FC2ブログ

鹿の骨

今日も夏日となる予報だったが、わが家地方最高気温24℃止まり。
風があって過ごしやすかった。
blog3494.jpg

たっくんが、ベルクの祭壇の前でお座りしていると思ったら、鹿の骨をじっと見つめていた。
最初は大きかったが、今は小さな破片となっている。
床に転がしておくと、踏んだときかなり痛い。
まとめて祭壇のところに置いておいたのだ。
blog3495.jpg

決して勝手にはとらないたっくん。
「OK」と言ってもとらない。
人がとったり、床に置くと銜えるのだけどね。

大きな鹿の足の骨をあげた。
毎回そうだが、最初はとまどった表情をする。
「大きすぎるんですけど」
「本当にもらっていいのでしょーか」
って感じ。
エンジンかかると、ワイルドにかぶりつくけど、それまで結構時間がかかる。
今日も例外ではなかった。
blog3496.jpg

blog3497.jpg

blog3498.jpg

1時間位挌闘していたかなぁ。
疲れて、放置したままお休みになった。(笑)
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク