FC2ブログ

バランス

今日は雨でたっくんの散歩はなしだったので、バランスディスクに乗って後肢のトレーニングをした。
このトレーニングをすると、たっくんは楽しくて嬉しくて吠える。
置いただけですぐ乗ってしまう。
楽しんでやってくれるのは何より。
いきなりたくさんはやらないけれど、少しずつ時間を延ばしていこうね。

前足だけ乗せている。
blog7574.jpg

4本全部。
blog7575.jpg

こんな小さいディスクにも乗ることができる。
blog7576.jpg

オルフは午前中雨の中散歩。
室内でもトイレはできるが、特に大の方はトイレのそば(つまり、トイレそのものではない)でやることが多いので、仕方なく外まで行った。
まだ、トイレは完璧ではない。

夕方の散歩には行けなかったので、家の中で暴れまくっていた。。。
夜は相変わらず不機嫌になるたっくん。
今日もムキ~っと怒っていたが、オルフが口をペロペロ舐めたら、ムキが収まり遊んでいた。
オルフ、やるじゃん。
スポンサーサイト

大興奮

オルフが散歩から戻ると大興奮で、家の中を走り回ったり、たっくんにわんわんわんわん吠えたり。
もう、手が付けられない。
なんでこんなに興奮するのだろう?
ハァハァしても止まらず、さんざん暴れ回ってからコテッと寝る。
これほど興奮する子は初めて。
落ち着く時はいるになるのかな。

新しいおもちゃを、まずはたっくんに渡した。
もちろん夢中。
blog7569.jpg

ベッドにも持ち込む。
blog7570.jpg

この写真では写っていないが、ボールの取り合いっこ中。
blog7571.jpg

今日の散歩。
blog7572.jpg

後肢強化は忘れずに。
blog7573.jpg

今夜から明日にかけ、まとまった雨になるらしい。
ようやく。。。だ。
ほんと、歩くたびにふわっふわっと土埃が舞う状況。
雨予報が出てもほとんど降らなかった。
今度こそ、土よ落ち着いて欲しい。

久し振り

今日は怪我する前は毎日行っていた公園へ久し振りに行ってきた。
怪我してからは初めて。
すごく遠いわけではないが、時間制限があると公園の入り口まで行って帰ってくるのではあまり意味がないし、なんとなく遠ざかっていた。
今も時間制限はあるがだいぶ時間は長くなっているし、公園へ行っても大丈夫だと判断した。
何でもない日常が突然何でもなくなって、また何でもない日常に戻りつつある。
地味~だけど、これも復帰への一歩だね。

blog7567.jpg

久し振りの公園では、しっかり匂いチェックをしていた。
blog7568.jpg

オンオフ

昨日は臨時にジムへ行き、ランニングマシンではあるが20km走ったので、今日は完全休養日。
過去20kmは数回しか走ったことがない。
まぁ、マシンはベルトが回ってくれるので楽だし、休憩も入れたから、実際のランニングとは全然違うのだけれど、
私としてははなマルをあげたい気分。
明日からはいつものジム通いが始まるので、また頑張ろう。

オルフはオンオフが激しい。
遊ぶとずっと遊んでいるけれど、寝出すとずーーーーーーーーーーーーーーっと寝ている。
遊びもたっくんと遊ぶ時間も長いが、一人遊びもする。
まぁ、一人遊びしているときは、観察していないといたずらしていることがあって要注意だけれど。

結局今日も雨は降らなかった。
脚を置くだけでフワっ、フワっと土埃が舞っているのだが、しばらくはこの状態なんだなぁ。

オルフはたっくんの口を舐めている。
blog7564.jpg

舐めながら転がっていた(笑)。
blog7565.jpg

こんな遊びが延々続く。。。
blog7566.jpg

後肢強化

昨夜のオルフは、レッスンでとても疲れたらしく、夕ご飯を食べたあと、今朝までず~っと寝ていた。
静かでよかった(笑)。
今日は復活して、たっくんと遊んでいた。
たっくんもよく遊ぶようになった。
追いかけっこはNGだけれど、大口開け競争は無制限。
静かにずっと遊んでいることもある。

たっくんの後肢を鍛えようとして、切り株に前足だけを乗せたいのだが、とうしても全部乗ってしまう。
前足だけ置くのと飛び乗るとではコマンドが違うのに、聞いちゃいないたっくん。
小さいバランスディスクでも4本乗せることができるので、こんな大きな切り株では乗ってしまうのも仕方が無いか。
以前、散歩中によく前足だけ乗せていたが、そこまで行くのはちょっと遠くてまだ無理。
でも、後肢の強化、頑張らなくては。

全部乗るのではなくて。。。
blog7559.jpg

そうそう、これがやりたい!
blog7560.jpg

ボールの取り合いっこをしたり、
blog7561.jpg

一緒にバナナをもらったりして、なんやかんやとよく一緒にいる。
blog7562.jpg

今日も楽しかったのか、オルフがウザかったのか、どっちかな?
blog7563.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
オルフはオビとノーズワーク、たっくんはノーズワークのみ。
オルフは、集中が持続していた。
休憩時間も休憩しない(できない)し、ノンストップだった。

たっくんは、レッスンすること自体が楽しいらしく、ルンルン。
その上大好きなノーズワークだったので、順番待ちの時もほとんど寝ることがなかった。
(これはとっても珍しいこと)
楽しいあまりやることは雑なのでそれはそれで困るのだが、また動けるようになった姿を見るのは嬉しいものだ。

お昼休みにちょっと歩いてみた。
来月、ラリオビ競技会があるのだが、たっくん、出られるかのチェック。
すごく楽しそうで集中もバッチリ。
楽しくてマテができないけれど、これほどやる気があるのなら、結果はどうなってもいいから出てみようかね。
シニア向けの簡単なクラスなら大丈夫かな。

blog7555.jpg

blog7556.jpg

オルフもアテンションがいい。
blog7557.jpg

たっくん、楽しいね。
blog7558.jpg

録画しておいたアジリティ世界大会の番組を観た。
いやぁ、世界のレベルってすごい。
ため息が出てしまった。
サモでどこまでできるかわからないけれど、頑張ってみようかな。
靱帯断裂してしまったたっくんにはもう無理なので、オルフが期待を一身に背負って頑張るのだよ。

整理

今日は、もう何年も着ていないスーツを整理した。
退職して何年も経つし、今後スーツを着る機会も少ないだろう、と考え、今後も着れそうなもの数点残して、処分することにした。
スーツを見ると、仕事時代の大変な頃を思い出す。
終電、徹夜、頑張ったっけ。
大変だったけれど、「必要とされている」と感じて、とっても充実していた。
あのエネルギーはもうないなぁ(笑)。

ここしばらくまとまった雨が降っていないので、散歩コースは土埃がすごい。
先日洗ったオルフも、既に汚い。
今日は雨が降るという予報だったので土埃が落ち着くことを期待していたのだが、我が家の上空は雨雲が通りそうもない。
今のところ、月曜日に雨マークが付いているが、土埃が落ち着く位降ることを期待したい。

根っこは肉球にいい刺激になりそうなので、極力上を歩くようにしている。
blog7554.jpg

ムキ顔

やっとたっくんの超ムキ顔を写真に撮ることができた。
カメラを向けると普通の表情に戻ったりして、なかなかチャンスがなかった。
たっくん、オルフにはこんな顔をするけれど、オルフはめげない。
たっくんの出方を見つつ、遊びに誘う。
で、気が付くと遊んでいる(笑)。
なんか、オルフのペースにいつの間にか引き込まれている感じ。
なんやかんや言って、オルフのこと、嫌いじゃないと思う。

オルフは動きが激しいので、それにたっくんが付きあうと足がまだ心配。
「たぁっくん!」と言うと、はッとこちらをみて、オルフを無視してベッドへ行く。
自分の状況はわかっているみたい。
動きをセーブしてくれて助かる。
さすが、オトナだね。

こわ~い、たっくん。
blog7551.jpg

切り株に前足だけ乗せたかったけれど、4本とも乗ってしまった。
blog7552.jpg

シンクロして寝ていた。
可愛いなぁ。
blog7553.jpg




笑い話

今日の我が家地方の最高気温は19.1℃。
4月の気温だったらしい。
花粉は飛び始めたし、気分はブルー。
もう雪遊びは無理かなぁ。

散歩で会う柴犬のパピーくん。
エリカラを着けていたので、見ただけで「去勢手術を受けたな」とわかった。
「エリカラを気にして気にして」とママさんが言っていたが、術後3日目にして、散歩していた。
って、これがフツーだと思うんだよな。
1週間、動くことができなかったオルフがおかしい。
でも、今となってはもう笑い話だね。

とってもやんちゃ。
blog7549.jpg

オルフはたっくんを見つけると嬉しそう。
今はまだたっくんの散歩が短いけれど、ずっと一緒に散歩できる日も来るかな。
blog7550.jpg

今日の散歩は、先に出たオルフに追いついて、途中まで一緒に歩いた。
たっくんは、先頭に立とうとするのだが、オルフの前に行こうとしなかった。
譲ったのか、相手にしていないのか(笑)。
途中で別れると、たっくんはずっとオルフを見ていた。
弟が気になるのかな。
初めて兄ちゃんっぽい態度だった。

「兄ちゃん、兄ちゃん。。。」と言っているかのよう。
blog7547.jpg

オルフより先にいかないなんて。
意外だなぁ。
blog7548.jpg

散歩コースは土埃がすごくて、今日の雨は恵みの雨になるかな、と期待していた。
まとまった降水量になるってことだったし。
でも、今のところ少ししか降っていない。
これではせっかくオルフを洗っても、すぐに茶モエドとなりそう。

そして、気象予報士が、「もう冬は戻ってこないかも」と言っていた。
マジか~~~~~~。

マッサージ

今日は、たっくんの月1回のマッサージの日。
だけれど、玄関で先生を迎えたオルフがウレション。
たっくんは、ボールを銜えてお出迎えし、たっくんなりの喜びを表していた。

たっくんを見て、1ヶ月前よりずっとよくなっている、と言われて、ほんと、嬉しかった。
毎日見ていると、変化がよくわからない。
歩き方はスムーズだし、右後肢にもだいぶ体重が乗っているそうだ。
でも、まだ右後肢をかばうので、左脚や両肩に負担がかかっている。
特に左後肢に体重をかけていると、今度は左後肢の靱帯断裂になりかねない。
片方断裂すると、もう片方も断裂することが多いので、そうならないよう、少しずつ右後肢も使うようにしていかなくては。
完全復帰はもちろんだけれど、両足断裂とならないようにも注意していかなくちゃ。、

たっくん、散歩は楽しいね。
blog7544.jpg

また、散歩でオルフと出会った。
兄ちゃんを見つけ、オルフは嬉しそう。
blog7545.jpg

確認しあっていたけれど、さっきまで一緒にいたよね?(笑)
blog7546.jpg

シャンプー

今日、オルフをシャンプーした。
ひっさしぶり。
すっかり汚くなっていた。
どれだけ暴れるだろう、と思っていたが、予想外に静かに自分の身に起こっていることを受け止めていた(笑)。
ちょっと驚き。
これだったら、ショップにお願いしても大丈夫かな。
blog7542.jpg

ベルクパパの肩に顎を乗せてじっとしていた。
blog7543.jpg

昨日たくさん歩いて、今日はシャンプーされて、オルフは疲れて割と静か。
平和だな。

たっくんは散歩で、怪我する前によく会っていたお友達と再会。
「どうしたの~?」と聞かれ事情を説明。
たっくんは何度か「遊ぼ」とプレイバウして誘っていたが、まだまだ遊ぶのは無理。
もうしばらく我慢してね。

手術したところの毛がだいぶ生えてきた。
blog7541.jpg

昨日スノートレッキングへ行ったが、やっぱり楽しいなぁ。
スノートレッキングはそろそろ終わりになるけれど、トレッキングにはたくさん行きたい。
たっくんも行けそうなところを含め、検討しよう。
こういう検討は楽しいな♪

よく遊ぶ。
blog7540.jpg

スノートレッキング

今シーズン初のスノートレッキングをしに、乗鞍高原へ行ってきた。
たっくんが怪我をしたので、どこへ行けずにいた。
しかし、どうしても三本滝へ行きたくて、たっくんには申し訳ないけれど(車で留守番なので)、行くことにしたのだ。
一緒に行ったのはMOMO家のののちゃん&Guriたん。
最初は、オルフも車に残しておこうと思っていたが、エネルギー有り余っているし、雪を堪能させてあげえたくて、一緒に行くことにした。
それほど寒くもなく、ふかふかの雪を歩くことができた。
オルフにとっては、初めてのフカフカ雪。
休憩しながらだけれど、往復4時間、よく歩いてくれた。
こんなに歩いたのも初めてだよね~。

久し振りのスノーシューはやけに重かった。。。

一部氷結した滝は幻想的で素晴らしかった。
この時期しか見ることができない。
行ってよかった~。

ののちゃんのハーネスねをお借りした。。
blog7531.jpg

さぁ、行きますよ~。
blog7532.jpg

ののお姉さん、よろしく。
blog7533.jpg

三本滝。
blog7534.jpg

blog7535.jpg

blog7536.jpg

駐車場に戻り、お昼を食べてから、留守番してくれていたたっくんをつれて牛溜池を一周した。
15分ほどだったかな。
ほとんど平坦な道だったので、まだリハビリ中のたっくんでも大丈夫だった。
すごく張り切って、先頭を歩いていた。
(先頭を譲ってくれたののちゃん、ありがとう)
blog7537.jpg

blog7538.jpg

blog7539.jpg

近くにバームクーヘンのお店(犬不可)があり、食べてきた。
疲れた体にあ甘いもの。
美味しかった~。
穴場だな。

ここでMOMO家とお別れして帰ってきた。
飼い主は久し振りのスノートレッキング。
オルフにとってはスノートレッキングデビューとなった。
これからはどんどん出かけていくからね。
たっくんも様子を見ながら、少しずつ復帰していこうね。

まじめに練習

今日は、ジムの休館日。
頑張って走ったので、疲れを取った。
一方で、本当に久しぶりにたっくんのノーズワークの練習をした。
先日のレッスンで、実戦感覚が無くなっているなぁ、と感じたし、室内でちょっと歩くだけなので、脚にも負担はかからないと思った。
少しずつ感覚を取り戻していこう。
それから、バランスディスクにも乗らせてみた。
そろそろ怪我をした右後肢の筋力を戻していってもいいかな、と考えた。
どうしても右をかばって左に負担をかけてしまう。
今度は左の靱帯断裂にならないように対策を講じていかなければ。
無理せず少しずつ右の筋力を取り戻していこう。

オルフもノーズワークの練習をした。
まずまずと言ったところかな。
それにしても、なんか、すごく元気なんですけれど(笑)。

先に散歩へ行っていたオルフと遭遇。
blog7529.jpg

少しだけ一緒に散歩。
blog7530.jpg

いたずら

抜糸が済んだ途端、パワーアップした感じのオルフ。
ほとんど寝ずに遊んでいるし、留守番中もエネルギーが有り余っているのか、マットをほじほじし、コルクマットは食べるし。。。
コルクマットを食べることはあったが、量は少なかったし、こんなにいたずらをしたのは初めて。
今までいたずらをあまりしなかったのは、たまたまなのか?
これは、まだプロローグに過ぎないのか?
これからが恐ろしい。
blog7525.jpg

blog7526.jpg

たっくんは、トイレシーツはビリビリごっくんだったし、クッションフロアは真ん中から穴を開けてごっくんしたし、食糞もした。
それに比較すれば、オルフはいたずらをほとんどしないな、と思っていたのだが。。。
これからは安心はできない。

動けなかった日々が懐かしい。

blog7527.jpg

オルフの相手をしてお疲れのたっくん。
blog7528.jpg

抜糸

今日、オルフは抜糸をし、去勢手術の一連の作業は完了。
今まで糸があったので、まだ数日は気にして舐めるかもしれない為、注意するように、と言われた。
まだ、オムツ?
オルフも納得がいかないのか(笑)、帰宅してしばらくすると、オムツをちぎって食べようとしていた。
考えてみたら、今まで一度もちぎらなかったのが不思議。
もう、オムツという手は使えないかな。

たっくんの散歩でオルフと会った(笑)。
オルフ、大喜び。
たっくんはたっくんで、オルフの誘いに乗って遊ぼうとしたので阻止。
何も外でも遊ぶことなないでしょーに。
まったく。。。

たっくん。
blog7521.jpg

たっくんを見つけると、オルフはダッシュ。
blog7522.jpg

そ、そんなに嬉しい?
blog7523.jpg

家でもよく遊んでいる。
blog7524.jpg

8ヶ月

今日でオルフは8ヶ月になった。
一見すると強気なのだが、その反面、結構繊細。
案外、面倒かも。

そして、動きはまったくいつもに戻った。
見ていることができる時間は、生まれたままの姿だが、
見ていられない時は、念のためオムツ着用。
まだ、舐めてしまうのでね。。。
あと、ほんの少しの辛抱だからね。

たっくんは、オルフの誘いに乗り、寝たままではなく、動いて遊ぼうとするので、そうなるとお遊び禁止令が出る。
まだまだ交わって遊ぶのは危険。
怪我をして3ヶ月。
ここまで我慢して、頑張ってきて、振りだしに戻ってしまうのは絶対避けたい。

夕ご飯を食べ、まったり中のたっくん。
blog7520.jpg

のんびり

昨夜は少し雪が降ったようで、うっすら積もっていた。
たいしたことはない。。。
エネルギーチャージの早いオルフでも、さすがに一晩ではチャージしきれなかったようで、朝ごはん(かなり残した)後は、すぐに寝ていた。
それでもひと眠りしたら、暴走していたけれどね。。。
blog7516.jpg

今日はのんびり過ごした。
焼き芋を薪ストーブで焼いた。
いつも鳴門金時だが、今回初めて紅はるかでやってみたが、焼き芋は鳴門金時の方が好みかな~。
ジム仲間の間では、紅はるかで干し芋を作るのがブームになっている。
干し芋には紅はるかが向いているらしい。
今度、挑戦してみようかな。

焼き芋待ち。
blog7517.jpg

blog7518.jpg

blog7519.jpg

夕方、山荘を出て東京へ戻ってきた。
留守にしていたので、東京の家は冷え切っていて寒い。
煖房器具は炬燵しかないので(エアコンの温風は好きではない)、空気が冷えたまま。
よっぽど山荘の方が暖かいかも~。

さて、明日からはジム。
最近、なんか、走りたくて仕方がない。
おかしい?

遊び

昨夜もたいして雪は降らなかった。
ふ~、残念。
今日はお友達が遊びに来てくれたが、山荘のランはあっと言う間に雪が無くなってしまった。。。

犬橇の練習をし、各自持ち寄ってランチ&お菓子タイム。
たくさんおしゃべりして楽しかった~。

一昨日まで動くことのできなかったオルフだが、今日は元気いっぱいに走り回っていた。
回りはオトナばかりなのに、まったく抵抗なく、物怖じせず遊んでいた。
す、すごいな。。。

みなさんがお帰りになったあとは、もちろん速攻で寝ていた。
明日も静かだといいなぁ。

一遊びしたあと。
オルフの脚、まっくろ。
blog7510.jpg

パフくん。
blog7504.jpg

レイくん。
blog7506.jpg

バニラちゃん。
blog7505.jpg

雪を楽しむレオンくん。
blog7507.jpg

急遽、レオンくんも犬橇に参加。
これが意外と(失礼)走って、みなびっくり。
blog7508.jpg

集合写真。
blog7509.jpg
(ハナちゃんの写真がなくてごめんなさい)

レオンくん、すっかりお疲れ。
blog7511_201902102300286e5.jpg

山荘のランにて。
blog7512.jpg

オルフまでバニラちゃんが好きみたい。
blog7513.jpg

みなさん、今日も楽しかったですぅ。
blog7514.jpg

恒例のバニラちゃんとたっくんのツーショット。
blog7515.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けた。
オルフは2日前までほとんど動けなかったので、レッスンどころではないかも、と危惧していたが、
昨日一気に復活し、今日は普通にレッスンを受けることができた。
ただ、練習はほとんど出やっていないので、復習のような感じ。
ま、これからボチボチやっていこう。

オムツ履いて頑張りました。
blog7498.jpg

このあとバランス崩して倒れた。
こういったところはまだパピー。
blog7499.jpg

ノーズワークも頑張りましたよ。
blog7500.jpg

今日はたっくんもノーズワークのレッスンを受けた。
ずっと何もやっていないので、ノーズワーク作業の実戦感覚を失っている感じがした。
4月の競技会に出るのなら、きちんと練習しないとね。

たっくん、久し振りの出番です。
blog7501.jpg

楽しいね。
blog7502.jpg

安定の姿勢。
blog7503.jpg

そして、山荘へ。
どれだけ雪が積もっているかな、とワクワクしていたのに、
高速で移動していると雪がやんできて、やがて青空が。。。
まじか。。。
高速下りたら雪が降っていたけれど、たいした量ではなかったし、山荘の積雪も数センチと言ったところ。
東京も予報ほど降らなかったのかな。
山荘ではふっかふかの新雪を期待していたが、ふっかふかではなさそう。
まぁ、あるだけでもいいか。

一気に

動けるようになったオルフ。
まだ気にはするし、舐めようとはするのでオムツをはずすことはできないが、
元気いっぱいに動くようになった。
となると、途端にうざったくなるオルフ(笑)。
家の中を暴走しているし、あの動けなかった日々(つい昨日のこと)が噓みたい。

たっくんも、この一週間はのんびりできたのに、いきなり元気になって戸惑っているようだった。
相手をしたり、すごく迷惑そうな顔をしてサークルへ籠もったり。。。
これからは、乱暴者オルフのせいで、たっくんの脚が悪くならないよう、気をつけていなくては。

明日は東京も積雪予報。
我が家は出かけるので、雪かきをできないのが申し訳なく、ご近所さんに挨拶をしておいた。
ところで、高速が通行止めになるなんてこと、あるのかなぁ。
心配になってきたぞ。。。

たっくん、なんやかんやと相手をしてあげている。
blog7495.jpg

すぐ前足をかけるオルフ。
これは迷惑だよね。
blog7496.jpg

散々暴れ回って爆睡中。
我が家の平和な時間が少なくなってしまった(笑)。
blog7497.jpg

やや前進

今日のオルフは、少~しだけ歩くことができた。
歩くというより、這いつくばるような感じで移動。
それでも、昨日よりは断然いい。
エリカラを取ったら更に動きやすかったのか、1週間振りに自分のサークルへ行った。
け、決して広い家ではないのだが、1m四方で生活していたので、サークルまで行くことができなかったのだ。
自分のサークルは落ち着くのかなぁ。
ヘソ天で寝ていたもの。

まだ普通に歩けないが、だんだん気にしなくなってきている。
ようやく復活への兆しが見えてきた。

ブレブレだが。。。
エリカラ付きのオルフと遊ぶたっくん。
気をつけてね。。。
blog7493.jpg

blog7494.jpg

途中経過

手術跡を見たいので連れてきてください、と先生に言われていたので、今日オルフを連れて病院へ行ってきた。
ものすごく気にして立つこともできないことを報告したが、手術跡は問題ないし、個人差としか言えない、とのこと。
普通、2、3日で気にしなくなるのですけれどねぇ、って。
ごもっともでございます。
たっくんだって、その位で慣れたもの。
いつになったら、普通に歩くことができるようになるんだろう?
まぁ、動けないのでフリーにしても何の心配もないのはいいけれど。

元気はあるので、たっくんに向かって、ワン、と吠えたら、たっくんはオルフのことを見もせず目の前を通過した。
完璧な無視。
エリカラ付きのオルフは、うざったいよねぇ。

たっくんとオルフが遊んで、たっくんの脚が悪化するのが怖かったけれど、今はその心配はない。
早くいつものオルフに戻って欲しいが、そうなったらそうなったでまた気を遣う日々が始まる。。。

バナナ待ち。
blog7492.jpg

あまり変わらず

今日は気温が下がり、ほっとした。
サモ飼いにとって、昨日のまま春になるのはねぇ。

今日もオルフは動くことができなかった。
動けないほど気になるものなのかなぁ。
今は、生活範囲が1m四方って感じ。
ほんと、動けないでいる。

それでも、少しずつではあるが、気にしなくはなっている。
そろそろ散歩へ行けるかな?
オルフ、メチャクチャ運動不足だよねぇ。

その一方で、たっくんは散歩時間が順調に伸びている。
油断は禁物だけれど、いい感じだ。

ナイラボーンで遊ぶオルフ。
転がってしまうと、取りに行けない。
blog7490.jpg

blog7491.jpg

今日のオルフ

今日の我が家地方の最高気温は19.8℃。
まだ2月になったばかり。
山荘の雪も溶けてしまったようだ。
明日は寒くなる予報だが、まだまだ冬は続いてほしい。

さて、相変わらず歩けないオルフ。
もしかしたら、オムツも気になるのかな、と思い、オムツを取り、舐めないように一回り大きいエリカラに変えてみた。
それでもやっぱり、手術跡が気になって歩けない。
オムツは関係なかったのかなぁ。

手術して以来、オルフは全くのフリー。
留守番も夜も。
動けないのでいたずらする心配がないのだ。

近くまでトイレへ行くだけで散歩へ行っていない。
早く克服して、日常生活を送れるようになるといいね。

それにしても、考えられないほどのヘタレ。
成犬とも物怖じせず遊んでいたし、多少凹むとは予想していたが、ここまでとは。
オルフ、デリケートなんだねぇ。

動けないオルフに、夜不機嫌になるたっくんは唸っている。
これまた、大人げない。

大人げないよう、たっくん。
blog7487.jpg

オルフはたっくんに遊んでもらいたいらしい。
blog7488.jpg

久し振りに何も着けていないオルフ(笑)。
blog7489.jpg

安堵

今日も動くことがままならないオルフ。
でも、出すモノは出してもらわないと困るので、外へ。
すぐに座って舐めようとするので、走った。
すると、オルフも走った。
いつもよくトイレをする場所に着くと、大小ともやってくれた。
よかった~。
帰りも走って家へ。
走ると舐めようとはしなくなるのもわかった。
一番大変だったのは、リードを持っていたベルクパパかな(笑)。

だんだん気にしなくはなってきているが、それでもまだ動けない。
ベルクパパが外から戻ると、たっくんはすぐに玄関まで迎えにいく。
オルフも立ち上がるのは立ち上がるのだけれど、歩こうとすると手術跡が気になってその場にフリーズ。
玄関まで行くことができなかった。
どうしてこれほど動けないのか。

オムツを取ってあげたいけれど、何としても舐めようとするし。
ずっと監視しているわけにはいかないし、悩むところだ。

なんだか、日差しを浴びたのは久し振り?
blog7483.jpg

お座りしたまま寝ているオルフ。
blog7484.jpg

でも、こんな格好でも寝られるようになってきた。
blog7485.jpg

blog7486.jpg

セミナー

今日はセミナーを受講してきた。
久し振り。
たっくんとオルフの為のセミナーだが、参加者からもいろいろ情報をゲットしてきた。
セミナーはもちろんだが、こういった情報収集がとっても役に立つ。
私よりずっとずっと知識のある人が多いから、人脈は広げておかなくちゃ。

セミナー修了後すぐに帰宅。
家にいたベルクパパに「オルフ、ウンチした?」と聞くと「していない」という返事。
オルフ、手術跡が気になって立てないとブログで書いたが、立てないということはウンチができない、ということ。
昨日、今日と出ていないのだ。
ほとんど動かないのでそれも原因。
手術した日は一日絶食だったが、昨日からは普通に食べている。
もう出てもいいのだけれどねぇ。

今日はヒンヒンが更に少なくなった。
昨日まではたっくんに無反応だったが、今日はたっくんとも大口開け競争をするようになった。
ご飯も自分で食べられるようになった。
明日は手術跡を気にしなくなり、出すモノを出して欲しいのだが。。。

寝られる時間は増えてきた。
blog7481.jpg

オルフの窮状とは関係なく、たっくんはヘソ天。
blog7482.jpg

介護状態

エリカラも手術したところも全てが気になって動くこともできないオルフ。
歩こうとしてもすぐに座り込んで舐めようとする。
疲れ果てて寝ても、すぐに気になって起きて舐めようとしたり、ヒンヒン言ったり。
ここまで順応力がないとは。。。
たっくんよりひどいわ。

昨日先生に、傷跡をテープで覆うとしてもうまくつかないので、舐めないようオムツでもあれば、と言われた。
ベルクのが残っているのでオムツ装着。
オムツが気になるのかと思ったけれど、そうではなくやはり傷跡が気になるみたい。
なんとか舐めようとしているが、届かずエリカラを舐めていた。

立っても傷跡が気になって座ってしまうため、自分でご飯を食べることができない。
食器をもってあげないとダメ。
立っていられないのでトイレもできない。
オムツにしてあってよかったけれど、これではまるで介護状態。
こんな状態が一週間ほど続くのだろうか。。。

たっくんは、そんなオルフと関わらないようにしている。

オルフ、ほとんど動かないのに食欲はある。
それだけは救いだな。。。

明日は少しでもストレスが減るといいね。

動か(け)ない。
blog7476.jpg

そこで固まられるとテレビが見られないんですけれど。
blog7478.jpg

ご飯は補助が必要。。。
blog7477.jpg

やっとウトウト。
blog7479.jpg

そんなオルフにはお構いなくたっくんは元気。
手術後とはなんだか逆転しちゃったね。
blog7480.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク