fc2ブログ

お披露目オフ会

今日は、サモパピー、ハルトくん&ヒメちゃんのお披露目オフ会に参加した。
同胎のただいま3ヵ月。
サモパピーの可愛さは、犯罪的。
オルフも3年前はこんなに可愛かったのに。。。(笑)

最初、ハルトくんが先に到着して、オトナと遊んでいるうちに真っ黒に。
そこへ真っ白はヒメちゃんがやってきたが、いつの間にか同じ色になっていた。
同胎同士、よく遊んでいた。
微笑ましい光景だった。

一昨日から出かけていたので、たっくんはお疲れ。
雨も降っていたので、車で休ませた。
オルフは、ず~っと、バビューンと走り回っていた。
たぶん、一番走っていたかも。
車ではあまり寝ないオルフも、さすがに帰りは寝ていた。
明日もずっと休んでね。

集合写真。
たっくんは車だったので、欠席。
blog11347.jpg

お疲れたっくん。
blog11348.jpg

バビューンオルフ。
blog11349.jpg

オルフは歳の近いクロノスくんとよく遊んでいた。
blog11350.jpg

ここからは主役の登場。
まずはハルトくん。
真っ白。
blog11351.jpg

オトナに遊ばれているうちに、少しずつお汚れに。。。
blog11352.jpg

ハルトくんはこの場所がお気に入りで、よく休んでいた。
すぐ充電完了していたが(笑)。
あっという間にこんな色になっていた。
blog11353.jpg

同胎ひめちゃん登場。
blog11354.jpg

既にこれだけの色の差が。
blog11355.jpg

集合写真の時は、まだ、ひめちゃん白かった。
blog11356.jpg

同胎同士、よく遊んでいるうちに、だんだんと。。。
blog11357.jpg

色ではもう区別がつかなくなった。
blog11358.jpg
スポンサーサイト



絶景

昨夜寝る時、「朝焼けがきれいかもしれないので見に行こう」と決めたのだが、起きてみると霧で真っ白。
あきらめて二度寝をしようとした。
しかし、散歩で早く起きることが身についてしまっているので、もう眠れず。
悲しい性だ。。。
しかし、朝食をとっている間にどんどん霧は晴れ、冠雪した白馬が見えてきた。

宿から見た白馬。
blog11326.jpg

チェックアウトし、期待を込めて岩岳ゴンドラにのって山頂駅へ向かった
紅葉の時期ということもあり、ゴンドラ乗り場は混んでいたし、山頂駅周辺も人が多かった。

ゴンドラからの紅葉も素晴らしかったし、山頂駅周辺の景色も素晴らしかった。
冠雪した白馬がドドドーンと迫り、紅葉と映えて本当に美しかった。
いつまでも見ていたいほどの絶景だった!
「綺麗だね、すごいね」と何度も何度も口から出た。
後ろ髪を引かれる思いで、ゴンドラで戻った。

まずはゴンドラからの景色を。
blog11327.jpg

blog11328.jpg

blog11329.jpg

blog11330.jpg

blog11331.jpg

blog11332.jpg

山頂に到着すると、こんな感じ。
広~い。
blog11333.jpg

絶景が待っていた。
blog11334.jpg

blog11335.jpg

blog11336.jpg

blog11337.jpg

blog11338.jpg

blog11339.jpg

blog11340.jpg

blog11341.jpg

blog11342.jpg

岩岳は、ドッグランを作ったりして、ペットに好意的な雰囲気があるのだが、
実際にはトレッキングコースが犬禁だったり、入れないところがあったりして、なんだかなぁ、というのが印象。

そのあとは、青木湖、木崎湖に寄り、安曇野から高速に乗った。
青木湖。
blog11343.jpg

木崎湖。
blog11344.jpg

木崎湖をあとにして車窓から。
紅葉のトンネルを通っているようで、木崎湖も紅葉のピーク。
blog11345.jpg

blog11346.jpg

今日は明日の予定のために、山梨で一泊。
温泉に入り、夕食を済ませ、ベルクパパは、早夢の中へ。
私は、今日撮った膨大な写真と格闘し、ブログを書いた。
ふぅ、
写真を撮るのはいいが、あとの整理が大変。

昨日、今日とドンピシャの紅葉と出会えた。
特に今日は念願の青空が広がり、本当に綺麗だった。
大満足の一日だった。

妙高~鏡池~白馬

7月頃だったか、白馬の「大自然満喫キャンペーン2021GREEN」に応募し当選した。
キャンペーンに参加している宿泊施設を利用すると、5000円のクーポン券をもらえる。
利用期限が今月いっぱいなので、宿を予約していた。

白馬に行く前に、妙高高原で紅葉狩りをし、戸隠高原の鏡池で紅葉を愛で、白馬にやってきた。
今宵の宿は「クラブハウス」。
チェックインして、近くの温泉「倉下の湯」に入りに行った。
有名な温泉らしい。
ベルクパパが「僕でも知っているほど」だって。
でも、オフシーズンの平日のせいか、空いていてよかった。
そして、宿に戻ると夕食。
食事付きのお泊まりは2年前の北海道旅行以来?
ゆっくり食事を堪能した。

白馬巡りは明日。
天気がよいといいなぁ。

東京を出たときは晴れだったのに、近づくにつれて雲が増え、妙高山の山頂は雲に覆われていた。
でも、紅葉はきれい。
妙高高原スカイケーブルに乗って山頂駅へ。
山頂駅周辺を散策したが、紅葉の見頃だった!
blog11307.jpg

blog11308.jpg

blog11309.jpg

blog11310.jpg

blog11311.jpg

blog11312.jpg

blog11313.jpg

blog11314.jpg

blog11315.jpg

道の駅「しなの」から見た妙高山。
やっと青空が。。。
blog11316.jpg

以前から行きたかった戸隠高原の鏡池。
有名は紅葉スポットだ。
週末は劇混みだが、平日の今日は、駐車場にすんなり停めることができたし、鏡池周辺も空いていた。
blog11317.jpg

blog11318.jpg

blog11319.jpg

blog11320.jpg

blog11321.jpg

大望峠からの眺め。
もう雪化粧。
blog11322.jpg

blog11323.jpg

大出公園。
白馬は既に雪!
冠雪した山はいいね。
blog11324.jpg

blog11325.jpg

北風

今日は暖かかく、過ごしやすかった。
でも、ジムから帰るときは北風が強く、自転車がしんどかった。
疲れている上に北風では、自転車が進まない。
「ひどい仕打ちだ」とぶつぶつ言いながら、何とか帰ってきた。

明日からお出かけ。
その準備で慌ただしい。
今度こそ、天気がよくて、紅葉を愛でることができるといいなぁ。

blog11304.jpg

blog11305.jpg

オルフ。
なんだか、大人っぽくなったね。
blog11306.jpg


再会

今朝、いつものように散歩をしていたら、「待ってぇ」と呼びかけられた。
ママさんと黒ラブが走ってきていた。
もしかして???
以前、毎日のように会っていた黒ラブだった!
たっくんが全十字靱帯を断裂して、突然散歩へ行けなくなった。
その後、散歩コースや時間を変えたりしたので、たっくんがすっかりよくなっても会えずにいた。
何とか連絡をしたいと思っても、名前も連絡先もわからず。。。

「突然会わなくなってどうしたのだろう?」と心配しているかな、とずっと気に掛かっていた。
偶然会えてよかった、本当によかった。
実に3年振りだ。

で、びっくりしたのがたっくん。
「このママさんはおやつをくれるんだ」としっかり覚えていて、何度も何度もアイコンタクトをしていた。
すごい記憶力。
食べること以外にも発揮して欲しいな。

会えて(おやつもらって)よかったね。
blog11302.jpg

なめ尽くしてカラになったヨーグルトの容器を大切に抱えているオルフ。
blog11303.jpg

外出

今朝は大荒れの天気という予報だったので、昨夜、「絶対に散歩は無理」と安心して寝たら。。。
朝、耳を澄ますと、雨音がしない!
あちゃー、雨やんでしまったのか、と思ったが、やんではいなかった。
でも、大荒れ、というほどではなかった。
自転車で出かけることができたし、よかった。

今日はほとんど一日外出していた。
疲れた~。
帰宅したとき、オルフは散歩へ行っていて、留守番していたたっくんからは猛抗議を受け、そのあと甘えまくりだった。
しばらく、玄関から部屋に入れなかった。
ん~、可愛いなぁ。

今週出かけるので、その事前調査や準備があるのに、なかなか進まない。
(以前はベルクパパが行程を決めてくれたけれど、近頃はさっぱり)
お風呂から上がると、いつの間にか寝落ちしちゃうし。
今夜、頑張れる。。。かな?

予約

今日はたっくんのマッサージの日。
先生がいらっしゃるので、部屋を掃除しなきゃ、その前に筋トレをしよう(ご褒美をボロボロ落とすので、掃除の前にやりたい)なんて考えていたら、シャンプーの予約をすっかり忘れてしまった。
朝は覚えていたのに(涙)。
思い出してすぐに電話したが、1頭分の予約枠しか残っていなかった。
まぁ、1頭分あっただけでもよかったのかも。
結局、一日に2頭ではなく、二日に分けて1頭ずつやることになった。
数日前から「25日はシャンプーの予約」と自分に言い続けてきたのに忘れてしまうとは。
本当に情けない。

毎週欠かさず見ている「にっぽん百名山」(BSプレミアム)。
今日は白馬岳だった。
たまたま登山地図を持っているので、それを見ながらルートを確認していったが、ものすごい難所があって、私には絶対無理。
ほとんど垂直の岩場。
女性ガイドさんは普通に下っていっていたが、怖くて足がすくむのは確実。
一人で「すごーい、こわーい」と言いながら見入ってしまった。
もし、若い頃に戻れるのなら、登山を一からやってみたいなぁ。
で、百名山を制覇する。
どうして若い時に登山の魅力に気付かなかったのだろう、と思う。
もう今更だけどね。

後ろの木が色づいていた。
blog11299.jpg

たっくん、何故かおやつをもらえると信じて笑顔。
blog11300.jpg

朝日があたって綺麗。
blog11301.jpg

日曜日

今日はなんだか忙しかった。
まず期日前投票へ。
結構、混んでいた。
そのあと、買い物をして自宅に戻り、即、庭の片付け。
夏前に伐採した枝をそのままにしてあった。
暑いし蚊はいるし。
どちらも収まったので、やっときれいにした。
ゴミ袋5つ。
1回に5つまで収集してくれるので、なんとか1回の収集で済みそう。
気持ちがいいほどきれいになった。

その間、たっくんとオルフは寝ていた。
久しぶりの1泊旅行、疲れが残っているのかも。

最近、写真を撮るとき、なかなかお座りをしないたっくん。
靱帯を断裂しているので、座りにくいのかな、なんて思うこともあるが、
今日、りんごの皮をむいていたら、ちゃんとお座りしていた。
座れるじゃん。。。

夕方、高速の渋滞状況を見ると、すさまじかった。
天気がよかったので、外出する人が多かったのかな。
今日は,山荘にも行かず遠出しなくてよかった。

いつもの公園へ行ったら、少し色づいていた。
紅葉狩りに行ってもなかなかドンピシャリといかず、かえって身近なところで紅葉が始まっているのかも。
blog11296.jpg

blog11297.jpg

blog11298.jpg

まさかの

今日は、予定通り赤城山へ行くことにした。
紅葉の見頃はもう少し先かな、と思ったけれど、沼田に泊まったのでいい機会。
紅葉時期の赤城山は混むので、駐車場を確保すべく、早く宿を出た。

途中からまさかの雪がチラチラと。。。
積もるほどではないが、気温はどんどん下がり、駐車場に着いた時にはとうとう1℃。
しかも、ゴォォォォォォォ~という音と車が揺れるほどの強風。
「絶対車から降りない!」と私は拒否させていただいた。
雪も降っているし、こんな中登山なんてとんでもない。
(している人はいたけれど)
写真だけ撮り赤城山から退散、農産物直売所で野菜を購入した。

なんと1℃。
blog11284.jpg

駐車場。
blog11285.jpg

大沼。
blog11286.jpg

blog11287.jpg

blog11288.jpg

途中、虹が!
blog11289.jpg

時間はまだたっぷり。
どこへ行こうか検討し、県立伊香保森林公園へ行くことにした。
1時間ほどのトレッキングをした。
榛名湖の紅葉はまだまだ、色づき始めた感じ。
紅葉したら、榛名富士と榛名湖はきれいだろうなぁ。

谷川岳には雲がかかっていた。
今日、青空と雪と紅葉のコントラストは難しかったかも。
自然相手は本当に難しい。

伊香保森林公園。
blog11290.jpg

blog11291.jpg

blog11292.jpg

つつじが丘。
blog11293.jpg

赤城山。
まだ雲がかかっていた。
blog11294.jpg

紅葉は始まったばかり。
blog11295.jpg

湯沢

関東周辺は雨という予報だったが、関越道を新潟まで行けば雨は降らない予報だったので、とりあえず新潟目指して出発した。
しかし、埼玉に入ってしばらくすると雨はやみ、群馬では青空まで!
迷いが生じたが、谷川岳には雲がかかっていたし、紅葉もいまひとつだったので、湯沢へ行くことにした。

湯沢高原ロープウェイに乗って山頂駅へ。
周辺を散策した。
たっくんとオルフは車で留守番。
(ケージに入るペットはロープウェイOK)
紅葉は色づいた感じ。
見頃はまだ先だなぁ。
全般的に曇、時々晴れという天気だった。

車に戻り、留守番していたお二人さんの為に大源太湖へ行った。
パンフレットで見た紅葉の絶景に惹かれて行ったが、こちらも紅葉はまだまだ。
紅葉に興味のないお二人さんと共に、湖を一周した。

そして、今夜の宿、旅籠屋沼田店へ。
宿に泊まるのは、去年の安達太良山以来、一年振りだ。
源泉100%掛け流しの天然温泉「しゃくなげの湯」に入りに行った。
温泉の匂いも久しぶりだなぁ。
夜、男性陣は早々に寝てしまい、静かな夜だ。。。

飯士山。
blog11272.jpg

コキア畑。
blog11273.jpg

あやめヶ池。
blog11274.jpg

高山植物。
blog11275.jpg

blog11276.jpg

blog11277.jpg

大源太湖(大源太キャニオン)。
blog11278.jpg

blog11279.jpg

四十八滝。
blog11280.jpg

給水中。
たっくんは川に入るが、オルフは足を踏み入れない(笑)。
blog11281.jpg

今回はオルフに種が。
でも、たっくんには及ばなかった。
blog11282.jpg

おまけのオルフ。
blog11283.jpg

リベンジが。。。

朝散歩の時、まだ暗いうちから道路工事の準備が始まっていた。
手前で曲がろうとしたとき、「オイデ」というように、工事のおじさんが腰を落として両手を広げたら、たっくん、尻尾を振りながらまっすぐ挨拶にいった。
何の迷いもなく。
犬好きな人だってわかったのかな。
撫でてもらって嬉しそうだった。

去年、一ノ倉沢の紅葉を見に行ったら、現地は雨だった。
そのリベンジをしようと計画していたら、何と明日雨予報。
昨日まではそういう予報じゃなかったのに。
久しぶりに宿まで予約しているので、どうするか思案中。
はぁ、二年続けてこうなるとは。
青空と白(雪)と紅葉を見たいので、雨ではねぇ。。。

たっくん、どうしよかね。
blog11271.jpg

甘えん坊

昨夜は結構雨が降ったが、朝散歩の時水たまりはほとんどなかった。
昼間は青空が広がり、気持ちよく外を走った。
ランニング日和だなぁ。
気持ちのいい汗をかいた。

衣替えは終わったが、残っている夏物を順次片付けている。
今日はビーサンを洗って天日干し。
来年またよろしくね。

たっくんとオルフのどちらかとボールやおもちゃで遊んでいると、もう一頭も必ずおもちゃ等を持ってくる。
遊びたいのなら二頭で遊べばいいのに。
とは言っても、片腕で一頭ずつ相手をするのは大変だけれど至福の時でもある。
ほんと、ストレートに甘えてくるんだな。
甘えには年齢も関係ないようで、12歳だろうとめちゃくちゃ甘えてくる。
ふふふ、可愛いねぇ。

また御髪が。。。
blog11269.jpg

「何か問題でも?」
blog11270.jpg

同一犬?

朝、散歩へ行く前に雨雲レーダーを見たら、雨雲が近づいてきていてびっくりした。
朝、雨が降る予報だったっけ?
6時から降り出すという予報。
あと1時間では帰ってくることは厳しいなぁ、と思いながら家を出た。
たっくんに「雨が降るって、急いで」と言っても伝わるわけがなく。
結局いつも通りの散歩となったが、6時を過ぎても雨はなんとか漏った。
結果論だけれど、省略しないでよかった。

ジムへ行く準備をしていると、とびっきりの笑顔でお座りしているたっくん。
何か食べ物をもらえると信じているらしい。
そんな習慣はないんだけどなぁ。

ジムから帰ると大歓迎するオルフなのに、散歩中に出会うと、私に気がつかない。。。
名前を呼んでも、「今、猫探しに忙しい!」と無視。
同じ犬とは思えない。

あのぅ、雨が降ってくるので、急いで欲しいのですが。
blog11266.jpg

「前脚乗せたので、ご褒美くだしゃい」
(急いでいるのですが。。。)
blog11267.jpg

今年、よく見かける。
ハチが多いのか、一匹でも飛んでいたら、すぐ表示するようになったのか。。。
blog11268.jpg

今朝はこの秋一番の冷え込みだった。
散歩中手が冷たくなった。
でも、たっくんは絶好調、歩くのがとっても速かった。

今日はたっくんとオルフの歯の検診に行った。
以前、ベルクが抜歯の手術を受けた病院。
特に何かあったわけではないが、たっくんは長い間生活してきて歯石は付いているし、オルフも若いのに付いている。
今の状態を診てもらって、これからのケアなどを聞くことができれば、と考えていた。
二人とも、特にたっくんは歯石がかなり付いていて、歯周病にもなっている、除去する必要があるとの結論になった。
歯石を取るには全身麻酔、そのための血液検査や心臓のレントゲン写真撮影が行われた。

ベルクは歯周病から抜歯しなければならなくなったので、そうならないよう、手を打たなければ。
たっくんもオルフも特に問題はなかったので、歯石除去を受けることになった。

はぁ、二人ともかぁ、それは想定外だった。
いったいいくらかかるのだろう?
そんなことを考えながら今日の会計を済まそうとした時、最初「えっと。。。」と数字を理解できなかった。
検査だけなのに。。。考えもしなかった金額。
カードを持っていてよかった。。。
動物を飼うのって大変だぁ。

今日は抗体価検査もお願いした。
この病院は、毎年混合ワクチンを接種するのではなく、まずは抗体価検査をして足りなかったら打ちましょう、というWSAVAが推奨しているガイドラインに基づいている。
ベルクが通院していた時はそうではなかったが、その後方針を変更したようだ。
この検査費用も含まれているので、余計驚くほどの金額だったのだが。。。
はぁ、それにしても、検査でこれだけかかるとは。。。(涙)

人間も同じだが、自分の歯で食べることはとても大切。
前向きにとらえていかなくちゃね。

まだ水たまりが残っていた。
blog11265.jpg

それぞれの一日

今日は寒かった。
いよいよサモのシーズンだな。
待ってましたよ、冬が終わった時から。
雪はどうだろう?
積もるといいなぁ。

昨日の予報では、午後には雨がやむとなっていたので、自転車でジムへ行くつもりでいた。
しかし、午後になっても雨はやまず、やんだのは2時過ぎ。
なんだかもうジムへ行く気がなくなってしまった。
サボったという後味悪さはあるが、まぁ仕方が無い。
明日は行こうっと。

昨日の登山の疲れが残っている上に、寒くなって、たっくんもオルフもよ~く寝ていた。
それでもオルフは午後には寝飽きて、かまって、かまって、とまとわりついたが、
たっくんは気持ちよさそうにずっと寝ていた。
ベルクパパは動画をずっと見ていたようだし、私は紅葉の調査をずっとしていた。
衣替えも一部した。
それぞれが思い思いに過ごした日曜日だった。

今夜はおでん。
おでんや鍋の家庭は多かっただろうな。

たっくんとオルフが平行して寝ていたので写真を撮ろうとしたら、空気を読まないオルフは起きてしまった。
blog11264.jpg

今日は日本ハムの斎藤佑樹の引退試合が行われた。
早実の時大好きだったので、引退は感慨深いものがある。
当時ライバルだった田中将大とは随分差が開いてしまったけれど、影ながら応援していた。
お疲れ様でした。
これからの人生も素敵でありますように。
これからも応援しています。

矢倉岳

今日は、矢倉岳を登頂してきた。
紅葉目当てではなく、富士山を見ることができるという絶景を求めて。
「てんきとくらす」のHPでは、15時までは晴れとなっていたので決めたのだが。。。

高速に乗って向かっていると雨が。。。
まぁ、目的地が降っていなければいいや、と思っていたが、駐車場に着くと曇。
ふむ。
それでも途中が曇でも、山頂から富士山を見ることができればいいや、と思って登ったが。。。
山頂も真っ白だった(涙)。

矢倉岳は870m。
1000mもないが、やはり山、侮ってはいけない。
直登には汗を絞られた。
最後のきつい上りは木段で、段差があってちょっとたっくんには厳しかったかなぁ。

山頂では貸切状態だったが、下山するときは、5~6組とすれ違った。
眺めがいいということで、有名なのかな。

帰りに、去年できたばかりの道の駅足柄でお昼を食べて帰ってきた。
家に帰るとたっくんもオルフも速攻で寝ていた。
往復で2時間弱(私とたっくんチーム。ベルクパパとオルフチームは、プラス40分)。
まずまずの登山だった。
でも、やはり登山は天気のいい日に限るね。

足柄万葉公園の駐車場。
blog11256.jpg

ちょっと神秘的。
blog11257.jpg

山頂で、オルフを待つたっくん。
ちゃんと登ってくる方向を向いて座っているのがすごい。
blog11258.jpg

山頂は広い。
blog11259.jpg

登頂記念。
blog11260.jpg

急登。
これは下山時に撮った写真で、登るときは下りだった。
滑るし怖かった。
blog11261.jpg

変わった形の木。
blog11262.jpg

車から見た矢倉岳。
blog11263.jpg

休養日

今日は、まずビデオを視聴。
好きなアメリカのドラマ番組の新シーズンが複数始まったので、嬉々として観た。
アメリカもコロナの影響で、予定より短くなって早く終わってしまったりしていた。
新シリーズも従来より短い。
それでも、番組が作られて、日本でも観ることができるのは嬉しい。

明日のお出掛け場所もやっと決まった。
明日はまだ雨が降らないので、行ってくることができそう。

今回は紅葉は見ずに軽い登山へ。
白駒池の駐車場は、今日も混んでいた。
(ライブカメラがある)
紅葉と混雑はセットだから、覚悟がないとなかなか行くことができない。
今回は見送り。

タクトさん、御髪が。。。
blog11255.jpg

巨人の9月に入ってから大失速には、もう怒りしか覚えない。
15もあった貯金も、今日で借金生活に。
優勝どころか、クライマックスシリーズ進出も赤信号。
信じられない。

過保護

木曜日が終わった。
三日間頑張って走った。
(結局今日もジムで走った)
今は疲労感いっぱい。
明日ジムが休館なので、私的には、明日から週末という感じ。

この週末も紅葉を見に行きたいのだが、近辺ではまだ早い。
どこへ行こうかなぁ。

オルフの「ご飯イラナイ病」は一日おきにやってくる。
今朝は残した。
明日は食べるかな。
夜は食べるのに(時間はかかるけれど)、朝はどうして食べないかなぁ。
ほんと、オルフ様にはご飯を「召し上がっていただく」という感じ。
食べただけで「偉いね、すごいね」と褒められる。
たっくんには過保護と映っているかな。

家を出るときは真っ暗。
写真を撮るのが難しくなってきた。
blog11254.jpg

変化

今朝は雨が降っていたので、散歩はなし。(ラッキー)
散歩へ行かなかったので、オルフはご飯を残すかなぁ、と思っていたら、今日は完食。
う~ん、残す基準がわからない。
そんなものはない?
その時の気分次第??

夕方は雨の合間に散歩へ行けたみたい(ベルクパパ担当)。

昨日、今日とジムで走っているが、何だか調子がいい。
苦しくなく走れると、当然気持ちがいい。
明日は雨が上がるようなので、外を走るかなぁ。

サウナに入っていると、どのお店の○○が美味しいという話題がよく出る。
ほとんど興味のない私。
ファッションにも興味がないなぁ。
独身の頃は、フランス料理大好きでよく食べに行っていたし、美味しいモノをわざわざ買いに行っていた。
それがねぇ。
今興味があることって、登山とかトレッキングとか(季節的に)紅葉とか。。。
アウトドア関連のファッションには興味があるが、それ以外はおしゃれをしようという気持ちがない。。。
すっかり変わってしまった。
年齢だけではないと思う。
サウナに入っている人って、時間的にも年配の方が多い。
(昼間、若い人は仕事をしていることが多いので)
嗜好の変化かな。
犬と生活しているからかな。
まぁ、随分と変わったということだな。

理解不能

昨日と打って変わって、今日は涼しかった。
それなのに、オルフは朝ご飯を残した。
しかもかなり。。。
涼しくなっても食欲がいまいちらしい。

夜ご飯。
オルフは食べたものの、随分時間がかかった。
えらい迷惑を被ったのがたっくん。
ご飯のあとのヤギミルク、オルフが終わるまでずっと待たされた。
ワンコラもせず、ひたすらじっとお座りして待っていた。
きっとたっくんには、ご飯を残すことも、食べるのが遅いことも、理解できないよね(笑)。

もうご飯はイラナイ。。。そうだ。
blog11251.jpg

たっくん、ネムネム。
blog11252.jpg

オルフはテーブルに顎を乗せて、気を引こうとする。
かなり苦しそうな体勢だけど。
blog11253.jpg

暑さ

昨日は登山をしたので、今日、ランニングはやめておいた。
なんか、全然意欲がわかなかったし、気温もあがったし。

エアコンも稼働した。
たっくんとオルフのハァハァに押されて(笑)。
もう暑さは十分。
暑い日は今日が最後となるといいなぁ。

先週は、(金)から小布施と山荘へ行っていた。
3日間留守にしただけで、なんやかんやとやることがたまっていた。
それを片付けて1日が終わってしまった。
明日は雨予報だけど、ジムで運動しなくちゃ。

blog11249.jpg

白駒池

白駒池の紅葉は有名。
ピークは過ぎたもののまだまだ綺麗ということで、今日見てきた。

紅葉の時期の週末は、駐車場が5時には満車になる、という噂を聞き、4時起き、4時半出、5時到着で、なんと最後の1台だった。
続々と車はやってきていたので、タッチの差で満車になっていたらと思うと、ぞっとした。

白駒池周辺はペット不可。
そのため、以前は「絶対行くものか!」と思っていたが、歳をとって丸くなったのか、山荘で留守番してもらって人間だけで行ってこようという気持ちになったのだ。
朝、トイレ出しして、しばし寝ててもらうことにした。
昨日、遊んで疲れているだろうしね

空が明るくなるのを待ち、5時40分に出発した。
白駒池の紅葉は綺麗だったが、まだ日が当たっておらず、先に「にゅう」(標高2352.2m))を登ってくることにした。
自分のペースで歩くことができて、犬なしは歩きやすい。
歩くこと1時間20分でにゅうの山頂に到着した。
山頂は岩がごつごつして狭い。
写真を撮ったら早々に少し下におりた。
一息入れてから白駒池に向かった。
続々と人が登ってきて、あの山頂は混むだろうなぁ、と思った。

駐車場。
朝5時で満車。
blog11232.jpg

登山口。
さぁ、行くぞ~。
blog11233.jpg

白駒湿原。
幻想的。
blog11234.jpg

なかなかのゴツゴツした道。
blog11235.jpg

北八ヶ岳の特徴である苔。
blog11236.jpg

にゅう山頂。
blog11237.jpg

山頂からの眺め。
真ん中に白駒池。
blog11238.jpg

白駒池にズーム!
blog11241.jpg

blog11239.jpg

blog11240.jpg

白駒池には日が当たり、紅葉が素晴らしかった。
以下、写真をご覧ください。

blog11242.jpg

blog11243.jpg

blog11244.jpg

blog11245.jpg

白駒池から高見石を目指して急登が続いた。
高見石山荘に到着し、その脇の道を行くと高見石が!
すごい岩!
慎重にゆっくりゆっくり登った。
若い人はトントンと登っていたけれどねぇ。
下りは更に慎重に!
高見石山荘は、名物の揚げパンの販売が始まったようで行列ができていた。
並ばずに買えるのなら買おうかな、と思っていたが、行列を見てそのまま駐車場に下山した。

こちらは高見石からの白駒池。
blog11246.jpg

上から見る白駒池もいい。
blog11247.jpg

ここは緊張した。。。
blog11248.jpg

休憩も含め、5時間以上かかってしまった。
山荘に戻ると、たっくん・オルフの大歓迎&抗議を受けた。
特に問題もなかった。
トイレもしていなかったし。
すぐにトイレ出しして、遅い朝ご飯をあげた。

午後は休憩して、夕方から掃除をし、山荘を出て東京に戻ってきた。
渋滞29km。
はぁ。
家に着いたのは23時過ぎ。
片付けが終わったのが0時。
長い一日だった。。。

はじけたね

緊急事態宣言が解除され、山荘にお友達が遊びに来てくれた。
車が着いただけで、たっくんもオルフも大騒ぎ。
たっくんは最初に愛しのバニラちゃんを確認し、オルフは楽しそうに走り回っていた。
わんずにとっても、会って走り回ってワンコラするのは久しぶり。
飼い主もたくさんおしゃべりし笑って、楽しい時間を過ごすことができた。
本当に楽しかった!

皆さんが帰られたあと、ふと見ると、既に二人とも寝ていた。
ずっと起きていたものね。
疲れたけれど、心地よい疲れだよね。

明日は飼い主だけでちょっと出かけるので、たっくんもオルフも寝ていてね。

八ヶ岳農場。
紅葉が始まっていた。
blog11223.jpg

blog11224.jpg

大はしゃぎ。
blog11225.jpg

blog11226.jpg

レイくん、お気に入りの場所で。
blog11227.jpg

初参加のマイちゃんとレイくん。
blog11228.jpg

お疲れハナちゃん。
blog11229.jpg

愛しのバニラちゃんとのツーショット。
blog11230.jpg

3歳になった今も抱っこしてもらえるオルフ。
blog11231.jpg

朱雀第二弾と志賀高原

今日は小布施堂の朱雀を食べにいった。
今シーズン2回目だけれど、もう来年まで食べることはできない。
じっくり味わうために、今日は本館を予約した。
本館はペット不可だが、落ち着いたレストランでいい雰囲気なのだ。
たっくん・オルフには車で待ってもらった。

朱雀を味わい、買い物をして車に戻った。
だんだん暑くなってきたので、小布施を脱出し、志賀高原の紅葉を見に行った。
志賀高原は高低差があるので、一斉に紅葉するわけではない。
前々からチェックし、所謂「池巡りコース」で、四十八池と大沼池を回ることにした。

前山リフトの駐車場に車を停め、リフトには乗れないので歩いて前山山頂へ。
でも、距離も高低差もそれほどではなく、15分ほどで到着した。
そこから緩やかな上りではあったが、とても歩くやすく、1時間ほどで四十八池に到着した。

大沼池にはそこから更に1時間、戻ってくるのに1時間半かかる。
たっくん、最近のトレッキング&登山の様子を見ると、疲れるのが早くなっているので、大沼池は断念した。
本当は四十八池より行きたかったんだけどね。。。
不完全燃焼だが、それでも四十八池往復で2時間ちょっと、6kmは歩いたので、たっくんには十分だったよね。
(でも、やっぱり行きたかった)

横手山ドライブインに寄ったあと、山荘へやってきた。
平日だが、車は結構あった。
週末は混雑するだろうなぁ。

朱雀を食べに行くという一年でのビッグイベントが終わってしまった。
来年も予約制かな。
そうだといいなぁ。
さようなら、朱雀。
また来年ね。
本当に本当に大好き。

山荘は寒い。
でも、炬燵布団をクリーニングに出していて、明日受け取るので、今夜は我慢だな。

朱雀。
毎回、正座して食べる気持ちになる。
blog11211.jpg

今日は本館のテーブル席。
blog11212.jpg

前山山頂に向かう道で。
紅葉していた。
blog11213.jpg

あっという間に山頂。
バックの山は笠ヶ岳。
blog11214.jpg

渋池。
blog11215.jpg

歩きやすい道。
blog11216.jpg

四十八池。
blog11217.jpg

紅葉。
blog11218.jpg

blog11219.jpg

志賀山。
blog11220.jpg

横手山。
blog11221.jpg

横手山ドライブインより。
blog11222.jpg

懐中電灯

今日の朝散歩から、懐中電灯を持っていくことにした。
もう家を出る時点では暗くて。
途中から明るくはなるが、それまでにトイレ(大っきい方)をした場合、暗くて拾えないと困る。
慣れるまでは、とても重く感じる懐中電灯。
大きくはないのにね。

blog11206.jpg

blog11207.jpg

散歩してご飯食べて、大満足で夢の中へ。
blog11208.jpg

ジムから帰ったときの歓迎ぶりは本当にすごい。
穏やかなたっくんも、ワンコラしながら甘えてくるし、オルフは抱きついてくる。
特にオルフは、朝も抱きついてきて、まるで何年振りかの感動的な再会のよう。
オルフはいつまで経っても赤ちゃんみたい。

巣立ちした鳩は2羽いることが判明。
一緒にいると心強いのかな。

blog11209.jpg

blog11210.jpg

夜、地震!
我が家地方は震度4で、被害はなし。
たっくんとオルフも落ち着いていた。
よかった~。
被害がありませんように。

今日も昼間は暑かったが、ジムから帰るときは同じ日とは思えないほど涼しくなっていた。
明日は昼間も涼しくなるようだし(でも、また暑くなるが)、確実に秋に移り変わっていっている。

我が家の白木蓮に、鳩が巣を作った。
最近、鳩の鳴き声をよく聞くなと感じていたが、ベルクパパが確認した。
これから卵を産むのかな、と思っていたら、巣立ちしたばかりの鳩を見つけた。
写真を撮るため少し近づいても逃げない。
親鳥を待っているのかなぁ。
まだ幼くて可愛かった。

ちなみに、たっくんもオルフも鳩の存在に気がついていない(笑)。

blog11203.jpg

少し色が変わってきている?
blog11204.jpg

鳩さん。
体は小さいし、見た目にも成鳥とは違う。
blog11205.jpg

検討中

今日も日中は暑かった。
ジムに着いたら早、汗をかいていた。
でも、帰りは涼しくて気持ちの良い風。
昼間の暑さもあと少しかな(そう思いたい)。

今、紅葉のことで頭がいっぱい(笑)。
体は一つしかない上に、紅葉の時期も限定なので、いつ、どこへ行くかを決めなければならない。
日々紅葉具合をチェック。
しかも、渋滞、駐車場待ちもできるだけ避けたいし、1ヶ所決めるのにも時間がかかる。
今はネットで何でも調べられる時代になったが、それでも登山地図を開いて調べるほうがわかりやすい。

大切な登山地図を全く気にせずずかずか乗ろうとするたっくんとオルフ。
二人から地図を守るもの大変。
みんなで出かけられる場所を探しているのだから、もうちょっと気を遣ってね。

珍しくたっくんの尻尾が上がっていた(笑)
blog11201.jpg

オシロイバナ、好き。
blog11202.jpg

ワンコラ

今日は晴れ間が広がり、暑かった。
でも、今日は走る、と決めていたので、(仕方なく)外を走りに出た。
想像していた通り直射日光は暑くて暑くて、距離をちょっと短くして帰った。

たっくんは、歳をとるに従ってワンコラがひどくなってきている。
まぁ、ほとんどが食べ物の要求と遊ぶ時。
わかりやすい。
今日、あれ、たっくんが静かだな、と思ってみると、水飲みの前でお座りをしていた。
水が無くなったらしい。
そんな時こそワンコラすればいいのに、静かにお座りして自分に気がつくのを待っていた(笑)。
ひたすら気がついてくれるのを待つなんて、たっくん、可愛いなぁ。

昨日シャンプーしたばかりなので、今日はまだとてもいいかほりがしている。
何度も顔をうずめさせてもらった。
ありがと。

彼岸花が終わり、散歩コースに花がない。。。
blog11200.jpg

シャンプーデー

今日はたっくんとオルフにきれいになっていただく日(笑)。
そのために、飼い主はせっせと送迎をした。
で、一日が終わった。。。

シャンプーの間に買い物へ行ったりもしたが、帰宅して少し経つと迎えに行く時間になったりして、落ち着かない。
紅葉狩りの検討をした程度かな。

二人とも綺麗になって帰ってきた。
たっくんは、シャンプーすると下痢さんになることが多いので、今回は勘弁して欲しい。。。

昨夜が雷がなり、雨も降った。
その影響で、地面は濡れていた。
blog11195.jpg

たっくん兄ちゃんがシャンプー中、自分だけりんごをもらうオルフ。
blog11196.jpg

たっくんを迎えにいくと。。。目があった。
blog11197.jpg

帰宅して爆睡するたっくん。
blog11198.jpg

オルフも帰ってきた。
綺麗になったね。
blog11199.jpg

日光白根山

台風一過の今日は、日光白根山へ行ってきた。
と言っても、登山ではなく、ロープウェイに乗って、ロープウェイ山頂周辺をトレッキングした。
ロープウェイに乗って白根山を登るルートは初心者向けで、行けないか散々検討した。
でも、最後に岩場があって断念。
たっくんでも登れそうだが、ピョンピョン飛び乗るのは靱帯断裂のことを思うと怖くてできない。
のんびり散策でもしようと考えていたが、2時間半、しっかり歩いて満足した。

ロープウェイはペット可だが、乗ることができるキャビンが決まっていて、10台に1台の割合で運行されている。
座席にビニールシートがかけられ、トイレトレーが置かれる。
(ちなみに、ペット同伴でない人も、ペット専用キャビンに乗る。。。)

15分で標高2000mの世界へ。
涼しかった~。
ロープウェイ山頂駅からスタートする一周約45分の「自然散策コース」と、六地蔵や大日如来等、信仰登山の石仏群を巡る一周約2時間の「史跡散策コース」を両方とも歩いた。
標高2,000mの針葉樹林に囲まれて、気持ちのいいトレッキングをすることができた♪

山頂駅に戻り、「天空のカフェ」で休憩。
雄大な白根山を見ながらのんびりした。

ロープウェイに乗って駐車場に戻り、帰りは道の駅の直売所で野菜を購入して帰ってきた。
高速道路は交通量は多かったものの、渋滞はしていなかった。

家に帰ると、たっくんもオルフも爆睡。
帰りの車中でもほとんど寝ないオルフはぐったり(笑)。
それでも、飼い主が晩ご飯を食べていると、たっくんは「あっ、ご飯!」と起きてきて、つられてオルフも起きてきた。
二人ともしっかりご飯を食べた。
(朝食べないオルフも夜はちゃんと食べる)
で、また夢の中へ。
今日はお疲れ様。
おやすみ~。

ロープウェイ乗り場。
blog11173.jpg

ロープウェイ乗車中。
blog11174.jpg

ロープウェイ山頂。
blog11175.jpg

まずは白根山をバックに記念撮影。
blog11176.jpg

ところどころ急なところもあったが、全体的には歩きやすかった。
道もきちんと整備され、標識もありこちあり、迷うことはない。
blog11177.jpg

ここから右へ行けば白根山へ。
我が家は左。
blog11178.jpg

七色平。
紅葉していた。
blog11179.jpg

たっくんは疲れると後続隊を待つ。
blog11180.jpg

紅葉が始まっていた。
blog11181.jpg

blog11182.jpg

絶景ポイント。
blog11183.jpg

たっくん、紅葉は少しも見ず。
blog11184.jpg

おぉ、白根山。
blog11185.jpg

白根山をバックに。
blog11186.jpg

blog11187.jpg

ロープウェイ山頂に戻ってきた。
また白根山をバックに。
blog11188.jpg

関東以北では一番高い山。
blog11189.jpg

ハロウィン。
blog11190.jpg

以下、ロープウェイのキャビンから。
菅沼。
blog11191.jpg

blog11192.jpg

blog11193.jpg

blog11194.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク