FC2ブログ

ラリーオビディエンス競技会

今日は、AFCで開催されたラリーオビディエンス競技会に参加した。
たっくんは、まだ脚のことがあるので、障害数の少ないベテランクラスに出た。
結果は。。。ボロボロだった。
吠えるし(←減点)、やることがいい加減だし(←減点)、ひどい得点だった。
それでも、エントリーがたっくんだけだったので、1位で表彰。。。
なんともまぁ、恥ずかしかった(笑)。
8月に次の競技会があるので、なんとか対策を考えないと。

那須は午前中びっくりするほどの大雨。
トイレ出しをどうしようか考えるほどだった。
(東京はそれほど降らなかったみたい。)
東京へ戻る途中降られたりもしたが、家に着いたときはやんでいて、荷物をおろすとき濡れないで済んだ。

オルフが競技会に出られる日はやってくるのだろうか。
まだ全然オビができていない。
もう真面目にやっていかないとね。

blog8070.jpg

おやつをせがむだけでなく、今日の反省をしっかりやってちょーだいね。
blog8071.jpg
スポンサーサイト



再会

今日は、オルフの同胎犬ルッカちゃんと会ってきた。
10ヶ月振りの再会。
覚えているかな~と思っていたけれど、覚えていたみたい。
何か、他の子と遊ぶときとちょっと違う。
一緒にいることが多かった。

たっくんやいつも遊んでもらっている子と比較すると、オルフはちっちゃいな~と感じていたが、
ルッカちゃんと一緒だと、オルフは大きく見えた。
男の子と女の子の違いかな。

ルッカ家とは初めてお会いするのに、最初から知人のような印象を持った。
おしゃべりも楽しかったし、犬たちも楽しそうに遊んでいた。
また、どうぞ遊んでください。

ずっと走り回っていたオルフは、帰ると爆睡していた。
我が家、平和だった(笑)。

ルッカちゃんとオルフ。
blog8060.jpg

たっくんも一緒に。
安定のカメラ視線。
blog8061.jpg

よく遊んでいた。
blog8056.jpg

blog8057.jpg

ルッカちゃん。
blog8058.jpg

枝、大好き。
blog8059.jpg

オルフはルッカちゃんにロックオン。
blog8062.jpg

一緒にいることが多かった。
blog8063.jpg

blog8064.jpg

オルフは他の子とも問題なく遊んでいた。
blog8065.jpg

疲れると戻ってきて足元で横になった。
blog8066.jpg

休憩タイム。
blog8067.jpg

オルフ、疲れてボーッとしていた。
blog8068.jpg

もちろん、たっくんはランでも寝ていた。
blog8069.jpg

ションション

朝は雨のピークという予報だったが、念のため、散歩タイムに目覚ましをセットしておいた。
目覚ましが鳴って耳を澄ますと、とても静か。
雨音がしない。
起きて外を見ると雨は降っていなかった。。。

今朝は散歩を休めると思っていたのに、いつも通り行った。。。
(でも、目覚ましをセットしておいてよかった)

コングを与えてオルフをブラッシングした。
たっくんはコングが無くてもブラッシングはできるが、たっくんにあげないのは不公平なので、たっくんにもコング。
先にブラッシングを終えたオルフに取られないよう、たっくんはサークルでブラッシングし、終了後はそのままコンブを与えていた。

オルフは、たっくんのコングが欲しくてサークルの外から見ていたが、たっくんが一喝したら、よっぽど怖かったのかビビリション。
なんていう程度では無く、ジャー。
そして、「兄ちゃんに怒られたの、怖かったの」とビビリションしながら私のところに来たので、更に怒られジャー。
はぁ、いつになったらションションしなくなるのだろうか。
もう一歳になったというのに。
うれションもするし、本当に閉まりが緩い。

で、私は広範囲に渡るションションの掃除をずっとしたのでした。

雨が降っていなかったので、写真も撮れた。

blog8051.jpg

blog8052.jpg

blog8053.jpg

blog8054.jpg

やっとオルフもバランスディスクに乗れるようになった。
慎重なので、時間がかかる。
blog8055.jpg

好調

ここ数日、オルフはご飯をほぼ食べている。
朝はどうしてもヨーグルトや山羊ミルクを入れないと全部食べないが、入れれば食べるし、寝ちゃって食べないということもない。
夜は何も入れなくても完食。
食事回数が2回になり、お腹が空くようになったのかな。
一時的なことではなく、ずっとこの状態が続きますように。

令和初の台風がこれからやってくる。
荒れないことを祈る。
朝散歩はナシ。。。だよね?

blog8049.jpg

blog8050.jpg

それぞれ

ジムから帰ると、オルフはサークルから出たくてウロウロしたりお座りしたり。
「出たいの~出して~」とアピールばかりする。

一方のたっくん。
いくらアピールしても出してもらえない時は出してもらえない、と悟っている。
オルフのように動いたりせず、横になったまま。
省エネたっくんなので、無駄なことはしないのだ。
サークルの扉が開いてから、ようやく立ち上がる(笑)。
何か、達観した感じさえある。

まぁ、まだ1歳のオルフが、たっくんと同じ境地でも困るか(笑)。

二人にあげている山羊乳を注文しようとしたら、G20が終わるまで送れないとのこと。
ひやぁ、我が家が影響を受けるとは思わなかった。
ちびちびあげないと。

blog8047.jpg

かなり左に偏っているなぁ。
blog8048.jpg



AC

先日のACでは録音をしたので、今、それを文章に起こしている。
これは、ベルクの時からずっと続けてきていること。
とっても面倒なのだが、後から何回も読み返せる。
もちろん録音を聞いてもいいのだけれど、文章を読んだほうが早いし、私は全部記録として残している。

前回のたっくんのACはもちろんのこと、ベルクのACもついつい読んでしまい、いろんなことを思い出して手が止まってしまう。
特に、旅立ったあとのACは、旅立つときのことも思い出され、何とも言えない気持ちになる。

ベルク。
あなたが教育したたっくんは、今やお兄さんとして、オルフをしっかり教育しているよ。
あなたがやったことは、脈々と受け継がれている。
あなたの功績は偉大です。

今やすっかりお兄ちゃんに。
blog8045.jpg

オルフを教育しているのだそうだ。
blog8046.jpg

今朝は一応いつもどおり目覚ましをセットしたが、予報通り雨が降っていたので、朝散歩はナシ。
朝ご飯の用意をしていたら、オルフも食べるという。
半信半疑であげたら、肉だけの拾い食い。
野菜を残したけれど、ヨーグルトや山羊乳をかけてなんとか食べさせた。
たっくんは、もちろんきれいに完食。
ほんと、たっくんを見習って欲しい。

たっくんは、室内でのトイレに問題はないが、オルフはまだまだ失敗があるので、
雨の中、ベルクパパがオルフを外へ連れていった。
いつになったらトイレが完璧になるのだか。

午後には雨もあがり、夕方には散歩へ行くことができた。
明日からは暑くなるらしい。
とりあえず、洗濯をしよう。

「こいつ、しつこいですけど」と困惑顔で訴えてくるたっくん。
blog8041.jpg

オルフはペロペロ大好き。
blog8042.jpg

今シーズン初の木イチゴ。
blog8043.jpg

もちろんたっくんへ進呈。
blog8044.jpg

昨日の影響

昨日のレッスン疲れが残っていたのか、オルフは朝散歩から戻り、一暴れしたあとは爆睡。。。
あ、あのぅ、ご飯は???
10時過ぎに「そろそろご飯を食べませんか」と起こしたけれど、少ししか食べなかった。
レッスンでトリーツを食べたからお腹が空いていない?
でも、随分時間が経っているし、めちゃくちゃ沢山あげたわけでもないし。。。
結局、朝ご飯を一日かけて食べた。
ふぅ。

しばらく作業が止まっていたデッキの改修作業をやった(ベルクパパ担当)。
GW以来、なかなか時間がとれず放置したまま。
今日は雨が降ってきたこともあり、完成ならず。
いつ、完成するかなぁ。

私はジムで走ってきた。
自己記録更新!
28kmも走った。
(なぜ中途半端な28kmかというと、マシンの利用時間が制限されていて、その関係で28となった。)
もう30kmも射程範囲内だ。
ただ、本当に疲れた。。。

blog8040.jpg


レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
たっくんは、怪我をしてからノーズワークの1レッスンのみ。
それ以前は3レッスン受けていたので、レッスンが減り体力も落ちてきた。
山へ行かなくなったことでも体力は低下。
そろそろ体力も戻していかなくちゃ。
(と書いたからと言って、特別疲れやすいという意味ではなく、以前よりは落ちた、という意味)
たっくんと行ける山も着々と調べ上げている。
これからは暑くなるので山も考えなければならないが、行ける場所を選びますよ、たっくんの為だもん。

オルフは、レッスンの最初、はしゃぎすぎてあっと言う間に体力消耗。
その変化が手に取るようにわかるので、何だか可笑しくて。
ペース配分なんてできないよね。
それでも頑張ったオルフ。
経験を積んでレッスン慣れしていこう。

たっくんと間違えそうなオルフ。
blog8037.jpg

こちらはたっくん。
blog8038.jpg

オルフ。
blog8039.jpg

在宅

昨日は一日出かけていた上に、満員電車にも乗り、とっても疲れた。
疲れすぎると夜寝られない。
しかも、ブ~ンと蚊が飛んできて、ますます目が冴えてしまった。
朝は早いし、寝たのか寝てないのか、よくわからないまま朝を迎えた。。。
(それでも昼寝はしない)

久し振りに1日家にいたので、細々とした用事を済ませた。
たっくんと行ける山登りの調査もしたし、おもちゃの修理も。。。
オルフが来てから、修理ばかりしているような気がする。

オルフがこの↓おもちゃを振り回しているとき、もろにたっくんの顔にぶつかった。
たっくん、さすがにマジに怒っていた。
blog8035.jpg

blog8034.jpg

まだオルフは、脚で押さえて食べることが出来ない(^_^ゞ。
blog8036.jpg

AC

今日は、ローレン先生のAC(アニマルコミュニケーション)を受けてきた。
お話してもらったのは、もちろんたっくん。
たっくんは2回目。前回から3年半経っている。
去年は、オルフがやってきたこと、前十字靱帯断裂したこと、と、大きな出来事があったから、ACを受けることにしたのだ。

怪我をしたことについて。
一番心に残ったのは、アクティブな家族なのに、ボクの怪我のせいで行けなくなっていることでママとパパに申し訳ないと思っている、ということ。
たっくん、そんなことを思っていたんだ。。。
山には行きたいらしい。

オルフについて。
ベルクがたっくんを教えたように、ボクもオルフを教育している
オルフのこと好きだけれど、うざったいと感じるときがある、辛抱しなければならないときがある
(私も同感(笑))

だいたいこんな内容だった。

意外だったのは、たっくんが自分の怪我のせいで山へ行けなくなったと申し訳なく思っていること。
そんなこと、思わなくてもいいのに。。。
そんな思いを払拭するためにも、山へ一緒にいかなくちゃ。
今のたっくんでも行ける山を探そう。

ACは犬の考えがわかってとても有効だ。
たっくん、前回より考え方がオトナになっていた。
成長したんだねぇ。
しばらくしたら、またACを受けよう。

blog8032.jpg

blog8033.jpg




点と線

北海道の宿の予約が完了した。
行程は、いつも通り、ベルクパパが担当。
これもほぼ完成した。
点と線がつながった感じ。
今年は本当に行くのだな(笑)。
まだ先だけれど、楽しみだ。

日に日に蒸し暑さが増していく感じ。
湿気の多さ、どうにかならないかなぁ。

珍しく、明日は朝から私だけ外出。
久し振りに電車に乗るので(笑)、疲れそう。。。

blog8030.jpg

blog8031.jpg

ご飯

たっくんは、朝散歩で家に近くなってくると、足早に歩く。
頭にあるのは「朝ご飯」だけ。
少しでも早く帰ってご飯が欲しいらしい。

もちろん、ペロリと平らげる。

オルフ。
もう書く前からおわかりだと思うが、
朝散歩から戻り、一暴れすると寝ちゃう。
仮眠ではなく本気寝。
お、起きない。。。

やっと起きてご飯をあげても、特にがっつくことなく、途中で食べることに飽きてしまう。
それでいて、夜はちゃんと食べる。
はぁ、オルフにとって食事って何なのだろう。
毎日、オルフの食欲との闘いだ。。。

blog8027.jpg

blog8028.jpg

ぴったりくっついて遊んでいる二人。。。(笑)
blog8029.jpg

通院

今日はたっくんのマッサージの日。
先生が到着すると、わんずは我先に玄関へ。
もう大騒ぎだったが、そもそもオルフは関係ないはず。
それなのに、ウレションをしていた。。。
そろそろションションは卒業しようよ。。。

そして、たっくんは3ヶ月振りの病院へ。
かかりつけではなく、手術した病院だ。
レントゲンを撮り、プレートはちゃんと着いていて緩んでもいないこと、
右脚と左脚の太さはまだ2cmくらい差があるが、それでも3月は31cmだったのが35cmになり、着実に太くなっていること、
を考慮すると、順調に回復しているそうだ。
次回は半年後でいいって。
定期的な検査は今後も必要だろうけれど、もう卒業と言っていいよね。
やったね、たっくん。
頑張った~。

アジサイ。
blog8024.jpg

決まった切り株には前足を乗せる。
blog8025.jpg

病院。帰りたいのに帰れなくてご機嫌ナナメのたっくん。
blog8026.jpg

蓼科湖横谷峡散策路

山荘地方は、曇ったり晴れたりの天気。
昨日に引き続き寒くて、炬燵に入っていた。
午後になり、晴れ間が広がってきたので、散歩へ行った。
横谷峡の駐車場に車を停め、蓼科湖まで歩いて行ってきた。
30分もかからず蓼科湖に到着。
写真を撮ったりして駐車場に戻った。
往復1時間10分。
この位なら、今のたっくんでも大丈夫。
満足してくれたかな。

その足で、アイスクリームのお店「グラスリー ぺぱん 」へ行き、ジェラートを食べた。
歩いたあとのアイスは格別だね。

山荘に戻り、掃除・片付けをして帰ってきた。
東京の我が家地方は最高気温が31.9℃まであがったが、その暑さとは無縁で過ごすことができてよかった。
東京に着いた頃には気温も下がっていて何より。
前回、山荘からの帰りは、事故渋滞の影響で、家に着いた時には日付が変わっていた。
今日はいつもの自然渋滞が解消されていて、順調に帰ってくることが出きた。
やれやれ。

blog8013.jpg

blog8014.jpg

弟を待とうとしない兄。
blog8015.jpg

必死に兄に追いつこうとする弟。
blog8016.jpg

蓼科湖到着。
blog8017.jpg

blog8018.jpg

水を飲む兄弟。
経験豊富な兄はさっさと飲んだ。
blog8019.jpg

経験のない弟はへっぴり腰。
ついつい押してしまいたくなる気持ちを抑えた。
blog8020.jpg

途中の開けたところで。
blog8021.jpg

先頭争いを繰り広げる兄弟。
blog8022.jpg

ご褒美のジェラート(人間のみ)。
右はアンデスメロン+苺カスタード、左はアップルマンゴー+高原ミルク。
blog8023.jpg

今日は山荘へやってきた。
東京は夜中から雨が降り出していて、出かけるときも降っていた。
濡れながら荷物を詰め込み、出発。
途中はかなりの雨だったが、山荘地方は小雨程度だった。
買い物の時は雨がやんでいた。
その後は降ったりやんだりで、夕方には晴れてきた。

いやぁ、寒い。
東京も寒かったようだが、こちらはもっと寒い。
炬燵はもちろん、ファンヒーターもつけてしまった。
夕ご飯はおでん(笑)。
とにかく温かいものを食べたかった。

今朝の出発は早かった(と言っても6時過ぎ)ので、オルフは朝ご飯を食べないのがわかりきっていたため、山荘に着いてからあげた。
たっくんは、いつでも食べてくれるのだが、山荘まで我慢してもらった。
そこまでしたのに、オルフはほとんど食べなかった。
山荘に来たら来たで楽しくて、ご飯どころではないらしい。
本当に食事の優先順位は低い。

ついにオルフはカラーを噛みきった。
ベルク、たっくんと同じカラーをずっと使っているのに、オルフは1年も経たずして噛みきるとは。
噛むのはご飯だけにしてよね。

blog8012.jpg

百尋の滝

今日は、わんずには留守番をしてもらって、奥多摩の百尋の滝へ行ってきた。
往復13km、3時間半ほどかかるので、まだたっくんは無理だし、オルフも成長途中で体ができあがっていないので、長距離は歩かせたくない。
曇だったら駐車場で待たせようかと考えたが、午前中は晴れの予報だったので、家で留守番とした。

平日の朝の道路は意外と渋滞していて、2時間近くかかって駐車場に到着した。
登山口(川乗橋)には駐車場がないので、「Tokyoトラウトカンパニー」(釣場)の有料駐車場(1日1000円)を利用した。
いろいろ調べたが、ここが一番近いようだ。
駐車場から10分で登山口に到着。
ここから舗装された、緩やかだがずっと上りの林道を45分歩き、細倉橋に到着、ここからようやく本格的な登山道に入った。
道は細く、時々急登もあるが、平だったり下りもあって息をつくところもあり、それほどきつくはなかった。
道もわかりやすく迷うこともなし。
45分で百尋の滝に到着した。

すごい水量で風も心地よかった。
頑張ってここまで歩いてきた甲斐があったというものだ。
滝はいいなぁ。
しばし休憩し、駐車場に戻った。

この滝は、川苔山登山道の途中にあり、ほとんどの人は川苔山を目指す。
滝をゴールとする人は少ないが、この先には岩場もあり、ちょっと厳しい。
迷い無くUターンしてきた。

帰りに遅いランチをとった。
釜飯。
あつあつで美味しかった~。

前々から行きたかった百尋の滝をやっと制覇。
真夏は暑いし、梅雨の晴れ間に行くことができてよかった~。

留守番をしていたたっくん、オルフ、ありがとね。
(たっくんはずっと寝ていられてラッキーだと思っているだろうけれどね)

駐車場。
blog7993.jpg

トイレ。綺麗だった。
blog7994.jpg

奥多摩工業曳鉄線。
blog7995.jpg

登山口。
blog7996.jpg

一般車両は通行禁止だが、通行人は歩くことができる。
blog7998.jpg

舗装された林道。延々上り。
blog7999.jpg

細倉橋。ここから本格的な登山道に入る。
blog7997.jpg

結構細い道。
blog8000.jpg

急な上りもある。
blog8001.jpg

途中沢山の滝を発見。
blog8004.jpg

これは聖滝というらしい。
blog8002.jpg

blog8003.jpg

blog8005.jpg

コアジサイが満開だった。
香りもすごかった。
blog8006.jpg

登山道からはずれてすぐに梯子。
ロープもあるし楽勝。
blog8007.jpg

blog8008.jpg

百尋の滝。すごい水量と音!
風もあり涼しかった。
疲れが吹っ飛んだ。
blog8009.jpg

釜飯。
blog8010.jpg

blog8011.jpg

食欲

今日のオルフは、ご飯を食べた。
1歳になって、少しは変わったのかな。
な~んてことはないか。
単に気が向いただけなのかも。
それでも、食べてくれると、こちらの方が気持ちが軽くなる。
オルフの食欲に左右されてはいけないのだけれど、やっぱりね、食器がきれいになると嬉しいなぁ。

今日は自己記録を更新しようと頑張って走ったが、自己タイにも1km及ばず断念。
ジムも三日目、疲れが残っていたかな。
ちょっと残念だけれど、今度頑張ろう。
何かね~、何km走ることができるのかな、と、自分について興味津々。

こんな年になって、走ることや登山に気持ちが向いている。
もっと若ければ、本当に頑張ってしまうけれど、もう無理はできない年。
適度に力を抜きながら、でも、頑張ろっ。

blog7990.jpg

blog7991.jpg

blog7992.jpg

オルフ1歳の誕生日

今日、オルフは1歳になった。
トイレはなかなか覚えず(今も失敗あり)、好奇心旺盛でやんちゃで、たっくん兄ちゃんに遠慮することなくわんわん吠える。
回りをすごく観察していて、頭の回転は早い方だと思う。
食べることには淡白で、食べるのはゆっくり、そのうち食べることに飽きてしまったり、寝てしまったり。
我が家の三代目サモ・オルフは、兄ちゃん達とは違ったカラーを見せながら、体も頭も成長中。
オルフのペースで、成長していってね。

生まれてきて、そして我が家に来てくれてありがとう。

随分と離れたところで待つんだね(笑)。
blog7988.jpg

ラム肉にヨーグルトをかけ、バナナ、キウィ、ブルーベリーをトッピング。
blog7989.jpg

しっとり

雨は夜中にはあがり、今日は朝散歩へ行くことができた。
地面はぐちゃぐちゃかと覚悟していたが、思っていたほどではなかった。
(従って、たっくんも思ったほど汚れないですんだ)
いつもなら散歩している人が多いのだが、今日は少なかった。
雨でしっとりとした散歩道を歩いた。

オルフの食事を2回にしたら、食べるようになった。
ようやく安心できるようになったと思っていたのに、また「イラナイ病」が再発。
一体何なのかなぁ。
ご飯の量は減り、食事の間隔が空いているのだから、お腹がすいていてもよさそうなのに。
オルフの食事には、ずっと悩まされていくのかなぁ。

ここは水浸し。
blog7985.jpg

blog7986.jpg

blog7987.jpg

一日雨

今日は一日中雨が降っていた。
朝散歩の時間に一応起きてみたが、雨が降っていたので散歩は断念。
うたた寝するには寒くて、再びベッドへ。
一時間ほど寝て起きた。

日中も気温は上がらなかったが、窓は開けていた。
まぁ、サモがいる我が家なので、仕方がない。

たっくんの室内トイレは問題ないのだが、オルフはまだまだ。
最近は、外すことがあってもトレーでやれるようになっていたのに、今日はしたいところでやっていた(怒)。
もうじき一歳になるというのにぃ。
雨で散歩に行けず、エネルギーが有り余っているオルフは、私やたっくんを誘ってばかりで、煩がられていた(笑)。

二頭でよく遊んでいた。
blog7981.jpg

blog7982.jpg

オルフの相手をしてすっかりお疲れたっくん。
blog7983.jpg

オルフのビビリション証拠写真。
blog7984.jpg

ランラン♪

今日は、オルフのお披露目オフをしてもらった思い出の場所、花月園で遊んできた。
雨が降っていたので、基本裸族の我が家でもレインコートを着せた。
初めて着るオルフは大暴れ。
遊ぶ前から飼い主が疲れてしまった(笑)。

いったん着てしまえば、気にすることなくオルフは走り回っていた。
一番の年下なので、みんなの標的になって転がされてもめげることなく、ず~っと走り回っていた。
ほんと、楽しそうだった。

たっくんは久し振りに愛しのバニラちゃんに会うことができた。
よかったね。

たっくん、オルフそれぞれが楽しみ、飼い主はおしゃべりを楽しみ、みんなが充実した一日だった。
遊んでくれたみなさん、ありがとうございました。

blog7970.jpg

たっくん。
blog7971.jpg

久し振りにバニラちゃんと。
blog7972.jpg

左はおまけのオルフ。
blog7973.jpg

オルフは走り回っていた。
blog7974.jpg

転がされるオルフ。
blog7975.jpg

「あ、あの、ち、近いんですけど」
blog7976.jpg

「ふぅ」と一息ついているオルフ(笑)。
blog7977.jpg

狙いを定めていたのは。。。
blog7978.jpg

なんとバニラちゃん。
兄弟でバニラちゃんが好きなのか。。。
blog7979.jpg

真っ黒だったオルフはいつの間にか白くなっていた(笑)。
blog7980.jpg


お手伝い

今日は、栃木会場(AFC)で開催された優良家庭犬試験(GCT)のお手伝いをした。
午前中は模擬試験、午後は本試験が行われた。
受験するみなさんの足を引っ張らないよう、とってもとっても注意を払った。
会場がいつもレッスンを受けているAFCだったので、受験の方々も知っている顔が多く、我がことのように緊張した。
ふ~、無事役目を終え、やれやれだ。

クレートでずっと寝ているたっくんを見て、獣医師が「こんなに落ち着いているサモエドっていないんじゃない?」と言われた。
たっくん、珍しいのか。。。(笑)

今日、オルフは出番はなし。
あんなやんちゃが会場にいると悪影響を与えるので、ベルクパパと部屋にずっといた。
オルフがGCTを受ける日が来るとは、まだ全然考えられないな。

オルフがクレートの上から出る日は、そう遠くない。
blog7967.jpg

blog7968.jpg

blog7969.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けた。
オルフはね~、今までできていたことが、まるっきり出来なくなることがある。
パピーレッスンのレベルまで戻るの?っていうこともある。
結局、今日は復習で終わってしまった。。。

先生曰く、「たっくんは理解に時間がかかっても、全くできなくなることはない」と。
オルフはたまたま出きただけなのかな。
「理解」ではなく。
食べることに執着しないので、すぐ飽きるし、回りのことも気になるし。
前途多難だな。

たっくんはノーズワークのレッスンを受けたが、抜群の安定度だった。
さすがだね、たっくん。

常に動いているオルフ。
blog7965.jpg

お疲れ、たっくん。
blog7966.jpg

ついてない一日

な~んか今日は一日ついていなかった。
いろんな物を落とすし(幸いにも壊れた物はない)、歩いていてあちこちぶつかるし。
極めつけは、ジムから帰り2Fへ行くとき、疲れ切って足が上がらず階段を踏み外し、弁慶の泣き所を思いっきりぶつけた。
しばし悶絶。。。

今日は気温があがり、もちろんエアコン稼働。
明日は暑さが落ち着くようだが、真夏はこんな日(もっと暑い日)が毎日続くんだなぁ。
はぁ。。。
夜散歩から戻ると、オルフのハァハァが激しかった。
夜散歩も大変になるね(ため息)。

blog7962.jpg

blog7963.jpg

blog7964.jpg

譲れない

たっくんもオルフも、それぞれがおもちゃを「遊んで」と持ってくる。
飼い主としては、嬉しい悲鳴なのだが、ジムから帰って疲れ切っている時は、たっくんとオルフで引っ張りっこでもして遊んでくれればいいのに、と思う(笑)。

オルフがパピーの時は譲っていたたっくんも、自分と同じ位の大きさになり、譲らないことが増えてきた。
「遊ぶのはボク」と主張するし、オルフを撫でているとムッキーとなる。

でも、喧嘩に発展することはない。
お互い、引くところはわかっているみたい。
オルフはたっくんのこと好きだしね。

今日は、片手でたっくんを撫で、もう片手でオルフとおもちゃの引っ張りっこをした。
やはり、二人で遊んでくれると助かるなぁ。

今朝は曇っていて、ちょっと楽だった。
blog7959.jpg

blog7960.jpg

blog7961.jpg

光明

オルフの食事を1日2回にしたら、ご飯を食べるようになった。
ご飯の間隔が延びて、お腹が空くようになったのかな。
本当はもっと前から2回にしたかったのだが、オルフはなかなか体重が増えず、ご飯をたくさんあげていた。
回数を減らすと1回当たりの量が増え、それはそれで消化不良となってしまうのでできなかった。
ようやく20kg前後に達したので、量を減らすことができ、その結果回数も減らすことが出きた。
本当にここまで長い道のりだった。
やっと光明が差した感じ。
ふぅ。

とは言っても、基本的に食には淡白。
これから暑くなって食欲が減退するかも。
まだまだいろいろな工夫が必要。

たっくんは、一年中食欲があって楽。
その一方でオルフのご飯を横取りしないのもエライ。
たっくん株は上がる一方(笑)。

朝日があたって。
blog7956.jpg

blog7957.jpg

バナナ待ち。
blog7958.jpg

宿事情

今朝、散歩へ行こうとしたら、小雨がパラついていた。
マジか。。。
でも、起きちゃったし、えぃ、と散歩へ行った。
パラパラ降る程度だったし、今は葉が生い茂って、屋根代わりとなってくれる散歩道。
ほとんど濡れずに帰ってくることができた。
blog7952.jpg

blog7953.jpg

換毛期のないたっくんだが、今、ちょっと抜けている。
右脚はやっと毛が生えそろったばかりなので抜けないが、
怪我をしていない左脚で抜けて、ブラッシングが気持ちいい。
これから暑い夏が来るのだから、少しでも涼しくならなくちゃね。

blog7954.jpg

「どうしてボクの目の前に来るんでしゅかー」なたっくん。
blog7955.jpg

北海道の宿を予約しようとしたとき、「一応予約を入れておきますが、正式には6月にまた電話してください」と言われていたので、今日電話したら。。。
「業者さんが1ヶ月間丸々予約してきて、満室になってしまいました」
しばらく絶句。。。
そ、そんなぁ、何のための前回の電話だったの?
「正式」ではなくても「仮予約」的たったよね。
最初は、申し訳なさそうではあっても、「満室で。。。」の一点張りだったが、
その地域で、他にペットOKの宿はなく、「他にペットOKの宿。。。って、うちだけなんですよね」と認め、
「ですから、そちらに泊まれないと、野宿しなくちゃならない」と言ったら、
「そうなんですよね、野宿になっちゃいますよね。。。わかりました、一部屋確保します」と言ってくれた。
その業者さんの了承も得ていないのに、言い切って大丈夫?
「本当に大丈夫ですか、当日行って『やはり無理でした』では困ります」と念を押したら、
「大丈夫です、一部屋予約を入れましたので」と断言したので、その言葉を信じよう。
我が家はキャンプや車中泊はせず宿を予約するので、1つでも予約ができないと大変なことになる。
何とかなってよかった(って、本当に大丈夫だよねぇ)。

それぞれの日曜日

オルフは、昨日のレッスンの疲れが残っているようで、散歩から戻るといつもの大暴れが小暴れ程度で終了し、寝ていた。
(もちろんご飯なんて食べない)
若くても、一晩で回復しないのだねぇ。
たっくんは1レッスンしかやっていないので、いつも通りだった。

今日、ベルクパパは用事があり外出。
私はジムへ行って、たくさん走ってきた。
ふ~、くたくた。。。
オルフにはいい休養となったかな。

早朝散歩で毎朝早起きなので、夜は眠くて眠くて。
早起きになっても、寝る時間は変わらないので、毎日4時間ちょっとの睡眠。
元々睡眠時間は少なくても大丈夫なのだが、ジム疲れと重なると思考も停止状態。
今夜は早く寝ようかなぁ。

blog7949.jpg

blog7950.jpg

blog7951.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
たっくんはノーズワークのみ。
そろそろもう1レッスン増やしても大丈夫かな。
blog7945.jpg

blog7946.jpg

オルフは、ノーズワーク、オビ、アジ、とてんこ盛り。
最後はヘロヘロになっていたが、家に帰ると暴れ回っていた。
いったいそのエネルギーはどこからやってくるのだろう?

シャンプーしてすっきりしたオルフを見て、「別犬みたい」と言われた。
うんうん、私もそう思う。

二人ともお疲れ様。

blog7947.jpg

blog7948.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク