セミナー

午前中、薬膳セミナーに参加した。
薬膳と言っても、もちろん犬ご飯。
ベルクが鍼をやっていたとき、体を冷やす食材を、と言われて食材の食性(寒涼平温熱)を調べたり、陰陽五行説をかじってみたが、所詮独学では限界があった。
中医学は奥が深くて理解するのはできないけれど、それでも基本的なことはわかるようになりたい、と兼ねてから思っていたら、今回初級のセミナーが開かれたので、参加してきたのだ。
タクトは今のところ健康なので、タンパク質の食性は考えるが、野菜は旬のものをあげるようにしているだけ。
でも、もう少しバランスを考えたほうがいいかな、と感じた。
久しぶりに本も見たし、いい刺激になった。

今日はベルクパパの誕生日なので、ケーキを買ってきた。
二人しかいないのに、ケーキは6個。(^_^ゞ
深く考えるのはやめよー。
blog2535.jpg

タクトはシャンプー。
迎えに行った車の中で、いっぱい文句を言われた。

blog2536.jpg
写真では、フワフワ感が伝わらないなぁ。
スポンサーサイト

レッスン

今日は1ヶ月半ぶりに、AFCでレッスンを受けてきた。
2週間前に予約していたが、エリカラ生活を送っていたためキャンセル。
GWはイベントに参加したため、純粋なレッスンは久しぶりだった。

幸か不幸か、今日は天気がよく暑くて、アジのレッスンではヘロヘロ。
午後も外でアジのレッスンの予定だったが、急遽室内で別のレッスンに変更してもらった。
あの暑さでは、たっくんには無理です。

ただ、ヘロヘロになった割には、最後まで頑張ったたっくん。
最近は、疲れのオーラを全身から出すものの、それなりにやり通すようになった。
成長のあとかしらん。

わからないと「ボク、わからないよ」とワンワン吠え、分かると静かにやる。
ほんと、わかりやすいわ。

blog2534.jpg
休憩時間は、言われなくてもしっかり休みます。

散々

午後、一時的に雨が降ったが、直にあがった。
涼しくもあったので、早めに散歩へ行こうと家を出たが、再び霧雨が。。。
ただ、いつもの遊歩道へ行けば、枝葉が屋根代わりになるので少々の雨は大丈夫だし、予報もそれほど降ることはない、
ということだったので散歩を強行したら。。。
最悪の結果となった。
雨は止まないし、それなりの雨足の強さ。
かな~り濡れてしまった。

足が汚れたたっくんを、抱いてお風呂場につれていこうとしたら、
廊下にたまたま置いてあった荷物につまずき、たっくんを落とした。。。
実は先日の山荘で、チェーンソーで切った丸太を運ぼうと持ち上げたとき、上腕部を痛めたらしく、痛くて支えきれなかった。
たいした高さではなかったから、別にどうってことはないのだけれど、部屋が汚れた。(オイオイ、問題はそこかって(笑))
と、散々な一日になってしまった。
ふ~。

明日は久しぶりのレッスン。
実に1ヶ月半振り。
今のところ、真夏日という予報。
たっくんの体調管理、しっかりしなくちゃ。

検討

先日のトレッキング以来、お出かけの検討をしている。
ベルクとはいろんなところへ行った。
滝も100選のうちほとんどを回ったし、渓谷もよく歩いた。
100選の滝をほとんど制覇してしまったことと、ベルクがだんだん歩けなくなったことで、自然と歩くことから遠のいていた。
でも、一度行った滝だっていいし、滝はまだまだたくさんある。
渓谷を歩くのも楽しい。
行くところはいっぱいある。
タクトもすごく楽しそうに歩いていたし、またあちこち出掛けていきたい。
今、初心に戻って検討している。
何だか、楽しい~!
blog2533.jpg
この2冊の滝の本は、我が家にとってはバイブル。
この本と巡り会ったのは大きい。

暑い

今日も暑かった。連続の真夏日。
東京は、5月の夏日を記録更新した。
これほど暑い5月は過去になかった、ということか。
このまま真夏突入ではないだろうけれど、気が滅入る。

去年よりずっと早くから早朝散歩を開始した。
夜になると、ひたすら眠い。
これがずっと続くのかぁ。。。

去年は、体温調節が難しくなったベルクの為、すごく気を遣った。
エアコンはもちろんのこと、凍らせたペットボトルを回りに置いたり、保冷剤で冷やしたり、いろいろやった。
とにかく、夏を超えてくれ、と祈る思いだった。
今年の夏。。。
ベルクがいないのは寂しいけれど、精神的には楽かな。
どういうわけか、生まれてこの方、換毛期を迎えたことのないたっくん。
ブラッシングをして、少しでも毛を抜かなきゃ。

blog2531.jpg
とても気になるらしい。

blog2532.jpg
何の匂いがするのかね。
丹念に丹念に嗅いでいた。

復活

今日はたっくん、復活した。
「遊んで」と誘ってきたし、いつも通り。
まぁ、まだそれほど歳ではないので、当然と言えば当然だけれど。
blog2529.jpg
復活したよ~。

blog2528.jpg

blog2530.jpg
散歩から戻ればお昼寝。
羨ましい生活だね。

東京は、今年初の真夏日。
朝晩は、まだ真夏のような暑さではないけれど、いよいよ本格的な暑さか~。
憂鬱だな。

お疲れ

タクトは、朝散歩へ行き、朝ご飯を食べたら、寝る寝る!
ひたすら寝ていた。
それほど、昨日のトレッキングは疲れたのかなぁ。
今日は震度4の地震があり、さすがに驚いて起きたが、そばに来てまたすぐに寝ていた。
夕方散歩は、ノロノロ。
お友達に会ったときは、遊びに誘って回りを走っていたけれど、それ以外は低調だったなぁ。(笑)
明日には復活しているかな。
blog2525.jpg
まだ眠いし、昨日の疲れが取れていません。

blog2526.jpg
お日様が昇って顔にあたっても、目は覚めません。

blog2527.jpg
日中、ずっと寝ていたけれど、やっぱりまだ眠いです。

トレッキング

今日は、東急リゾートタウン蓼科内にあるトレッキングコースを歩いてきた。
八子ヶ峰山頂を巡る2~3時間のコース。
タクトはトレッキング初体験でどうなるかと思ったが、楽しそうにガンガン歩いていた。
最後の最後は電池切れとなったが、2時間半、頑張ったな~。
もちろん、ベルクも一緒に行った。
blog2504.jpg

blog2505.jpg

blog2506.jpg

blog2507.jpg

blog2508.jpg

blog2509.jpg

blog2510.jpg

blog2511.jpg

blog2512.jpg

blog2513.jpg
ベルクも一緒に行ったよ。

ランチは、以前行ったことのある「ポップズカフェ」へ。
ボリューム満点のランチを食べて、山荘に戻ってきた。
blog2514.jpg
サラダもたくさん。

blog2515.jpg
オムライス。

blog2516.jpg
ベルクパパが食べたカレー。

blog2517.jpg
デザートの盛り合わせ♪

blog2518.jpg
たっくん、爆睡中。

今日はトレッキングに一緒に行ってくれてありがとう、ののちゃん。
また、一緒に歩こうね。
blog2519.jpg
ののちゃん、Guriたん、タクト。

夕方、山荘を出て、温泉に入って帰ってきた。
中央道は、お決まりの渋滞があったが、我が家が帰る頃には解消していた。
中央道を選択してよかった。
この二日間、食事したお店も温泉もどこも空いていた。
GWのあとだからかな。
空いているのは助かった~。

それにしても、東京は暑い。

山荘へ

(追記あります)
朝4時に出発、 6時半前に山荘に到着した。
外気温1.5℃。さ、寒い~。
荷物を下ろし、タクトにご飯をあげたら、早々に炬燵に滑り込んだ。

日中は気温もあがり、心地よい天気となった。
駐車場に置いてあった材木をチェーンソーで切り、ドッグランへ移動した。
(ゆきももさん、お手伝いに感謝)
blog2522.jpg

"ベルクの樹"として植えたイロハモミジ。
まだ成長は感じないか。(^_^ゞ
blog2520.jpg

去年までなかったタンポポがあちこちで咲いていた。
どうも、タンポポを見るとベルクを思い出すなぁ。
blog2521.jpg

他に咲いていた花。
今年はタイミングが悪いのか、あまり咲いている花を見ないなぁ。
blog2523.jpg

blog2524.jpg

夕方には、ののちゃん&Guriたんが遊びに来てくれて、外食と温泉へと出掛けてきた。
夜は遅くまで話しこんだ。
(ベルクパパは鼾をかいて寝ていたけれど)
たっくんも、遅くまでののちゃんと遊んでいた。
体力が少しはついたかな。
明日もよろしくね。
blog2500.jpg
新しいボールを投入。

blog2501.jpg

blog2502.jpg

blog2503.jpg
夜はお蕎麦を食べにいった。

ほぼ完治

眼科へ行ってきた。
先生が思っていた以上に回復していたみたい。
今後目薬は2~3週間、1日2回でよく、その後特に問題がなければ、来院もいいとのこと。
よかったね~。
目薬、頑張ったものね。
術後1週間は、「頻繁に」と言われたので、1日10回差したし、この1週間は3~4回と言われたので4回。
忘れずに差してきた飼い主も褒めてあげたい。(^_^ゞ

ベルクのここ2年ほどの病院の領収書を整理した。
日付順に並べたのだが、いろんなことを思い出した。
毎日、1日2回通院していた時期もあったなぁ。
当時は全然大変だとは感じなかったけれど、今から思えばベルクも飼い主もよく頑張った。
そして、「その時」が近づくにつれて、胸が締め付けられるようだった。
まだ、この作業をするのは、早かったかな。
最後の「2014/12/18」の領収書。当たり前だけど、これ以降は1枚もない。
わかりきっていることなのに、切ない。
今までの全ての検査結果や領収書は、全部まとめて保管しておくつもり。
ベルクの生きた証だもんね。
blog2499.jpg
それにしても凄い量。
合計金額は。。。計算すまい。

びっくり

昨夜の雷は凄かった。久しぶり。
たっくんは静かだったなぁ。
驚いたかもしれないけれど、すぐに寝たと思う。
早朝の散歩タイムは、まだ雷が鳴っていたので断念し、やや遅くに行った。

雷雲が去ると、すぐに青空が広がった。
北風は心地よかったけれど、日射しが強くてタクトには暑い。
しかし、いつもの散歩コースは、葉が茂って日陰が出来、快適に散歩することができる。
近所にこんな場所があるのは、恵まれているね。

blog2497.jpg
木陰は涼しい。

blog2498.jpg
匂いチェックに忙しいたっくん。

存在

それなりに落ち着いてきた毎日だが、やっぱりタクトの存在は大きい。
可愛くて可愛くて、私もベルクパパも、タクトに愛情が集中してマス。
また、タクトも甘えん坊だし、もう、メロメロの日々。
一日に数え切れないほど「可愛いねぇ」を連発している。

blog2495.jpg
新聞を読んでいると「撫でて~」と邪魔してくる。

blog2496.jpg
鹿の角を抑えて、「取りに来て~」と挑発しているのか?
その手には乗らないよ。

日常

今日はいつもの日常が戻ってきた感じ。
母の葬儀は、父がすべてやり、私はな~んにもやらなかったけれど、
それでも今は、肩の荷が下りた感じがする。
母もベルクも、老衰で見送ることができ、本当によかった。

さてさて、たっくんもエリカラがはずれ、いつもの日常が戻ってきた。
しかし、前、切り株と柵の狭いところをエリカラつけて通ろうとしたとき、すごい衝撃を受けていた。
今日は、もうエリカラがないのに、広いところを迂回していた。
たっくんでも覚えていたんだ!
でも、もう狭いところも通れるんだよ。

blog2493.jpg

blog2494.jpg

よろしくね

今日は母の告別式だった。
天気は下り坂だったが、午前中は晴れ間も見えた。
まっすぐ天へ昇っていけたかな。
ベルク、しっかり案内してね。
よろしくね。

タクトは狂犬病とフィラリアで動物病院へ行った。
タクトの目もよくなってきているし、母のことも一段落した。
ちょっと落ち着けるかな。

blog2492.jpg

エリカラその後

エリカラは、昨日動物病院から戻り、外してから付けていない。
見ている間は掻かないし、目薬をさしても掻こうとしない。
夜、散々迷ったけれど、また付けて凹ませるのもなぁ、と見送った。
(甘い飼い主。。。これじゃイケナイのだろうけど)

朝、特に異常はなかったし、全く目を気にしていないので、このまま行こうかと思う。
エリカラ付けていても、後ろ足は目に届くし。

blog2489.jpg
おもちゃを前に満面の笑み。

blog2490.jpg
顎で押さえなくても。。。おもちゃなんて、取ったりしません。

blog2491.jpg
引っ張りっこもできるようになったね。


今日は、母のお通夜だった。
家族と親族だけのこぢんまりとしたお通夜だった。
最初は、夜も泊まり込むのだと思っていたら、葬儀場は夜の利用を認めておらず、自宅に戻ってきた。
最近は、お通夜と言っても、夜は帰るケースが増えてきているらしい。
明日、あらためて告別式に向かう。

エリカラ

目の手術から1週間、不自由なエリカラ生活にも耐え、今日病院へ行ってきた。
異物が刺さっていたのを取り除いた跡が穴の開いたようになっていたが、そこはふさがった、とのこと。
ただ、まだ回復途中で、目をかいたりすると悪化する可能性があるため、まだエリカラはつけるようにとのお達し。
たっくん、残念だったね。
(ワタクシもガッカリ)

今日からの目薬は、以前のよりしみないので、もし、目薬を差してもかかないようであれば、エリカラははずしていい、と言われた。
前回は、エリカラを取らないよう、ガムテープまで貼られたが、今回それはなし。
ということで、家に帰り、目薬を差してもかかなかったので、管理できる間はエリカラなし、とした。
エリカラをはずすと、いきなり活動的になったたっくん。
ボール遊びもしたし、エリカラが邪魔で足で押さえることのできなかった鹿の角も、カジカジしていた。
留守にするときは、念のためエリカラをつけるかもしれないが、それ以外ははずしているかな。

目薬の回数も3~4回/日と減少。それもありがたい。

blog2488.jpg
完全にエリカラから卒業できたわけではないが、
とりあえずはずせる時間ができたのはよかったね。

いよいよ

明日は病院。
エリザベスカラー、取れるかなぁ。
目薬も、「最低5~6回、頻繁に」と言われていて、まめにさしてきた。
目薬の回数も減ってくれると、ちょっとうれしいな。

エリカラつけていると、おもちゃで遊ぶのも難しい。
視界は限られているし、どこかの下におもちゃが入ってしまうと、取れないし、
こちらにとって、凶器にもなるし。
退屈な1週間だったよね。
ワアシは痛かったデス。

blog2485.jpg
細いところも上手に通れるようになった。

blog2486.jpg
でも、やっぱり、

blog2487.jpg
つまんな~い。

寄付

ベルクに、と買った尿取りパッド(←人間用)。
大量に余ってしまい、どうしようかと思っていたが、
母がお世話になった施設に寄付することにした。
オムツと違って需要はないかな、と思っていたが、パッドも使うとのこと。
少しでもお役に立てばなにより。

散歩で、犬連れさんと会うと、エリカラ姿を見て「どうしたの?」と声をかけてくる。
するとたっくん、すかさずスリスリし、「ボク、不自由な毎日を送っているの。可愛そうでしょ」と訴える、訴える。。。
初対面であろうと関係ないらしい。
撫でてもらって少しはすっきりするのか、それから元気に歩いていた。
blog2483.jpg
この笑顔ですよ。

blog2484.jpg
家ではつまらなそう。

新聞広告に、サモが載っていた。
うれしいけれど、ブームになって欲しくないなぁ。
blog2482.jpg


母のこと

10年以上前からアルツハイマー痴呆症を発症していた母が、本日他界した。
先月末から何も食べられなくなり、もう長くはない、と言われていた。
痴呆症以外では悪いところがどこもなく、老衰だった。

以下、この話題が続くので、興味のない方は読み飛ばしてください。

続きを読む

病院の選択

タクトの目の治療で、眼科の専門医がいる病院を選択した。
本村先生のセミナーに出たとき、「獣医眼科学専門医」という資格があり、
その資格を持った獣医師がいる病院が同じ市内にあることは知っていた。
かかりつけの病院から教えてもらった病院にも、知人から教えてもらった病院にも、
その資格を持った獣医師がいる。
3つの候補から、通院することを考慮し、地元の病院を選択した。
術後、動画を見ながら説明してくれたし、専門医に任せてよかったと思った。

資格がなくても名医はいるだろうが、素人にはなかなか判断ができない。
口コミだって、とらえ方は人それぞれだし。
資格があると、一応の判断の目安にはなる。

たっくんは特に変化なし。
目薬もすっかり慣れた。
blog2481.jpg

慣れ

今日の散歩、草の匂いを嗅ぎたいけれど、塀や柵にエリカラがぶつかってしまうため、スタスタスタスタ。。。
いつもと同じ距離でも、時間がかからなかったね~。

目も開いてきているし、ボール遊びもするし、いつもと近い生活が戻ってきた。
エリカラが何かにぶつかっても平気で進める。
エリカラの大きさも考えて通ったり、動きがスムーズになってきた。
ただ、寝る体勢に満足できなかったり、取れないところにボールが転がったりして、まだ思うように動けるわけではない。
それでも、だいぶ慣れた感じだね。

blog2479.jpg

blog2480.jpg

任せて

昨夜はタクトが心配だったので、1Fで雑魚寝。
何度も目が覚め、寝たのかどうかわからない。。。

今日はベルクパパにタクトを任せて、セミナーに参加してきた。
ベルクパパがいてくれてよかった~。
帰宅するといつものたっくんが大喜びで迎えてくれた。
エリカラがあっちこっちぶつかっても、平気になったみたい。
エリカラつけたまま、ご飯も水もOK。
昨日、タクトに買っておいたボールをあげると、銜えて寝床に持っていった。
いつもと同じようには遊べないけれど、その気持ちは十分伝わってきたよ♪

ベルクパパと散歩にも行ったし、食欲も変化なし。
目薬をさすと痛いみたいだし、エリカラ生活は不自由だけれど、慣れてきた感じはする。

最近はあまり電車に乗らないのに、セミナーからの帰り、人身事故で電車が止まった。
運転再開まで、実に1時間40分。
めちゃくちゃ疲れた。

手術

兼ねてから目薬で様子を見ていたタクトの右目。
白目の充血はかなりよくなり眼科へ行こうか迷ったが、眼球に"点"があるのがどうしても気になり、
何でもなかったらそれでいいし、と、眼科へ連れていった。

"点"の感じから、体内部からの問題ではなさそう、恐らく何かが刺さっているのではないか、ということで、
麻酔をして除去することになった。
そのままタクトを預け、夕方迎えに行った。

予想通り、何かが刺さっていたが、よくはわからない、ということ。
見せてもらったが、何か、草の一部のような感じだった。
小さすぎてよくわからない。
恐らく、草むらに顔を突っ込んだ時、目に入ったのではないか。
異物が入ってきたので、目を保護しようという作用が返って異物を眼球にくっつけてしまったらしい。
異物を取ると、窪みのようになっている。
できるだけ早く回復するよう処置をした関係で、今は目があまり開かなくなっているし、
出血もしたため、目の周りが赤くなっていて、見た目はかなり悲惨。
迎えに行くまでは大人しくて、エリカラは不要と思ったそうだが、
私達を見た途端、目をかこうとしたので、あえなくエリカラ装着決定。
凹むはわかっているけれど、仕方がない。

帰宅しても、落ち着かずあっちこっちウロウロ。
甘えてくるのだが、エリカラが体に当たって痛い。。。
1週間は不自由なままだけれど、早くよくなるため、我慢してね。

blog2476.jpg
今はこんな感じ。

blog2477.jpg
不機嫌さが背中に現れている。

blog2478.jpg
やっと落ち着いて寝た。

衣替え

出掛ける用事があり、久しぶりに朝の通勤ラッシュを少し過ぎた時間帯に電車に乗った。
超満員というわけではなかったが、それでもかなりの人。
以前は毎日乗っていたんだなぁ。
今じゃ耐えられない。

帰ると、タクトの大歓迎にあった。
本当に大喜びをしてくれる。
可愛いなぁ。

今日はとうとう衣替えをした。
まだ山荘は半袖では寒いので一部長袖は出してあるが、東京はもう基本は半袖かな。

blog2475.jpg

戻った日常

長かったGWが終わり、いつもの生活が戻った。
今年は前半がお勉強、後半が山荘となった。
山荘では、自然の中でのんびりしたのだけれど、やっぱり自宅ではないんだなぁ。
暑くて狭い自宅に戻っても、ホッとする自分がいる。
GWが終わり、ちょっと疲れたなぁ、と感じていたが、頑張ってジムへ行った。
すっかり体がなまってしまった。。。
また、元に戻さなければ。

久しぶりのお散歩コース、タクトは念入りに匂いチェックをしていた。
タクトは、結構スタスタ歩くのだが、今日は時間がかかったね。
少し留守をした間に、新緑の勢いがすごかった。
blog2473.jpg

blog2474.jpg
この二羽、いっつも一緒にいる。

ゆったり散歩

午前中、のんびり散歩をした。
ベルクとタクトが一緒に散歩へ行けなくなってからは、私がベルク担当、ベルクパパがタクト担当になっていた。
次第に、ベルクは山荘のドッグランを歩く程度になり、直に散歩へ行けなくなった。
ベルクがいなくなっても、ベルクパパとタクトの散歩が続いていたが、今日、久しぶりにみんなで散歩へ行った。

山荘は標高1350~60m位にあるのだが、1700m位まで車で行き、あたりを散策。
この位高いと、まだ雪が残っていた。
標高が高いと憧れてしまうが、当然冬の寒さはより厳しいし、雪も積もる。
なかなか定住する人は少ないらしい。
それでも、憧れちゃうなぁ。
blog2467.jpg

今年は、花の咲くのが遅い。
ようやく、いくつか咲いたが、今度来るときには終わってしまっているのかな。
(デッキに小鳥が落ちていた。外傷はなし。穴を掘って埋め、土に返した。)
blog2468.jpg

blog2469.jpg

blog2470.jpg

blog2471.jpg

blog2472.jpg

GW最終日、渋滞はそれほどでもなく、帰る頃には解消していた。
温泉に入り、帰ってきた。
夜でも東京は暑いなぁ。
早く、衣替えをしないと。

混雑

山荘地方、至るところで混雑している。
お蕎麦屋さんもパン屋さんも道路もすべてすごい車。
本当に、よくここまで集まるなぁ、と感心するほど。
まぁ、GWとお盆休みに混まなければ、商売やっていけいないだろうけど。

今日は1日青空が広がった。
日光に当たると気持ちよかった。(決して暑くはない)

山荘の巣箱に、四十雀が入っていくのを目撃した。
使ってくれているんだね♪
blog2464.jpg

blog2465.jpg

blog2466.jpg
バックは蓼科山。

今夜はGW最後の夜なので、夕食はお蕎麦を食べにいった。
混雑覚悟で行ったが、意外に空いていた。
写真を撮ろうとカメラを持っていったのに、ほとんど食べてしまってから写真のことを思い出した。
2人とも。。。それほどお腹がペコペコだったわけではないのになぁ。

明日、昼間はまだ渋滞するようだが、夕方以降は解除される予測となっている。
のんびり帰る予定。

ベルクの樹

昨日、友人宅に落葉樹を植えたら、何だか、山荘にも「ベルクの樹」を植えたくなった。
「地球上の天国」とまで言っていた、ベルクが大好きな山荘。
その山荘の地面にしっかり根を張って生きて欲しい、そんな気持ちに駆られた。
山荘近辺では植木市をやっているので、2カ所見て回ったが、希望の木が無かったため、友人宅用に購入したお店へ行き購入してきた。
「イロハモミジ」。
赤く紅葉するイロハモミジとナナカマドで迷ったが、イロハモミジの方が大きくなるようなので、イロハモミジに決定。
ベルクの生まれ変わりと思って、大切に育てよう。(って、手入れは大してできないけど)
大きく、大きく成長して欲しいな。
blog2460.jpg

blog2461.jpg
タクトと比較していけば、成長ぶりがわかるかな。

blog2462.jpg
飽きもせずボール遊び。

blog2463.jpg
まだ、雪が残っていた!

訪問

サモ友のお宅訪問をしてきた。
たっくん、頑張って遊んでいた。
多少は体力が付いたみたい。

blog2451.jpg
ホストのカブ(右)とファロ。

blog2452.jpg
ラム。12歳だけど元気元気。

blog2453.jpg
ミーシャ。

blog2454.jpg
タクトの同胎バリー(左)と。

blog2455.jpg
小石が涼しいらしい。

blog2456.jpg
(左から)カブ、ファロ、タクト、ラム、ミーシャ、バリー。

新築祝いとして、落葉樹を植えてきた。
ジューンベリーとメグスリノキ。
ヴェルデとパスの生まれ変わりとして、大きく成長して欲しいな。
blog2457.jpg
メグスリノキ。

blog2458.jpg
ジューンベリー。

山荘に戻り、ご飯を食べるとぐったりたっくん。
でも、楽しかったよね~。
楽しい夢でも見ているのかな。
(こんな時でもおもちゃは必須)
blog2459.jpg

涼しく静か

午前中、買い物へ行ったが、下界まで下りていくのでタクトは留守番。
山は涼しいが、予想通り下界は暑く、タクトを連れてこなくて正解だった。
夏のような暑さだった。

山荘は、窓を開けて長袖でいられるという温度だった。
朝晩は、まだ炬燵は必要。

blog2447.jpg
鹿の角を見せびらかし中。(いりません)

blog2448.jpg
甘ったれ度はますますひどくなっている。

blog2449.jpg
散歩中。

今年も、「ぶらり湯めぐり」のクーポン冊子を購入した。
蓼科温泉郷の9施設を半額で利用できる上、全部回ってスタンプを集めると、1000円の商品券をもらえる。
一昨年利用し、おいしいお蕎麦を食べたっけ。
blog2450.jpg

時々バイク音が聞こえる程度で、本当に鳥のさえずりしか聞こえてこない。
静かだ~。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク