FC2ブログ

バビューン

今日は元々予定していたことが変更になり(コロナとは無関係)、ぽっかり一日が空いた。
ジムへ行こうかな、でも、明日も所用で自分だけで外出するので、二日連続出かけないのも。。。と思い、昨夜はいろいろ検討。
結局、サモ友達とランランすることになって、出かけてきた。

たっくんもフリーにしていたが、怪我したことを忘れたかのように走るので、こちらが不安になり、そろそろオンリードか、と思った。
すると、たっくんは満足したのか、車へ戻ろうとランの出入口へ向かったので、そのまま車に連れていって休憩させた。
せっかくここまで順調に回復してきているのに、ここで痛めさせたくはないし、片方の脚を断裂させたくない。
まだまだ、というか、この先ずっと心配なのだろうな。

オルフは、まぁ、よく走っていた。
本当に楽しそう。
バビューンバビューンと、ランを目一杯走り回っていた。
楽しくてよかったねぇ。
帰宅し、ご飯を完食し、今は夢の中へ。。。

犬孝行の日だった。
風が冷たくて寒かったけれど、たっくんとオルフが楽しんでくれれば、満足だ。

blog9108.jpg

blog9109.jpg

blog9110.jpg

blog9111.jpg

blog9112.jpg

blog9113.jpg
スポンサーサイト



シャンプー

重大決心をして、オルフを家でシャンプーした。
パピーの時、家でシャンプーしたのが最後。
たっくんはもちろん、オルフもずっとプロシャンだ。
たっくんはいつも大人しく寝ていてくれるので乾かすのが楽だが(トリマーさんもそうおっしゃる)、
オルフが大人しくしているわけがないので、コングを用意して臨んだ。
コングを与えたら夢中になり、意外と大人しくしていたオルフ。
撫でられるのが好きなのでタオルで拭いているときは身を任せたままだし、ブラッシングの時はコングでコントロール。
なんとかなった。

ドライヤーのあと、足回りの毛と爪を切り、ようやく解放されたオルフは、部屋中を走り回り、コテっと寝てしまった。
疲れたよねぇ。
洗って乾かした飼い主も疲れた。
そのあとは掃除をしたし。

プロがやるようにはできないが、とりあえず次のシャンプーまでのつなぎにはなったかな?
汚さないでね、オルフ。

最近は、日の出が本当に早くなった。
この場所でこの明るさは何ヶ月ぶりだろう?
blog9105.jpg

コングに夢中の間に、乾かさなくては!
blog9106.jpg

お疲れ様。
blog9107.jpg

気が重い

今日は北風が強かった。
ジムからの疲れ切った体には地獄だった。

ジムは、明日は休館日なので、いつもなら混雑するのに、今日もすいていた。
他店舗もすいているらしい。
それほど気をつけなければならないのかな、と思うが、まぁ、利用する者にとってはすいている方がいい。

膵炎でせっかく予約したシャンプーをキャンセルしたオルフ。
2月中で予約をし直そうとしたが、いっぱいで取れなかった、
「トリマー2人で3時間~3時間半」という条件は厳しいらしい。
3月の予約は取ってあるが、まだ先なので、明日か明後日には家でシャンプーをしないと。
ふぅ、大暴れだろうなぁ。

「マッテ」と言ったのに、
blog9103.jpg

どんどん近付いてくるたっくん。
最近、いい加減(^_^ゞ。
blog9104.jpg

影響

昨日、新型コロナ感染者がスポーツクラブを利用した、という報道があったせいか、
今日のジムはめちゃくちゃ空いていた。
感染しやすい場所は、プール?お風呂?サウナ?マシンエリア?スタジオ?
みなさん、そんな話ばかりだった。

感染を恐れてジムへ行かないのもね。。。
明日も行きますよ。

今朝は、雨雲レーダーが去っているのを確認して散歩へ行ったが、霧雨がずっと降っていた。
それなりに濡れたし、脚やお腹も汚れた。
たっくんは少しも気にしていなかったが、帰ってから大変だった。
明日は、ドロドロは勘弁して欲しい。

ワタシも眠いですよ。
blog9102.jpg

自衛

週末は出かけていたので、数日ぶりのいつもの散歩。
玄関を開けて驚いた。
「あ、明るい!」
数日経っただけで、薄明るくなっていた。
やはり、真っ暗の中の散歩より明るい方が気持ちがいい。
散歩が楽しくなってきた。

毎日報道されている新型コロナウィルスの感染。
よく行く栃木や長野でも感染が発表された。
また、感染者が通っていたスポーツクラブがしばらく営業自粛という報道もあった。
いつ感染してもおかしくない状況だから、感染しないよう気をつけていかなければ。
人ごとではない。
一人感染しただけで、ジムが休館になってしまうし。
一人の感染の影響はすごいので、防御しなくては。

たっくん、姿勢が悪いよ。
blog9099.jpg

このたっくんはもちろん可愛いけれど、
blog9100.jpg

この笑顔もいいな♪
blog9101.jpg

のんびり

今朝は冷えた~。
本当に寒かった。
雪はないけれどねぇ。。。

ベルクパパはスキーへ行きたいというので、行かせてあげた。
もう年なので、半日滑れば十分らしい。
その間、留守番組はのんびり過ごした。
昨日の大見山が疲れたのか(強風ではあったが、それほど歩いていないんだけれど)、オルフはよく寝ていた。
(たっくんは言うまでもない)
ベルクパパがスキーを楽しんでいる間、私は確定申告の最終チェックをしていた。
うちは郵送で提出しているので、あとは郵送するだけ。
もう、見直さない(笑)。
またミスがわかるとショックだから。
ベルクパパからアルバイト料が欲しいわ。

スキーから帰ってきたベルクパパは薪割りをした。
明日、いや数日後、筋肉痛かな。

いつも通り、夕方片付けをして、温泉に入って帰ってきた。
2月のこの時期の三連休は初めて。
冬だけれど、高速は渋滞していた。
帰る頃には何とか解消して助かった。

山荘から帰って、明日からいきなりジム。
頑張らなくちゃ。

たっくん兄ちゃんが舐め尽くしたヨーグルトの容器をやっとゲットしたオルフ。
ほとんど残っていないと思うけれど、必死。
blog9097.jpg

オルフは日の当たるところで気持ちよさそうに寝ているけれど、暑くないのかなぁ。
サモだよねぇ。
blog9098.jpg

大見山

今日は山荘へやってきた。
荷物を下ろしてすぐに買い物へ行き、その足で諏訪湖そばの大見山へ向かった。
「蓼の海」というため池の駐車場に車を停めたが、一歩外へ出るとあまりの強風にびっくり。
すぐに車に戻りたかったが、ロン毛をなびかせたたっくんは強風を意に介さず、ぐいぐい歩いていった(涙)。

15分ほどで山頂南峰に到着。
すごい展望台があった。
そして、北峰へ行き、駐車場に戻ってきた。

ため池だが、強風で波立っていた。
blog9088.jpg

登山道はこんな感じだが、時々急登の階段があって息切れ。
やはり山はあなどってはいけない。
blog9089.jpg

blog9090.jpg

blog9091.jpg

大見山山頂南峰。
blog9092.jpg

すごい展望台。
足元は下が見える。
blog9093.jpg

諏訪湖。
blog9094.jpg

大見山山頂北峰。
blog9095.jpg

蓼の海に戻ってきた。
blog9096.jpg

山荘はまだ。。。寒い。

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
いよいよオルフの外でのアジリティレッスン開始!
外はオビも含め初めて。
走り回ったり、呼んでも戻ってこない可能性が大だったので、そうならないよう声をかけたりご褒美をあげたりした。
アジのレッスンというよりは、外でのアテンションの取り方が中心になった。
Aフレームやシーソーは"慣らし”と言った感じだった。
まずは慣れることが大切。
たっくんと交替しながらも、オビ、ノーズワークと3時間頑張った。
休憩していい時も休憩しないので、疲れたよねぇ。
力を抜くときは抜いていいのに。
そこはたっくん兄ちゃんを見習って欲しい。

たっくんはラリオビとノーズワーク。
本当に楽しそうにルンルンでレッスンを受けていた。

計5時間のレッスンは、ハンドラーも疲れた。
やれやれ。

blog9083.jpg

blog9084.jpg

blog9085.jpg

blog9086.jpg

blog9087.jpg

成長

オルフの食欲が、ようやく人並みになってきた。
朝散歩から戻るとすぐに「ご飯!」と要求するようになった。
以前は、兄ちゃんと遊んで寝てしまっていたけれど。。。
出かけるので早くご飯を食べるときは「イラナイ」と食べなかったが、最近は食べるようになった。
(まぁ、食べない時もあるけれど)
夕ご飯の準備をしていると、待ちきれないかのようにキッチン台を覗き込むし、たっくんのようにきれいに完食。

オルフはいろんな面で成長がゆっくりだと感じているが、どうやら食欲もようやく成長したようだ。
相変わらずガツガツ食べることはなく、ゆっくり丁寧に食べるが、味わって食べてくれている感じがする(笑)。
あっという間に食べてしまうたっくんより、作り甲斐はあるなぁ。

オルフは三代目のサモだけれど、みなそれぞれ違って、本当に面白い。
オルフはこれからどう成長していくのかな。

ちょっと凛々しいオルフ。
blog9080.jpg

blog9081.jpg

blog9082.jpg

こだわり

ジム帰りに、毎週取り置きしてもらっているヨーグルトを受け取ってきた。
ヨーグルトは、たっくん・オルフだけでなく、人間も食べる。
こだわりのジャージーヨーグルトだ。
以前はネットで送料払って買っていたが、あるお店で扱っているのを知り、毎週購入できるよう取り置きをお願いしている。
毎週行くのはちょっと面倒だけれど、送料を浮かせるためには仕方がない。

犬の食事の勉強をし、食材にはこだわるようになった。
こだわりのモノは、正直高い。
すべてにこだわることはできないが、できる範囲で頑張ってはいる。

たっくんとオルフの食事は当然こだわっているし、妥協はしない。
犬は、飼い主があげるものしか口にしないのだから、全面的な責任が発生する。
従って、彼らのエンゲル係数はめちゃくちゃ高い。
きっと、飼い主よりいいモノを食べているだろうな。
わかっているかなぁ、たっくん、オルフ。

「えへ、そうなのぉ~?」
blog9078.jpg

今日も鴨さんと遭遇。
保護色になって見つけにくいのに、たっくんはすぐに見つけた。
blog9079.jpg

人気者

毎朝、公園でラジオ体操が行われているが、
朝散歩の時は公園へ向かうお年寄りとすれ違う。
たっくん、お年寄りに大人気。
お年寄りが足を止めてたっくんをみたり、話しかけたりすると、尻尾をフリフリしてご挨拶。
動作はゆっくりなので、警戒させることもないし、吠えなくて大人しいので、大好評。
たっくんの持って生まれた穏やかさは、本当に宝物。
まぁ、オルフに対しては、ちっと厳しいけれどね。

最近、たっくんはオルフを5歩ほど追いかけるようになった。
脚に自信ができているのだろうな。
まだ、それ以上は行かず、オルフが戻ってくるのを待つけれど、大進歩でなんだかうれしい。

切り株に乗ったたっくんにおやつをあげていたら、それを見ていたお年寄りに、
「そんなことをしてくれるなんて、愛おしいわね」と言われた。
日頃、「愛おしい」という言葉にあまり出会わないので、なんだか新鮮な気持ちになった。
たっくんのこと、愛おしいデス。
blog9077.jpg

悲鳴

みかん、特に小粒みかんが好きなのだが、今ぐらいの時期になると、小粒みかんは姿を消す。
みかん以外の柑橘類がどんどん増えてくる。
でも、まだ、みかんを食べていたい。
ネットで取り寄せてみた。
もう小粒は終了していたが、M位の大きさのみかんを頼んだが、甘くて大正解だった。
これでしばらくは、みかんを楽しむことができる♪

ベルクパパが夜散歩へ行っている間に、夕ご飯の用意をする。
たっくんは、家に帰ればご飯ができているとわかっているので、門扉あたりからすごい声を出す。
「ヒ~ン」とい言った悲鳴のような声。
虐待しているわけではないのに、誤解を生みそう。
たっくんが帰ってくると、家に入ってこなくても、その声ですぐわかる。
もう大興奮。
ご飯は逃げていかないので、落ち着いて(笑)。

blog9074.jpg

鴨さん発見。
blog9075.jpg

たっくん、ガン見。
blog9076.jpg

残念

日本でも徐々に新型コロナウィルスの感染が広がっているが、とうとう私にも影響が出てしまった。
とっても楽しみにしていたノーズワークイベント。
開催が延期になってしまった。。。(涙)
そんな予感はしていたのだが、それでも延期が正式に決定すると残念で残念で。
アメリカから先生が来日されるので、多くて年2回の開催。
今年は1回かなぁ。
しかも、時期は未定。
はぁ、力が抜けてしまった。

今日はたっくんのマッサージの日。
いい感じで体が緩んでいると言われた。
脚を怪我し、どうしてもかばってしまうから、体の他の部分が力んでいた。
その力みが取れてきたのかな。
順調に回復してきて、よかったね、たっくん。

一刻も早く家に帰ってご飯を食べたいのに、
写真を撮られ不満げなたっくん。
blog9072.jpg

チラ舌で寝るオルフ。
ここはたっくんの定位置だったのに、いつの間にかオルフが占領するようになった。
blog9073.jpg

雨の前に

雨予報のため、お出かけ計画は中止になってしまったが、
なんとか雨の降り出す前に、初めての公園へ散歩に行くことができた。
車だと近いのに、今までいったことのなかった公園。
1時間ほど歩いて駐車場に着く頃から、雨がポツポツ降りだした。
何とか行けてよかった~。

先頭を渡したくないたっくんは。。。
blog9066.jpg

オルフを追い抜いた。
blog9067.jpg

相変わらず協調性のない二人。
blog9068.jpg

blog9069.jpg

blog9070.jpg

散歩へ行った帰りに、モーニングして家に戻った。

モーニングからデザート付き♪
blog9071.jpg

朝早々に今日のイベントが終了し、なんか、手持ちぶさた。
昨日たくさん走ったので、さすがに今日はジムへ行く気にはならず、オルフの破壊したおもちゃを手術したり、
保険請求の資料を作ったり、細々したことをやった。
こういったことは、ついつい後回しにしてしまうので、時間ができて片付けることができてよかったかもしれない。

明日は気温が上がるらしい。
もうあちこちで梅が咲いているし、冬は終わりなのか。


大事を取って

今日は特に予定のない土曜日。
近場へのトレッキングも考えたのだが、
一応オルフが病気を患ったばかりなので、大事を取ってトレッキングはやめておいた。
散歩は普通に行っているし、大丈夫とは思うのだが、一応念のため。
明日はでかける予定もあるし。

というわけで、時間が空いたので、ワタクシはジムへ。
週末は行けない方が多いので、行けるときに行っておこう、と、頑張った。
「やめてしまおうかな」という気持ちが頭をもたげてきそうだったが、封印した(笑)。
走ってサウナに入って、さっぱりして帰ってきた。

夜になり、明日は中止になった。
一日空いてしまうが、雨だものねぇ。
さて、どうするか。

肉眼では見える日の出の明るさも、写真に撮るとわからなくなってしまうのが残念。
blog9065.jpg

休養日

昨日ヘロヘロだったので、今日は疲れを取った。
体を休める一方、頭は使った(笑)。
家計簿はEXCELで作っているが(足したり引いたりの簡単なもの)、
ベルクパパも家で仕事をするようになったり、以前と環境が変わっているので、
それに合わせて家計簿を更新した。
EXCELに詳しい人だったら、完璧な家計簿を作れるのだろうが、
簡単な機能しか使えないので、四苦八苦。
少しはわかりやすくなったかな。

新型コロナウィルス、感染が拡大している。
もう、街中も危険かもしれない。
最近は、街中へ出かけるより、山などの自然の中へ出かけることが増えた。
ますます街中と疎遠になりそう。
花粉症でもあまりマスクはしないが、これからは人の多いところへ行くときはやらないと。
花粉症と言えば、飛散し始めた。
今日、実感(-_-;)。

夜明け。
blog9061.jpg

オルフはたっくんに脚をかける。
blog9062.jpg

時々たっくんも反撃。
blog9063.jpg

ベッドでたっくんが寝ていると、無礼なオルフもベッドに顎を乗せるだけ(笑)。
blog9064.jpg

乾燥大地

今朝は雨が降る前に散歩へ行こう、と、いつもより早く起きて散歩へ行った。
降られずに散歩へ行くことができた、
が、その後もなかなか降らず、結局ちょっとパラパラ降っただけ。
ここのところの晴天続きで、散歩道がすっかり乾ききり、埃が。。。
雨で落ち着くと思ったのになぁ。
シャンプーしたてのたっくん、まだ茶モエドにしたくない。

今日は(も)頑張って走ったので、もうヘロヘロ。
明日は休館日で助かる。
オルフが「お帰り、遊んで~」とやってきたが、とにかく一休みしたかったので、「早く散歩へ行っておいで」と送り出した。
たっくんは、用がなければ寝ているので、しばし休むことができた。
オルフが雰囲気を察してそっとしておいてくれる日は、当分来ないだろうな。

blog9060.jpg

膵臓ジャーキー

悪い内臓には、同じ内蔵を食べるといい、と言われている。
膵炎になったオルフに、膵臓ジャーキーをあげてみた。
初物にはとっても慎重なオルフ。
何度も口から出しては確認してから食べるのだが、
膵臓ジャーキーは確認せずそのまま食べた。
これにはちょっとびっくり。
体が欲していたのかな。

ご飯でもおやつでも、オルフがパクパク食べてくれると嬉しいものだ。

blog9057.jpg

たっくん、近いよ。
blog9056.jpg

よく遊んでいる。
blog9058.jpg

blog9059.jpg

自然療法

最近は、日が伸びているのを実感する。
朝散歩は、曇の日なんて明るくなる前に家に帰ってしまうこともあったが、
今ではどんな天気でも明るい中、帰ってくることができる。
懐中電灯を持たずに行ける日も近い。
日が伸びるって、春に向かっているイメージがあるが、散歩に限ってはありがたいと思ってしまう。

ベルクパパが、「今日は祝日だけれどジムへ行くの?」と聞いてきた。
はい、祝日の前に火曜日なので、何の迷いもなく行ってきた。

さてオルフ。
すっかりよくなり、たっくんと遊んでいると、テレビの音が聞こえなくなることも復活した。
よくはなったのだが、体のケアの為に、自然療法で何かいい方法がないか模索中。

治ってしまえば西洋医学の出番はないが、日頃のケアを考えたときに、例えばハーブとかバッチフラワーとかジェモセラピー等が役に立つと思っている。
愛犬の為には、日々、勉強ですな。

blog9055.jpg

いつも通り

オルフがよくなって、家の中がドタバタになった。
いいのだか悪いのだか。。。(笑)
ご飯はまだ減らしているが、いいウンチも出るようになったし、消化はできているようだ。
少しずつ、元にもどしていこう。
減ってしまった体重も増えるといいなぁ。

たっくんも、睡眠を妨害されるようになった。
でも、ちょっと楽しそうだけれど。

とにかく、我が家にいつもの日常が戻ってきた。

「家に帰りたくないでしゅ」
まぁ、オルフがいるからねぇ(笑)。
blog9053.jpg

オルフは撫でられるのが大好きで、こうやって脚をかけてくる。
blog9054.jpg

復活

今日のオルフ。
散歩から戻ると、すぐに「ご飯」。
ご飯を平らげ、そのあとはサークルで爆睡。
数時間後に起きると、元気いっぱいで、いつものオルフに戻っていた。

食欲も戻った。
数日前はクンクン匂いを嗅いで、プイっと横を向いたバナナも、今日は食べた。
ワンコラの声も出た。
昨日から嘔吐もなし。
ウンチはまだ軟便だけれど、下痢ではなくなった。
夕ご飯ももちろん完食。
あとは、いいブツが出れば言うことナシだ。

元気になったらなったで、すでに「うざったい」と言われているオルフ。
みんな、オルフが元気になったのを喜んでいるんだよ(たぶん)。

これはさつまいも待ち。
いやぁ、いつもの表情が戻ったね。
blog9052.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
たっくんのノーズワークは、相変わらずのよい出来。
このまま、競技会も乗り切って欲しい。

まだ回復期のオルフは体調を見ながらのレッスンだった。
ノーズワークでは、最初全く何もせず、よほど具合が悪いのか、レッスンは無理かな、と思ったが。。。
先生からもらったトリーツが気に入ったようで、俄然食欲が戻り、食べると内蔵が動き出したようで、
ノーズワークもやるようになった。
午後のオビも、いつも通りの動き。
ちゃんと集中していたし、朝とはまるで別犬のようだった。

家に帰っても、「ご飯食べる!」と完食。
朝はいまいちだけれど、夜になるに従ってよくなる感じ。
三歩進んで二歩下がるようだが、それでも一歩ずつは前進しているみたい。
何か、オルフは線が細い感じがする。
オルフのペースで、回復していこうね。

たっくんは楽しそうだね。
blog9050.jpg

オルフ、そこは通れないと思うよ。
blog9051.jpg

回復期へ

今朝はこの冬一番の冷え込みだった。
昨夜からわかっていたので、散歩時の対策を講じた。
あまりにも寒いとつま先が冷たくなり痛くなってしまうので、
スノーシューズを履いて散歩へ行った。
雪の上を歩く靴、さすがに保温性があり、少しも痛くならなかった。

体調不良のオルフ。
先日の検査のとき、外部へも検査に出していた。
その結果が出て、オルフは膵炎と診断された。
膵炎と言ったら、低脂肪食。
あるいは、注射という治療法もあるが、
今日になって食欲が戻りつつあり、元気も出てきたし、
今日の検査で改善された項目もあるので、
取りあえずは食事で様子を見ることになった。

昨日は、ご飯を食べなかったオルフだが、今日は別犬のように食べていた。
まだ、量は少なめにしているが、いい感じだ。
ベルクのガウ~からも敏捷に逃げていた。
このままよくなるといいな。

今日は、たっくん、オルフともシャンプーを予約していたが、オルフは昨日の時点でキャンセルしておいた。
たっくんだけモフモフ~。
オルフが甘えてくると、具合が悪いからついつい構ってしまうので、そのたびに心中穏やかでないたっくん。
平穏な日が来るのも近いよ、たっくん。

霜柱~。
blog9049.jpg

続・絶不調

今日は風が強く、寒かった。
ジムからの帰り、強烈な北風を受けて、自転車が止まりそうになったり、
横風を受けて縁石にぶつかりそうになったり。。。
自転車に乗っているだけで、つま先が冷たくなった。
こんなこと、初めてかも。
明日の散歩、厳しいなぁ。
氷点下の世界だもんね。。。

オルフは昨夜はご飯を食べたのに、今日はイラナイ、と一日拒否。
ずっと寝ていた。
元々、オルフは食に淡白なので、具合が悪くなると、まずご飯を食べなくなるのだと思う。
その点、食欲の権化のたっくんなら、少々の体調不良ぐらいでは、食欲不振にはならないと思う。
靱帯を断裂して手術したときも、すぐにご飯を食べていたし。

焼き芋は好きなので、さつまいもをふかしたらどうかな、とやってみたら、さつまいもは食べた。
まずは錠剤をこっそり入れて食べさせた。

夜散歩へ行ったら、元気なオルフに戻っていて、りんごを食べるという。
そこで、りんごに穴を開けて、そこに粉末の薬を入れたら、そのまま食べた。
なんとか、薬を投与することができた。
(朝の粉末はできなかったけれど)
そのあとも、ボールを持ってきて遊んだり、ちょっと活発になった。
昨日も夜はと元気になったんだよね。
明日はどうかなぁ。
また、元に戻ってしまうのかな。

ご飯を食べないから、さつまいもやりんごをオルフにあげたのに、
その脇でしっかりおこぼれに預かったたっくん。
当然、ご飯はしっかり食べていたんだけどねぇ。

blog9048.jpg

絶不調

痒みのひどかったオルフ。
でも、カモミールが効いたのかはわからないが、夜にはだいぶ落ち着いた。
このままなら病院へ行かなくても済むかな、と思った。

一晩経った。
サークルの中でゲボをしてあった。
午前中はそのあともゲボが続いた。
胃の中は空っぽなので、出てくるのは胆汁だが。
ご飯は食べず、寝てばかり。
たっくんとのからみもナシ。
やっぱりおかしい、と、病院へ行って調べてもらった。

う~ん、結局はよくわからず、恐らく胃腸炎でしょう、と薬を処方された。
ゲボは午後には収まったし、夜ご飯は残したが食べたことは食べた。
夜にはールで遊び、たっくんとも遊んでいたし、朝よりはずっとよくなった。

たっくん、オルフが元気になって「具合の悪いほうが静かでいいんですけど」なんて言いながらも、
なんだか嬉しそうにオルフと遊んでいた。
たっくんも、オルフの不調はわかっていたんだね。

とにかく、このまま回復してくれるといいなぁ。

病院へ着くと、ベルクパパにしがみつくオルフ。
blog9046.jpg

blog9047.jpg

痒み

オルフが異常に体を掻いている。
原因はわからない。
明日も続くようだったら、病院へ連れていったほうがいいかな。
ハーブで痒みを和らげるものはないか調べたら、カモミールにその効果があることがわかった。
カモミールは家にあるので、すぐに体全体にスプレーし、夜ご飯にはかけてみた。
これで少しでも痒みが軽減されるといいな。

今、マスク不足が言われている。
散歩していると、道端に落ちていることが増えた気がする。
使用済みだよねぇ。
たっくんが「何、これ」と確認しに行こうとするので、止めている。
ふぅ。

blog9044.jpg

我が家のサザンカ。
blog9045.jpg

休養日

昨日、雪道を3時間歩いたので、すっかりお疲れのたっくんとオルフ。
山荘から帰っても、速攻で寝ていたし、今日もよく寝ていた。
たっくんの朝散歩は軽めにしておいた。
昨日、たくさん歩いたからね。
まだ、脚は心配になってしまう。

飼い主も昨日は結構疲れた。
筋肉痛にはならないが、明日からのジムに備えて今日は休養日。
たまっていた録画番組を見てのんびりした。
昨日使った登山靴は、メンテナンスをしておいた。

明日からはいつも通り。
オルフも練習をしっかりしようね。

たっくんは、おもちゃを銜えて寝落ち寸前。
blog9041.jpg

オルフ、お疲れ。
blog9042.jpg

ささみジャーキーを前に。
blog9043.jpg

スノートレッキング

山荘地方は昨日、今日と穏やかな晴天に恵まれ、こりゃ、ちょっと高いところへ登って、雪化粧の山々と青空を見てきたい、と、朝早くから出かけた。
唐沢鉱泉の駐車場に7時過ぎに到着したが、駐車場は既にかなり埋まっていた。
道路はツルッツルなので、チェーンスパイクを装着して出発。
西天狗岳の登山道に入った。

四駆だと問題なく走ることができた。
blog9025.jpg

駐車場はかなり埋まっていた。
blog9026.jpg

最初はこんな感じ。
blog9034.jpg

blog9035.jpg

疲れてくると後続のオルフを待つたっくん。
blog9036.jpg

西天狗岳までは行くつもりはなく(行きたくても無理)、途中の第一展望台が目的地。
眺めが素晴らしいらしい。
そこまで1時間半だし、我が家にはちょうどいい。
深い森の中を延々1時間半上り続けると、途中で視界が開け、素晴らしい景色が飛び込んできた。
こういうご褒美があると、頑張って山歩きはできる。
しばしの休憩と写真撮影タイム。

いきなり視界が開けた。
blog9027.jpg

いい眺めだねぇ。
blog9028.jpg

blog9029.jpg

あれは御嶽山かな。
blog9031.jpg

blog9030.jpg

ここから少し進んだところが目的地の第一展望台(2416m)。
駐車場が1880mなので、536m登ってきた。
こちらは蓼科山も見ることができて、本当に素晴らしい。
ここまで来ると、とても暖かく、風もなく、最高の八ヶ岳ブルーを堪能することができた。

第一展望台到着。
blog9037.jpg

たっくん、頑張ったね。
blog9038.jpg

オルフも!
blog9039.jpg

遠くに見えるのは蓼科山。
blog9032.jpg

蓼科山、大好き。
blog9040.jpg

blog9033.jpg

ここで我が家はUターン。
ほとんどの方はこの先の天狗岳を目指すのでしょうが、我が家はもう満腹(笑)。
疲れたたっくんは、一刻も早く帰りたくて、オルフを待つこともせず、1時間で一気に下山した。
ふぅ、引っ張られっぱなしの私は怖かった~。

駐車場に戻り、25分後にオルフも戻ってきた。
片付けをして、お昼に山荘に帰り、午後はまったり過ごした。
さすがのオルフもよく寝ていた。
(焼き芋は食べたけれど)

いつも通り、片付けをして、山荘を出て東京へ戻ってきた。
高速道路は渋滞もなく、スイスイ帰ってくることができた。

雪無し

山荘へやってきた。
高速を下りると何と渋滞が!
冬のごく短い時期だけ、スキー場へ向かう車で渋滞する。
冬の風物詩とも言える。

山荘は寒かったが、雪はほとんどなかった。
この冬は本当に雪が少ない。
冬の山荘に来ても、雪遊びが出来ないなんて。。。

午前中は買い物へ行き、午後、ベルクパパはひっさしぶりにスキーへ行った。
留守番組のたっくんとオルフは、ず~っと寝ていた。
寒くて寝やすかったのかな?

今日から2月。
一番雪があっていい時期なのに。。。

目線の先にはオルフがいる。
blog9021.jpg

ボールを守るたっくん。
blog9022.jpg

「バニちゃんからもらった大切なボールだもんね」
blog9023.jpg

ひまわりの種をいれたが、種を食べずに木をつついていた。
blog9024.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク