鶏ガラスープ

ベルクが、鶏ガラスープは飲むので、あっと言う間になくなった。
(タクトにも少しあげたけど)
また、作った。
好きなだけ飲んでね。
鶏ガラは、周辺では購入できず、ネットでまとめ買い。
シャトルシェフだとたいしてガスも使わず放っておいてもできるので便利、便利。
blog2113.jpg

ヨーグルト水はいまいちらしい。
何でも飲む、というわけではないのがベルクのこだわりか。

点滴をしているので、脱水の心配はないのだが、
水分をとって少しでもカリウムを排出して欲しい。
スポンサーサイト

熟睡

日中はまだ暑いが、朝晩はめっきり涼しくなった。
よほど寝やすいのか、まぁ、ベルクさん、よく寝る。
出かけない日はいつまで寝ていても構わないが、
ジムへ行く日などはかなり困る。
朝ご飯と1回目の点滴から時間をおいて、お昼ご飯と2回目の点滴をしなければならないからね。
かと言って、気持ちようさそうに寝ているのを起こすのも可愛そう。
いずれにせよ、寝られるっていいこと。
熟睡している姿も可愛いものだ。

久しぶりに、ベルクがゆで卵の黄身を食べた。
(白身はカリウムが多いので避けた。)
ん~、いいね~。

とある日曜日

今日は特に予定のない日曜日。
まぁ、以前は土日に家にいるなんて滅多になかったけれど、今はベルクのことがあるので、余裕をもった行動にしている。

みな、のんびりしている中、ちょっと大変だったのがタクト。
シャンプーだ。
トリマーさんに渡して、「じゃね」と帰ろうとすると、
バタバタ脚を動かして追って来ようとする。
ヒンヒンまで言いだし、大騒ぎ。
それでいて、お店の中に入るとケロッとして、勝手知ったるなんとかという感じで匂いを嗅いだり好き勝手に過ごしていた。
もう5年通っているんだもんね、慣れたもんだ。
だったら、あんなに大騒ぎすることないのに。

迎えにいった帰りの車の中で、助手席の背に顎を乗せたたっくん。
ん~、可愛いのぅ。
もしかして、すべて計算済みの行動?

セミナー

今日はセミナーへ参加してきた。
帰宅すると、予想通り、タクトの大歓迎を受けた。
玄関で、顔ペロペロ、お腹撫でて撫でて、「どこへ行っていたんだよぅ」と文句もいい、大騒ぎ。
一度部屋に戻って、大切なテニスボールも持ってきたが、「ボールなんていらない」と辞退した。

ようやく家に上がり、ベルクに挨拶すると、
目をギョロっと動かして、「どこへ行っていたんだ」と冷たい視線。
いいじゃんよぅ、君たちの為の勉強だったのだから。

帰宅してテレビを見てびっくり。
御嶽山が噴火して大変なことになっていた。
風向きによっては、山荘に火山灰が降ってくるかも。。。

巨人軍が優勝した翌日は、スポーツ新聞を全紙購入し、ベルクに銜えさせて写真を撮るのを楽しみにしていた。
が、もうベルクは銜えることはできないし、タクトはベルクの代わりを務めることができない。
(タクトに「クワエロ」と言って銜えるのはダンベルだけ。。。)
結局、ベルクの回りに置いて写真を撮った。
優勝決定時にベルクがいたことだけでも、素晴らしいことだね。
blog2112.jpg

反応

散歩のとき、下校中の女子高校生とすれ違った。
「可愛い~」という声に、タクトは立ち止まり、振り返った。
自分のことだと思ったのかしらん。
なかなか言葉を理解しないのに、そーゆー言葉はわかるんだね。

男子高校生からは、「キュート」と言われた。
外国の方からは言われたことがあるけれど、日本人から言われたことはほとんどない。
あっ、たっくんは無反応だった。
「可愛い」ではなく、「キュート」だったからか、
男子だったからかは、謎である。

blog2111.jpg
ベルクは笑っているかのような寝顔。
癒やされる~。

巨人軍がV3達成!
テレビの前で一緒に万歳をした。
おめでとう、私。
明日はスポーツ新聞を買わなきゃ。

床ずれその後

床ずれで腰骨が赤くなっていたのだが、かなり赤みがとれてきた。
プチプチクッションのおかげかな。
毛も生えてきたし、やっぱりベルクさん、すごいなぁ。

blog2110.jpg
まだ少し赤いけれど、だいぶ薄くなった。
一時は毛がなかったのに、今はかなり復活。
生命の営みを感じるなぁ。

ワンワン

最近のベルクは、夕食後にワンワン言うことが多い。
1日が終わり、お風呂から出てやれやれ、と感じている時に、
ワンワン言われ続けると、もう勘弁して欲しいと感じてしまう。
ワンワンの理由がわからないと、何をしたら静かになるのかがわからない。

今は、夜、エアコンを入れず、窓を全開にしているので、ご近所迷惑のこともあるし、静かにしてもらいたいのだけれどねぇ。
言葉が通じればいいのに。

ただ、寝静まってからのワンワンはあまりないので、それは助かっている。

今夜も湯上がりにワンワン言われたが、いつの間にか寝てしまった。
珍しい。
寝る前の尿取りパッドの交換はベルクパパ担当なので、このままこっそり寝室へ行っちゃおうっと。

癒やし

今日は祝日でベルクパパが在宅だったので、ベルクを任せてジムへ行った。
ジムからの帰り、自転車に乗っていると、フワッフワの白いわんが目に入った。
「たっくん」と呼ぶと、振り返ってまっしぐら。
もう大喜びしてくれた。
それからも、自転車に向かって来るので危ないの何のって。
本当にタクトは、全身で甘ったれを表現するので、可愛いのぅ。

先に自宅に戻り、後からタクトが帰ってきたが、
家にあがってもまっしぐら。
「ねぇねぇねぇ、あのね、撫でて~」って感じ。

すっかり癒やされましたよ、たっくん。
ベルク兄ちゃんの世話、頑張るね。

違いがわかる?

点滴をしていることもあり、ベルクはあまり水を飲まなくなった。
肉の茹で汁なら飲むので、何か水に味をつければいいみたい。
そこで、水にヨーグルトを少し入れてみた。
すると、ベルクさん。
「ヨーグルトを薄めましたね」と口にせず。
確かに、昔から牛乳を薄めると飲まなかった。
でも、今回は、ヨーグルトを水で薄めたのではなく、
水にヨーグルトを加えたんだけどな。
違うんだけどなぁ。
とは言っても、シリンジだと飲んだ。
自力で飲めるなら、舌の力を衰えさせないためにも、自分で飲んで欲しいのだけれど、
全く飲まないよりはシリンジでも飲んでくれるほうがいい。

水を飲まなくても点滴をしているので、脱水になることはないと思うのだが、
少しでも水分を取り込んで、カリウムを排出して欲しいので、できるだけ飲ませることにした。
そのままでは飲まないので、何か味付けをしなくてはならず、結構面倒なんだけど、
できるだけ頑張って続けてみよう。

作業

今日は、ベルクのご飯を検討。
カリウムやタンパク質、カロリーがすぐにわかるように、表を作成。
ジミ~な作業を続けた。

ヤギミルクはしばらく見合わせだなぁ。
絶対あげないとダメというわけではないし。
一時止めようと思っていた水素水は、復活。
ペット用の水素水はミネラルゼロなので、カリウムが含まれていない。

なんか、カリウムが夢にまで出てきそう。(笑)

タクトは昨日の疲れが取れないらしく、よく寝ていた。

レッスン

今日はレッスンへ行ってきた。
タクトは、アジ、オビ、セントと盛りだくさん。
まだ、レッスンの途中なのに爆睡していた。
blog2109.jpg

こういった場所で寝られるなんて、大物か、と錯覚しそう。
単なる無神経なのか、とにかく疲れて眠いのか。
ベルクはこういったところで寝なかったので、タクトの行動が新鮮だったり呆れたり。
ま、楽しませてもらっている、とも言えるかな。

帰ってきて寝ていたので、このままご飯なしでいいかな、とも思ったのだが、
支度を始めるとしっかり起きて待っていた。
トリーツをいっぱい食べたので、その分夜ご飯は減らした。
恐らく、たっくんは気づいていなかっただろうけど。(笑)

見直し中

ベルクのご飯を見直し中。
カリウムの少ない食材を選んであげているが、もう一度洗い直し。
ヤギミルクには多く含まれていることを発見した。
乳製品は、今もベルクが自ら口にしてくれるのだが、必須ではないし、どうしようかなぁ。
ヤギミルクの代わりに何かをあげないと、カロリーが減ってしまうし。
何でも食べてくれるわけではないので、迷うところだ。

ただ、排出ができなくなっているのだから、摂取するカリウムは減らさないと。
でも、カリウムは大事なミネラル。
減らそうにも限度はある。
肉にも魚にも含まれているし。
ふ~、難題だ。

頭が疲れてきたら、たっくんをモフモフしよっと。

復活

昨日で今年の朝散歩は終了となった。
今日から以前の時間に散歩へ行くと、「ひさしぶりだね~」なんて、おじいさんに声を掛けられた。
当然だけれど、散歩の時間帯を変えれば、会う人も変わる。
思いも掛けず、オオカミ犬のタロウ君とも再会。
これは、タクトより私の方がうれしかったかな。
タロウくん、ペロっと挨拶してくれた。

朝散歩だと、まだ暗くて写真が撮れなかったが、今日やっと彼岸花を撮ることができた。
blog2108.jpg

検査結果

今日は病院で検査を受けてきた。
腎臓はそれなりに落ち着いていて、貧血は貧血だけれど次回から治療しましょうとなった。
今一番の問題のカリウムは更に上昇。
もう、いつ、高カリウム血症の症状が出てもおかしくない、と言われた。

夏を何とか乗り切れるかな、と思っていたが、
季節関係なく、悪くなっている。
見た目はそれほど悪くなっている感じはしないし、
体重も16kg台をキープしているのだけれどなぁ。

カリウムを減らす方法はないのだろうか。

厳しいなぁ。

蜂騒動その後

お昼頃の地震はびっくりした~。
我が家地方は震度4。
久しぶりに揺れた。
ベルクはそれでも気づかず寝ていた。
タクトはクレートから飛び出して私のそばへ。
って、それじゃ逆に危険なのに。

昨夜の蜂の顛末。
窓と網戸、窓と雨戸の間に入り込んでいて、一晩経ってもそのままだった。
アシナガバチは益虫とのことで、できれば自分で出ていって欲しい。
今日になっても睨み合いが続いていたが、どうにかこうにか、飛び立ってくれた。
そのあともしばらくは1~2匹が飛んできていたが、
偶然かもしれないが、地震の後には来なくなった。
やっと我が家に平和が戻った。

たまたま遭遇した衝撃場面。
カマキリが蜂を補食していたのだ。
生きるのって大変なのだな、と今更のように実感した・


蜂騒動

今日は、曇りで時々晴れ間が覗く天気だった。
蜂は相変わらず来ていた。
う~ん、昨日の作業は何だったのだろう。。。
とりあえず、今回はこのまま帰るが、次回来たときはどうなっているのかな。
冬を越えることはできないと思うが、まだ来月はそこまで寒くはないだろうし。
板を剥がずといっても、どれくらい剥がせばいいのか未知数だから、巣を駆除できたとしても、その後の修復を考えると頭が痛い。。。

今回、タクトの大好きなボール遊びは少しだけ。
まぁ、蜂さんが飛んでいるのだからしょうーがない。

ベルクは今日も気持ちよさそうに寝ていたし、起きるとオヤツも結構食べていた。
過ごしやすいのだろうなぁ。

三連休最終日の高速の渋滞はすごい。
昨日も夜中過ぎても中央道はまだ渋滞していた。
今日は上信越~関越経由で帰ってきた。
山荘を出る頃は関越で40kmの渋滞となっていたが、温泉に入ったり夕食をとったりしているうちに、ほとんど解消していた。

で、自宅について荷物を下ろしていたら、ベルクパパが玄関の外灯を見つめている。
なんと、そこには沢山の蜂が。。。
明かりに集まってきたみたい。
はぁ、山荘だけではなく、自宅まで。
巣があるわけではなさそうで、場所を物色しているのか。
部屋に2匹入ってきてしまったし、窓と雨戸の間にいたり、で、それから大騒動。
どうやらアシナガバチで、大人しい蜂のようだが、それでも室内は困るし、
外を飛び回られても怖い。
はぁ、もうぐったり。
明日のタクトの散歩は、様子を見てからだね。

事件と来客

今朝、デッキに出たら、バチバチという音が聞こえてきた。
一体何の音だろう、と、音がする方を探してみたら、蜂が壁の隙間から出入りしているのを発見した。
あちゃー、蜂の巣だ。
去年を除いて、毎年蜂の巣を作られている。不可抗力であるのだけれど。。。
管理事務所に電話をし、業者さんに来てもらったが、結局巣の場所がわからなかった。
板を剥がせばわかるのだろうけれど、それでは家にかなりのダメージを与えてしまう。
出入り口から殺虫剤をかけ、出入り口にも掛けて駆除は終了となった。
これで大丈夫なのかなぁ。
家に中に入ってこないことを祈る。
blog2105.jpg

ハスキーのののちゃんがベルクに会いに来てくれた。
パピーの時は、遊びにくそうにしていたタクトだが、今日はずっとバトルしていた。
体力のないタクトにしては、長持ち。本当によく遊んでいた。
また、涼しくなったら遊びに来てね。
ベルクも待ってますよ。
blog2106.jpg
おなごは強し。

blog2107.jpg

寒い

今日から三連休。
高速の渋滞を避け、朝4時に出発。
6時半に山荘に着いたが、高速をチェックすると40lkmの渋滞となっていた。
早起きしてよかった~。

朝の気温、なんと4℃。
寒いのなんのって。
空気の入れ換えの為に窓は全開にしたので、余計寒くて。
でも、ベルクは本当に気持ちよさそうに寝ていた。
呼吸もゆったりしていい感じ。
マッサージとか足の屈伸運動とか、体に刺激を与える意味も含め、いろいろやろうと思っていたが、
気持ちよさそうに寝ているのを起こすのもなぁ、と、今日のところは止めておいた。
明日、様子を見ながらやろう。

blog2104.jpg
散歩にて。

寝顔

今日は天気がよく、洗濯日和。
もう晴れでも、それほど暑くはなくなった。
今年の夏、残暑は厳しくなかった感じがする。
8月末から最高気温が30℃を切る日が多くなった。
命のギリギリで生きているベルクを抱えている身としては、ありがたかった。

さて、そのベルクさん。
今日もヒンヒンワンワンが始まったが、ウンチでもないし水でもない。
体を起こしたいわけでもなく、「?」だった。
何気にアイスクリームをあげたら、美味しそうにペロペロ舐めて、コテっと寝てしまった。
あまりにも無邪気な寝顔だったので、思わずこちらも笑みがこぼれた。
こんなベルクを見ていると、とても幸せな気分になる。
吠える力があるっていうことも、寝ることができるっていうことも、どちらも大切でいいことなんだろうな。

明日から三連休。
とっても早起きして、山荘へ向かう予定。

夜泣きと2F

昨夜は夜中の2時前に、ベルクの吠え声で目が覚めた。
「どうか、夢であって欲しい」と思ったが、現実のようだったので様子を見に行った。
ウンチでもないし水でもない。
結局理由はわからず、撫でたあと、そばで私も横になったら、ベルクも寝てくれた。
寒くて目が覚めたら、3時半頃になっていた。
それから寝室で寝、1時間後には無情にも目覚ましが鳴った。
たっくんの散歩タイム。。。(しくしく)

とは言っても、ベルクの夜泣きはあまりない。
自力で歩け無いので徘徊もないが、今のところ、ベルクに痴呆の症状は見られない。
これは助かるなぁ。

タクトが2Fへ行きたがったので、「OK」と言ったら大喜びで階段を上っていった。
しかし、特にやることはなく、部屋のチェックを済ませると1Fに下りてきたいらしい。
でも、許可がないと下りられない。
(って、ルールを決めたことはなく、勝手にタクトが決めている)
階段の上でこんなポーズで待っていた。
blog2103.jpg

真夏に2Fへ行ったときは、よほど暑かったのか、自分で勝手に下りてきた。
でも、その時以外は許可待ち。
変なところで律儀なたっくん。

散歩

朝の散歩で、タクトはいろんなわんこと会った。
体の大小関係なく、「遊ぼ」と誘い、無駄に回りを走っていた。
2歳のラブ2頭が前方からこちらへ向かってきた。
ラブなんて言ったら、格好の遊び相手なのだが、今日は匂いをかいでおしいまい。
どうやら、既に疲れてしまい、遊ぶ気にはなれなかったらしい。
たっくん、極端すぎ。
で、体力はなさすぎです!

終了?

最近は、朝散歩も家を出る時点は暗くなってきた。
かなり涼しくなってきているし、そろそろ朝散歩は終わりにしていいかなぁ。
毎日の4時半起きは眠いッス。
仕事を辞めた今も、貧乏性でのんびり昼寝ってできない。
単に睡眠時間が減っているので、夜はもう眠くて眠くて。

たまたま立ってテレビを見ていたら、タクトが後ろから足の間に頭を突っ込み、笑顔で見上げてきた。
ん~、もう可愛い♪
本当に甘え上手。
骨抜きにされちゃいそう。。。

閃き

ベルクの腰に床ずれが出来つつあって、犬用のドーナツ型クッションを買ってみたが、ちょっとベルクには小さい。
人間用のドーナツ型クッションは高さがありすぎる。
V字型クッションを買ってみたのだが、やはり高さがありすぎて、逆に腰に負担がかかりそう。
何かいい方法はないものか、と考えていたら、閃いた。

腰骨が直接つかないようにしたい。
で、プチプチを丸めて高さを出し、円形にしてみた。
弾力があるので、腰を支えてくれそう。
さっそく作ってみたら、結構よさげ。
高さを出すならたくさん丸めればいいし、円の大きさも自由に変えることができる。
しばらくこれで様子を見てみることにした。
ネットでいろいろ調べたが、結局、家にある身近なものでなんとかなるかも。

blog2102.jpg

シャトルシェフ

先日、迷いに迷ってポチっとしたシャトルシェフが届いた。
容量やその他いろいろな面でどれにしようか、本当に迷った。
ようやく決め、価格を比較し、amazonが一番安いのでそこで購入しよう、と思っていたら売り切れてしまい、
その後楽天で更に安く売り出され、ようやくゲットできた。
ま、ワタクシがこれを使ってどれくらい料理するかはまったくの未知数だけれど、
とりあえず、ベルタク用に鶏ガラスープを作ろっと。
(結局、お犬様用か。。。(^_^ゞ)
blog2101.jpg

ベルクさん、水はあまり飲まなくなった。
味のついた肉の茹で汁は飲むので、これからせっせと作らなきゃ。
そうなると、水素水はもういいかなぁ。
水素は開けて時間が経つと溶けてしまうので、効果が無くなってしまう。
容器から直接しか飲まないし、ほとんどこぼしてしまうので、たいして体内には入っていないと思う。
うまく飲める方法も考えたいな。

ヒンヒンワンワン

何か訴えたいことはあるのだと思うのだが、よくわからない。
思いつくことはしてみるのだが、できることはたかがしれている。
水?ウンチ?起きたい?
ご飯やオヤツの催促ということはなさそう。
私がいないと静かなのに、いると何か主張する。
いなければいないでいい程度のことなのか。
話ができたら、と思う。

夜は雷がなったが、ベルタクとも全く動じず。
楽でいいなぁ。

サモエドマジック

散歩で1歳4ヶ月の柴犬ちゃんが、「あっそぼー」とタクトに飛びついてきた。
その結果、タクトの顔は↓。
blog2100.jpg

飼い主さん、とっても恐縮しちゃっていた。
サモエドマジックでいつの間にかきれいになるので、気にしていないんだけど。。。
たっくんは、柴犬ちゃんに合わせるのではなく、まったく素のまま、同じレベルで遊んでいた。
ま、楽しそうだったからいいか。

テレビのリモコンが届いた。
突然使えなくなり購入したのだ。
今までいろんなリモコンを使ってきたけれど、原因不明で壊れたのは初めて。
ベルクはリモコンを絶対破壊しないので、兄ちゃんの真似っこをするタクトも破壊しないし、そもそも興味を全く示さない。
携帯もそうだなぁ。
意外と平和な我が家なのだ。

移り変わり

暑さが和らいできたのと同時に、日がだいぶ短くなった。
着実に季節は移っていっているのだなぁ、と実感。

今日はジムへ行ったのだが、出かけるまでが大変。
ベルクにお昼をあげて、点滴して尿取りパッドを交換して。。。
そして、ジムまでは2駅分自転車を15分こいでいく。
ジムに着くと、運動前ですでに疲労感いっぱいって感じ。
それでも、息抜きという意味でもサボらないようにしている。

最近は、夜ご飯を食べ一寝入りすろと、ヒンヒンワンワンが始まる。
起きようと前脚をバタバタさせたり。
でも、起こしたからと言ってどーのこーのではないし、
何で騒いでいるのかわからない。
ハァハァするので、カリウムが高いこともあり、心臓が心配。

換毛期

ベルクにブラッシングをしていたら、後肢の周辺から毛が抜け始めた。
か、換毛期?
もう夏は終わってしまいそうだけれど、でも、毛が抜けるってすごい。
腰周辺の毛は一時期骨がはっきり見えるほど毛が抜けてしまったが、今は生えてきている。
こんな体の状態になっても、毛が生えたり抜けたりするのって、すごいことだと思う。
ベルクの体の毛は、今も見事。
ただただすごいと思う。
blog2098.jpg

今日は病院で検査。
先生も、腹水が増えてきてないことを確認した。
貧血は貧血だけれど2週間前と同じ数値。現状維持。
注射も投薬もせず現状維持って初めて。今までは必ず悪くなっていた。
もうしばらく様子見となった。
で、カリウム。
また上昇して7.4。
う~ん、減らないなぁ。

ただ、先生には、ずっと体重を維持していることを褒めてもらえた♪

青空!

今日は朝から久しぶりの青空。
昨夜はかなり雨が降っていたが、気持ちよく朝散歩へ行くことができた。
洗濯物もみんな乾いたし、気持ちがいいなぁ。
日中は30℃くらいまであがったが、朝晩が涼しい。
せめて、熱帯夜はもうないといいなぁ。
blog2096.jpg
猫にシャーと威嚇され。。。

blog2097.jpg
距離を置いたタクト。
逃げる猫は本能で追いかけるけれど、止まっている猫には、遊んでもらいたいらしい。
地面の匂いを嗅いだりして、猫に落ち着いてもらおうとしていた。
いつか、タクトの気持ちが通じるといいね。

今日、ベルクはケアの日。
Tタッチやマッサージをやってもらった。
腹水が無いことも感じてもらえたし、「目つきもよくなっている」と言ってもらえたし、ちょっといい感じ。
検査結果は悪くて気持ちも沈んでしまうが、目の前のベルクはそれほど悪いとは感じない。
って、もちろん、健康体からはほど遠いし、寝たきりでレベルは低いけれど、それなりに維持しているかな。
blog2095.jpg

異常な夏

朝4時半に起きたのに、外は雨。
しかも、結構強く降っているので、朝散歩は断念。
せっかく早起きしたのに。

朝ご飯をあげ、十分休憩させている間に、ベルクの世話をした。
ようやく終わった頃は雨がやんでいたので、それからタクトの散歩。
涼しいおかげでそんな時間帯でも散歩へ行くことができた。
真夏の暑さだったら、暑くて散歩には行けないから。
涼しいのは助かるけれど、やっぱりこんな夏はおかしい。
blog2094.jpg

今日から9月。
ベルクと9月を迎えることができたことに感謝。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク