。
店内は薪ストーブを焚き、温かくしてお客様を待っていた。
blog14719.jpg

雪遊び

今日はお友達が遊びに来てくれた。
思いもかけず雪遊びが出来、楽しんでもらえたかな。
オルフもよ~く遊んでいた。

人間も、食べ、おしゃべりし、笑い、また食べ、の繰り返し。
楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまった。

人間にとっても、わんこにとっても貴重な時間。
これからも大切にしていきたい。

blog14706.jpg

blog14707.jpg

blog14708.jpg

blog14709.jpg

スロープに滑り止めとして敷いた人工芝を引っ張って持ち出した凌。
今までで最強の悪ガキ(笑)。
blog14710.jpg

ハルトと共に悪ガキの二人。
blog14711.jpg


三連休

山荘へやってきた。
天気も悪いし、のんびり出発。
途中、2ヶ所で渋滞に巻き込まれた。
1ヶ所の原因はよくわからなった。
自然渋滞と言えばそうなのだが、通過に80分もかかる、と表示されていて、びっくりやらうんざりやら。
でも、実際は20分ほどで自然に流れた。
もう1ヶ所は、高速の途中から冬タイヤ装着となり、1車線に規制してタイヤの確認をしていたため発生していた渋滞。
最初は6Km120分と出ていてクラクラしたが、通過するときには30分を切っていた。

そして、やっと山荘に到着。
大雪ではないが、まずまず積もっていた。
オルフは大喜び。
飼い主は「寒い、寒い」と言いながらも、うれしそうなオルフを見て笑みがこぼれた。
って、変だよねぇ。
我ながらそう思うけれど、オルフが喜んでくれると本当に嬉しい。

寒いので、雪は溶けそうもない。
明日も雪遊びができそう。

blog14703.jpg

blog14704.jpg

blog14705.jpg

寒さ復活

今日は寒かったけれど、これで普通。
2月だもんね。
でも、小手毬の新芽を発見したし、白木蓮のつぼみが心なしか大きくなっているような。。。
目の錯覚だと思いたい(笑)。

3日間頑張って走った。
脚が痛くなったら歩く、違和感を感じたら止める、を徹底。
とにかく無理しないこと。
前のように走りたい、とはやる気持ちを封印。
スピードはまだまだだけど、走ったあとの脚の疲れが以前ほどではなくなった。
脚が張らなくなった。
フォームや脚の運びに注意しているので、正しければ体への負担も減るということの証。
これは走ったあとの充実感に繋がっている。

明日からしばらく休養日。
数日走らないだけで、走りたくなる。

明日、バランスエクササイズができないので、昨日と連チャンになってしまうが、今日もやった。
(犬も筋肉痛になるので、一日おきにやるようにしている。)
今月の課題には、オルフの不得意とする動きがあるので、なかなかうまくいかない。
が、「できないね」という雰囲気を出さずに、とにかく褒めちぎってアゲアゲでやっている。
マイナスの雰囲気には敏感なので、やらなくなってしまうのだ。
でりけーとなオルフくん。

「ボクの心はガラス細工のように繊細なので、大切に接してくだしゃい」
blog14702.jpg
メンドーなんですけど。。。

今日は昨日と違って真冬の寒さに戻るという予報。
真冬の服装で電車に乗ったら、暑くて暑くて、汗が流れた。
電車から降りて歩いていても汗は止まらず。
気温は8℃を切っていたので、昨日の暑さの余韻が残っていたとも思えないのだが。
何か変な感じ。

ダンベルではマテができる(笑)。
食べ物ではないからね。
blog14700.jpg

疲れた体には甘い物♪
駅ビルで購入。
笠間も栗で有名。
blog14701.jpg

暑すぎ

まだ2月だと言うのに、我が家地方は24.5℃まで気温が上がった。
はぁ?
あり得ない。
網戸にして窓を開けたほど(←オルフの為)。
明日は冬に戻るらしいので、ほっとした。
季節に応じた気温が一番。

ベルクパパはお一人様スキーへ。
行く前にオルフの散歩も済ませるので、オルフは、連れて行ってもらえないのに、いつもより早く起こされる(笑)。

手のひらに顎乗せ中。
サモは立ち耳なので、格納せずちゃんと立たせてくださーい。
blog14699.jpg

今年の夏も猛暑予報。
最近、毎年同じだよね。
「平年より暑い」「暑い」
そろそろ、暑さも落ち着いてくれないかなぁ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク