FC2ブログ

良いお年を

今日はMOMO家と千曲川源流を歩いてきた。
源流までは3時間かかり、たっくんにはまだちょっと厳しいので、途中のナメ滝まで行って帰ってくる予定で出発した。
積雪はあったが、スノーシューほどではなかったので、チェーンスパイクをつけて歩いた。
我が家にとっては、今年初のスノートレッキング。
疲れた~。

ナメ滝。。。
場所がよくわからなかったし、たっくんが帰りたがったので、もしかしたら通り過ぎたのかも、と引き返してきた。
(今もまだわかっていない)
往復2時間40分、よく歩いたね。
お疲れ様。

萌木の村のロックでランチし、ここでMOMOとお別れした。
その後、温泉に入り、お蕎麦を食べて山荘に戻った。

毛木場駐車場。
blog8917.jpg

たっくん、張り切る。
blog8918.jpg

オルフ。
blog8919.jpg

blog8920.jpg

たっくんは、後からくる人(わんこ)を待つとき、首を傾げる。
可愛いなぁ。。。
blog8921.jpg

オルフはこの階段をどうしても下りられず、ベルクパパに担いでもらった。
ふぅ。
blog8922.jpg

ののちゃん、Guriたん、たっくん。
blog8923.jpg

萌木の村で。
blog8924.jpg

車に乗るや、オルフ寝落ち。
blog8925.jpg

年越しそば。
blog8926.jpg

blog8927.jpg

オルフは、山荘に戻り、ご飯を食べると速攻で寝た。
たっくんの方が元気だった。
blog8928.jpg

今年もあと僅か。
今年は、たっくんが日に日によくなっていくのに喜びを感じた一年だった。
オルフは、体も心も、ゆっくりゆっくり成長している。
我が家最強のヤンチャ坊主だけれど、そんなオルフを楽しんでいる。

今年もお世話になりました。
よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト



待望の雪

朝起きて、ワクワクして外を見ると、昨日と変化なし!
一夜で白銀の世界か、と期待していたのでがっかりしたが、やがて雪が降り出した。
まぁ、水分いっぱいのベトベトの雪ではあったけれど、それなりに積もった。
オルフは走ったかと思うと雪の食べまくり。
たっくんも雪の食べまくり。
でも、少し走った。
すごく嬉しそうだった。
一年前は走るなんて無理だったもんね。
私も感慨ひとしお。

たっくんはオルフと一応遊んではあげるけれど、しばらく相手をすると寝たくなり、オルフには怒っていた(笑)。
オルフはめげずに何度も誘っていたし、それぞれが疲れたみたい。
夜はぐっすり寝ていた。

たっくんが舐めている空のヨーグルト容器が欲しいオルフ。
blog8909.jpg

じっと待つオルフ。
blog8910.jpg

寝落ち寸前。
blog8911.jpg

今度はたっくんがカミカミしていたおもちゃが欲しいオルフ。
blog8912.jpg

結局、たっくんから奪ってオルフは寝ていた。
blog8913.jpg

デッキにて。たっくん可愛い。
blog8914.jpg

オルフは弾けていた。
blog8915.jpg

お疲れたっくん。
blog8916.jpg

山荘へ

東京の大掃除を終わらせて、山荘へやってきた。
今年は、高速道路は混雑が分散して渋滞なしという予測だったので、7時半(予定では7時)に家を出た。
渋滞は。。。なかった。

八ヶ岳は雪化粧していたが、ちょっと積雪量は少ないかな。
山荘も雪は残っているものの、地面も見えたりしてたいしたことなかった。
荷物を下ろしてから買い物へでかけた。

途中ランチもし、15時過ぎに山荘へ戻ってきた。
薪ストーブを焚き、ようやく一息つくことができた。
年末年始は山荘に籠もる。
雪よ、降ってくれ~。

八ヶ岳連峰。
この眺めが大好き。
blog8904.jpg

蓼科山。
blog8905.jpg

山荘はこんな感じ。
blog8906.jpg

デッキの雪は僅か。
blog8907.jpg

オルフは車中ではずっと正面を見ている。
ね、寝ない。
blog8908.jpg

終了

朝から大掃除の最後の追い込みで頑張ったが、予想以上に時間がかかり、ジムへ行くか本当に迷った。
かなり疲れていたし。
でも、ジムで会う方と、今年最後の挨拶をしていないので、やっぱり行かなきゃ、と自転車を走らせた。
時間もいつもより遅くなったので、たいして走れなかったけれど、挨拶はできたし、行ってよかった。

今日で大掃除は終了。
明日から山荘だ。
寒くても全然OK。
雪、降るかな、降って欲しいな。

blog8902.jpg

ジムへ行く前の恒例の儀式。
運動するわけではないのに、ちゃっかりバナナを待つお二人さん。
でも、オルフ、遠いよ(笑)。
blog8903.jpg

限界

朝から大掃除、その合間に皮膚科と歯科、山荘滞在中のわんこのご飯の用意。。。
クッタクタ。
「もう限界」と宣言して今日の作業終了。
予定通りではあるが、明日、残りの掃除をして、山荘の準備をしたら、ジムで走る体力が残っているかどうか。。。
ちょっと自信なし。

毎年、この時期に思う。
日頃からちゃんと掃除していれば、大掃除は必要ないのにって。
そうなんだけどね、頭ではわかっているんだけど、毎年年末はバタバタ。。。

オルフは、つきまとって邪魔。
たっくんのように、状況を理解して寝てくれるようになる日はやってくるのかな。

blog8901.jpg

追い込み

昨日、年賀状を投函できたので、ちょっと今日は余裕ができた。
ジムへ行ったが、(土)に走り納めをしてきたいので、明日残りの大掃除をしっかりしなくては。
大きいところは終わっているので、あとは細々としたところ。
(外回り(窓とか網戸どかベランダとか)はベルクパパ担当なので、やってくれると信じている。)
気持ちよく走るために、明日頑張ろう。
(オルフ、寝ていて欲しいが、どうかなぁ)

夜、お風呂から出るともう眠くて、何もできなくなる。
一日の作業の積み残しがないようにしようと思うが、睡魔に負ける毎日。
今夜はどうなることやら。

冬至は過ぎたが、日の出はこれからも遅くなるので、まだ薄暗い。
(ちなみに、日の入りは7分遅くなった)
blog8900.jpg

年賀状

元旦に届くよう年賀状を出したい。
リミットは25日、つまり今日。。。
昨日からクリスマス気分に浸る暇もなく、怒濤の作業をし、なんとか投函することができた。
例年は、もうちょっと余裕で出していたのに、今年はギリギリ。
大掃除は予定通りだし、どうしてこうなったのかなぁ。

毎日やり残し作業があってたまる一方。
何かイライラしてしまう。

そんなイライラを助長するのがオルフ。
わけもなく部屋中を走り回っていて、ますますイライラする(笑)。
どうしてあんなに走り回るのだろう?
わかーんない。

blog8898.jpg

blog8899.jpg

クリスマス・イヴ

今日はクリスマス・イブ。
と言っても、我が家はいつもと同じ一日。
私はジムへ行ったし、ベルクパパは仕事をしていたのかな(多分。。。笑)。
夕ご飯もいつも通り。
特にクリスマスっぽくはしない。
ただ、もちろん、クリスマスケーキは用意した。
去年と同様、長野・伊那の里の菓工房のモンブラン。
早々に予約したもんね。

ジム帰りに駅ビルへ行ったら、クリスマスケーキ売り場は長蛇の列だった。
「最後尾」のプラカードを持っている人もいた。
並ばずに済んでよかった。

blog8895.jpg

blog8896.jpg

blog8897.jpg

たっくんとオルフには、特別にオヤツをあげた。
基本的にオヤツはあげないので、特別です。

クタクタ

今日は大掃除を頑張った。
たっくんはいつも通り寝ていたが、オルフは「何しているの~?」と興味津々でそばにやってきた。
でも、私の「掃除中だから構っていられない」という雰囲気を感じたのか、そのあとはずっと寝ていた。
まぁ、昨日のレッスン疲れも残っていたのかもしれないが、構ってちゃんが寝てくれたのは助かった。
今日はそれほど寒くなかったので、掃除もやりやすかった。
予定より少し頑張ったので、峠はすぎた感じ。
やれやれ。

たっくんとオルフのサークルやケージもきれいにしたんだけれど、わかってくれるかなぁ。

山荘地方、まとまった雪が降ったのだけれど、年末行くまでに溶けちゃうだろうなぁ。
なかなかピッタリのタイミングで行くのは難しい。

銀杏の絨毯。
blog8894.jpg

レッスン納め

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
相変わらず、オルフはクレート待機の時もずっとヒンヒン言って起きているので、一日が終わるとぐったりしていた。
たっくんは、ノーズワークもラリオビも、すごく楽しそうで、安定の出来映えだった。

blog8893.jpg

今年のレッスンは今日で終了。
一年を振り返ると、とにかく大切なレッスン仲間が二人もガンで旅立ってしまったことが心に残る。
人間よりすっと寿命の短い愛犬を残して旅立つときの心境を思うと、本当に言葉がない。
もう2度と会えないなんて、信じられない。
病気は注意しても予防しきれるものではないけれど、それでも可能な限り検査を受けたりして健康でいなければ。
少なくても、愛犬をきちんと見送るまでは。
そんなことを強く感じた一年だった。
それにしても。。。会いたいよ。

ご褒美

昨日、頑張って掃除をしたので、今日はご褒美としてジムへ。
平日昼間は、ランニングマシンの利用時間は無制限だが、土日は制限がある。
制限時間が来て、他にマシンが空いていたら再び利用する、としている。
ちょっと面倒だが、仕方がない。
3日間のジム疲れは取れていたので、頑張ってたくさん走った。

で、帰宅すると、玄関で白モフさんの大歓迎が待っていた。
本当にすごい。
何日も会っていないわけじゃないのに、大喜びしてくれた。
(今日はオルフ、ウレションはなしだった)
たっくんもボールを持ってきたりして喜んでいたが、1分もすると満足したようで、寝ていた。

さて、明日は今年のレッスン納め。
しっかり勉強してこようね。

blog8890.jpg

blog8891.jpg

blog8892.jpg

本格的に

ジム休館日の今日は大掃除を本格的にやった。
仕事をしていた頃は、時間が本当になかったので一日中大掃除をしていたし、することができた。
でも、今は集中できるのは2~3時間だと実感している。
疲れてくると、いい加減になってしまう。
従って、根詰めることなく、少しずつやるようにしている。
今日は3時間ってとこかな。
その合間に皮膚科や歯医者へも行ったので、一日中動いていた感じはするが。
無理のないスケジュールを立て、今のところオンスケジュールってとこ。

私が動いているので、たっくんもオルフも何だか期待して(笑)、ウロウロしていたが、たっくんはすぐに相手にしてもらえないことを悟り、寝ていた。
オルフはね~、諦めるまで時間がかかった。
まぁ、まだお子ちゃまだから仕方がないか。
意味なく動いていたオルフ、夕方には疲れたようで、よく寝ていた。
まだ大掃除は続く。
関係のないオルフまで、疲労困憊の日々が続きそう。

blog8888.jpg

blog8889.jpg

仲良し

ジムは(金)が休館日なので、(木)で一区切り。
みなさん、口々に「あっと言う間に(木)になっちゃうね」って。
「これから三日間走るのか」と思うけれど、あっと言う間に(木)になってしまう。
一週間経つのが早く、当然一ヶ月も。。。
今年もあと少し。
本腰入れて大掃除をしなくちゃ。
(一応、予定通り消化はしてきているけれど)

たっくんとオルフは本当によく遊ぶようになった。
「うざったい」と言いながらも、相手をしてあげているたっくん。
お兄ちゃんだなぁ、と感じる。
まぁ、ある程度遊ぶと寝ちゃうけれどね。
そうなると、どんなにオルフが誘っても無視。
目の前をピョンピョン跳ねていても微動だにしない。
たっくんのオンオフは、いつもながら見事だ。

blog8887.jpg

5回目の命日

今日はベルクの5回目の命日。
亡くなる2日前の痙攣発作から亡くなるまでの2日間は、今でも悪夢のように感じる。
今思えば、きっとベルクは、「2日間」というお別れの準備時間をくれたのだろうけれど、私はまだ全然諦めていなかったっけ。

もうベルクを抱きしめることはできないけれど、とっても悲しくて辛い肉体との別れは今後ないし、
今は魂が一緒だと感じているので、寂しくはない。
夢に出てきて欲しいとも思わない。
まぁ、願ったところで、ベルクは出てこないだろうし。

ベルクが我が家に残した生きた証は、しっかりたっくんとオルフに引き継がれている(た、たぶん。。。)。

blog8886.jpg

アジリティ

ベルクで始めたアジリティ。
ベルクはオビに力を入れていたので、アジを始めたのが遅く、競技会にはほとんど出なかった。
「サモエドで3度のレベルに出る!」という目標はたっくんに引き継がれた。

たっくんは小さい時からアジを始め、時間はかかったが、3度に出場する条件をクリアした。
ようやくこれで夢が実現する、と思った時に前十字靱帯を断裂し、一回も3度に出場することなく引退。

ベルク、たっくんが達成できなかった夢はオルフへと引き継がれた。
しかし。。。
膝蓋骨脱臼では、本格的なアジは無理。
単に楽しむ程度ならいいが、競技会となると脚に負担がかかる動きが出てくる。
「サモエドで3度」は。。。夢で終わってしまいそうだ。
ただ、アジの楽しさをオルフに教えたいので、無理のない範囲でアジをやっていけたら、と思う。

半年ぶり

今日は、まずたっくんのマッサージ。
右脚にだいぶ筋肉が付いた、と言ってもらえた。

そして、半年ぶりに脚のチェックで病院へ行った。
一年前は、しょっちゅう病院へ行っていたっけ。
半年も間隔が空いたのは初めてだ。
診察結果は、プレートはずれていないし、骨もしっかり付いている、というものだった。
アジリティはもう無理だが、普通に走らせる分には問題もなく、
これからは、年に1回のペースでチェックしていけばいいそうだ。
ということは、次は一年後に行けばいいっていうこと。
やったねぇ、たっくん。

そして、今回はオルフも診てもらった。
実は、時々右後肢をつけなくなることがあった。
でも、すぐに治ってしまう。
まるで、脱臼し、自分で入れているかのよう。。。
レントゲンを撮り、調べてもらった。
診断結果は、軽度の膝蓋骨脱臼でしょう、とのこと。
股関節は別に問題はないし、関節炎もナシ、前脚も異常はなく、他の問題はナシということだった。
最近は脱臼していないし、すぐに手術する必要もなく、時々チェックしながら様子を診ていくことになった。
もっと悪いことを覚悟していたので、思っていたより悪くなくてほっとした。
このまま脱臼しなくなるといいね。
筋肉つけなきゃ。

blog8884.jpg

blog8885.jpg

半月

12月の週末は、全て予定をいれるのではなく、大掃除の日を設けるようにしている。
一応大掃除の日なのだが、行けたらジムへ行こうとも考えている。
先週の(日)は、風邪でジムへ行けず、掃除をちょこっとしただけ。
今日は体調もだいぶよくなってきたので、ジムへ。
まだ、頑張りすぎないようにはしたけれど、運動して汗を流してお風呂に入って帰ってくるのは気持ちがいい。

ジムから帰ると、玄関でたっくんとオルフがお出迎え。
オルフの喜びようがすごくて。
何度も何度も飛びついてくる。
ウレションしないようにあやしながら(笑)、なんとか家にあがった。
自分の家に入るのも一苦労。
まぁ、嬉しい悲鳴とも言うが。

12月ももう半分過ぎてしまった。
早いなぁ。
大掃除、頑張ろっと。

日の出が遅くなっているので、なかなか写真が撮れない。
blog8882.jpg

バナナ待ち。
オルフ、舌をしまい忘れているよ。
blog8883.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
ノーズワークもラリオビもイベントが終了し、しばらく何もないけれど、ちゃんと練習しなくちゃ、ということで頑張ってきた。

たっくんは自分のレッスンが入っていない時間帯はずっと寝ているが、オルフはヒンヒンヒャンヒャン。
ケージに入っていることに納得できないようで、ずっと騒いでいた。
疲れるだろうに。
たっくん兄ちゃんから、オンオフの付け方をしっかり学んで欲しいな。
オルフ自身が楽になるならね。

当然、家に帰ってから爆睡。
明日も静かだろうな。

とにかくお疲れ様。

blog8881.jpg

シャンプーデー

今日は、たっくん、オルフのシャンプーの日。
朝一でたっくん、トリマーさん昼食後にオルフ。
時間が離れているので、家とお店を4往復。
その合間に大掃除もしたので、結構疲れた。

まだ、シャンプー経験の少ないオルフもすごく疲れたようで、帰ってきたら速攻で寝ていた。
そういうところを見ると、まだまだお子ちゃまだって思う。

もう、ふわっふわ。
今年はまだ半月残ってはいるが、綺麗なまま、新年を迎えて欲しい。

たっくんはシャンプー完了。
オルフはこれから。
ビフォー/アフター。
blog8878.jpg

だんだん図々しくなってきたオルフ。
blog8879.jpg

お疲れオルフ。
blog8880.jpg

寒暖差

昼間、ジムへ行くときは、汗ばむほどの暖かさだったのに、帰る頃には北風が吹いていて、寒いの何のって。
例によって向かい風なので、ゼーゼーハーハー。
風邪で体力が落ちているので、運動後の向かい風は堪えた~。
ほんと、勘弁して欲しい。

今朝、散歩コースを少し変えたら、5ヶ月のゴールデンのパピーと会った。
もうやんちゃでやんちゃで。
ママさんんと話している間、ずっと葉っぱを食べているし。
少し前は、育児ノイローゼになりそうだったって。
うんうん、よくわかりま~す。
また会って、成長ぶりを見てみたいな。

「ボク、とらまる、よろしくね。」
blog8877.jpg

blog8875.jpg

blog8876.jpg

グズグズ

今日は、ジムでいつも通り走ることができた。
最初は呼吸が辛くて、無理かな、と思ったが、段々慣れてきて、結局いつも通り。
筋トレもいつも通り。
熱も完全に下がり、回復期のまっただ中にいる。

と思ったら、今度はベルクパパが悪化。
私に移してよくなっていたと思っていたが。。。
いつまでもグズグズしている我が家だな。

飼い主が風邪にとらわれている一方で、我が家のわんずは元気。
「風邪を引いているから、散歩は短くていいよ」なんて思いは微塵もなかった。
あ、二頭で遊んでいる時は、オルフから解放されて助かったかな。
いつも二頭で遊んでくれるといいな。

blog8874.jpg

明日は最高気温が20℃近くまで上がるらしい。
12月なのに。
平年通りの気温になって欲しい。

V字型回復

我が家には風邪薬は漢方薬しかないので、漢方薬を飲んでいたのだが、治るどころか悪化するばかり。
風邪薬をもらってくるにしても、今や病院は1、2時間待ちは普通。
そんなに待っていたら悪化しそう。
ということで、ドラッグストアで「発熱・咳」対応の風邪薬を購入し、昨夜飲んだら。。。
あっと言う間に熱が下がった!
今日、ジムへ行ってくることができた。
とは言っても、走るのは止めておいたけれど。

漢方薬、ぴったりはまれば効果はあるのだろうが、悪くなってしまうと、なかなか効果がないような気がする。
(あくまでも私個人の感想)
ベルクは鍼に通っていたし、東洋医学はとても興味があるのだが、なかなか難しいな。

明日は走れるかな。

落ち葉の絨毯。
blog8872.jpg

オルフ、顔、怖い。。。
blog8873.jpg

富士さも2019報告

ようやく富士さもの写真を整理した。

こ~んなに集まった。
集合写真になると、小さすぎて誰が誰だかわからない。
blog8857.jpg

たっくんとオルフ。
blog8859.jpg

元々は雨予報だったのに、曇になった上富士山まで!
幹事ハナぱぱの晴れ男パワーは神がかりもの。
blog8858.jpg

オルフはランに入るや、早々に転がされていた(笑)。
blog8860.jpg

オルフはよく遊んでいた。
blog8861.jpg

同じ市内に住んでいるモコちゃんと。
なかなか会えない。
モコちゃんとは歳が近いので、このあとオルフはよく遊んでいた。
blog8862.jpg

オルフと同じ犬舎の羽太くん。
パピーのとき、一緒にいた時があった。
blog8863.jpg

まるで見つめあっているかのようなバニラちゃんとたっくん。
blog8864.jpg

ツーショットが撮れてよかったねぇ。
blog8867.jpg

もう少しで1歳になる霧丸くんとは、歳が近いせいかよく遊んでいた。
blog8865.jpg

たっくんは、オフリードにしても椅子から離れず安定の姿勢。
blog8866.jpg

オルフは片付けを始める頃にようやく寝た。
(かえって邪魔)
blog8868.jpg

差し入れ。
blog8869.jpg

リキママさんお手製のサンドイッチ。
す、素晴らしい。
blog8870.jpg

blog8871.jpg

風邪はまだいまいち。
昨日よりはマシだけれど。
明日のジムは無理かもなぁ(涙)。

風邪

ベルクパパから移された(多分)もらった風邪が悪化したので、ジムも大掃除も断念。
たっくんの朝散歩と買い物へは行ったが、買い物で一気に悪化した感じ。
家で大人しくしていた。

オルフは昨日の疲れが取れないようで、散歩いってご飯を食べたら、速攻で寝ていた。
これは珍しい。
たっくんはいつも通り。
ペースが変わらないのが、たっくんの素晴らしいところだ。

というわけで、今日も富士さもの写真を整理する気持ちが起きないので、後日頑張ります。

blog8856.jpg

富士さも2019

10回目という記念すべき「富士さも2019」に参加した。
ベルクパパは駐車場係を仰せつかったため、最初はオルフのみドッグランで放した。
たっくんが2頭なら一人でも見ることができるが、オルフは1頭でも見ているのは大変。
先月の中部オフと同様、バビューンバビューンと走り回っているので、すぐに見失ってしまう。
たっくんには、しばらく車で待っていてもらった。

たっくんも途中からオフリードに。
走り回ることはしないので、ちょっと歩くと自主的に椅子のところに戻ってきて寝ていた。
オルフは一日中走り回っていた。

今日は取りあえず集合写真のみ。
(あまりにも多すぎて誰が誰だかわからないが。。。(^_^ゞ)
後日他もアップする。

blog8855.jpg

好調

今日はジムの休館日。
時間があるので、皮膚科と歯科へ行った。
この時期になると、踵がひび割れてしまい、痛くて痛くて。
かばって歩くので、ふくらはぎがパンパン。
保湿クリームをもらってきた。

最近、「うざったい」と唸る割には、オルフと遊んでいるたっくん。
怪我をしたあとは、相手をすることなんてなかった。
それだけ、今は調子がいい(=普通の状態)ということなんだろうな。
ある程度遊んで満足すると、どんなにオルフが誘っても、寝て完璧に無視する。
相変わらずたっくんのオンオフははっきりしていて素晴らしい。
スイッチが入りっぱなしのオルフ、たっくん兄ちゃんを見習って欲しい。

blog8853.jpg

私も眠いですよ。
blog8854.jpg

たっくん、舌をしまい忘れていますよ~。
blog8852.jpg

日中は暖かかったが、朝散歩の時は寒かった。
というより、冷たかった。
普通歩いていると体が温まってくるのだが、逆に手足が冷えていった。
歩きやすくて、かつ、温かい靴ってないかなぁ。
ブーツは長距離を歩くには向いていそうもないし((←何となくそう感じているだけ)、
普通のウォーキングシューズは特別寒さ対策はなされてないだろうし。
真冬も足先が冷えることなく、バンバン歩くことができる靴を見つけたい。。。

たっくんに「寒いねぇ」と話しかけても、タッタカ歩いて無視。
ようやく快適な季節になった、とでも感じているのかな。

オルフは散歩から帰ると、家の中を爆走する。
嵐が過ぎ去るのを待つのみ。。。(笑)

blog8849.jpg

blog8850.jpg

blog8851.jpg

競争激化

たっくんとオルフのシャンプーの予約。
2月の予約をするのだが、予約日を1日過ぎただけで予約が取れず。。。
たっくんだけなら取れると言われた。
ということは、3時間分しか空いていないということ。
ずっと先の2月。しかも平日。
それでも予約が取れないなんて。。。
人間の美容室の予約の方がよっぽど簡単に取れる。
たっくん、オルフ同日の方がいいので、再度予約をやり直すことにした。
今度は忘れないようにしなくちゃ。

それにしても、以前はこんなことはなかった。
これからは、予約するのも一苦労だな。

blog8847.jpg

blog8848.jpg

誤解

今日からジム通い。
先週の(土)の登山の影響はまったく残っていなかった。
上りが大変だったけれど、筋肉痛にはならなかったし。
さて、頑張って走るぞ~。

散歩をしていると、「きれいね~」「りっぱね~」「見事ね~」「いつ見ても白いわね~」と声をかけられる。
サモは、「サモエドマジック」で汚れが自然と落ちるのだが、そういう説明はいっさいしない(笑)。
私が毎日ブラッシングしてきれいにしている、と思われているが、
(実際は毎日なんてしていない)
誤解はそのままにしておいている(笑)。

blog8844.jpg

blog8845.jpg

blog8846.jpg

疲れ

今日は、雨でも南風が吹いて気温が上がる、という予報だった。
しかし、我が家地方は南風が吹かず、最高気温11.2℃という寒い一日になった。
別に文句や不満は全くない。
逆に寒くてよかった。
雨も長い時間降らなかったし、散歩も朝晩行くことができたし。

オルフは出かけると疲れるみたい。
それが行き慣れている山荘でも。
土曜日は山歩きをしたが、昨日は山荘でのんびりしたのに、それでも今日もよく寝ていた。
ま、家の中が平和でいいけれど、疲れが取れないのは、まだ体がお子ちゃまなのかな。
な~んか、オルフの成長はゆっくりな感じがしている。
体もオツムも。
しっかり成長してくれれば、時間がかかるのは構わない。

blog8839.jpg

blog8840.jpg

blog8841.jpg

blog8842.jpg

blog8843.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク