FC2ブログ

AC

今日は、ローレン先生のAC(アニマルコミュニケーション)を受けてきた。
お話してもらったのは、もちろんたっくん。
たっくんは2回目。前回から3年半経っている。
去年は、オルフがやってきたこと、前十字靱帯断裂したこと、と、大きな出来事があったから、ACを受けることにしたのだ。

怪我をしたことについて。
一番心に残ったのは、アクティブな家族なのに、ボクの怪我のせいで行けなくなっていることでママとパパに申し訳ないと思っている、ということ。
たっくん、そんなことを思っていたんだ。。。
山には行きたいらしい。

オルフについて。
ベルクがたっくんを教えたように、ボクもオルフを教育している
オルフのこと好きだけれど、うざったいと感じるときがある、辛抱しなければならないときがある
(私も同感(笑))

だいたいこんな内容だった。

意外だったのは、たっくんが自分の怪我のせいで山へ行けなくなったと申し訳なく思っていること。
そんなこと、思わなくてもいいのに。。。
そんな思いを払拭するためにも、山へ一緒にいかなくちゃ。
今のたっくんでも行ける山を探そう。

ACは犬の考えがわかってとても有効だ。
たっくん、前回より考え方がオトナになっていた。
成長したんだねぇ。
しばらくしたら、またACを受けよう。

blog8032.jpg

blog8033.jpg




スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク