FC2ブログ

AFCから山荘へ

今日はAFCでレッスンを受けた。
「強い刺激の中での待て」をやったのだが、なんと、たっくん大好きなテニスボールが登場。
最初は我慢していた。
人間同士でボールを投げたり転がしたりしても、なんとか踏みとどまっていた。
が、たっくんの目の前にボールが転がってきたら、「マテ」と声をかける暇もなく、
ガシっと足でボールを押さえ、銜えていた。
ふ~、テニスボールを前にしてマテをするのは大変だね。

レッスン終了後、山荘へ移動した。
途中で温泉・夕食を済ませ、5時間で到着。
山荘は雪がいっぱいで、まずは雪かきをした。

上信越から山荘へ行く場合は、山の中を通っていくのだが、
ベルクはずっと外を見ていたっけ。
ACで
   山と山の間のおうちを見ると心が踊り出すようなんだ
   地球上の天国のようだった
と言っていて、本当にこの景色が好きだったのだなぁ、と感じた。
ずっとずっとベルクのことを思いながら、外を見ていた。
今日も、一緒に来ているよね、ベルク。

ちなみに、たっくんは、「景色を楽しむ」という楽しさを理解することは不可能で、寝ています。
スポンサーサイト
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク