FC2ブログ

予報

昨夜の予報では、「明日の朝は雨」と言っていたし、雨雲もあったので、「明日、散歩は行けないよね」とベルクパパと話していた。
でも、一応念のため、いつもの時間に目覚ましをセットしておいた。
一度起きて、雨が降っているのを確認してから、もう少し寝よう、と。
もし、起きて雨が降っていなかったら、散歩をサボった罪悪感とたっくんへの申し訳なさに苛まされるから。
で、今朝。
なんと、雨は降っていなかった。
思わず、心の中で「マジか」と叫んだ。
雨雲レーダーを見て、しばらく雨は降りそうもなかったので、すっかり寝るつもりでいたベルクパパに、「雨は降っとらん」と言い残して散歩へ行った。
途中で降られることもなく、いつもと同じように行くことができた。

いつも通り目覚ましをセットしておいてよかった~。
予報はあくまでも予報であって確定ではない。
そんな当たり前のことを再認識した朝だった。
たっくんもオルフも散歩へ行けてよかったね~。

ジムから帰ると、オルフは散歩中で、たっくんの大歓迎を受けた。
オルフが戻ると、今度はオルフの大歓迎。
何日も家を開けていたわけではないのに、こんなに喜んでくれるなんて。
本当に嬉しいデス。
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク