fc2ブログ

1月

今日で、「魔の1月」と恐れていた1月が終わる。
去年の「膝の怪我・たっくんの胃捻転・無言の帰宅」と続いた3日間は、まだ思い出すのもいや。
今年は、何とか気持ちが沈まないように、その時期に小豆島へ旅行した。

膝の具合がだいぶよくなり、「走る日常」が戻りつつあると、たっくんの悲しみが薄らいできた気がする。
膝とたっくんは関係ないのだが、膝がよくなり、あれもこれもできるようになってくると、気持ちも上向きになる。
いつの間にか、毎日のようにたっくんを呼び涙ぐむことが、減ってきた。
まだ、去年の1月のブログも手帳も読み返すことはできないが、少し前進できた感じがする。

そんな私の変化を友人が気付いていて、「1つハードルを飛び越えたね」と言ってくれた。
何も話していなかったのに。。。

あんな形でたっくんと別れなければならなかった痛み、悲しみ、心の傷は一生抱えて生きていくと思う。
それを振り切ろうとも思わない。
ただ、共存は出来ていけるかな。
たっくんを思う気持ちはこれからも変わらないけれど、我が家最後のわんことなったオルフとの生活にも全力投球していこうと思う。

充実した日々を送ろうね。
blog14626.jpg
スポンサーサイト



順調

ジムで調子よく走ってきた。
最近はいろんな場面で、踏み出す最初の1歩が楽で、そのたびに「本当によくなった」と実感している。
車から下りた最初の1歩って、しばらく動かないでいるので、動きがきこちなかった。
でも、今はスムーズに歩ける。
これが普通なのだろうが、今の私には新鮮。

それでも、まだ、歩きから走りへ変えた途端、膝に負担がかかるのがよくわかる。
ジムでも、いきなり走り出すのではなく、最初は歩きと走りを交互に繰り返している(トレーナーからの指示)。
その時も、膝への負担がよくわかる。
まだ、無理はできないな、と思う。
せっかくここまで回復したのだから、それを無にすることだけは避けなければ。

最近のオルフは、毛が立派になった。
冬という季節ではあるが、シャンプーに出しても、あまり毛が抜けない。
もう、もふもふ。
そして、顔つきもしっかりしてきた。
(まぁ、5歳ではあるが)
たっくんが乗り移ったかのよう。
さっきもしみじみ見てしまった(笑)。

ちょっとこの顔は「しっかり」とは言えないか(笑)。
blog14625.jpg

作業中

昨日のACの会話をベルクパパのスマホで録音したので、それを聞きながら文章に起こしていたら、
一番大事な、たっくんとのことを話している部分の録音が飛んでいた。。。
まじですかぁ?
録音中、スマホには触っていないので、スマホの不具合?
はぁ、私のスマホも使って、2台で録音しておけばよかった。
直接聞いてはいるが、一番大事なところなので、きちんと文章にして残しておきたかった。
もう、どうしようもないのだけれど。

力が抜けた。。。
そして、今日、作業は終わらなかった。
明日には終わるかなぁ。

ベルクの時から、ACの内容は文章にして残し、いつでも読めるようにしている。
面倒だけれど、後々のためにも、続けなければ。

日頃から「脳みそあるの?」なんてオルフのことをからかっていたけれど、物事をちゃんと考えていることがわかった。
ちょっと見直したよ。

「今頃わかったんでしゅか?」
blog14624.jpg

シャンプー

午前中は、オルフ初のAC(アニマルコミュニケーション)を受けた。
ちゃんと話してくれるかなぁ、と心配だったが、よくしゃべったらしい(笑)。
たっくんとのことはもちろん、いろいろ聞いた。
もう一度整理して、後日報告する。

都会の公園を散歩。
blog14621.jpg

blog14622.jpg

夕方からはシャンプー。
いつもは朝一なのだが、予約争奪戦に敗れた結果こうなった。
最近の混雑ぶりはすさまじい。
開店と同時に電話しても既に話し中。
ダイヤル時間を見越して早めにかけると、「営業外です」と留守電になる。
タイミングが難しい。
3月も敗れた。
4月の予約は頑張ろう。
って、毎回頑張っているのだが、電話がつながるか、もう運次第。
はぁ、綺麗になっていただくのも大変。

「予約するのが大変なら、シャンプーしなくでいいでしゅよ」
blog14623.jpg

富士山♪

富士山を目当てに出掛けると、雲がかかる。
まぁ、あるあるだ。
でも、今日は雲1つない富士山を拝むことができた。
もう、大満足。
何度も「日本に住んでいてよかった」と思った。

6時前に家を出て、「長池親水公園」に8時到着。
ここからの眺めも素晴らしい。
写真を撮ったら、もう帰ってもいいか、と思うほど(笑)。
でも、そこから大平山を登ってきた。

標高差は300m程度。
それでも、山は山。
行きは50分、登りっぱなし。
汗が流れた。

山頂に着くと、どどどーんと富士山が迎えてくれた。
この眺めを見ると、疲れがふっとぶ。
登ってきてよかった、と思う瞬間だ。

本当に雲が1つもなく、風もほとんど吹いてなくて、文句のつけようがなかった。
富士山は「秀麗」という言葉がぴったりの山だと思う。

下山し、10時過ぎに駐車場に戻った。
この時には、逆さ富士はもう見えなかった。
行きに写真を撮っておいてよかった。
なんだかお腹が減ったので、湖畔にある「Cafe ノア」で早ーいランチ。
お店からも富士山を臨むことができて、満足、満足。

まだお昼にもなっていないのに、今日は途中で買い物をしながら帰ってきた。
乃木坂のライブ配信があるので、ベルクパパは帰りが気が気では無かったのでは(笑)。
帰ってから富士山のライブカメラを見ると、かなり雲がかかっていた。
早く行って正解だった。

富士山は本当にいいなぁ。
毎日見ることができる人が羨ましい。
そうそう、オルフは富士山を拝んだのかな?

長池親水公園にて。
意図しなかったが、なんと逆さ富士!
blog14612.jpg

湖畔の別の場所。
blog14613.jpg

登山道。
blog14614.jpg

大平山山頂。
blog14615.jpg

山頂の別の場所。
blog14616.jpg

南アルプスも見える。
blog14617.jpg

山頂は広い。
blog14618.jpg

オルフと白鳥(笑)。
blog14619.jpg

白鳥はたくさんいた。
blog14620.jpg

ご褒美

頑張って運動したご褒美に温泉へ。
駅と温泉間の1Kmは、大切な歩行練習の場。
きちんとしたフォームで歩くよう、心がけている。
最近は歩くたびに感じるのだが、温泉へ行きだした4月と比べ、本当にスムーズに歩けるようになったと思う。
足の運びがなめらか。自然。
あとは正座。
まだできない。
もう少しなんだけれど、なかなか縮まらない。

温泉で体も心も温かくなったのに、帰りはいきなり強風に迎えられ、すっかり冷えてしまった。
家に着くと、オルフの散歩の準備前だったので、大歓迎を受けた。
飛びついてきて。。。ウレション。
スルーするときもあるし、極端すぎ。

「ぼかぁ、複雑なんでしゅよ」
blog14611.jpg

旅籠屋・金沢内灘店が能登半島地震で被災し閉店することになった。
2回泊まったことがある。
営業再開を期待していたのだが。
本当に残念。

冷たさ

昨日も今日も強風で、ジムからの帰りは地獄。
自転車はなかなか進まないし、風は寒さを通り越して痛いし。
はぁ、試練だなぁ。
家に着くと、はぁはぁヘロヘロ。
走るより疲れた。

その上、体が冷え切って家に帰っても、暖房がついていない冷たい我が家が出迎え。
厳しいなぁ。

家に帰ったとき、ちょうど散歩へ行く為に玄関から出てきたところだった。
えぇ、えぇ、オルフは脇を通り過ぎただけ。
もう頭の中は散歩のことで一杯だから、「お帰り」の挨拶もなし。
世の中、冷たいね(涙)。

先日の旅行で買ってきた、瀬戸内海産のいりこ。
美味しいらしい。
blog14610.jpg

スキー

ベルクパパがお一人様スキーへ。
4時半過ぎから散歩へ行き、6時前には嬉々として出掛けていった。
(オルフは、朝早く起こされて迷惑?)
趣味を持つことはいいことなのだが、もう歳も歳なので、くれぐれも気をつけてもらわなくちゃ。

昨夜、腿裏が痛くなり、ランニングの負荷をかけすぎてしまったのだろうか、と思ったが。。。
筋肉痛だった。
パーソナルトレーニングだね。
ちゃんと筋肉を使ったということだし、その日に痛くなりだしたので、まぁ、ヨシとするかな。

留守番だったオルフ。
帰ると大喜びだったが、夕ご飯の準備を始めると、心はご飯へ。
お座りして待っているのはいいけれど、さっきの喜びは終わっちゃったの?
まだ、帰ってきたばかりだよ。
ご飯に。。。負けたか(笑)。

そこに顎を乗せるのは無理があるよ。
blog14608.jpg

ずり落ちる顎(笑)。
blog14609.jpg

フォーム

今日はパーソナルトレーニング。
最初にストレッチをしてくれて、それから筋トレ、最後に走るフォームのチェック。
フォームチェックは厳しい。
あれもこれも気をつけるところがあるので、1つ直すと、別のところが崩れる。
でも、素晴らしく綺麗なフォームで走るトレーナーに付いていけば、少しはよくなるかな、と思う。
怪我する前は、フォームなんて気にしていなかったけれど、「怪我しない体作り」の為にパーソナルトレーニングを始め、フォームを見てくれるようになり、意識が変わった。
今は速く走ることより、綺麗なフォームで走りたい。

今日はおうちノーズワーク。
よく考えてみたら、今年初だった。。。
環境が変わるとできなくなるオルフ、AFCではやっていたけれど、おうちは久しぶり、どうなるかと思っていたが。。。
なんとか覚えていたようだ。
よかった。
これからはきちんとやっていこうね。

blog14607.jpg

マッサージ

今日はオルフのマッサージの日。
オルフのテンションは妙に高くて、先生がいらっしゃると、テニスボールを銜えて誘う、誘う。
もう大はしゃぎで、少し経つと、一日が終わってしまったかのように寝てしまった。

マッサージが終わったあとも爆睡。
気持ちがいいのかなぁ。
最近はいつもそうで、先生を見送ることもしない(笑)。

AC(アニマルコミュニケーション)の質問事項をまとめた。
さて、オルフくん、質問を理解し、答えてくれるかな。
何か、とても心配なんだけど。。。

テンション高し。
blog14605.jpg

先生がお帰りですよ~。
blog14606.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク