FC2ブログ

スノートレッキング

山荘地方は昨日、今日と穏やかな晴天に恵まれ、こりゃ、ちょっと高いところへ登って、雪化粧の山々と青空を見てきたい、と、朝早くから出かけた。
唐沢鉱泉の駐車場に7時過ぎに到着したが、駐車場は既にかなり埋まっていた。
道路はツルッツルなので、チェーンスパイクを装着して出発。
西天狗岳の登山道に入った。

四駆だと問題なく走ることができた。
blog9025.jpg

駐車場はかなり埋まっていた。
blog9026.jpg

最初はこんな感じ。
blog9034.jpg

blog9035.jpg

疲れてくると後続のオルフを待つたっくん。
blog9036.jpg

西天狗岳までは行くつもりはなく(行きたくても無理)、途中の第一展望台が目的地。
眺めが素晴らしいらしい。
そこまで1時間半だし、我が家にはちょうどいい。
深い森の中を延々1時間半上り続けると、途中で視界が開け、素晴らしい景色が飛び込んできた。
こういうご褒美があると、頑張って山歩きはできる。
しばしの休憩と写真撮影タイム。

いきなり視界が開けた。
blog9027.jpg

いい眺めだねぇ。
blog9028.jpg

blog9029.jpg

あれは御嶽山かな。
blog9031.jpg

blog9030.jpg

ここから少し進んだところが目的地の第一展望台(2416m)。
駐車場が1880mなので、536m登ってきた。
こちらは蓼科山も見ることができて、本当に素晴らしい。
ここまで来ると、とても暖かく、風もなく、最高の八ヶ岳ブルーを堪能することができた。

第一展望台到着。
blog9037.jpg

たっくん、頑張ったね。
blog9038.jpg

オルフも!
blog9039.jpg

遠くに見えるのは蓼科山。
blog9032.jpg

蓼科山、大好き。
blog9040.jpg

blog9033.jpg

ここで我が家はUターン。
ほとんどの方はこの先の天狗岳を目指すのでしょうが、我が家はもう満腹(笑)。
疲れたたっくんは、一刻も早く帰りたくて、オルフを待つこともせず、1時間で一気に下山した。
ふぅ、引っ張られっぱなしの私は怖かった~。

駐車場に戻り、25分後にオルフも戻ってきた。
片付けをして、お昼に山荘に帰り、午後はまったり過ごした。
さすがのオルフもよく寝ていた。
(焼き芋は食べたけれど)

いつも通り、片付けをして、山荘を出て東京へ戻ってきた。
高速道路は渋滞もなく、スイスイ帰ってくることができた。
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク