fc2ブログ

気温上昇

今日は、朝から晴天かと思っていたが、曇。
昨日は80mm以上の雨が降り、土埃はすっかり落ち着いていた。
風も強かったので、エゴノキの花は大部分落ちてしまっていた。
blog7891.jpg

リハビリの一環として、この階段をゆっくり上っている。
blog7892.jpg

気温は上がったものの、湿度が低く本当に爽やかだった。
ジムの帰り、自転車で風を切ると、思わず「気持い~い」と声が漏れてしまった。
暑さは今くらいで十分なのに、これから上がっていくらしい(当たり前か)。
明後日からは30℃超えになるらしいので、いよいよエアコンの出番だなぁ。
衣替えも半分済んでいるが、残りもやってしまわなくては。
(でも、山荘地方は涼しいので、少しは長袖を出しておく必要があるけれど)

オルフとは、まだご飯を巡って闘っている。
朝はなかなか食べないのに、夜はあっと言う間に完食。
それだけの食欲を、少し朝にシフトしてくれないかな。


大雨

昨夜から降り始めた雨。
午前中は雨風共に強かった。
散歩はナシ。

こんな天気にもめげずジムへ行ったのだが、レインウェアを着ていこうと探した。
(自転車の時に使っているのを着て公共交通機関に乗るのはちょっと抵抗があり、
登山用のは車に積んだままだし。)
そしたら、買ったことをすっかり忘れていたレインウェアが出てきた。
どうして買ったのだろう、と考えていたら思い出した!
訓練競技会は雨天決行なので、それで買ったんだっけ。
訓練競技会に出ていたのはベルク。
なかなか結果が出ず、苦労したよね。
思わぬところでベルクを思い出したら、手が止まっちゃった。。。

ジムからの帰り、以前朝散歩でよく会って方々と会った。
たっくんのこと知らなくて驚いていた。
だいぶ散歩の距離が伸びてきているので、また会えるようになるかな。

雨のおかげでベルクを思い出し、自転車を諦め駅からの帰り道、たっくんのことを連絡したかった散歩仲間に会うことができた。
そう思うと、今日の雨はなんだか不思議だった。

対照的

狂犬病予防接種とフィラリアの薬をもらいに病院へ行ってきた。
たっくんは、長く生きている分だけ病院へ行き、いい印象がないため、ヒンヒン言いっ放し。
一方、まだ数回しか病院へ行ったことのないオルフは、静かにしていた。
まったくどちらが年上か、わかったもんじゃない。

そして、たっくんは月1回のマッサージの日。
先月よりずっと足の状態がよくなっている、と言われた!
嬉しいねぇ。

キウィをあげたのだが、オルフはとてもゆっくり優しく食べる。
すぐに飲み込まず口先で動かしているので床に落ちてしまう。
すると、すごい勢いでたっくんが食べた。
2回続けて食べられたら、3回目は銜えて離れてから食べていた。
う~ん、オルフでも頭を使ったのだね。

我が家地方は今夜から雨で、朝は大雨らしい。
散歩はナシでいいよね?
(朝、早く起きないぞ)

わかりにくいけれど、後ろはエゴノキ。
そろそろ終わりかなぁ。
blog7888.jpg

blog7889.jpg

たっくん、いい夢を見るんだよ。
blog7890.jpg

爽やか

今日は朝から青空。
寒くも暑くもなく、心地よい風が吹いて気持がよかった。
今が一番過ごしやすい季節なのかも。
まぁ、サモ飼いとしては、冬の方がいいけれど。

若いオルフでもまだ昨日の疲れが残っているようで、よく寝ていたし、ご飯もあまり食べず(想定内)。
山荘でのんびり過ごした。

散歩。
blog7885.jpg

青空~。
blog7886.jpg

蓼科山の雪が無くなってしまった。。。
blog7887.jpg

夕方山荘を出たけれど、今日からは止水なしで済む。
寒い方がいいと言っても、止水をしなくて帰れるのは楽。
(まぁ、作業はベルクパパだけれど)
温かくなるのは、悪いことばかりではないか。
GWが終わって行楽客が少ないのか、帰りの高速は渋滞していなかった。
いつもこうだといいな♪

楽しかったね~

今日は山荘へやってきた。
朝が早いと、まったくご飯を食べないオルフ。
たっくんは出されたご飯は、時間にかかわらず食べるのに。
本当にオルフは面倒。。。

山荘に着いてから再度ご飯を出すと、ようやく食べた。
買い物をして山荘に戻ると、やがてお友達がやってきてくれた。

いらっしゃい、霧丸くん。
大きくなったね~。
blog7873.jpg

何度も「オルフ狩り」で転がされていたオルフ。
blog7874.jpg

何度も土を掘って怒られていたパフたん。
blog7875.jpg

オルフを追いかけ回し、疲れたレイくん。
blog7876.jpg

ハナちゃんも疲れたね~。
blog7877.jpg

レイくんと同じく、オルフを追いかけ回してヨレヨレとなった茶々丸くん。
blog7878.jpg

最初は避難していた霧丸くん。
だんだん慣れてきて走るようになり、最後は一番年の近いオルフと意気投合。
よく遊んでいたが。。。
blog7879.jpg

次第に大胆になり、
blog7880.jpg

ついにはオルフに乗っていた。
わずか半日ですごい変化。
ここまで変わるものなのか(笑)。
blog7881.jpg

「もうボクは疲れたでしゅ。部屋に入れてくだしゃい」なオルフ。
blog7882.jpg

愛しのバニラちゃんがいなくて、テンションダダ下がりのたっくん。
blog7884.jpg

れいちゃん、ミッチーくん、たっくん、オルフ、レイくん、ハナちゃん、パフくん、霧丸くん、茶々丸くん。
遊びに来てくれてありがとうございました~。
blog7883_20190518214743884.jpg

みなさんが帰った後、たっくんもオルフも爆睡。
静かな夜だ。

日常

オルフが、ボールをキャッチできた!
今までは投げると目をつぶってしまっていたのに、今日は偶然にもキャッチ!
まだ下手投げの弓なりボールしか取れないけれど、いつかはたっくんのように直球も取れるようになるといいな。

今日はジムが休館日で家にいたけれど、たっくんもオルフも別々に「遊んで遊んで」とくるから、相手するのが大変。
特にオルフがしつこい。
二頭で遊べばいいのに。

オルフをブラッシングするのに、コングをあげた。
もちろんたっくんにも。
(たっくんはコングなくてもブラッシングできるけれどねぇ)
たっくんの夢中になってチュバチュバ吸う音が聞こえてくると、兄ちゃんのコングが気になるオルフ。
まだまだお子ちゃまだね~。

今日もエゴノキシリーズ。
blog7867.jpg

blog7868.jpg

blog7869.jpg

オルフはおもちゃを銜えて誘ってくる。
blog7870.jpg

たっくん、上手に足でコングを押さえて舐めている。
blog7871.jpg

オルフは、まだ足を使うことができない(笑)。
blog7872.jpg

攻防

散歩から戻ると、たっくんの頭の中はご飯のことしかないのに、
オルフはたっくん相手に大暴れし、ご飯のことは頭にないようだ。
すごく興奮してハァハァしているので、すぐにご飯はあげられない。
落ち着くのを待っていると、寝ちゃうし。
本当に食べることに対して淡白。

朝、野菜を入れなかったらご飯を食べた。
一番食欲が出る夜にそっと野菜を少し入れたら、最初は残したけれど山羊乳を入れて全部食べた。
でも、それでは十分な量ではないし、まだまだオルフとの闘いは続く。。。

エゴノキはあちこちに。。。
blog7862.jpg

blog7863.jpg

blog7864.jpg

今日、猫さんは留守のようですよ。
blog7865.jpg

散々暴れまくって、力尽きて寝てしまったオルフ。
blog7866.jpg

日替わり

オルフの食欲は日替わり。
あの手この手でなんとか食べさせているが、今日はお昼をほとんど食べなかった。
何故かな~。
昨日と同じご飯なのに。
もちろん、朝も残している。
夜は食べるのに。

オルフはたっくんと比較すると、なかなか体重が増えず、ご飯の量を減らすことができなかった。
やっと20kgを越したので、そろそろご飯量を成犬の量に近づけることができる。
回数も今の3回から2回にできるかな。
(一度にたくさん食べると、お腹が緩くなる。
オルフはたっくんよりお腹がデリケート。)

オルフは食べ方も汚くて、食器のあちこちにご飯が残っている。
それを見ると、たっくんが「どうして残っているの?ボクがきれいにしてあげるよ」と舐めようとする。
毎回ご飯が同じとは限らないので、基本的に舐めさせない。
たっくんの食器はいつもきれいで、食に関しては本当にたっくんは手がかからず楽。
オルフもそうならないかなぁ。

blog7859.jpg

blog7860.jpg

エゴノキは大好き。
大木でたっくんと上手に写真を撮れないのが残念。
blog7861.jpg

迷惑

PCをいじっていると、オルフは前足を私の腕にかけたり、顎をマウスを握る手に乗せたりしてくる。
足掛けも顎乗せもオルフの好きな行動。
しぐさも可愛いのだが、マウスの移動はできないし、クリックもできない。
ほんと、迷惑なんだなぁ。
可愛いんだけれど(また、書いちゃう。。。(^_^ゞ)


blog7855.jpg

blog7856.jpg

blog7857.jpg


blog7858.jpg

新しいおもちゃ

新しいボールのおもちゃを投入した。
もちろん、最初に渡したのはお兄ちゃんのたっくん。
しっかり銜えてオルフに渡そうとしない。
そのボールを巡って、一日攻防が繰り広げられた。
夜には、すっかりお二人さんから放置されてしまったけれど、日中は奪い合いをしていた。
でも、喧嘩になることはなく、なんやかんや言って、お互い譲っている時もあった。

オルフがたっくんからおもちゃを奪うとき、いきなり銜えるのではなく、そ~っと気づかれないように脚を目一杯伸ばして自分の方へ引き寄せてから銜えて持っていく。
オルフ、子供だけれどそれなりに頭を使っているらしい。
二頭の駆け引きを見ていると楽しい。

blog7850.jpg

blog7851.jpg

猫ちゃん、そこまで弓なりにならなくても。。。
blog7852.jpg

オルフ、兄ちゃんのリードを銜えるな。
blog7853.jpg

後肢トレーニング中。
blog7854.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク