雪~♪

山荘にやってきた。
以前来たときより雪は減っているが、でもまだ十分ある。
たっくんは、もちろんボール遊びを楽しんだ。
ワタクシは滑って転び、鳥さんたちにあげようとしていたひまわりの種をぶちまけた。
(あっ、どこも打っていないので大丈夫)

今日は晴天で風も強くなくいい天気だったが、明日は天気が崩れるらしい。
どうせ降るなら、雪をお願いしま~す。

blog2325.jpg
テニスボールは欲しいけれど、炬燵の上にあるので勝手には取らない。
妙に律儀。

blog2326.jpg
蓼科山をバックに。

blog2327.jpg
鹿さんがたくさんいた。
たっくんは大興奮。

blog2328.jpg
一日が終わると、ネムネム~。
(相変わらず、おもちゃがそばに。)

先日、オークションでゲットできなかった雑誌を、今日落札。ふふふ。
スポンサーサイト

解放

いつからか、ジムから帰ってくるときの自転車が疲れてかなりつらくなっていたのだが、
最近は普通に帰ってこれるようになった。
家についても、ぐったり、というほどではない。
(そりゃ、運動してきたのでそれなりに疲れているが)
また、体重が少し増えてしまった。

要因は、ベルクの世話から解放されたからか、と思うようになった。
世話で疲れた、とか肉体労働とか思ったことはなかったけれど、いつのまにか負担になっていたのかなぁ。
今のほうが体を動かしているのに疲れない。
体重も増えちゃっているしぃ。
見えない重圧があったのかなぁ。

具体的に、いつのジムの帰りから疲れを感じなくなったのだろう、と思ったら、四十九日から。
偶然。。。かなぁ。

それにしても、疲れないことはいいことだが、体重は、元に戻さなきゃ。

blog2324.jpg
鹿の骨にかぶりつくたっくん。

まだだな~

昨日、録画しておいた老犬ホームのビデオを見た。
引退した盲導犬が暮らしている。
寝たきりで点滴されている姿や痙攣を起こした姿がベルクとダブってしまった。
以前の飼い主さんが会いにくると、もう目も耳もダメなのに、顔を動かしたんだよね~。
そして、立ち上がろうと脚を動かして。。。
すごいな、犬って。そして絆って。
もう。。。号泣だった。

特に、ベルクとの最後の夜を思い出しちゃったな。
薬でほとんど寝ていたのに、夜中に突然しっかり目を開けて、私が何か食べさせよう、飲ませようとすると、
一生懸命口を動かしてくれた。
ACであの夜のことを聞いたら、「あの頃、魂は体を出たり戻ったりしていたけれど、自分はしっかり存在してるんだ、ということを示したかった」と言っていた。
だから、口を動かしてくれたんだね。
あの時、ベルクが私の指を舐めてくれたこと、決して忘れないよ。
私にとっては特別な夜だけれど、ベルクも意識して過ごした夜だったね(うまく言えないけど)。
きっと、心は一つだったよね。

まだ、時々つらつらとこんなことを思い浮かべてしまう。
ま、仕方がないか!

オークション

欲しい雑誌をオークションでゲットしようとしている。
最新号ではないので、書店での入手は難しいし。
残り30分で、その時点での最高入札者だったが、きっとオークション終了時にバタバタと入札があるのだろうな、と思っていた。
最高入札ではあっても、まだ金額が他の同じ出品と比較して安かったのでね。
そこまで考えていたのに、ふと、思考がはずれ、すっかりオークションのことを忘れてしまった。
気づいた時にはオークションは終了し、他の人が落札していた。。。
入札の状況を見ると2名で入札を繰り返して金額が上がったようだ。
私の考えていた上限を超えていたので、たとえオークションの状況を見ていたとしても、途中で止めたとは思う。
でも、「忘れて終わっていた」というのはちと悔しいなぁ。

オークションで重要だと思っているのは、あらかじめ上限を決め、それを超えたら潔く止めること。
私の場合、雑誌がほとんどなので、たかがしれた金額。
それでも入札が繰り返されると熱くなってしまう。
撤退の時期を見極める冷静さが必要だな。

blog2323.jpg
お見合い中。

しんみり

今日の散歩では、フルコースと言えるほど、顔見知りの方々と会い、タクトは一杯撫でてもらった。
その中で、結構な距離をジョギングしていると思われる、とても体が細く華奢なご婦人がいらっしゃる。
今日も走るのを止めて撫でてくださったので、「いつもかなりの距離を走っていらっしゃいますよね」とお話したら、
「去年の元日に愛犬を亡くして。。。散歩はツライけれど、走っている時は忘れることができて。。。」とのお返事。
単なる健康の為ではなく、愛犬を忘れるために走っていたとは!
「我が家は去年の12月に。。。」となり、しんみりしてしまった。
ま、たっくんそんなこと関係なく、撫でられていたけれどね。

リード

今日は、日中20℃近くまで気温があがった。
このまま春に突入するわけではないけれど、着実に季節は移り変わっているのだなぁ、と実感した。

今日ぐらいの気温になると、もうタクトは舌が出ていた。
これからは、散歩も大変になるなぁ。

散歩へ行こうとしたら、車に乗せていたリードを下ろしていないことに気が付いた。(←バルクパパ担当)
車は、今車検へ出しているので、リードは。。。ない。
ベルクのリードは思い出が詰まっていて、タクトに使いたくない。
ベルクが我が家にやってくる事が決まり、オーダーメードで作ったリードがあったのでそれを引っ張り出した。
ほとんど使わなかったので、まぁ、タクトが使ってもいいかな、と。
リードを見ては、またベルクを思い出した1日だった。

blog2320.jpg

blog2321.jpg

blog2322.jpg
仲良しのお二人さん。いつも一緒にいます。

犬橇練習

今日は鬼怒川で犬橇の練習をした。
まずは、一頭引き。
「ゴールしたらチーズがもらえるよ」と餌付けをやってみた。
ベルクはそこを理解し、チーズの為に走っていたようなもの。
たっくにもそうなってもらいましょう。

休憩後、同胎のバリーとの2頭引きの練習をした。
長距離はまだだけど、いい感じ。
2頭がくっつきながら走ってくる姿は可愛い。
頑張ろう!
blog2319.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスン。
たっくんはすぐ疲れてしまうものの、結構最後まで頑張る。
お昼を挟んで2時間アジをやり、そのあとジムでラリオビとノーズワークをやったが、
ラリオビはアテンションが結構よかった。
もう疲れてボロボロかと思ったんだけど。
ノーズワークは楽しくて、ほかの子がやっている間も起きて見ていた。
(すぐ自主休憩するたっくんには画期的なこと!)

すこ~し頑張れるようになってきたのかな。

blog2318.jpg
レッスンの合間。可愛いなぁ。(←親ばか)

レッスン終了後、鬼怒川へ移動。
明日は犬橇の練習でっす。

ペース

週末のお出かけ準備やらで、ちょいと忙しい一日だった。
タクトの2回の散歩も、あっと言う間にやってきちゃう感じ。

最近は、週末家にいなくなった。
我が家のペースが戻ってきたようだ。
(もちろんベルクも一緒)
週末出掛けても、(月)から仕事にいかなくていいのは、本当に楽。
(月)は完全休養日だもんね。

ベルクに頂いたお花のお返しをしました。
直接会って渡せる方を除いて、発送が終了。
ベルクへのもったいないほどのありがたいお気持ちになんとか応えたいと思いました。
ベルクが旅立ってからの大事業が終わり、責任を果たした安堵感と、
ベルクに関係することが終わってしまい寂しい気持ちとが入り交じっています。

春もねぇ。。。

今日は久し振りに青空を見た感じ。
朝は冷えたので、日陰は路面が凍結していたし、日が当たっているところはぐちゃぐちゃ。
なかなか快適に散歩するのは難しいなぁ。

ま、それは人間の都合であって、タクトはルンルンで散歩していた。
結局、今日も裸のままだったけれど。。。

天気がよく暖かいのも過ごしやすくてよいことなのだが、雪シーズンが終わってしまうのは寂しい。
せっせと山荘へ行かないとね。

まだ症状が出ていないけれど、花粉症の薬を飲み始めた。
これも、ゆーつな原因の一つだなぁ。

blog2317.jpg

2回目の月命日

今日はベルクの2回目の月命日。
ACを読み返してベルクの大きな愛に包まれながら、
ベルクの写真を見て思い出に浸っていた。
晩年は寝たきりだったので、どうしても寝ている姿しか思い浮かばないので、写真に登場してもらった。
当然だけれど、若くて元気に走り回っている姿。。。
そうだったよねぇ、ベルクは足も速かったんだよね。。。
颯爽としていたベルク。
格好よくて最高だったね!

会いたいなぁ。

blog2314.jpg

blog2315.jpg

blog2316.jpg

まったり

雨(雪)が降ってくる前にタクトの散歩を、と考えていたが、
思いの外早く雪が降り出した。
あちゃ~と思ったが、その後止んだので、散歩には行くことができた。
脚とお腹は汚れたけれどね。

ベルクには、レインコートを着せたり、レッグカバーを履かせて散歩へいったのに、たっくんは裸のまま。
なんか、面倒になってしまってねぇ。
手を抜いているつもりじゃないけど。。。やっぱり抜いているのかな。
反省だわ。

今日は、雪遊びの疲れをとるべく、まったりして過ごした。

晴天!

朝から青空が広がっていた。
気温は-15℃とちょっと冷えていたが、それほど寒くは感じなかった。
(最近、寒さに対して感覚が少々おかしくなっているような。。。)

昨日補充したひまわりの種がすごい勢いで減っていた。
餌が少ないから、たくさんの鳥が食べに来ていた。
リスも粘って頬にいっぱい詰め込んでいた。
帰ってくるときにまた補充したけれど、数日で無くなってしまうだろうな。
計画的に食べて欲しいのだけれど、それを要求するのは無理だよねぇ。。。

いつものように夕方山荘を出て帰ってきた。
平日なので、高速もスイスイ。

今年は雪が豊富なので、まだ雪遊びができそう。
また、行こうね、たっくん。

blog2312.jpg
今日も飽きずにボール遊び。

blog2313.jpg
疲れると、雪の上で休憩。

楽しいらしい

予報ではあまり雪は降らないとのことだったが、夜中から降り出した雪が今日のお昼近くまで降っていた。
更に雪が積もった。
今年は多いなぁ♪
たっくん、投げたゴールを取りに、ピョンピョン跳んでいた。
う~ん、いい運動になるね。
自分からは決して止めるとは言わないので、楽しんで遊びながら体力が付くといいな。

明日、ベルクパパが休暇をとったので、今夜は山荘にお泊まり♪

blog2308.jpg

blog2309.jpg

blog2310.jpg

blog2311.jpg
遊んで散歩して、夜はぐっすり。

AFCから山荘へ

今日はAFCでレッスンを受けた。
「強い刺激の中での待て」をやったのだが、なんと、たっくん大好きなテニスボールが登場。
最初は我慢していた。
人間同士でボールを投げたり転がしたりしても、なんとか踏みとどまっていた。
が、たっくんの目の前にボールが転がってきたら、「マテ」と声をかける暇もなく、
ガシっと足でボールを押さえ、銜えていた。
ふ~、テニスボールを前にしてマテをするのは大変だね。

レッスン終了後、山荘へ移動した。
途中で温泉・夕食を済ませ、5時間で到着。
山荘は雪がいっぱいで、まずは雪かきをした。

上信越から山荘へ行く場合は、山の中を通っていくのだが、
ベルクはずっと外を見ていたっけ。
ACで
   山と山の間のおうちを見ると心が踊り出すようなんだ
   地球上の天国のようだった
と言っていて、本当にこの景色が好きだったのだなぁ、と感じた。
ずっとずっとベルクのことを思いながら、外を見ていた。
今日も、一緒に来ているよね、ベルク。

ちなみに、たっくんは、「景色を楽しむ」という楽しさを理解することは不可能で、寝ています。

久し振り

いわゆる「ペットと泊まる宿」の本を何年ぶりかに購入した。
山荘をゲットし、ベルクが遠出できなくなるに従って、お泊まりは減っていった。
本を購入することもなくなったが、久し振りに旅行を再開しようと思い、すっかり情報から離れてしまっているので、本を買ってみた。
一時は、毎年4~5冊出版されていたが、その頃購入していたので今も残っていたのはこれ1冊だった。
(新しく出版された本もある)
今はネットでも情報が入ってくるので、時代が変わったのかな。
blog2307.jpg
(既にポストイットいっぱい。。。)

ざっと見て、伊豆・箱根で宿が増えたな、、という印象。
しかも高い!
伊豆は近くていいのだけれど、もう観光する場所がないんだよねぇ。
ただ、泊まりに行くだけでは、時間が余っちゃうし。

以前は、多いときは月に3回も行っていた。。。
もうあり得ないな~。
空気の入れ換えで山荘にも行かなくちゃならないし、私は仕事辞めちゃったし。
でも、回数は多くなくても、タクトとの思い出も作っていきたいな。

午前中は天気もよく、暖かかったので、たっくん、すぐ疲れていたが、
夕方は北風で気温もぐっと下がったせいか、たっくん、ガンガン歩く、歩く。。。
こうも気温で変わるものなのかなぁ。
ま、歩くことはいいことです。

ぽかぽか陽気

今日は3月上旬の暖かさだったらしい。
散歩中も上着を脱ぎたくなったほど。
春は春でいいのだけれど、サモシーズンが去ってしまうのは寂しいなぁ。
また、寒さが戻るようだけれど、これからは少しずつ春を実感していくのだろうな。

blog2305.jpg

伐採をしていて、小枝や大きな葉が用水路をドンブラコ、ドンブラコと流れてきていた。(下流ですくっていた)
別段、変わった風景ではないと思うのだが、タクトのスイッチが入ったようで、興味津々で眺めていた。
何故そんなに惹かれたのかなぁ。
人間の想像のつかないことに興味を持つよね。
blog2306.jpg

石頭

タクトと遊んでいたら、タクトの頭が顎を直撃。
痛いのなんのって。
今までもタクトの頭直撃ってあったけれど、本当に痛い。
それでいて、タクトはケロッとしている。
石頭なんだなぁ。

どうせ石頭なら、頭の中も、芯があるというか、頑固というか、ポリシーや主義主張があるというか、一本の筋があればいいのに、頭の中はふにゃふにゃなんだなぁ。
アンバランス過ぎます。

blog2304.jpg

散歩

今朝の最低気温は-4.5℃。
山荘と比べたら、格段寒かったわけでもない。
なんか、もうすっかり北方犬種仕様になってしまった感じ。

日中の散歩時では、所々霜柱が溶けてグチョグチョ。
足はもちろんのこと、飾り毛もお腹も汚れてしまう。
ということで、できるだけ乾いているところをタクトに歩かせ、飼い主がグチョグチョの中を歩くって、変?

blog2303.jpg
「あの子は遊んでくれるかなぁ」としばらく猫さんを観察していたが、
諦めて散歩を再開したたっくんでした。

振り返って

犬橇大会でコテージに前泊したけれど、タクトだけで泊まったのは初めて。(山荘除く)
お泊まり用の荷物も少なくて少なくて。
ベルクがいたときは、介護用品もサプリもいっぱい持っていった。
コテージのフローリングが滑るから、と、毛布等の敷物も出来るだけ持って行ったっけ。
楽なんだけど、なんだか物足りなかった。

ベルクが旅立って以来初めて会った友人からはハグしてもらった。
ベルクの思い出話をしたりして、人の心のやさしさにも触れた日だった。

第10回きぬがわ高原犬ぞり大会

朝は青空が広がっていたが、お昼前から雪が降り始めた。
そんな中、タクトは300mのクラスに出走した。
結果は、27頭中14位。
まぁ、可も無く不可も無く、と言った所かな。
スタートダッシュはいいのに、すぐにトコトコ走りになるのがねぇ。
たっくん、鍛えなきゃ。
そんな決意を新たにした一日だった。

blog2301.jpg

blog2302.jpg
キョロキョロキョロキョロ。
集中ゼロ。

前泊

明日の犬橇大会に備え、前日に鬼怒川に移動した。
一年前は大雪で大変だったけれど、今日はスイスイやってくることができた。
コテージに到着し、マラミュートのデナリと遊んだ。
明日も頑張って走るんだぞ。

blog2299.jpg
同胎のバリー(左)とたっくん。
明日、頑張ろうね。

blog2300.jpg
たっのしー!

バイク好き

タクトはバイクが好きなようだ。
停まっているバイクがあると、必ずチェックをする。
丁寧に丁寧に匂いを嗅ぐ。
何がいいのかなぁ。
ワタシは、ピカピカのバイクに鼻汁をつけないか、ヒヤヒヤですよ。

blog2296.jpg

blog2297.jpg

blog2298.jpg
雪がわずかに残っていた。

そういえば、昔販売されていたホンダの原付がまた販売された。
むか~し昔、この原付をどうしても欲しくてバイトをしたのだが、金額に届かず断念したことがある。
その原付の名前は「タクト」。
すっかり忘れていたので、たっくんの名前とは関係ないのだが(綴りも違うし)、な~んか懐かしく思い出した。
ひょっとして、たっくんとは赤い糸で結ばれていた???

はずれ?

今日は東京も大雪という予報で、10cmほど積もるかも、とのことだった。
週2回のジムをノルマとしているので、達成には今日いかなければならない。
夕方から本降りで積もるという予報だったので、夕方までには帰宅するよう、今までで一番早く出掛けた。
スノーシューズも履いて。
しかし。。。
積もるどころか、「本降り」と言っていた夕方には止んだのですけど。
ちっとも積もっていないのですけど。
雪でけが人が多数でたり、交通機関が乱れるよりはずっといいのだが、それでもなんだか拍子抜け。
雪遊びはできそうもないね、たっくん。

ま、そんなことお構いなしで、鹿の骨に夢中のたっくん。
blog2292.jpg
ベッドの使い方が間違っているような。

blog2293.jpg
それとも、上手に利用している、とも言えるのかな。

blog2294.jpg
満足してお休み中。

今日も、お花が届いた。
ありがとうございます。
blog2295.jpg

四十九日

今日はベルクの四十九日。
早いのかどうか、正直よくわからない。
ベルクが旅立ち、タクトの一人っ子生活となった。
健康な成犬は、本当に手がかからないと思う。
ベルクだって、当然昔はそうだったのだけれどね。

頭では、ベルクはいないってわかっているのだけれど、
まだ、夢のような感じになるときがある。
ちょっと出掛けているだけで、戻ってくるって。
ベルクが私を置いていなくなるはずはないって。
あの発作からの出来事が現実ではない気がして。

まだ時々涙が流れます。

回顧

今度の日曜日は、犬橇大会である。
1年前の写真には、ベルクがまだ雪の上を歩いている姿が載っていた。
ベルクが犬橇デビューしたとき、初心者クラスではあったがいきなり優勝したっけ。
そんなことを思い出していた。
もう一回、ベルクと犬橇やりたいなぁ。
(たっくんの散歩にはちゃんと行きましたよ)

blog2290.jpg
散歩中、この笑顔で見てくれる♪
撫でると身をゆだねて甘えてくる♪♪

blog2291.jpg
サッカー。。。ボールがどうしても気になるらしい。(笑)

定期点検

愛車を定期点検に持っていった。
ワタシの愛車。。。自転車だが。
本来は、もっと前に持っていかなければならなかったのだが、
ベルクの世話の関係から、なかなか時間を作ることができなかった。
一度行ったときは、1時間半待ちで、諦めて帰ってきたこともあった。

悲しいかな、今は時間の制約がないので、待ち時間はあっても済ませてこよう、と家を出た。
こーゆー時に限って、待ち時間ナシだったけど。

今は時間にゆとりが出来ている。
ベルクからのプレゼントかな、と思っている。
今はまだ、何をするでもないので、有効に時間を使わなくちゃ、と思っているけれど、なかなか。。。(苦笑)
何か、気が付くと、ベルクのことを思っているんだな。

blog2288.jpg
我が家の室温は1桁。
丸くなって寝ているたっくんを見ることができるのはこの時期だけ。
(寝床には必ずおもちゃあり)

blog2289.jpg
散歩、楽しそうだねぇ。
北風が強くて寒いのですケド。

シャンプー

昨日の雪遊び(ってちょっとだけだが)とレッスンの疲れからか、よく寝ていたタクト。
しかし、一日はその平穏なままでは終わらず、まさかのシャンプーへ。
トリマーさんにリードを渡すと、逃げようとバタバタしていたが、
部屋に入ると、振り返ることもなく、普通に歩いていた。(笑)
3時間後に迎えにいくと、フワッフワッのたっくんが。。。
1日も長く、このフワッフワッを維持してね。

散歩はもちろん、シャンプーの前。
シャンプー後に散歩して、何度軟便や下痢をされたことか。
飼い主も学習し、トイレを済ませてからシャンプーに出すことにしているのだ。

家に戻ったたっくん。
ご飯後は疲れ切って寝ていた。
お疲れ様。

blog2287.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク