FC2ブログ

歯石取り

まだ2歳なのに歯石の付いているオルフ。
できるだけ今のうちに取っておこう、と、歯石を取りに行ってきた。
どこにするか、いろいろ調べた。
無麻酔、麻酔。。。
どこの病院?
歯周ポケットの中まで除去することはできないが、今回は無麻酔を選択した。

病院に到着して、問診・簡単な検診のあと、超音波スケーラーを使って歯石を除去した。
あっと言う間に終了。
オルフも大人しくしていた。

今回選んだ病院は歯石とりの専門病院で、休診日の動物病院に獣医がやってきて処置する、というシステムのようだ。
(だから、毎回同じ獣医とは限らないと思う)
今日の獣医は、大きい子は滅多にやっていないようで、「いつも小型犬ばかりで。。。」と言われたときは、「オイオイ」と内心思った。
「小型犬だとある程度動きを押さえることができるが、大きい子が動くとうまくできないかも」
「噛みませんか」
更に「オイオイ」。
無事終わったときは、心底ほっとしたようだった。
まぁ、オルフの歯はきれいになったので、結果オーライだけどね。

before
blog10321.jpg

after
blog10322.jpg

before
blog10323.jpg

after
blog10324.jpg

今回出番のなかったたっくん。
帰りに公園で一緒に散歩をした。
日中は暖かかったが、夕方には北風が強くて寒かった~。

今シーズンは、花粉症の薬を飲み始めたのが遅くなってしまったので、既にしっかり症状が出てしまった。
暖かくなったので、外ランを再開しようかと思っていたが、花粉が収まるまでは外にできるだけ出たくないぞ。
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク