ドライシャンプー

ベルクは下痢でお尻が汚れてしまう。
洗えばいいのだが、お尻だけでもシャンプーするとすごく疲れてしまう。
せいぜいお湯を流すだけだと、あまりきれいにはならない。
ウェットティッシュで拭くだけだと、さらにきれいにはならない。
でも、きれいにしたいなぁ、以前の白さを復活させたいなぁ、と思い、ドライシャンプーを試してみた。
ん~、いまいち。多少きれいになったけれど、以前の白さには戻らない。
そこで、日頃からよく使っているオレンジXを試してみた。
オレンジXで全身を拭くが、元々の汚れはそれほどではない。
今回のような結構汚れている場合はどうなのだろう、と思ったが、
ドライシャンプーよりは落ちたように感じる。
すぐに汚れてしまうので、そのたびにシャンプーは大変。
白さが戻ったわけではないが、手軽に使えるのがいい。
やっぱりオレンジXかな。

それにしても、最近のベルクさん、また毛が生えてきている。
すごいなぁ。

タクトの夕方の散歩は、学校ではちょうどクラブ活動の時間だったらしく、校庭にはたくさんの生徒が。
サッカーボールが転がってきたときは、校庭の外なのに追いかけていた。
たくさんの人が動いているのを見るのは楽しいらしく、なかなか場所を離れられなかった。
blog1852.jpg

スポンサーサイト

思案中

今日はジムへ行き、サウナに入っている間も、ベルクのご飯のことばかり考えていた。
「これは絶対食べる、しかも、絶対飽きない」なんて言う魔法の食べ物ってないかなぁ。
おやつにしても、食べるかわからないので、とりあえず買ってみて、
食べるとわかるとまた買うようにしている。
それでも、突然「イラナイ」ってなる。

基本的に市販のおやつはあまりあげたくないのだが、
ベルクにはとにかく食べて欲しいので、目をつぶっている。
(それでも、絶対避ける原材料もあるけれど)
いくらタクトが何でも食べ、ベルクの食べない物を片付けてくれようと、
タクトの口に入る物は妥協したくない。
この思い、タクトには伝わらないだろうけれどね。

鋭意努力中

ベルクにご飯を食べてもらおうといろいろ考えているが、まだ名案は浮かばない。
今日は朝、昼は最終的にスプーンで食べさせた。
夜は、1口分ほど残したけれど、だいたい食べた。

残すと強制的に口へ入れられる、と学習したのか、
夜は残すとデッキへ避難していた。
自分で食べてくれればいいのに。
おやつは欲しがっていたので、食欲がないわけではなさそう。
おやつよりご飯を食べてくださ~い。

数日の暖かさで散歩ルートの雪は溶け、土も乾いた。
一時ドロドロだったので、散歩から帰って大変だった。
blog1851.jpg

我が家の庭の雪もほとんど溶けた。
まだ、土は乾ききっていないけれど、先は見えた。
ベルクがトイレで庭に出るたびに、足をドロドロにして戻ってくるので、早く乾いて欲しい。

ジプシー

最近のベルクのご飯はラムだったので、そろそろ変えようと思った。
基本的には1週間単位でサイクル化したいのだが、
タクトと違って何でも食べるというわけではないので、ついつい食べてくれる肉が続いてしまう。
で、昨日はターキーにしてみた。
白身肉はアンモニアが少ないらしく、腎不全の子にはいいらしい。
是非食べて欲しい食材なのだが、どうも好きではないみたい。
過去、食べたときもあったのだが、最近はトッピングしても残す。
日替わりで変えるのもいやなのだが、今日は鹿肉にしてみた。
これもどうも好みではないらしく、お昼は半分以上残した。
砂肝をトッピングしたが、それでも残す。
砂肝だけをあげると食べるのに、それをご飯に乗せると食べない。。。

はぁ、めんど。

残した場合は、スプーンで強制的に食べさせている。
自分で食べてくれると、見ている方だった気持ちがいいし、うれしい。
食べたくないのに、無理矢理口を開け食べさせるというのは、
食べさせられる方も食べさせる方もハッピーではない。
できるだけ避けたいので、食べる食材を見つけたいのだけれど。

blog1849.jpg
どれでも好きなものを食べていいよ。

blog1850.jpg
今日はTタッチやマッサージをしてもらった。
気持ちよさそうに寝てしまった。

週始め

昨夜は、山荘からの帰りが遅かったのに、
今日はいつも通り出勤していったベルクパパ。
ご苦労なことです。
ワタクシは、家でのんびりしていることができた。
最高の幸せですな。
まだ、仕事をしていた期間の方がずっと長いのに、すっかりぬるま湯生活にどっぶりで、
もう二度と当時のような出勤はできないな。

ベルクは本当によく寝ていた。
昨日の渋滞で疲れたのかな。
すごく気持ちよさそうで、ついついこちらも微笑んでしまうくらいだった。
穏やかに似られるということも大切。
今のところ、ベルクはクリアしているなぁ。

明日から春の陽気になるらしい。
花粉症の私と暑がりタクトには厳しいけれど、
ベルクには過ごしやすくなるかな。
そう思うと、憂鬱な春も前向きに迎えられそう。(笑)

帰りも想定外

朝、外の気温を見たら、-17℃。
こちらで購入した野菜を、温かい部屋より玄関に置いておいたら、凍っていた。(^_^ゞ
玄関まで暖房はしていなかったからね。。。

天気は快晴。
パウダースノーでタクトを遊ばせようとしたが、
あまりにも積もっていて「ボク、いかない」。
ボールを投げたらうさぎのようにピョンピョン跳んでいったが、戻ってこない。
「持ってこい」は疲れるので、その場で一人遊びをしていた。

blog1848.jpg
やっと戻ってきたタクト。

帰りのルートを検討。
上信越は渋滞してはいても所要時間がそれほどかからない、とあったので、
上信越→関越ルートを選択。
ところがですよ!
まったく車が動かない。
結局、帰りも倍くらいかかって帰ってきた。
中央道で帰ってきても、同じだったかも。。。

移動にばかり時間がかかった週末だった。

想定外

週末は山荘で過ごすので、6時半過ぎに自宅を出発した。
(予定では出発は6時のハズだったが、運転手が起きて来ず。。。)
冬だし、高速は空いているよね、なんて話していたが、高速に乗る前に、
「渋滞20km、2時間」という文字が目に飛び込んできて、一瞬何のことがわからなかった。

中央道は、先日の大雪の影響で、ところどころ車線規制をしていて、一車線のところがあり、それで渋滞していた。
結局、いつもの倍以上時間がかかり、山荘に着いたのはなんと午後。
山荘の前まで除雪してあったが、そこから玄関までは雪かきが必要。
雪かきをして、荷物を入れ、通水し、薪ストーブに火を入れたら15時。
それから買い物へ出かけた。

移動だけでこんなにバタバタしたのは初めて。
タクトはまだ新雪を堪能していないので、それは明日ね。

blog1845.jpg

blog1846.jpg

blog1847.jpg
ベルク、遭難?
このあと、救助へ向かった。

駆け引き

我が儘ベルクさんは、ご飯にトッピングするのが当然だと思っている。
食べる気はあるのに、ご飯を出してもトッピング待ち。
そんなベルクさんと駆け引きをすることがある。
同時スタートでもすぐに食べ終わってしまうタクトに山羊ミルクを出し、
ベルクには、「ご飯いらないの?」と言ってご飯を下げてしまう。
ベルクは山羊ミルクを欲しいがもらえない。
そこで、またご飯を出してみる。
このとき食べるときもあれば、まだ抵抗することもある。
で、数回やりとりをし、しぶしぶベルクは、トッピングなしで食べたのだ。

ま、時間に余裕があるときだけね。
トッピングも何だっていい、というわけではなく、できれば同一タンパク質にしたい。
例えば、ご飯が鶏肉なら、トッピングは砂肝とか鶏レバーとか。
ラムをあげているのに砂肝は、本来なら避けたい。
トッピングのレパートリーが豊富ではないので、思っている通りにはいかないが、
異なるトッピングならトッピングなしで食べて欲しいのが実のところ。
だから、食欲のあるときに、たま~に駆け引きしている。

残雪

先日の雪は、当然日当たりのいいところは溶けてきているが、
残っているところはまだかなり残っている。
↓のようなところに来ると、タクトは大喜び。
走り回ろうとする。
blog1843.jpg

テニスコートにはまだ雪。
当分、ボールを見ることはできないね~。
雪かき用のスコップとリヤカーが気になって仕方がないタクト。
blog1842.jpg

ベルクも豪快に雪を食べていた。
って、あんまりきれいじゃないんだけど。
blog1844.jpg

驚きに驚き

タクトと散歩へ行ったとき、柴犬さんと会った。
タクトはもちろん大喜びで、「遊ぼ」と誘い、興奮して雪も食べていた。
それを見ていた飼い主さんが「雪、食べるんですか?」と驚かれていた。
えぇぇぇぇ、犬って雪を食べるもんじゃないのか、と、逆に驚いた。
ベルタク、両方とも食べるので、それがフツーだと思っていた。
そうじゃないのかなぁ。

blog1841.jpg
(本文と写真は関係ありません)

工夫

ベルクは、点滴の影響でオシッコは近くなっているし、ウンチは下痢がほとんどで、大小とも我慢することが難しくなっている。
部屋にはタイルカーペットを敷いているので、汚れたタイルカーペットだけを洗えば済むようにはしているが、
それでも1日に何度も洗うのでは疲れる。
一番ポピュラーな方法は、オムツをはかせることだろうけれど、オムツをはくと腰が下がってしまう。
そうでなくても下がり気味なのに。
下がると歩くのが大変そうだし、オムツはできるだけ避けたい。
オシッコはマナーベルトに尿取りパッドを挟めば対処できるが、ウンチはどうするか。
試行錯誤を重ねた結果、薄目の尿取りパッドに穴を開けて尻尾を通し、
パッドは後肢の間を通してマナーベルトとドッキングさせて固定する、というもの。
マナーベルトは抵抗ないようだし、腰全体を覆わないで済むので、腰が下がることもない。
タイルカーペットの掃除は格段に減ったし、ベルクに負担をかけてないようだし、今は、この方法で対処している。
パッドに尻尾用穴を開ける作業が増えたが、こんなの、タイルカーペットを洗うことと比べたら楽チン。
世話される側に抵抗がなく、世話する側にも負担が少ない落としどころを見つけることって大切だと思う。
更にいい方法はないか考えてはいるが、当面はこの方法を継続するかな。

blog1840.jpg

15歳1ヶ月

今日で、ベルクは15歳と1ヶ月。
今までは、何ヶ月ということは意識しなかったけれど、
今日は、「あ、誕生日から1ヶ月経ったんだ」と感じた。
15歳を迎えられるか難しい時期もあったけれど、15歳どころか、更に1ヶ月もそばにいてくれたんだな。
これからもずっとそばにいてくれて、気がついたら、「あら、16歳」なんて言えたらいいなぁ。

最近のベルクは、食欲はまずまず、と言ったところかな。
相変わらずトッピングを要求するし、せっかく買ったおやつも「好みじゃない」と拒否されることもあるけれど、
毎日200gの肉は食べてくれている。
ウンチは下痢がほとんど。たま~にいいウンチもあるけれど、持続はしない。
後肢もよくはないが、悪化もしていない。悪いところで現状維持と言った感じ。
検査結果はよくないのだが、現にベルクは生きている。
強い生命力を感じる。

今日は20分ほど散歩。
雪が残っていて歩きにくかったけれど、散歩そのものは楽しそうだった。

タクトは、また、雪の上で大ハッスル。
溶けた雪で足元は悪く、歩きにくかったなぁ。
当分は、ドロドロになってしまいそうだ。

blog1837.jpg

blog1838.jpg

blog1839.jpg

家電買い換え

洗濯機を買い換えた。
これも、冷蔵庫同様20年以上もコツコツ働いてくれた。
消費電力も水量も音も、軒並み性能がよくなっているのだろうな。

防止バンをきれいに掃除した。
これは15年ぶり?
気持ちいい。

blog1835.jpg

先週の雪が残っていた上に、また積雪。
午前中、ベルクの病院へ行ってきたりしたが、どこもかしこも雪が溢れていた。
今日は晴天で気温もあがり、それなりに溶けてはいるだろうけれど、
この(水)(木)はまた雪の予報。
ここに来て、急に雪ばかり。
自転車でジムへ行けなくなるので、不便だ。

タクトは、雪の上だと、突然キレて走ろうとする。
制止するのが大変。
明日からの散歩が思いやられる。
(週末はベルクパパ担当)

blog1836.jpg




再び大雪

今回は、先週ほどの大雪にはならない、と気象予報士は断言していた。
都内は積雪10cm位でしょうと。
しかし、蓋を開けてみれば、先週と同じ27cm。
週明けには、どう言い訳するんだろ。。。

週末に雪が降ると、ほとんど週末は出かけている我が家は、ご近所さんとの雪かきに参加できず、申し訳ない状況が続いていた。
今日は、率先してやりましたぁ。

タクトは、思いもかえず東京で雪が積もり、楽しそうだった。
でも、雪かきが終わってみんな部屋に入ると、ずっと「入れて~」とデッキで座っていた。
甘ったれ、たっくん。

blog1831.jpg

blog1832.jpg

blog1833.jpg

blog1834.jpg

バレンタインデー

今日はバレンタインデー。
ベルクパパへのチョコは、半分ワタクシもいただくので、真剣にチョイス。
売り場ですごい人だかりが出来ていたが、そこはゴディバのお店だった。
そういえば、結婚する前はゴディバのチョコも贈っていたっけ。
結婚したら、もうあげません。(笑)

blog1830.jpg

我が家周辺は、よ~く雪が降っている。
ベルクの通院は、ベルクパパが帰宅してから、車で行ってきた。
散歩は。。。ベルクパパがタクトと行ってきてくれた。

予報では、雪から雨に変わる、とのこと。
溶けちゃうかな。。。

備え

明日は朝から雪、という予報。
買い物も済ませ、明日は1日家に籠もるつもり。(^_^ゞ
ベルクの通院は、カートだと厳しいので、ベルクパパが帰ってきてから、車で行く予定。
ベルクは、別に雪でも構わないかもしれないが、ワタクシがね~。
別に手段があるのなら、好き好んで雪の中行きたくはない。
夜にはどのくらい積もっているかはわからないけれど、まぁ、車は出せるでしょう、たぶん。

ベルタクの散歩も、明日はナシの予定。
まぁ、タクトは状況によっては行ってもいいけれどね。

何が気になるのか、留めてあったバイクを執拗にチェックするタクト。
blog1828.jpg

blog1829.jpg

通院

補液を受け取りに久しぶりに病院へ行き、血液検査をした。
また貧血になっていたので、造血剤の注射をした。
これからはしばらく1日おきに注射をしにいくことになった。

今までもそうだったし、別にどうってことはないのに、すごい落胆。
貧血になっていた、ということではなく、
自宅点滴をするようになって、もう通院はしなくていいと思い込んでいたので、
また1日おきの通院がねぇ。
カートに乗せていくのかぁ。
また大変だなぁ。。。

乳がでなくて、しばらく出荷休止していたヤギミルクが復活~。
ヤギミルクを入手できない間は、生乳を購入していたが、
牛さんも乳があまりでなく、1回の注文では3本しか購入できなかった。
たった3本に送料と代引き手数料が加算され、本当に高くついた。
ヤギミルクが復活して、お財布にも優しい。
(と言っても、普通の牛乳よりはお高いけれど)
ひとまず安心。

のんびり休日

今日は休日だったが、特に出かける予定もなくのんびり過ごした。
ベルクの高齢化とともに、出かける日が減ってきたかな。
ま、高齢化はベルクだけでなく、運転手も同じだし。

ベルクの下痢をなんとかしようとあがいている。
今日は、食事との関連性を調べてみたけれど、
結論を言えば「わからない」だ。
どんなご飯をあげていても、必ず下痢はしているから。
もう、ずっとこのままなのかな、とは思うけれど、
やっぱり諦めきれず、まだしばらくは、少しでも改善する道を探ることになりそう。

休養日

昨日、犬橇大会で2回出走し、鬼怒川から凍結した道路を1人運転してきたベルクパパを会社へ送り出したあと、
残りの者は今日を休養日にあてた。
ベルクは、慣れた自宅で寝やすいようだ。
いつものベッドで気持ちよさそうに寝ていた。

タクトは、特別書くこともないが、
もちろんよく寝ていた。

散歩は、雪が溶けている時間帯を選んだ。
ぐしゃぐしゃであっても、凍結しているよりはいい。
既に雪が溶けて乾いているところもあるが、水たまりのところも。
しばらくは場所を選ばないと、ドロドロになってしまうなぁ。

blog1825.jpg
雪の上だと大興奮していた。

blog1826.jpg
テニスコートも一面雪。
しばらくテニスは無理かもね。

きぬがわ高原犬ぞり大会

今日も高速の通行止めが続いていたため、犬橇大会をキャンセルした方もいたようだったが、
大会は1時間の遅れだけで予定通り行われた。

タクトはスキージョアリング(300m)と犬橇(300m)に出場した。
マッシャーはどちらもベルクパパ。
スキージョアリングでは、なんと3位に。
たっくん、頑張りました。
続いて行われた犬橇では、ひ弱なたっくん、疲れが残り、平凡な成績で終わった。
来年からは、1本だけかな。(笑)

急遽頼まれて伴走を務めたマラミュートのデナリちゃんが、
チャレンジ(80m)で何と優勝!
走った甲斐がありました。

サモでは、六花ちゃんがスキージョアリングで優勝、
2DOG(2km)のミーシャちゃん&バリーくん(タクトと同胎)が3位に!
惜しくも入賞は逃したものの、サモはみなニコニコの笑顔でゴールに飛び込んだ。
やっぱりサモは可愛いなぁ。

ベルクは、昨日、今日とコテージに連泊する友人の好意で、
暖かいコテージで寝ていることができた。
車にずっといるのは、ご老体にはつらいものね。
表彰式が終わり、サモみんなで挨拶をしあい、帰ってきた。
東北道の通行止めは解除になった、と聞いて安心していたら、
今市から宇都宮へ行く日光宇都宮道路がまだ通行止めだった。
東京に戻ると、路面は凍結していて、スリップしている車をたくさん見かけた。
まだしばらくは雪が残りそう。
散歩の時、引っ張らないようタクトに言わなければ。
引っ張っていいのは、橇を引くときだけですよ、タクトさん。

とりあえず、今日は寝ます。

大雪

今日は大雪の中、鬼怒川へ移動した。
我が家は東北道が通行止めになる前に通過することができたが、
日光宇都宮道路は大沢IC以降が通行止めになっていた。
それでも無事きぬがわカントリー倶楽部のコテージに到着した。

今は首都圏の高速は通行止めになっている。
明日、犬橇大会に来る人は、果たて大丈夫だろうか。
我が家は前泊していて、本当によかった。

前夜祭にも初めて参加した。
結局、今日も練習はできず、本当にぶっつけ本番だ。
マッシャーはベルクパパなので、頑張ってもらいましょ。

鳩探し

最近は、散歩と言うと鳩探しばかりしているタクト。
もちろん猫にも興味津々だけれど、シャーと言ってくる猫には二歩も三歩も置いている。
鳩は逃げるだけだからね。
もう大変ですよ。「無駄だ」と言っても追いかけるし。

blog1822.jpg
鳩はいましぇんかぁ?

blog1823.jpg
ここにはいないでしゅ。

ベルクは、門のところで「散歩へ行く」と言ったので、ご近所1周した。
匂いを嗅いで楽しそう。いい刺激になるよね。

blog1824.jpg

明日、関東地方は大雪という予報。
サモ飼いにとってはワクワクなのだが、週末は積雪のある方面へ行くので、東京の雪は堪能できないかもしれない。
今は、移動が大丈夫か心配になってきた。
高速が通行止め?
去年、東京で大雪が降った日は、山荘から戻ってくる日で、高速が次々通行止めになって大変な思いをしたのだった。
あの時のようにならないといいけど。。。

葛藤

ベルクの世話は笑顔でやりたい。
本当にそう思っているのだが、下痢を1日に何度もされてしまうと、笑顔どころか文句を言ってしまう。
せめて下痢の間隔が空いていればいいのだけれど、今日なんて一連の後片付けを終え、やれやれとコーヒーを飲もうとしたらまた下痢。
寝床では下痢をしなかったのに、今日はおnewベッドでやってしまった。
いくら耳が遠くなったとは言え、雰囲気でブツブツ言っているのは伝わると思う。

このままではいけないと思い、ジムへ行って気張らしをし、精神的にもすっきりして帰ってきた。
やれやれ、と一息入れていると、なんと今度はオシッコ。
はぁ~。

オムツをすればいいのかもしれないが、オムツをすると腰が下がってしまう。
そうでなくても、下がってきているのに、それに輪を掛けることはしたくない。
だったら、ベルクが何をしようと、気持ちよく片付けをすればいいのに、気持ちが付いていかなくなる。

ベルクにはずっとそばにいて欲しいし、「介護させてね」とベルクに言っているのに、
果たしてそうなった場合、笑顔でできるのだろうか。

一晩寝て、明日からこそ、笑顔でベルクと向き合っていきたい。

凍結

昨日の雪はほとんど積もらなかったが、それでも残った雪が凍結。
出勤する必要のないワタクシはラッキーではあったが、ベルタクの散歩時でもまだ溶けていないところはたくさんあった。
日が当たらず雪が残っているような場所ばかり好んで歩くベルタクさん。
すっかり体が冷えてしまった。

blog1818.jpg
散歩道はこんな感じ。

blog1819.jpg
誰かが作った雪の塊に興味津々。

blog1820.jpg
ベルクはターキーアキレスを豪快に!

ベルクは、サンダーシャツが大きくなってしまったので、1サイズ小さいサンダーシャツを購入。
一時、毛が抜けて抜けて仕方がなかったけれど、最近、また毛が生えてきている感じだし、
これ以上小さくならないでね。

blog1821.jpg

雪~♪

午前中は雨だったが、次第に雨と変わり、一時はそれなりに降っていた。
どれくらい積もるだろう、とワクワクしていたが、たいした量にはならなかった。
明日の凍結を考えればよかったのだろうけれど、サモ飼いとしてはちょっと残念。

blog1817.jpg

今日はTタッチやマッサージ等、ベルクのケアをしてもらった。
リラックスできて気持ちがよかったのか、終わったらクレートに入って熟睡。
とうとう、お昼前から夕方までずっと寝ていた。
お昼ご飯をあげたかったのだが、無理に起こして食べさせるより、
消化器官を休めるのもいいかな、と思ってそのままにした。

夕ご飯をいつもより早く、量も少し多目にあげた。
いろいろトッピングはしたが、なんとか完食。
点滴も無事終わり、今も気持ちよさそうに寝ている。
寝るのも大切な仕事の1つ。
体を休めて欲しいな。

更に暖かすぎ

明日は真冬並みの寒さになるという予報なので、一時的だとはわかってはいても、今日の暖かさは異常だ。
タクトと散歩したときは、暑かったほど。
タクトは舌が出ていたものね。

ベルクはのんびりのんびり散歩。
10分ほどだったけれど、まだしっかり自分の足で歩いた。
一時食べなかった砂肝とゆで卵を食べた。
りんごは相変わらずノーだけれど、まぁ、食欲もまずまずかな。
水の飲料が減ってきたので、脱水はなくなってきたのかもしれない。

明日は寒いので、しっかり腹巻きとカイロで、体をあたためようね。
あ、ベルクさん、一応あなたはサモだけれどね。

暖かすぎ

山荘は、朝は曇りで午前中は時々小雨。
午後は晴れ間が広がった。
が、暖かすぎて気持ちが悪いくらい。。。
まだ2月。
明後日から寒くなるようだけれど、季節相応の天気であって欲しいなぁ。

恒例の焼き芋を薪ストーブで作った。
ベルクは私の側でじっと待っているけれど、
タクトは私とベルクパパの間をいったりきたり。
まったく腰が据わっていないヤツだ。

ベルクはお昼を食べたあとだったので、最初はイラナイと言っていたが、
ガツガツ食べるタクトを見て触発されたのか、少し食べた。
ま、少しはタクトも役に立つときはあるんだねぇ。

帰りは、いつものように温泉・夕食を済ませ、中央道から帰ってきた。
冬はさすがの中央道も渋滞しない。
いつもこうだといいなぁ。

blog1816.jpg
飽きもせずボール遊びに夢中のタクト。

山荘

5時過ぎに自宅を出て、山荘へやってきた。
思ったほど寒くはなく、というか、雪はどんどん溶けていた。
山荘に雪は豊富にあるけれど、サラサラの新雪ではなく、固~くなっていた。

今日は寒くはないけれど、部屋にあったペットボトルのミネラルウォーターは凍っていたし、
ベルクのお尻を拭こうとしたらウェットティッシュも凍っていた。
すぐに使えないのが困ったことだなぁ。

ベルクは。。。結構元気。
雪に足を取られながらも、歩いたり雪を食べたり。
食べ物の要求もあり、移動の疲れを見せなかった。

タクトは、ベルクパパと車で足を伸ばして散歩へ行った。
鹿を見つけて大興奮したらしく、帰ってきたらぐったり。
た、楽しかったかな。

夕方は近くの温泉へ。
特に何もなかったが、のんびり平和な時が流れた。
こんな幸せな時を、これからもベルクと過ごしていきたい。(あっ、たっくんもね)

blog1814.jpg

blog1815.jpg
「あっちに鹿がいるでしゅ。」
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク