FC2ブログ

たっくん、語る

今日はAC(アニマル・コミュニケーション)を受けてきた。
今まではずっとベルクと話してきたが、今日はタクト。
タクトは初めてだ。
果たして、問いかけに答えてくれるのか心配だったが(笑)、ちゃんと答えてくれた。

後日録音をきちんと整理するが、要点は以下。

ベルクのことは尊敬していたが、一番だったことにジェラシーを感じていた。
今はボクが一番で毎日楽しく暮らしている。
ベルクとボクはまるで違う。
ボクはお調子者。ちょっとおバカさん。

前世はワーキングドッグとして体を酷使していた。
外で暮らしていた。
今はフリーで楽しむ時間があるし、家の中にいるのが好き。
外にいるのは寂しい。

山荘は好き、大好き。
空気がきれいで涼しい。
自由があり、開放感がある。

AFCは大好き。いろんな文化の犬が集まっているから楽しい。

いつか弟が増えても、ボクが一番上だから別にいいと思うよ。
ベルクがボクに教えてくれたように、ボクも教えることはできる。
ただ、女の子のほうがいいかも。
男の子同士だと、面倒なことがある。
競い合うのはいや。

二人から愛されているのはよくわかっている。
ボクも愛していることはわかっているでしょ。

この世には、楽をしにきたってこと?(笑)
まぁ、いいけど~。

blog2903.jpg
ベルクも一緒に、ローレン先生と記念撮影。
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク