FC2ブログ

よいお年を

昨日から山荘地方に来ていたMOMO家と女神湖を散歩した。
氷結していないと思っていたが、湖面を歩いている人がいたので、恐る恐る近くに乗って写真を撮った。
とっても歩く勇気はなかった。。。
風もあまりなく穏やかだったが、やはり女神湖は寒い。。。
たっくんはちょっとだけ歩いて車で待っていてもらった。
オルフは目に入るものが全て新鮮で終始楽しそうだった。
猫のGuriたんの存在にも気が付かないほどだった。
(Guriたんには、オルフが2ヶ月過ぎ頃に一度会っている)
そのあと、ようやく存在に気が付いたが、そっとチェックしただけで終わった。
や、優しいじゃん。。。
ワンコラすると、Guriたんに嫌われるからね。

たっくん。
blog7348.jpg

ののちゃんがたっくんにチュ。
blog7349.jpg

オルフ。
blog7350.jpg

バックは今年3月に登った蓼科山。
雪はまだ上のほうだけ。
blog7351.jpg

blog7352.jpg

スキー場は白樺高原国際スキー場。
blog7353.jpg

Guriたんの存在に気づかず。
blog7354.jpg

ようやく気づき、挨拶。
オルフ、静かに挨拶できてよかった。
blog7355.jpg

Guriたん、カッコイイね。
blog7356.jpg

オルフ、大人の顔に近付いてきた。
blog7357.jpg

M,OMO家とはここで別れ、山荘に戻った。
日が当たり、ようやく山荘も暖かくなった。
大晦日恒例のお蕎麦を食べに行き、温泉にも入って戻ってきた。
夜は紅白を見ながらまったり過ごしている。
blog7358.jpg

今年一年を振り返ると、一番大きかったのは、オルフが我が家にやってきたことだ。
久し振りの子育てでてんてこ舞いだったりするが、日々成長していく姿を見ているのは楽しい。
どんな子になるかな~。
(大変そうな子になりそうな予感がするが。。。)
そして、タクトの前十字靱帯断裂。
現時点でまだ治療の途中だが、早く普通の生活が送れるように、精一杯のことをしていきたい。

今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト



雪遊び

今ではすっかり恒例となった雪遊びに行ってきた。
雪はあまり積もっていなかったけれど、人間には楽だったな。
そして、オルフの本格的な雪遊びは生まれて初だった。

オルフは恐らく、一番走り回っていたのでは?
関心がすぐに移るので、一箇所に止まっていることがない。
いろんなお友達と遊んでもらった。
よかったね~。
本当に楽しそうだった。
遊んでくれたみなさん、ありがとうございました。

blog7337.jpg

一番遊んでくれたじゅらちゃん。
blog7338.jpg

blog7339.jpg

blog7340.jpg

blog7341.jpg

blog7342.jpg

blog7343.jpg

blog7344.jpg

blog7345.jpg

blog7346.jpg

整列(笑)。
オルフはハナぱぱの足に乗っかっている。
blog7347.jpg

たっくんは少し歩いただけ。
雪で滑ってまたどこかを痛めては大変。
ここまで順調に回復しているので、今を大切にしないとね。
しばらくは我慢だよ。

帰りは、「せせらぎの湯」に入り、夕食も済ませて帰ってきた。
山荘はすっかり冷えてしまっていて、寒い。。。

寒~い

大掃除を何とか終え、山荘へやってきた。
東京もかなり寒かったけれど(今シーズン最低記録だった)、山荘はめっちゃ寒かった。
建物そのものが冷え切っているので、薪ストーブでもなかなか暖まらない。
「寒い」という言葉しか出てこなかった。

こんなに寒いのに、雪はなし(涙)。
新年は山荘で迎えるが、雪が降るといいなぁ。
(でも、予報はずっと晴れ。。。)

オルフは勝手にデッキからランに出て、嬉しそうに走り回っていた。
こういう時のオルフは、呼び戻しが全くきかない。
ただ走っているだけなら自由にしていてもいいのだが、葉っぱとか枝を食べるので放置はできず、ベルクパパが捕獲した。
いろんな意味で、オルフは大変だなぁ。

blog7335.jpg

雪は。。。ない。
blog7336.jpg

くったくた

掃除、頑張った。
効率よく作業をしようと計画を立て、その通りに実行。
予定通り終了した。
まぁ、やり残したところはあるけれど、多少はいつもより綺麗になったと思う。
(きっとベルクパパは気が付かないだろうけれど。。。自己満の世界だな)

掃除の合間に、山荘へいく準備もした。
特にたっくん、オルフのご飯は間違えないよう、慎重にやった。
いやぁ、疲れた~。

我が家は明日から山荘へ行く。
雪は積もっていないようだけれど(涙)、東京よりは寒いので、サモーズには快適でしょう。

「休み中に雪遊びができるといいな」
blog7334.jpg

ジム納め

今日は、今年最後のジムへ行ってきた。
ジムそのものは30日までやっているが、我が家は山荘に籠もるので今日が最後。
走り納めをし、みなさんに挨拶して帰ってきた。
年が明けたら、年末年始で付いた脂肪を落とすべく、頑張って通わないと。

残り一日で大掃除を終えなくてはならない。
というか、一日でできることしかできない、というべきか(^_^ゞ。
昔は、何としても終わらせる、と頑張ったものだけれど、
今は、時間は有限、できないことはできない、と開き直るようになってきた。
それでも気持ちよく山荘へ行けるよう、頑張る!

とっても積極的で、
blog7330.jpg

オルフ、たじたじ。
blog7331.jpg

オルフは初めましてのMシュナイザーちゃん。
たっくんは何度も会っている。
「やっと会えた~」と喜ぶママさんに、「今6ヶ月半」と言うと、絶句していた(笑)。
blog7332.jpg

写真を撮られているとは、つゆ知らず。。。
blog7333.jpg

家の外へ

今日、タクトを家の前を少し歩かせてみた。
今までは庭でトイレを済ませるだけだったが、門を出て外へ。
たっくん、ガンガン歩こうとするので、セーブさせるのが大変だった。
外を歩くのは気持ちよさそうだったな。
無理せず、少しずつ距離を伸ばしていこうね。

マッサージとレーダー治療もした。
散歩へ行かない分、ケアをしていこう。

オルフはたっくん兄ちゃんがサークルの外で寝ていると、何とか気を引こうと目の前をピョンピョン跳ねたり、おもちゃを見せびらかしたり、懸命な努力をしていた。
って、たっくんには通じなかったが。
オルフにとっても、お兄ちゃんと遊べる日が早く来るといいね。

レーザー治療はこんな感じ。
blog7329.jpg

レーザー治療

昨日、病院へ行った時、「自宅でレーザー治療を」と先生に言われた。
今は病院でやっているが、自宅だと毎日できるし、病院へその為に行く必要もない。
確かにそうなんだけれど。。。
治療中、たっくんは何か感じているわけではなさそうで、全く気にせず寝ていた。

今のところ順調に回復しているようで、少しずつリードを着けて歩く距離を伸ばしていくように、と言われた。
とりえあずは、家の前を歩いてみようかな。
やっと外を歩けるようになるね。

様子を見ながら、たっくん、オルフを同時にフリーにをしている。
たっくんは、少しでもオルフが近付くと唸っているが、オルフは何をされてもうれしそう。
唸られているのに、「相手をしてくれている」と思って嬉しさば倍増するらしい。
まだまだパピーだね。

blog7328.jpg

クリスマス・イブ

今日はクリスマス・イブだけれど、我が家は一日大掃除。
年末から山荘へ行くようになって、クリスマスはほぼ、掃除の日となった。
山荘へ行く前は、大晦日まで掃除をしていたが、前倒しで掃除をしなければならないので、まぁ、仕方がない。
おまけに、たっくんの通院もあったので、クリスマスとはほど遠い一日となった。

たた、ケーキだけは用意した。
毎年、モンブランを食べに行っている「信州里の菓工房」のクリスマスモンブランを予約したのだ!
今年は大奮発。
午前中に届き、あとで食べるかと思うと、掃除を頑張ることができた。
これからは毎年かな。ふふふ。

この距離でも食べないたっくんはさすが。
blog7326.jpg

もらえないのがわかっているので、顔を背けようとしていた。
blog7327.jpg

レッスン納め

今日はオルフの今年最後のレッスンを受けてきた。
先生に会うのは2週間振りだが、「また大きくなった~。たっくんにそっくり」と言われた。
最近、サル顔を卒業しつつあるオルフ。
また、大人に一歩近づいたのかな。
(それはそれでちょっと寂しい)

年末年始のお休みがあるので、教室はしばらくない。
しっかり宿題が出た。
もう本格的にやっていかないとね。

明日はクリスマスイブだが、我が家は一日大掃除の予定。
はぁ、が、頑張ろう。。。

blog7320.jpg

時々、大人っぽい表情を見せる。
blog7321.jpg

もっこもこ。
blog7322.jpg

クラスメートのキャバリアくん。
blog7323.jpg

blog7324.jpg

blog7325.jpg

よかった~

今朝は朝風呂に入った。
気持ちよかった「。
今回は12回目の宿泊だった。
やっぱり何度来てもいい。
どうして6年も来なかったのが不思議な位。
たっくんが普通に歩けるようになったら、また来よう。

たっくんが寝ているところへ、オルフが背中をくっつけてきた。
たっくん、不満そう(笑)。
blog7315.jpg

記念撮影。
また来ようね。
blog7316.jpg

朝、宿のドッグランでオルフを自由にしてみたが、犬一頭だけではなかなか走らず。
ちょっと付きあって追いかけっこしたが、人間が疲れてしまったのっで、長居せずに帰ってきた。
買い物をしてそのまま東京へ。
早い時間に帰るのも、いつもと違って違和感があったが(笑)、今は仕方がない。

blog7317.jpg

blog7318.jpg

たいして動いていないのに、オルフは眠いらしい。
blog7319.jpg

調子がよくなって油断すると、怪我したところがまた悪くなったりするので、慎重に、と、オーナーに言われた。
たっくんも走ろうとすることがあるので、止めないと。
手術は一回でいいものね。

レッスン納め

今日はAFCでレッスン。
タクトはクレートでお休みし、オルフがノーズワークとオビのレッスンを受けた。
ノーズワークは今日で2回目だが、意外にもちゃんと鼻を使っていた。
まだすぐ気が散るし、経験値も少ないけれど、なんかいい感じ。

オビは、様々な刺激(人、犬、音。。。)が気になって気になって、レッスンどころではないようだった。
まずは集中するところからだね。。。

blog7310.jpg

blog7311.jpg

blog7312.jpg

今日で年内のレッスンは終了。
レッスン納めとなった。

レッスン後は、ペンション「ラ・ピステ」に宿泊。
ベルクと何度も来た大好きなペンションだ。
実に6年ぶりだったが、変わらないオーナー夫妻、お部屋、お風呂。。。
私の肉嫌いも覚えていてくれて、肉ではなく魚料理が出たのもうれしかった。
たくさんおしゃべりして楽しかった。
何年だっても、居心地のいい宿だ。
また、来よう。

blog7313.jpg

blog7314.jpg

アンテナ

オルフは好奇心旺盛、と言ってしまえばそうなのだが、
アンテナを張っているかのように回りをよく観察する。
鳥を追いかけるのはたっくんもやるが、木の上のほうで枝に止まっている鳥が動いただけで、オルフは上を見上げ、何かを確認しようとする。
「あれは何だろう?」と疑問を感じると、じっと見て理解しようとする。
その時はちょっと目を細めるんだよねぇ。
大人っぽい表情になる。

木の間から人影が見えただけで止まって考える。
話し声が聞こえただけで、止まって確認する。
落ち葉もカラスも鳩ももちろん追いかける。
そんなーこんなーでオルフの好きにさせていると、散歩が終わらない(笑)。
でも、自分で納得するってとても大切なので、できるだけオルフにつきあっている。
今は、たっくんの散歩がないしね。

先日会ったサモミックスくんにまた会った。
「き、きみ、まだパピーだよね」とでも言っていそう。
あまり大きさに変わりがない。
blog7308.jpg

オルフは遠慮なし。
blog7309.jpg

食後の休憩

食事のあとは休憩をする。
これが我が家のルールなのだが、オルフは最初、休憩どころかエネルギーチャージをしたかのように、暴れまくっていた。
サークルに入れてもウロウロ。
それが、いつの間にか、サークルに入れなくても、自分から入って寝るようになった。
たっくんを見て学習したのかな。

そういえば、いつの間にか、ウンチを散歩の時にするようになり、室内ではしなくなった。
オシッコはまだシーツをはずすことがあるが、シーツのないところですることはほぼなくなったし、回数自体が減った。
失敗が多かったけれど、時間が解決してくれた感じ。
パピーなのだから、気長につきあっていくっていうことも大切なのだな。

少しは成長したんだね。
blog7306.jpg

炬燵布団ってよりかかる。
たっくんも。
blog7307.jpg

4回目の命日

今日は、ベルクの4回目の命日。
もう、ベルクのいない日々が4年も続いているんだなぁ。
やることをすべてやって旅立ったベルクは、今は自由の身となってのびのび暮らしていることだろう。

未だ、夢には出てこないし、気配も感じない。
でも、そういう形で現れなくても、永遠に離れない絆で結ばれているから、気にしていない。
そういうことを超越した関係だと思っている。
目の前に姿はないし、触ることはできないけれど、逆に存在は近くなった気がしている。

ねぇ、ベルク。
我が家に新しくオルフがやってきたよ。
いろんな意味でとっても強い子。
穏やかなタクトと暮らしてきた我が家は、あたふたしている(笑)。
ベルクがそんなオルフを我が家に送り込んできたのでしょ。
今はのんびり我が家のドタバタ劇を鑑賞しているんでしょ。
ちゃ~んとオルフとも、関係を築いていくからね、見守っていて。

blog7303.jpg

blog7305.jpg

blog7304.jpg

人間ドック

人間ドックが終わった~。
朝早く車で出かけることはよくあるが、電車で出かけることはもう滅多にない。
しかも、雨の中、たっくんとオルフを置いて家を出た。
前回も雨が降っていて、途中から雪になったっけ。
バリウムを飲むし、ドックは憂鬱だけれど、専門の機関なので、テキパキ進み1時間半ほどで終了。
終わってしまえばあっけない。
ふ~。

帰宅すると、お二人さんとも大喜び。
たっくんは立ち上がって、尻尾を優雅に振っていた。
オルフは、まだ尻尾は小さいからね(笑)。
まずはたっくんを庭に出してトイレ。
そのあと「ハウス」と言ったのに、ベッドに直行した。
サークルにいる時間が長いので、一旦自由になるとサークルに入るのを拒否するようになった。
(それでも、最終的には入るけれど)

大掃除をしていて、遊んでもらえないとわかると、オルフはサークルに入って寝ていた。
見ていないところでいたずらでもしていそうだが、案外しない。
決してイイコと言うわけではないのだけれどね。

blog7302.jpg

穏やかな一日

山荘地方は、朝から晴れで、風も強くなく穏やかな一日だった。
ただ、冷え込みは半端なく、朝は-18℃だった。(ひょえ~)
今日のベルクパパは薪割りをしていた。
薪の準備、よろしくね。

たっくんは、外へ出たがった。
トイレで外に出ると、今度はボール遊びをしたがった。
わかるけれど、ボール遊びはしばらくは無理だなぁ。
足を治すことが先決だからね。

たっくん、おはよう。
blog7297.jpg

兄ちゃんがクレートから出ていくと、すかさず入るオルフ。
blog7298.jpg

今日の散歩~。
blog7299.jpg

まだ、雪が残っていた。
blog7300.jpg

鹿さん、こんにちは。
まだ、オルフは鹿を見ても、よくわからないらしい。
blog7301.jpg

日曜日と言えども、冬は中央道の渋滞がなくなる。
温泉に入り、スイスイと帰ってきた。

さぁ、明日は人間ドック。
去年はなんと雪が降った。
今年は雨。
なんだか、ついていないなぁ。
そうでなくても、行くのは面倒なのに。

初雪

昨日、山荘地方で雪が降ったので、ひたすら「溶けないで~」と祈りながら山荘へ行くと。。。
雪、残っていた。
積雪量は少ないが、それでも雪は雪。
この週末に雪があると期待していなかったので、とっても嬉しかった。
雪を見ると、テンションが上がる(笑)。

今日は山荘にお友達が遊びに来てくれて、オルフは遊びまくっていた。
ワンコラするし、お兄ちゃん・お姉ちゃん相手に乗ろうとするし、土を掘るし、常に口をもぐもぐさせているし、
ターゲットを決めて狙おうとするし。。。
ほんと、まだ6ヶ月だと言うのに末恐ろしい。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たっくんは、クレートだったけれど、トイレ出しで外へ出たときは、バニラちゃんと確認し合っていたそうだ。
よかったね、たっくん。

ほとんど休憩なしだったオルフ、みなさんが帰ったあとは速攻で寝ていた。
静かで、平和な夜だ~。
外は寒いけれど、室内は薪ストーブでぽかぽかだ。

山荘はこんな雪景色だった。
blog7283.jpg

blog7284.jpg

blog7285.jpg

たっくん、初雪。
blog7286.jpg

オルフは正真正銘、初めての雪に着地。
blog7287.jpg

オルフ、楽しいね~。
blog7288.jpg

blog7289.jpg

たっくんはクレート。
blog7290.jpg

薪ストーブで焼いた焼き芋をどうぞ。
blog7291.jpg

オルフもね。
blog7292.jpg

おやつタイム。オルフ、いい場所をゲット。
blog7293.jpg

blog7294.jpg

レイくんとオルフ。
blog7295.jpg

皆が帰ったあと。。。爆睡。
blog7296.jpg

病院

今日の散歩は、たくさんのお友達に会い、オルフは大興奮。
姿を見つけるとぐいぐい引っ張っていくし、本当に疲れる。
犬見知りも人見知りもしないのはいいのだけれど。

たっくんを病院へ連れていった。
レーザー治療をしたり、今日はレントゲンを撮ったり。
順調に回復はしているが、通院が多いのは疲れるなぁ。
次回は10日後の予定なので、ちょっと間が空くので助かる。
たっくんを見て、看護士さんが「タクト~」と言いながら去っていった(笑)。
先生は何度も「本当にイイコ」と言ってくれるし、病院では人気者なのかも。
病院は楽しいところではないが、声をかけてもらえると何だか嬉しい。

以前会ったことのあるリリーちゃん(6歳)と再会。
オルフは初めてだね。
blog7279.jpg

何の遠慮もなく顎を乗せているしぃ。
blog7280.jpg

さっきまで騒いでいたと思ったら、寝ていた。
blog7281.jpg

たっくん、舌、ちょっと出し過ぎ。
blog7282.jpg

理解

最近のオルフの散歩は、以前よりは少し(ほんのちょっとね)落ち着いてきたかなぁ。
犬を見かけるとダッシュするし、落ち葉は追いかけるし、拾い食いはしようとするし、目の前をピョンピョン跳ぶが
(どこが落ち着いた?。。。笑)、拒否が減った。
立ち止まっても、少し時間を置いてから名前を呼ぶと素直に歩きだすこともわかった。
一緒に過ごす時間が増えていかないとわからないこともある。
犬も性格はみな違う。
オルフにいろんなことを教えていくことは必要だが、オルフを理解することも大切だな。
blog7278.jpg

今日で今週のジムは終了。
明日は大掃除をするつもりだけれど、どうかなぁ(←弱気)。

6ヶ月

今日で、オルフが生まれて6ヶ月が経った。
体は大きくなったが、まだ6ヶ月の赤ちゃんなんだなぁ。

好奇心旺盛で回りをすごく観察する。
オートマティックシット(指示なくても座る)も、たっくんは2歳になってもできなかったのに、オルフは自然とやるようになった。
まだ曲がったりするけれど、それはこれから直していけばいい。
オルフは、トレーニングに向いている気がする。

オトナ相手でも怯まないし、マーキングはするし、ワンコラするし、たっくんとは全く違う。
でも、そこが面白い。
オルフのいい面を伸ばしていってあげたいと思う。

blog7276.jpg

たっくんとオルフに迫られて嬉しい悲鳴中のベルクパパ。
blog7277.jpg

更に寒~い

今朝の最低気温は氷点下!
-0.7℃だった。
さすがに寒いなぁ。
炬燵では、部屋の空気は暖かくならないものね。

昨夜、初めてたっくんとオルフを自由にしてみた。
たっくんはベッドで落ち着いて寝ているし、オルフがちょっかいを出さなければ問題はないはず。
オルフがたっくんに近づこうとしたので、「ダメ」と制止すると、案外素直に諦めて、やがてオルフも寝てしまった。
たっくんがオルフの誘いに乗ってしまうようだとダメだが、まったりタイムなら、二頭フリーは大丈夫かもしれない。
できるだけ制限のない生活を送らせてあげたい。

サモミックスちゃんと会った。
たっくんとはワンプロする仲。
オルフもよろしくね。
blog7273.jpg

blog7274.jpg

blog7275.jpg

寒~い

今日は、東京も今シーズン最低の寒さを記録した。
炬燵以外、まだ煖房器具のない我が家だが、さすがに寒かった。
そんな寒い中、タクトのマッサージに先生がいらしてくださった。
外が寒いのに、家の中まで寒くて本当に申し訳ないです。

たっくんの歩く姿を見て、「きちんと脚が着いている」と驚いていた。
まだ左右均等ではないが、かなり力強く脚を着いている。
山登りで鍛えてきたおかげですねって。
そう言ってもうらえると嬉しいなぁ。
そして、本当に動物の回復力ってすごい。

毛はまだ生えそろっていないので、サモエドと言えども寒そう。
タイツでも履かせたくなる。

玄関は段差があるので、ベルク用に作ったスロープを利用。
あってよかった。
blog7267.jpg

お気に入りおもちゃを銜えたり、
blog7268.jpg

こんな姿で寝たりして、すっかり寛いでいる。
blog7269.jpg

コングにも夢中。
blog7270.jpg

オルフは散歩を堪能中。
blog7271.jpg

何でも確認をするお年頃。
blog7272.jpg

マナークラス

今日は、オルフの「マナークラス1」の1回目。
とっても初歩的な内容なのだが、それでもパピークラスとは違うし、宿題も出る。
これからは、ちゃんと練習しないとなぁ。

blog7263.jpg

blog7264.jpg

blog7265.jpg

blog7266.jpg

そのあとは、たっくんを病院へ連れていった。
たっくん、昨日巻いたモノを夜の間に取って食べてしまったらしい。
ほとんど脚には残っていないし、サークルにもないし。。。
せめて取るだけにして欲しい。

今日は急患があったため、2時間待ち。
待っているだけで疲れてしまった。
消毒し、何も巻かなかった。
先生がドーナツ型のエリカラを着けてみたら、嫌がってヒンヒン大変だったらしい。
巻いたところで、脚を噛んでしまうこともあるし、傷を舐めるほうがまだマシとのこと。
見ていられるときは注意するけれど、夜や留守の時は。。。祈るしかないかな。
それとも、エリカラを着けるか、迷うところだ。

富士さも2018

今日は富士さも2018に参加した。
たっくんは記念撮影時以外は車。
ドッグランはまだ早すぎる。
でも、オルフは思いっきり走らせてあげたいので、可哀想だけれど車にいてもらった。

そのたっくん兄ちゃんの思いをくみ取ったかのように、オルフはず~っと走り回っていた。
オトナ相手でも、臆することがない。
ほんの一瞬目を離しただけで、もうどこにいるかわからない。
なんだか、ずっとオルフを探していたようだった。
たっくんは、30分もすれば、ランのど真ん中でも寝てしまうので、こちらも楽だった。
オルフが相手だと、じっとしている間もなく、疲れた~。
でも、オルフは本当に楽しそうだった。
さすがに、帰りの車の中では速攻で寝ていた。

blog7253.jpg

正面から撮ると全員が入らない。。。
斜めからだと全員が入るには入るが、誰だかわからない。。。(笑)
blog7254.jpg

楽しいねぇ。
blog7255.jpg

blog7256.jpg

お菓子くだしゃい。
blog7257.jpg

blog7258.jpg

お披露目オフで遊んだかのんちゃんのことが大好き。
blog7259.jpg

同じブリーダーさんの2ヶ月違いの羽太くん(左)、現在4ヶ月。
同時に1つ屋根の下で暮らしたことがあったはず。
blog7260.jpg

ようやく電池切れ。
blog7261.jpg

頑張っているたっくんへのご褒美は、もちろん愛しのバニラちゃんとのツーショット。
blog7262.jpg

たっくんは、テーピングそのものがだんだん下にずれてきていて、化膿している部分を覆うようになってきた。
これでは、毎日の消毒と薬を塗るという作業ができないので、急遽、病院へ行き、巻き直してもらおうと思った。
富士さもを一足先にお暇して行ったら、思いの外大ごとになってしまった。
化膿している部分は更に悪くなっていて、局所麻酔で皮膚を縫うことに。
処置中、たっくんはヒャンヒャン言っていた。
いつもは静かなたっくんなので、よほど痛かったのかなぁ。
手術したところは順調に回復しているのだが、皮膚がねぇ。。。
明日も消毒の為、病院へ行くことになった。
通院はそれなりに、お財布はとっても大変。

禁物

今日は、歯医者以外家にいたので、 のんびりしてジム疲れを取った。
って、計画では、今日から年末の大掃除開始だったのだが、どうしてもやる気が起きず。。。
こんなことをしていたら、予定通り終わらなくなってしまうのだけれど、エンジンがかからずに終わってしまった。

年々大掃除が面倒になっていく。
心が折れそうになるけれど、今年も頑張れるかなぁ。

さてさてたっくん。
よくなってくるにつれて、ずっとサークルに入っていることに文句を言うようになってきた。
オルフと遊んでいたら、抗議の吠え。
それでも、「フセをしていて」と言ったら素直に横になった。
あまりにも聞き分けがよかったったので、なんだか不憫に感じてしまった。

早くたっくんとオルフを同時にフリーにできるようになるといいな。
でも、焦りは禁物。
今、痛めてしまったら、ここまでの努力が無駄になってしまうものね。
自重しなきゃ。

マテができないので、リードを離すことはできないし、おやつでつらないとならないし、カメラはもたないとならないし、
という状況の中で撮れた奇跡の写真(笑)。
blog7251.jpg

blog7252.jpg

一歩前進

今日は、昨夜の予報より早く雨が降り出し、オルフの散歩は短縮。
(行けると思っていたんだけどねぇ)
でも、不満はないようで、家に戻ったらいつもと同じように寝ていた。
単純でいいなぁ。

今日は寒い、寒いとテレビで放送していたが、そんなに寒かった?
我が家は、窓を開けていたけれど。

今日、たっくんができるようになったこと。
「伸び」。
後肢で体重を支えられるようになってきたんだねぇ。
また一歩前進!
いいねぇ、いいねぇ、たっくん。

「ボクはどんどんよくなっていましゅよ」
blog7250.jpg

ハラハラ

退院直後は、サークルから出しても、和室のベッドに直行してそこで寝るだけだった。
今や、他の場所でも寝るようになったし、行動的になっている。
ご飯前は要求吠えが凄いし、痛みもなくなってきているのかな。

ベルクパパがオルフの散歩へ行こうと準備をしていると、たっくんが玄関で待機。
行く気まんまん。
こんな行動まで見られるようになったのは、よくなっている証拠。
怪我をする前と同じように動こうとするので、ほんと、セーブするのが大変だし、ハラハラしっぱなし。

オルフはたっくんがサークルから出ていると、ワンコラワンコラ大変。
遊んで欲しいらしい。
いくら調子がよくても、大事をとって、遊ぶのはまだ先だね。

おもちゃに顎を乗せていると安心する?
blog7246.jpg

blog7247.jpg

blog7248.jpg

blog7249.jpg

冬は?

今日の我が家地方の最高気温は、何と24.6℃。
え~、もう12月ですよ。
あり得ない。。。
(洗濯物は乾いたけれど)

たっくんの脚は、本当に日に日によくなっている。
今までは怪我した右足を上にして寝ていたが、
今日は下にしても寝ていた。
ただ、横になっているときにマッサージをしようと思っているのに、下側だとできない。。。
順調でいいね。
このままよくなっていきますように。

散歩でお友達と会うと大興奮。
blog7242.jpg

大興奮後でややおとなしめ(笑)。
blog7243.jpg

公園は紅葉真っ盛り。
blog7244.jpg

ふふふ、可愛いなぁ。
blog7245.jpg

生憎の天気

午前中からポツポツ降り出した雨。
朝の冷え込みは和らいだが、青空が広がらないとテンションが下がる。
午前中は山荘で静かに過ごした。

たっくんは元気でずっとクレートに入っていることに不満そう。
前は大人しく入っていたので、それだけよくなってきた、ということかな。
おまけに、山荘だと外に出たがる。
外でのボール遊びが何と言っても好きだからねぇ。
ボール遊びはまだまだ先だなぁ。
まずは普通に歩けるようになろうね。

1つのベッドで寝なくたって。。。
blog7238.jpg

寝ているときは、本当に平和。
blog7239.jpg

今シーズン初の焼き芋。
blog7240.jpg

オルフにもね。
blog7241.jpg

山荘を出て病院へ。
足そのものは順調だが、テーピングしているところがすれて化膿しているとのこと。
家でガーゼ交換をするように言われた。
手順を書いてくれたので、明日から間違えないようにして、頑張ろっと。

食べ納め

今日は伊那にある「里の菓工房」のできたてモンブランを食べに行った。
最初の計画では、近場をトレッキングする予定だったが、たっくんの怪我で断念。
モンブラン目当てに行くことにした。

山荘は落ち葉だらけ。
blog7229.jpg

blog7230.jpg

出かける時、-1℃。
なかなか寒いデス。
blog7231.jpg

モンブランは今シーズン2回目だが、これで食べ納め。
ゆっくりゆっくり味わった。
小布施堂の朱雀、ちゃいぶの山栗のモンブラン、里の菓工房のできたてモンブラン。
どれも季節限定で、来年まで食べることができない。(シクシク)
栗のお菓子を買ってきた。
もうしばらく楽しみは続くかな。

できたてモンブラン。
来年までさようなら。。。
blog7232.jpg

栗ごのみというお菓子。
これもとっても美味しい。
blog7233.jpg

近くの千年塚公園でオルフは散歩。
公園に着くと、たっくんが行く気まんまんでワンコラワンコラ。
オルフだけ行くことに納得しそうもなかったので、まずはたっくんを車から下ろして数メートル歩かせた。
時々立ち止まり、風にあたって気持ちよさそうだった。
外気に触れるのは気持ちがいいよねぇ。
元気に歩けるようになるまで、もうちょっと我慢しようね。
今、動きすぎて悪くしたくないから。
blog7234.jpg

blog7235.jpg

blog7236.jpg

山荘に戻り、ベルクパパは屋根の落ち葉落とし。
室内にいると屋根を歩くことが響いてきて、オルフは不思議そうにしていた。

夕方温泉へ行き、暖まってきた。
あっ、明日ベルクパパは有休を取ったので、山荘にもう一泊する(^_^ゞ。

オルフは、わざわざこんな狭いところに入って寝ている。
blog7237.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク