FC2ブログ

まだだな~

昨日、録画しておいた老犬ホームのビデオを見た。
引退した盲導犬が暮らしている。
寝たきりで点滴されている姿や痙攣を起こした姿がベルクとダブってしまった。
以前の飼い主さんが会いにくると、もう目も耳もダメなのに、顔を動かしたんだよね~。
そして、立ち上がろうと脚を動かして。。。
すごいな、犬って。そして絆って。
もう。。。号泣だった。

特に、ベルクとの最後の夜を思い出しちゃったな。
薬でほとんど寝ていたのに、夜中に突然しっかり目を開けて、私が何か食べさせよう、飲ませようとすると、
一生懸命口を動かしてくれた。
ACであの夜のことを聞いたら、「あの頃、魂は体を出たり戻ったりしていたけれど、自分はしっかり存在してるんだ、ということを示したかった」と言っていた。
だから、口を動かしてくれたんだね。
あの時、ベルクが私の指を舐めてくれたこと、決して忘れないよ。
私にとっては特別な夜だけれど、ベルクも意識して過ごした夜だったね(うまく言えないけど)。
きっと、心は一つだったよね。

まだ、時々つらつらとこんなことを思い浮かべてしまう。
ま、仕方がないか!
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク