FC2ブログ

氷瀑

山荘の近くにある横谷峡の氷瀑を見に行った。
氷瀑を見に来たのは3年ぶり。
まだオルフは生まれていなかったっけ。

乙女滝は凍結していなかったし、暖かくて雪も少なかった。
氷瀑はしていたが、スケールはややこぶりだったかな。

乙女滝。
blog10339.jpg

雪はあったりなかったり。
blog10340.jpg

霧降の滝。
blog10341.jpg

氷柱。
blog10343.jpg

屏風岩氷瀑。
blog10342.jpg

blog10344.jpg

氷瀑より驚いたことがある。
横谷峡散策路を歩いていたら、前方から大きな白い動物が連れ添って近付いてきた。
「えっ、えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
思わず振り返って、ベルクパパに、
「ア、アルパカだよね?」と確認した。
そう、アルパカさんが、フリーで歩いてきたのだ。
そりゃ驚くよね~。

後で調べたら、冬限定で、八ヶ岳アルパカ牧場から横谷温泉旅館に常駐しているとのこと。
この冬で3回目だそうだ。
たっくんは興味津々、オルフは大興奮。
「近づけて大丈夫なのだろうか」と心配したが、たっくんは何事もなくお互いを確認。
オルフは飛びつこうとしたので、アルパカさんが驚いて引いちゃったよ。

いやぁ、可愛いね。
「怒るととても怖い」とスタッフの方は言っていたが、そうでなければとても大人しく、可愛かった。

いきなりフリーで現れると、驚くよねぇ。
blog10345.jpg

さすがたっくん。
突然現れた自分より大きな動物にも冷静に対処。
お尻の匂いも嗅いでいた。
blog10346.jpg

blog10347.jpg

夕方、中央道は車両火災で通行止めになった。
帰る時には解除され、渋滞も解消されていてよかった~。
スポンサーサイト



サプライズ

全く雪を期待せずに山荘へやってきたら、何と雪が!
積もるというほどではないし、午後にはかなり溶けてしまったが、それでもテンションが上がった(飼い主が)。
まだ2月。
もう少し雪と戯れたい。

今日は山荘でのんびり過ごした。
たっくん・オルフも気持ちよさそうに寝ていた。
(たっくんは、鼾まで。。。)
山荘に来ると、飼い主共々心が落ち着くなぁ。

朝はこんな感じ。
blog10332.jpg

blog10333.jpg

午後になると、かなり溶けてしまった。
blog10334.jpg

たっくんは、鼻が地面とお友達に。
blog10335.jpg

オルフは一人走っていた。
blog10336.jpg

blog10337.jpg

夕日に染まる赤岳。
かっこいいなぁ。
いつか、あのてっぺんに立ちたい。
blog10338.jpg

栃木の山林火災、延焼はほぼ食い止められたとのこと。
鎮火ではないが、とりあえずよかった、よかった。

新スーパー

最近、ジムでよく話題に上る、最近オープンしたスーパー。
安い上に、質もまずまず、すごい混雑等々情報を入手し、平日の昼間、自転車で行ってきた。
(我が家からそれほど遠くない)
お店に着いたときはそれほどでもなかったが、出たときには入場制限をしていた。
平日なのにこれほど混んでいたら、土日なんて入るまでにどれほど待つのだろう?
入り口にはまず野菜・果物売り場があり、順番に見ていたら、
「あれ、この列は何だろう?」と確かめると、なんとレジ待ちだった。。。
「こ、これに並ぶの~?」と、思わずカゴに入れた商品を戻して帰ろうかと思ったが、
一度手にした商品を戻すこともはばかられ、店内を全部見ることなく、列に並んでしまった。
(流れはよかったので、どんどん進み、あまり待たないで済んだけれど)
会計を済ませてお店を出てから、見落としたものをたくさん思い出した。

確かに安いけれど、二人家族には量が多いし、他にも我が家の条件を満たさないものもあるし(笑)、
何よりもあの混雑を思うと、しばらくはいかないかな。

とは思ったが、お肉を買って焼き肉にしたら、ベルクパパは結構美味しいって。
貧血防止の為、「赤身肉を食べるように」とお医者さんから言われているので頑張って食べてみたが、やはりどこが美味しいのかわからず。
でも、美味しいのなら、また頑張って行く???

回りのスーパーは、今は客足が落ちている。
我が家が行っているスーパーも、空いていた。。。
(つぶれないでくれ~)

今日はおうちトレーニングをした。
オルフは楽しそうにやってはくれるが、なかなか進歩はしない。
気長にやっていかなければね。

blog10330.jpg

突然「マテ」と言ったので、不満そうなたっくん。
blog10331.jpg

三度目の正直

新しい切り株、たっくんは気が付いて乗った。
三度目の正直だ。
これで、しっかり認識したかな。
ということは、毎回ご褒美を要求されるってことだけれどね。                   

切り株の存在に気づき、近付いていき、
blog10327.jpg

乗った!
blog10328.jpg

blog10329.jpg

ところで、栃木の山火事、鎮火の目処が立たず心が痛む。
山って、動物や森のおうちのようなもの。
人間に被害が及ばないことはもちろんだが、森の再生には時間がかかるし、動物達の住みか・命を守るためにも、少しでも早く鎮火しますように。

ドタバタ

花粉症ではあっても、よほど悪くならない限りマスクはしてこなかった。
でも、今シーズンはコロナもこともあり、マスク着用。
マスクするしないでは、全然症状が違う。
以前あったマスクの抵抗感も今はまったくなくなったし
しばらくは、ますますマスクと仲良しさんだな。

朝散歩から先に戻ってご飯も先に済ませるたっくん。
まったりしているとオルフが勢いよく帰ってくるので、たっくんは一喝すると、嬉しそうに更にパワーアップして大暴れするオルフ。
そんなドタバタしている中で食事する飼い主。
フツーの家庭ではないよねぇ(笑)。

blog10325.jpg

初めましての猫さん。
blog10326.jpg

歯石取り

まだ2歳なのに歯石の付いているオルフ。
できるだけ今のうちに取っておこう、と、歯石を取りに行ってきた。
どこにするか、いろいろ調べた。
無麻酔、麻酔。。。
どこの病院?
歯周ポケットの中まで除去することはできないが、今回は無麻酔を選択した。

病院に到着して、問診・簡単な検診のあと、超音波スケーラーを使って歯石を除去した。
あっと言う間に終了。
オルフも大人しくしていた。

今回選んだ病院は歯石とりの専門病院で、休診日の動物病院に獣医がやってきて処置する、というシステムのようだ。
(だから、毎回同じ獣医とは限らないと思う)
今日の獣医は、大きい子は滅多にやっていないようで、「いつも小型犬ばかりで。。。」と言われたときは、「オイオイ」と内心思った。
「小型犬だとある程度動きを押さえることができるが、大きい子が動くとうまくできないかも」
「噛みませんか」
更に「オイオイ」。
無事終わったときは、心底ほっとしたようだった。
まぁ、オルフの歯はきれいになったので、結果オーライだけどね。

before
blog10321.jpg

after
blog10322.jpg

before
blog10323.jpg

after
blog10324.jpg

今回出番のなかったたっくん。
帰りに公園で一緒に散歩をした。
日中は暖かかったが、夕方には北風が強くて寒かった~。

今シーズンは、花粉症の薬を飲み始めたのが遅くなってしまったので、既にしっかり症状が出てしまった。
暖かくなったので、外ランを再開しようかと思っていたが、花粉が収まるまでは外にできるだけ出たくないぞ。

新切り株

いつもジャンプしていた切り株が無くなったので、この間別の切り株へのジャンプを教えた。
でも、その後の散歩では、スルー(笑)。
今日も気づかず通り過ぎようとしたので、親切に教えてあげた。
今度通ったときは、気が付くかな~。

今日は今年最高気温で、暖かいを通り越して暑かった。
郵便局で並んでいたら汗が流れた。
まだ2月だと言うのに。
年々、暑くなるのが早くなっている気がする。
このまま一気に春というわけではないのが、まだ救われる。
まだ冬を楽しみたいよ。。。

blog10319.jpg

今度は覚えているかな?
blog10320.jpg

陣馬山

今日は天気がいいので、山頂からの眺めもいいだろう、と、陣馬山へ行った。
陣馬山には、いろいろな登山ルートがあるが、我が家は一番歩かなくて済むルートを選択。
山頂近くまで車で行くことができるのに、下からずっと登る気にどうしてもなれない。
というわけで、和田峠まで車で行った。
駐車場代800円。
そこから30分で山頂に到着ということだったが、15分で着いた。

眺めはよかった~。
富士山や丹沢、秩父等々360度見ることができた。
茶屋でおしるこを食べて下山した。

15分で着いてしまったので、”登山"という感じはしないし、達成感もないなぁ。
それでも、これからも最短ルートを選ぶね。

たっくん・オルフは結構疲れたみたい。
(暑かったし)
家に帰ると、爆睡していた。

最短距離だがいきなりの急階段。
blog10313.jpg

あっと言う間に山頂。
blog10314.jpg

blog10315.jpg

富士山もくっきり。
blog10316.jpg

仲良く給水。
blog10317.jpg

おしるこ。
blog10318.jpg

通常通り

今日は土曜日だが、いつも通り朝散歩へ行き、ジムへ行っておしまい。
午前中に大切なたっくん・オルフの肉が届くので、朝から出かける予定を入れることができなかった。
ジムから帰る時は、まだ暖かく風も弱く、快適に自転車で帰ってくることができた。
日頃は寒い方がいい、なんて言っておきながら、まぁ、勝手なものである(笑)。

家に着くと、自転車の音で気が付いたのか、オルフは玄関でオスワリしてお出迎え。
たっくんは、ぼーっとした顔で遅れてやってきた。
ね、寝ていたね、たっくん(笑)。

明日はハイキングかプチ登山をしようと考えているが、場所がまだ決まらない。
ベルクパパは炬燵で寝ちゃっているし、果たしてどこへ行くか決まるのだろうか。。。

お風呂、入ってこよっと。

blog10312.jpg

今日の出来事

朝散歩は寒かった~。
最低気温-4.7℃。
風がなかったのでまだよかったけれど、シンシンと冷えていた。

確定申告の受付が始まったので印刷して最終確認しようとしたら、プリンタのインク切れでできず。
印刷用紙まで残量少なくて、両方とも購入して今日作業した。
あとは印刷するだけ、と思っていたが、いざ確認すると間違いを見つけ、意外にも時間がかかってしまった。
たっくん・オルフが寝ていることをいいことに、相手をしなかったな~。
(おうちトレーニングのサボリ、あっ、二人にとってはよかったのかな?(笑))

花粉症の薬をもらってきた。
冬は終わってしまうし、花粉は飛ぶし、私にとって春は良い季節なんだかどうか。。。

たっくん・オルフのシャンプーの予約を取るのに、開始時間をすっかり忘れてしまって50分過ぎに電話したら、既にいっぱいだった。。。

たったまま「マテ」を言っても、最近動いてしまうたっくん。
blog10310.jpg

オスワリをしてもらった(笑)。
blog10311.jpg



霜柱

予報通り、朝散歩は氷点下の中。
家を出る時はまだ暗かったが、1/3ほど歩くと、懐中電灯を使わなくて済むようになった。
本当に明るくなるのが早かったな~。
おかげで霜柱を写真に収めることができた。
今シーズン初。
って、そろそろ冬も終わりだけれど。

blog10307.jpg

た、たっくん、その顔!
blog10308.jpg

blog10309.jpg

今日のジムは疲れた~。
前腿は張っているし、ヘロヘロ。
目も少し痒くなってきた。
明日は花粉症の薬をもらってこよう。


はまっているもの

最近、はまっているもの。
YOASOBIとチョコラブ&柴犬さんの動画の2つ。
YOASOBIは元々いいな、と感じていたのだが、紅白で全曲を聴いて、完全にはまってしまった。
YouTubeで聴いている。
チョコラブ&柴犬さんの動画は、犬のしぐさや表情も面白いが、テロップも面白い。
SNSに投稿されている動画を見て楽しんでいる。

ジムから帰るときは、西風がすごかった。
北風でないなんて珍しいが、西風も向かい風になるので、自転車がなかなか進まなかった。
すっかり疲れ切っている体にむごい仕打ち。
明朝は氷点下になるらしい。
散歩。。。行くよね、たっくん。。。

「もちろんでしゅよ」
blog10306.jpg

影響

今日病院へ行ったが、また帰りのバスが40分待ちとなった。
数分の差でバスが行ってしまった。
40分間ボ~っと待ち、いつもより遅くジムへ行ったので、帰りもその分遅くなった。
(帰ってからバタバタし、疲れた~)
緊急事態宣言でバスが土曜日ダイヤとなって本数が減っているのだが、こんなところで緊急事態宣言の影響を受けるとは。
3/7まで病院へ行くことはないので、もうこんなに待つことはないと思うけれど。。。

ジムからの帰り、ちょうど散歩中のオルフと会った。
オルフは猫探しに忙しく、そっけなかった。
玄関で大歓迎してくれるオルフと、まるで別犬。。。

blog10304.jpg

blog10305.jpg

週明け

今朝はいつもの時間に一度起き、雨が降っていることを確認してからもう少し寝ることにした。
で、起きたら雨は一時的だが、降っていなかった。。。
タイミングだが、なんだ、散歩をさぼった気分になった。

散歩へ行っていないのに、朝からよく寝ていた。
山荘から帰った翌日はよく寝る。
移動が疲れるのかなぁ。
でも、週末やらなかったおうちトレーニングを丁寧にやった。
たっくんは、それなりに経験もあるから、繰り返してやればできるようになる。
オルフは、なかなかできるようにならない。
気長に一歩一歩焦らずやっていかないと。
道は険しそうだ。

そして、たっくんはマッサージの日。
体をケアしてもらった。
それにしても、先生がいらっしゃる日はわかるのか、たっくんは玄関で待っていた。
しかも毎回。
不思議だ。

炬燵の敷き布団をかけてもどかないたっくん。
blog10302.jpg

お取り寄せ解凍第二弾。
メディアで取り上げられて人気沸騰。
品切れ状態が続いていたが、やっとゲットすることができた。
blog10303.jpg

のんびり

今日は山荘でのんびり過ごした。
山荘にいると、ほんと、誰とも会わない。
山荘にやってくるのは、鹿さん、リスさん、鳥さん位。
静かだし、世間の喧噪とは別世界。
命の洗濯になると思いながらも、時々ジムの混雑状況をチェックしてしまうワタクシ。
ジムで汗をかいていたら、それはそれで気持ちがよかっただろうな、と思ってしまう。
ふ~。

リスさん、来訪。
blog10301.jpg

手前たっくん、奥オルフ。
よく寝ていた~。
blog10300.jpg

今日は山荘地方も暖かく過ごしやすかった。
その一方で、雪はどんどん溶けていった。
明日は雨予報なので、完全に無くなってしまいそうだ。

また、雪の山荘に来ることができるかなぁ。

雪~♪

山荘へやってきた。
雪は期待していなかったが、思いの外残っていた。
よかったね~。

ただ、たっくんは、雪(や枝)を食べてばかり。
本当にずっと食べているので、いつまでも外へ出していられない。
オルフと走り回ってくれればいいのに。

考えてみたら、以前、たっくんは山荘で私がボールを投げてそれを取ってくるのが大好きだった。
エンドレスだった。
靱帯断裂して封印した。
また遊ばせてあげたいが、急に動きを止めたり変えたりする行動はNGと獣医から言われているから、やっぱり無理だよなぁ。
可哀想だけれど。。。
だからと言って、食べるのはNGですよ、たっくん。

blog10297.jpg

blog10298.jpg

オルフは、鹿さんがいたので、気になって仕方が無かった。
blog10299.jpg

あれこれ

ジムへ行く日は慌ただしくて、落ち着いて用事を済ますことができない。
休館日の今日、やっとあれやこれやと片付けた。

おうちトレーニングも落ち着いてやることができた。
時間がないと、ついイライラしてしまう。
ゆとりは大切。

たっくんは散歩の時も体幹トレーニング。
blog10295.jpg

やっとオルフの写真を撮ることができた。
なかなか止まらないので、写真を撮れなかった(笑)。
blog10296.jpg

今日皮膚科へ行き、イボの治療がやっと終わった。
実に通院1年3ヶ月。
足裏にできていて、走るのでイボの芯がどんどん奥に入り込んで治りにくくなる。
長かったな~。
でも、ずっとお世話になった先生と看護士さんと顔を合わせることがないと思うと、ちょっと寂しい気もする。

新しい切り株

飛び乗っていた切り株がボロボロになって脇にどけられてしまってかなり経つのに、いまだにそこへ行くと立ち止まって切り株を探すたっくん。
なんだか可哀想になって、新しい切り株を見つけた。
前の切り株はちょっと高さがあって、そろそろたっくんには厳しいかな、と感じていたので、低めの切り株にした。
これからはこれに乗ってね。

blog10292.jpg

今日は祝日だけれど木曜日なので、いつも通りジムへ行った。
しかし、混んでいた~。
人気のあるスタジオレッスン参加者や休館日の他店舗の人がどっと押し寄せたらしい。
お風呂もサウナも、とにかく人が多かった。
まぁ、私はスタジオレッスンには出ないし、サウナは人数制限をしているので、密にはならなかったが。
短縮営業をしているので、その分昼間が混雑しているが、ジムへ行けるだけでも幸せだよね、と皆さんと話している。
ふ~、明日は休養日だ。

たっくん、気持ちよさそう。
blog10293.jpg

オルフはよくオスワリをする。
blog10294.jpg

大歓迎

昨日転んだ打撲、それなりに痛いけれど、走ることはできた。

ジムから帰ると、たっくん・オルフから大歓迎を受ける。
まぁ、たっくんは歓迎というより、「どこへ行っていたんだ」という抗議の吠え。
わんわん吠えられる。。。
オルフは、全身で喜びを表す。
「少し出かけていただけで、こんなにも喜んでくれるのか」と思うほどだ。
でもねぇ、言うまでもなく、ウレションも付いてくる。
先日はビビリションだし、どうにかならないものか。
量はたいしたことはないが、それでも掃除は必須。

掃除と言えば、昨夜、入浴中にオルフがゲボし、お風呂から出るとベルクパパが片付けていた。
夕御飯をほぼ全量戻したようで、部屋のかなりの範囲でまき散らしていた。
入浴中でよかったベルクパパ、片付けてくれてありがとう。
(オルフはその後何もなく、元気いっぱいです)

朝焼け~。
blog10290.jpg

日に日に明るくなっていく!
blog10291.jpg

お取り寄せ

毎年「できたてモンブラン」を食べに行き、クリスマスケーキも購入している「里の菓工房」で、お菓子をお取り寄せした。
冷凍してあるので日持ちすることをいいことに大人買い。
今日、1つを解凍した。
ん~、たまらないねぇ。
しばらく楽しめると思うと、自然と微笑んでくる。
栗は最高です!

blog10289.jpg

ジムの帰り、自転車で転んだ。
単なる打撲なんだけれど、その痛さより転んだ自分の情けなさの方が痛い(-_-;)。

チャレンジ失敗

2Fへ行こうとしたら、オルフが階段の下まで付いてきた。
そういえば、まだオルフは一度も2Fへ上がったことがなかったっけ。
「一緒に行く?」と言うと、行きたそう。
でも、階段を躊躇するので、先に上がってから呼んだら、何とか上がってきた。
「へぇ、別世界があるんだ」とあちこち歩き回った。
ベランダが一番楽しそうだったかな。
外だから気持ちいいしねぇ。

「さぁ、戻るよ」と声をかけると素直に付いてきたが、階段を下りることができない(-_-;)。
下から呼ぶと、一段だけ前脚を下ろすが、すぐに後退、この繰り返し。
リードを着けて連れてこようとしたが、それでも怖くて怖くて下りることができない。
とーぜん、ビビリション全開。
結局、ベルクパパに抱きかかえられて下りてきた。
ふ~、オルフの世界は1Fだけだなぁ。
別にそれで構わないけれど。
たっくんも勝手には2Fへ行かないけれど、不自由はしていない。

で、ワタクシはビビリションの片付けをしたのでした。

たっくん。
blog10286.jpg

オルフ、恐る恐る下を見るが。。。
blog10287.jpg

どうしても下りることができなかった。
blog10288.jpg

休養日

今日は特に用事がなかったので、ジムへ行ってきた。
日曜日は混むなぁ。
今、時短営業しているので、余計週末は混雑するのかもしれない。

今朝の散歩で、日の出が早くなったと実感した。
不思議と、明るくなると、気持ちも明るくなる♪
ジムの帰りも明るかったし、日が延びて行っている。
でも、冬の終わりも感じてしまうなぁ。
「三寒四温」なんて言葉を聞くようになると、絶望的な気分になる。
でも、春一番は吹いたし、桜の開花が早いそうで、春は確実に近付いている(涙)。

昨日、バランスエクササイズのレッスンで疲れたお二人さん、今日は休養日とした。
筋肉を使っているので、見た目ではわからなくても、疲れは残っているはず。
レッスンの内容を振り返り、課題を整理した。
また、頑張ろう。

「疲れているから、労ってくだしゃいね」
blog10285.jpg

バランスエクササイズ

今日は、バランスエクササイズのレッスン日。
その前に、初めての公園を散歩。
出すモノ出してからレッスンへ向かった。

この1ヶ月は、家で割と練習した方。
先生にも褒めてもらえた。
たっくんは(トリーツをもらえるので)もちろんのこと、オルフも集中切らさず頑張った。
お疲れ様。

今日はぽかぽか陽気だった。
ん~、暑すぎ。
まだまだ冬を楽しみたい。

おいしかった~。
カロリーは散歩で消費しきれたかなぁ。。。
blog10280.jpg

いい天気に恵まれ、富士山も見えた!
blog10281.jpg

富士山。
blog10282.jpg

blog10283.jpg

blog10284.jpg

トリーツ

ジム休館日の今日は、トリーツ作ったり、あーだこーだしていたら、一日が終わってしまった。
結局、おうちトレーニングもなし。
やろうと思ったが、あまりにも気持ちよく二人とも寝ていたので、ま、いいか、とやらなかった。
どうせ、明日レッスンでみっちりやるからね。

茹でた砂肝を細かく切っていたとき、オルフが確認しにきた。
匂いを嗅いで、去っていった。
日頃食べているのに、なんと、欲しがらなかった。
不思議~。

たっくんは、熟睡していてまったく砂肝に気が付かなかった。
食欲の権化の割には、抜けているたっくん。
そんなたっくんがだ~い好き(笑)。

blog10279.jpg

大切

散歩の時、たっくんを見て、「真っ白、きれいだね~。大切にされているんだね。全然構ってもらえない犬もいるのに」とご夫婦で会話しているのが聞こえてきた。
えぇ、えぇ、めちゃくちゃ大切にされているんですよ、って心の中で答えた。
我が家はわんこが最優先。
口に入れるものには全てこだわっているし。
(人間はテキトー)
我が家のわんこになりたいな、と思うときがある(笑)。

ジムは(金)が休館日なので、(木)で一区切り。
「もう木曜日だね」と誰もが言う。
本当に一週間経つのが早い。
で、(木)は一番疲れている日(ひたすら眠い)。
ジムから帰ったらおうちトレーニングをしようと思っていたが、そんな力はどこにも残っていなかった。
明日、頑張ろう。

ようやく日の出が早くなっていることを実感するようになった。
blog10278.jpg

勘違い

今朝は寒かった。
氷点下の中での散歩は、さすがにつらい。
でも、たっくんは絶好調。
付いていくのが大変。

朝焼けとたっくん。
blog10275.jpg

blog10276.jpg

たっくんとオルフのバトル。
blog10277.jpg

火にかけていた鍋が噴きこぼれた。
思わず「あぁぁぁぁぁぁぁぁ」と言いながらガス台に駆け寄ったのだが、
何故か自分が怒られたと感じたオルフがビビリション。
掃除するものが1つ増えた。
勘弁してくださいよ~、オルフ。

寒暖差

今朝は珍しく予報通り雨。
いつもの時間に目覚ましはセットしておいてが、雨が降っていることを確認して、また寝た。
寝たと言ってもたいした時間ではないが、寒い中外を歩かなくて済むのはとっても楽。
こういう日がたまにはあってもいいよね。

雨がやんでからは気温がどんどん上がり、ジムへ行くときにはジャケットもいらないくらいだった。
2月からここまで上がらなくてもいいのに、と、心の中でブツブツ言っていたが、そのせいなのか、帰りには北風に変わり、寒いの何のって。
ここまで急に下がらなくてもいいのに、と、これまたブツブツ言ってしまった。
(勝手なもんです)

緊急事態宣言が1ヶ月延長されることになった。
予測していた通りだし、我が家の生活パターンでは特に変化はない。
人混みの多いところへは行かないし、通勤も関係ないし、お酒は飲まないし、夜会食することもない。
強いて言えば、お友達と会えないことが残念なことかな。
たっくんは、愛しのバニラちゃんとずっと会っていないし、オルフはかけずり回ることがない。
(たっくんとでは走らない。。。(笑))
でも、トンネルの先は見えてきているし、あと少しの辛抱かな。

2月

今日から2月。
(1月終わっちゃった~)
コロナに翻弄されて、あっと言う間に時間が過ぎていく。
きっと2月もすぐ終わってしまうのだろうなぁ。
そして、冬も終わり、春がやってきちゃう。
明日の最高気温、17℃だって。
はぁ。。。

山荘から戻った翌日って、たっくんもオルフもよく寝る。
毎回毎回そんなに疲れているとは思えないけれど、「楽しかった~」って夢でも見ているのかな。
たっくんは、山荘を大好きだと言っていたし、オルフもそう感じているのかな。

なんかかんややっていたら、一日が終わってしまった。
一日経つのも早い。

「2月っておいしいでしゅか?」
---「2月は食べ物ではありません」
blog10272.jpg

「じゃ、興味ないでしゅ」
blog10273.jpg

我が家で使っているアルコール消毒液。
食べ物にも使えるスグレモノ。
blog10274.jpg

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク