FC2ブログ

「朱雀」

長野・小布施は栗で有名だが、この時期限定で発売される小布施堂の「朱雀」は、1日限定400個、朝8時半から配布される整理券をゲットしないと食べられない、超入手困難な栗のお菓子だ。
平日に行ければいいのだが、10月の三連休なんて最悪のタイミング。
でも、これを逃すと今シーズンも食べることができないので、行くことにした。

朝4時に出発、6時前にお店に到着。
とりあえず私が車から下りて列に並んだ。既に100人以上と言ったところか。 
ベルクパパは車を停めに行ったが、駐車場もどこも満杯でなかなか見つからなかったらしい。
生憎の雨の中、ひたすら立ち続け、予定より30分早まった8時から整理券の配布が始まった。
列の後ろの方だと食べることは出来ても待ち時間が長い。
わが家は2回目の10:30~となった。

整理券を握りしめ(笑)、駐車場に戻りタクトにご飯をあげた。
一度駐車場から出ると、朱雀を食べるときに車を停めることができそうもなかったので、そのまま駐車場にいた。
blog2810.jpg

blog2811.jpg

時間になり、お店へ。
幻とも言われる朱雀。
んも~、美味でございました。
新栗だけを使い、栗餡の上に素麺状に裏ごしした栗を乗せてあった。
栗15個を使って200gあるのだそうな。
もてあますかな、なんて思っていたが、杞憂でございました。
blog2812.jpg

blog2813.jpg
2個はいけそう。
でも、1個1000円なので、気安くは食べられないけれど。

せっかく小布施に来たので、小布施堂では栗かのこケーキ、桜井甘精堂では栗きんとんと栗もなか、竹風堂では栗強飯を購入した。
もっとほかにも欲しかったけれど、今回はこれで我慢。(でも、栗だけでかなりの散財)
でも、栗づくしで幸せ~。
来年も絶対来るぞ~。(できれば平日がいいな)
blog2814.jpg

blog2815.jpg

人間ばかり楽しんでいては申し訳ないので、小布施を後にし、峰の原高原へ行ってタクトと散策。
まずは緋の滝へ行き、一度車に戻った。
するとたっくん、もう満足したのか、車に乗ろうとしたので、「まだ歩き足りないです」と、峰の原遊歩道へ連れていった。
まったく。
blog2816.jpg

blog2817.jpg

blog2818.jpg

blog2819.jpg

それから山荘に戻ってきた。
たっくん、爆睡中。

さすがに、昨日、今日と4時出発では眠い。
ベルクパパ、爆睡中。
ワタクシは孤独。(笑)
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク