フセ

ベルクをブラッシングしようとして、ヤスメと指示を出したら、
スフィンクスのフセをやった。
まぁ、きれいな形。
でも、横になって欲しかったのに、何としても崩そうとはしなかった。
そんなフセは、競技会でやって欲しかったよ。
(競技会では必ず崩して、減点になっていた)

散歩は、ボディラップをして行った。
ラップをしていったほうが、後ろ脚の上がりがいいように感じる。
blog1496.jpg

blog1497.jpg
タクトには、枕を買ってあげようかなぁ。
スポンサーサイト

午前中は、ベルクにいいハーブを調査。
だいたいわかってきたのだが、
なんでもかんでもあげていいというわけではないと思う。
(これは、サプリメントも同じ)
今度セミナーがあるので、先生に聞いてこようと思う。

先日、鍼へ行ったとき、先生が事前にベルクによい薬を用意してくれていた。
ベルクの年齢を考え、体全体にプラスとなるもの。
こういう東洋医学の考えって好きだなあ。
だから、「ガンっぽいの」に対しても、効果があるかもしれないとのこと。
何かしら効果があるといいなぁ。

で、薬の効果を知るためにも、新たなハーブやサプリは
控えたほうがいいんだよね。
「効果がある」と聞くと、全部あげたくなるけど、
それだとどれが効果があるのかわからなくなる。
1つあげては効果を見るのがいい。
緊急性があるときは、そんな余裕はないけど、
症状の出ていないベルクには、何が効果があるのか、確認したい。

1年

ベルクが発作を起こさなくなってちょうど1年が経った。
発作の原因はとうとうわからなかったが、
起きなくなった理由もわからない。
会社を辞めてそばにいるようになったことはプラスではあると思うが、
それは10月。
辞める前から発作は収まっていた。

もう起きないかな。
起きないよね。


いつまでも穏やかな日々が続きますように。

ペットボトル

最近、ベルクの日課としているのが、
ペットボトルの持ってこい。
ペットボトルを見ると、ベルクの目がキラリ~となる。
で、生き生きとして、持ってくる。

タクトもペットボトルを見ると、すぐにやってくるのだが、
別に好きなわけではなさそう。
持ってくることも、銜えることもしない。
ベルクが銜えるのを見て、真似てくれればいいのに、
そういう学習はしないようだ。
ダンベルやおもちゃは、取ってくるけれど、
ペットボトルは、持ってくる対象ではないらしい。
ベルクと違って、応用力がゼロなんだなぁ。

ふぅ~、やっぱりタクトは大変だ。

タフロック

今日は、ガンに効果的なサプリや食べ物を調べていた。
ガンとは言っても、症状は現れていないし、
今は、後肢の弱さの方が心配。

タフロックが届いた。
オーストラリアで産出されるミネラルを原料とし、
腸内細菌バランスの維持と
健康な消化吸収と皮膚の維持してくれるもの。
これをあげてから、タクトのうんちは良好だし、
ベルクもそれなりに落ち着いてきている。
ベストではないけれど、下痢Pではなくなった。
1つ500mlなのだが、結構消費が早いので、
この際まとめ買いをした。
これでケチケチしなくて済みそう。(笑)




シャンプーに出した。
やっと白くなりましたよ。


散歩中、テニスコートの脇を通った。
ボールが気になって気になって。(笑)

検査結果

肝臓エコーを撮ったところ、
肝臓ガンの疑いが強い、という診断結果だった。
本当にガンかどうかは、手術で病巣を取り出し、検査しなければならない。
もう14歳のベルク。
全身麻酔をするつもりはないし、たとえガンだと確定しても、
摘出手術をするつもりもない。

犬の死因も、ガンは高いから、
いつかはなるかも、という思いはあった。
やっぱり、避けられなかったか、という気持ちかなぁ。

そうは言っても、ショックはショックです。
できれば、老衰で苦痛なく逝かせてあげたい、とずっと思っていたから。

今は自覚症状はないし、元気は元気。
ガンと上手につきあっているわんこはたくさんいる。
ベルクにだって、できるはず。
発作だって、1年近く起きていない。

今後どうなるかわからないけれど、
サプリや食事等で、できる限り今の状態を維持してあげたいと思う。
穏やかな日々を過ごさせてあげたい。

レッスン

今日は涼しかったので、屋外でのアジのレッスンも、なんとかやることができた。
来月、ラリーオビディエンスのトライアルがあるので、
トレーニングもちょっと真剣。
もう、あまり日はないけれど、限られた時間でも頑張らなくちゃ。

こういうイベントがあると、トレーニングにも力が入る。(笑)

ベルクは引退です。
耳がほとんど聞こえないので、
新しい行動を教えるのはとても大変だし、
もう、トライアルと言ったイベントから解放してあげよう、と。
これからは、ベルク兄ちゃんの分もタクトが頑張らなくちゃ。
って、「荷が重いよ~」といいそうだなぁ。

blog1490.jpg
もうじき3ヶ月になるボーダー。

blog1491.jpg
タクトはご挨拶。

ボディラップ

暑くなってくると、サンダーシャツも着せられなくなってくる。
当分はボディラップの登場だなぁ。
ボディラップを巻いて、ペットボトルの回収作業をやらせたら、
とっても生き生きと楽しそうにやってくれたベルクさん。
ペットボトルと猫を見たときは、目つきが変わるものね。

でも、道端に落ちているペットボトルには興味なし。
まったくスルーするのだ。

目の前で何度もベルクのペットボトルの回収作業を見ているのに、
いつまで経ってもぼーっと突っ立ってみているだけのタクト。
何か、学ぶことはないのか?

夜ご飯を食べても、なかなか寝ないベルク。
ハァハァハァハァ言っていたけど、
まだエアコンを入れるほど暑くはないし、
どうしたものかと思案。
で、網戸を開けて、デッキに出られるようにしたら、
しばらく夜風にあたり、満足したようで、
部屋に戻ってクレートで寝た。
暑くて寝られなかったのか。
まぁ、もっと暑くなれば、エアコンを入れるけどね。

好き嫌い

ベルクの好き嫌いがだんだん出てきた。
元々野菜は好きではないのはわかっていたが、
肉と混ぜると完食していた。
それが、今日は肉もあるのに、半分くらい残した。
ヨーグルトをかけ、なんとか食べさせたけれど、
頑固じいちゃんは、イラナイというと食べないからなぁ。
バナナもすご~くまずそうに食べるし。
これからは、ベルクとの闘いだなぁ。

留守番中、ベルクのサークルにはいつものようにドッグベッドを入れた。
帰宅して見たら、↓。
blog1489.jpg

もうベッドはいらないってことだね。

マッサージ

今日は、ベルクのマッサージの日。
フリースタイルのレッスンも同様なのだが、
何かをやらせると、いつも以上に頑張ってしまうベルクさん。
今日も、歩いているところを先生に見せるのに、
普段以上の動きをしてしまう。
日頃の緊張していない姿を見せて欲しいんだよね。
かなり後ろ足がヨタヨタしているのに、
それを見てもうらうことができない。
頑張ってしまうのも善し悪し。
(若いのに頑張らないタクトもそれはそれで困ったものだけど)

タクトは、マッサージは関係ないのに、
先生がいらっしゃると大喜び。
おもちゃ持って駆けつける。
そのあとも、おもちゃを見せびらかしに行き、
一人勝手に動いたあと、サークルに入って寝てしまった。
まだ、ベルクのマッサージは始まってもいないのに。
ほんと、あなたはお気楽で呑気でうらやましい。

窓を開けていると、風が入ってきてそれほど暑くはない。
しかし、午後からはジムへ行くので、閉めてしまうと暑いなぁ、と思い、
エアコン稼働。
いよいよそんな季節になったのだなぁ。

blog1488.jpg
買い物から帰ったら、「どこへ行っていたんだ~。
早く食べ物よこせ~」と、ベルクから猛烈な抗議を受けました。。。

寝不足

昨夜のこと。
2Fで寝ようとしたら、1Fでベルクが歩く音が聞こえてきた。
ベルクが発作を起こして以来、部屋のドアは開けっ放し、
何かあったらすぐに駆けつけるためだ。
昨夜は発作ではなかったが、いつまでも電気を消した暗い中を歩く音。
そのうち、玄関に下りたのがわかった。
玄関に下りるのは、よっぽど外へ行きたいということ。
でも、トイレはさっき出したし、何だろう。。。と下へ下りた。

とりあえず庭に出したものの、特にトイレをしたかったようでもないし、
ただ、ウロウロ歩いているだけ。
部屋に入れてもウロウロ。
ハァハァもすごかったので、暑かったのか。

どうして寝ないのか、ずっとウロウロしているのかがわからず、
試しにエアコンを入れてみた。
今シーズン初。
夜中の2時にだ。
ベルクが落ち着くまで様子を見ていた。
涼しくなったのか、疲れたのかわからないが、
しばらくして、ようやくベルクは寝た。
結局、夜中に1時間ほど起きていたのかな。

今日は、日中よく寝ていた。

そして、ふたたび迎えた夜。
ベルクは、やっぱり落ち着かなく歩いたり、
横にはなっても寝ないでいたり。
最近は何を要求しているのか、わからないことがある。

今夜は、2Fで寝るつもりだけど、どうなることか。

ベルク山荘を更新しました。

DOGドック

今日は、ベルクパパが所用があって休暇を取り、
そのあと、ベルクのDOGドックへ行ってきた。
"異常値"は、今までで一番多かった。
即、何かしなければならない、という緊急性のものはなかったけれど、
再検査をした方がいい、と言われた。
CRPが高い、肝臓に何かあるかも、膵炎の疑いあり。。。
貧血もあるし、軟便は続いているし、体重は少しずつ減っているし。
14歳だから、すべてに正常を求めるのは難しい、とはわかっているけれど、
それでも気持ちは沈むなぁ。

CREが1.3に改善されていた。
これはよかったけれど、では、腎機能が本当によくなったのか、
と言うと、そういうわけではないと思う。
貧血だしね。

14歳。
上手に病気とつきあっていかなくては、と思う。

blog1487.jpg

涼しい

午前中は、雲が多いながらも、晴れ間も見えていた。
しかし、15時過ぎには雨がポツポツ降り出した。
それまでに、タクトはボール遊びを堪能した
(と思うが、とにかくエンドレスなのでね。。。)。

blog1486.jpg
ボール、銜えています。

山荘にいると、ベルクのハァハァが激減。
やっぱり涼しいんだねぇ。

いつものように、夕方から掃除やら片付けやらを開始し、
18時頃山荘を出た。
今回から、止水はなし。
さすがに、もう、氷点下になることはないでしょう。
5ヶ月ほど、止水せずに帰ることができる。
楽チンだ。
(1年の半分もないんだけれど)

幸せな時間

山荘へやってきた。
気持ちのいい晴天。
部屋の中は寒かったが、外はちょうどいい暖かさ。
タクトはボール遊びをしたくてうずうずしているのが、見ていてはっきり分かった。(笑)
ボールを投げては、タクトが戻ってくるまで、
デッキにおいてある丸太に座って、コーヒーを飲んでいた。

ベルクは、ドッグランで匂い嗅ぎを満足するまでやり、
そのあとデッキに戻ってきて、食べ物を催促して、
私のまわりでウロウロ。

何ともいえない幸せに時間。
ずっと続くといいなぁ。

夜は、まだ炬燵が必要だ。

blog1485.jpg
花が咲き、緑も増え、「カラー」になってきた。

おおげさ

今日は気持ちのいい晴天。
掛け布団を干し、カバーを洗い、収納。
炬燵関係もすべて終了。
家にいると、天気をみて作業ができる。
仕事をしていると、土日しかできなかった。
その土日もほとんど出掛けていたし、
出掛けなくても天気が悪かったりして、思うように作業が進まなかった。
ん~、実に気持ちがいい。

窓を開けていられるので、気持ちのいい風が入ってくる。
締め切って仕事へ行くとなると、温度が気になるけど、
まだ、エアコンの出番は無かった。

道路にチラシが置いてあった。
目立つように、と、いくつか風船がチラシを入れている容器にくくりつけられてあった。
その風船が揺れたら、タクトはびっくりして飛び上がった。
ちょっと揺れただけなのに、大げさなタクトなのでした。

ボケ防止

最近のベルクは、ぼーっとしている時間が多くなってきている。
立ったまま、何をするわけでもなく、その場にずっといる。
驚かせないように、そっと触ると、
表情が戻るんだけど。

でも、考えてみたら、今はもうトレーニングしていないし、
ベルクのやっていることと言ったら、食べて、散歩行って、寝る事くらい。
遊ぶこともなくなったなぁ。
これでは、ボケる一方だ。

今、ベルクが生き生きとするのは(食べること以外で)、
ペットボトルを持ってくること。
もともとレトリーブは大好きで、ペットボトルを見ると、
目の輝きが違う。

とりあえず、今日はペットボトルで遊んだ。
ボーロをあげるのも、ただあげるのではなく、
投げて空中キャッチするようにした。
今でも、ベルクはキャッチすることができるのだ。

ベルクには、やさしいカーブを、
タクトには、直球を。(笑)

ヴェルデ

ベルクの1歳下の異父兄弟。
もう10年以上のつきあいになるヴェルデが、
今日、天国へ旅立った。

ヴェルデとベルクは、同世代。
体の大きさはちょっと違うけれど、
茶色の入り方や耳の大きさはそっくり。
頑固者という性格も同じ。
昔は、ベルクの前で「ヴェルデ」と言うと、
キョロキョロ探していたっけ。
想い出はいっぱいありすぎて、
列挙していたらキリがないほど。

夜、お別れに行ってきた。
食事を受けつけなくなって10日ほど。
よく頑張ったよね。
痛みにも耐えていた。
立派だよ。

もう痛みはないよね。
一足先に逝ったパスと、再会しているかな?
「うざいヤツ」と思いながらも、ガウガウ遊んでいるかな。

頭ではわかっているけれど、
それでも動かないヴェルデは信じられない。

ヴェルデのご冥福を心よりお祈りいたします。

blog1483.jpg
おじいちゃんコンビのヴェルデ(左)とベルク。

blog1484.jpg
ヴェルデを見ているベルタク。
何か、感じたのか。。。

嗜好の変化

ベルクは、元もと好き嫌いが結構あった。
いつの間にか、何でも食べるようになったが、
最近、本来の姿を見せるようになった。

あまり好きではないもの。。。
バナナ。
ネチネチしている食感がいやみたい。
1口、2口は食べるが、
途中から横を向くようになった。
特に1口分が大きいと、「もう、イイです」。
タクトに取られるのがわかっていても、だ。
そして、野菜も残すことが増えてきた。
あまり、好きではない。

食欲はあるけれど、少しずつ、食べないケースが出てきた。
老いたということだろうなぁ。
ベルクは、食べないと言ったら絶対食べないので、
今は大丈夫だけど、今後は、食べさせるのに苦労するかもしれない。

タクトが苦手としているのは、卵の白身ぐらいかな。
そこで、温泉卵にしてみたら、何の問題もなく完食。
タクトは、最初残しても、無視していると、
ぽっつりぽっつり食べて、結局は完食する。
ベルク兄ちゃんと正反対で、とっても楽。
苦手なものは、これ以外に思いつかないし。

そして、タクトは、よく食べるのに、太らないのが不思議。
羨ましい。

シャンプー

昨日、暑くて疲れ切ったベルタクは、朝ご飯直後から、よ~く寝ていた。
ベルクは、いっとき寝ると、起きて食べ物を催促する。
食べ物の為とは言え、メリハリがある。

タクトはね~、
ダラダラいつまでも寝る。
私が動けば起きるけど、ベルクのように自分から起きて何かをするってない。
なんだろー、この違いは。

そういえば、タクトから食べ物を要求されたことってないなぁ。
その役目はベルクが担当となっているようで、
兄ちゃん任せにしているというか、
交渉という面倒なことには関わらず、
もらうときだけはちゃっかり兄ちゃんの前にやってくる、
要領のいいヤツである。

ベルクをシャンプーしたかったが、
体への負担を考えると迷っていた。
そんな中、シャンプーしている時、立っていられなくなったので、
ドライシャンプーに変えた、という体験談を聞き、
ベルクも立っていられないようなぁ、と、とりあえず今回は、
ドライシャンプーにすることにした。

次にドライシャンプーってどんなのがあるのか調べたら、
オレンジXでもOKと知り、さっそくやってみた。
まずは半身だけ。
ドライでも長時間は負担になるのでね。
丁寧にブラッシングもし、思ったよりきれいになった(気がする)。

blog1482.jpg

ずっとベルク兄ちゃんを構っているものだから、
心中穏やかでないタクトは、すぐそばで寝ていた。
(超邪魔)
いつもなら、好き勝手なところで寝ているのにね。

訓練競技会見学

今日は、アジ練の日だが、その前に、訓練競技会を見学しに行った。
見学というより、タクトの場慣らしが目的。
競技会会場へ行くのは、実に5年半ぶり。
ベルクでとっても苦労し、燃え尽きたので、
正直、タクトと訓練競技会に出るつもりはない。
ただ、公開訓練試験にはチャレンジしたいと思っている。
夏までに、CDⅡを受けたかったけれど、
まだそのレベルではないし、もう暑くて無理。
秋デビューに向け、とりあえずタクトを雰囲気に慣らさせようと思った。

会場で、たまたま競技会に参加した方と話し、
サモはもう1頭いて。。。と言ったら、
「もしかして、以前出ていました?」と言われた。
なんと、ベルクと出ていたことをご存じだった。
やっぱり、サモで競技会に出ていると、目立つんだなぁ。
当時、訓練士がハンドラーのサモとベルクしかいなかった。
アマチュアで、サモで出ようなんていう物好きは滅多にいないものねぇ。
秋にまたお会いできますように、なんて言われちゃった。

blog1480.jpg

blog1481.jpg
遊びに来ていたキースホンドちゃん。

そのあと、アジ練へ。
2回、雨で中止になり、久しぶりのレッスンだった。
その間、AFCでは練習していたので、いい走りを、と思ったのだが、
暑さでもタクトはヘロヘロ。
ウィーブポールも、「これ、知りません」と全くできなかった。
もう、涼しくなるまで、無理だね~。

でも、それなりにタクトは頑張ってくれた。
ご苦労様。

レッスン

今日はAFCにてレッスン。
来月には、ラリーオビディエンスの競技会があるので、
それに向けた練習もしなければならず、
タクトはやること満載。
午前中にアジをやった時は、まだ暑くて、元もとない体力を一気に消耗。
午後のレッスンでは、モチベーションをあげるのが大変だった。

先生が、トレーニングの準備をする間、
「ちょっと休憩していてね」とおっしゃると、
タクトは本当に横になって寝ていたし。
「今、やらなくていい時間」とわかると、
さっさと休憩するタクト。
スイッチ入りっぱなしのベルクより、疲れないけれど、
それにしても、休憩のしすぎですよ。

ベルクはいつもと同様にフリースタイル。
高齢ベルクを気遣って、
「はい、休憩しようね」と先生がおっしゃっても、
「休憩なんてあとでする!やらせろー」と訴えるベルクさん。
ベルクの爪の垢を煎じてタクトに飲ませたいものだ。。。

blog1479.jpg
光の加減だと思うが、野犬と化したのが嘘のような白さ。
あれから、洗ってはいないのに。
(実際は、結構きちゃない)

聞こえるの?

買い物へ行く間、ベルタクはサークルに。
帰ると、タクトは物音で起きて、サークル内で尻尾フリフリ。
熟睡中のベルクは、気づかずそのまま寝ていた。

起こすのもなぁ、と思って、
まずは買ってきたものをビニール袋から出して、片付けていた。
すると、そのビニール袋から出す音を聞きつけて、ベルクが起きた。
耳は聞こえないハズなのに。
おかしいなぁ。(笑)

衣替えがだいぶ進んだ。
半袖を出し、今日は半袖のTシャツで過ごした。
でも、明日は半袖では涼しいかなぁ。
長袖を残しておいてよかった。

ベルタクは、既にハァハァが大変。
ベルクが夏を越せるよう、最善を尽くさなくちゃ。

雰囲気

散歩へ行くとき、「さ、行こうか」と言っただけで、
タクトはそ~っと自分のサークルへ入った。
別に、ベルタクのどっちに話しかけたわけじゃないのに。

「行く」って、散歩のことだってわかっているのかなぁ。
雰囲気読んだ?
たっくんが???
ちょっとねぇ、信じられないけど。

今日はベルクパパがタクトと散歩に行ったので、
ベルクは玄関でタクトが帰ってくるのを待っていた。
タクトが帰ってこないと、ご飯にならないからね~。

blog1478.jpg

ごめん

今朝、本当に久しぶりにベルクのヒャンヒャンという声で目が覚めた。
発作ではなさそうだし、ご飯の催促?
最近はまったくなくなっていたけど、山荘ではご飯で起こされたっけ。
トイレかとも思ったけれど、前夜1時にトイレへ出したので、
まだ我慢できないほど時間は経っていないし。。。
何かなぁ。。。
と思っているうちに、静かになった。
この時点でいやな予感。
飛び起きて1階へ下りていったら、いやな予感が的中していた。
下痢Pだったのだ。
ゲボもしてあった。
出すもの出したから、静かになったのだ。
外へ行きたかったんだね、すぐに起きなくて、本当にごめん。
我慢していたんだよね。
ヒャンヒャン言って知らせたのに。
ほんと、悪いことをした。

念のため、ベルクを庭に出し、その間に片付け。
幸運なことに、今は30cm四方のマットを敷いているので、
汚れたマットだけをとりあえずデッキに出した。

あとでベルクが寝てからマットを洗った。
見ている前で片付けていると、
絶対ベルクは申し訳ない、という気持ちになるだろうから。

blog1476.jpg

午後にはジムへ。
ベルクがまた下痢Pになるかなぁ、という心配はあったが、
GWですっかり増えてしまった体重を落とさなければならないし。

結果的には、何もなかったし、
夜のうんちもよかった。

とは言え、なかなかうんちは安定しない。

blog1477.jpg

連休明け

GWが終わり、通常の日々が戻った。
ベルタクは、ほんと~によく寝ていた。
若いタクトまで。

今日は北風が強くて、大きな音がするたびに、
タクトはビビッて起きていた。
で、私にぴったりくっついて寝るんだな。

散歩中、停めてあった自転車が数台倒れた。
タクトは、倒れる音にびっくりして後ろへ下がった。
距離は十分離れていて、ぶつかることはなかったのだけれど。

結構、音には敏感。
でも音のした瞬間だけ怖がるだけで、
次の瞬間にはケロっとしている。
後まで残らないのは、本当に楽だ。

昨日は暑くて、今日、半袖を出そう、と思っていたが、
北風のため気温は昨日よりグンと下がった。
とりあえず、今日のところは中止。
今年は、寒さが戻ることが多いような気がする。

GW最終日

今日は特に予定もなくのんびり。
そろそろベルクをシャンプーしようか、と思っていたが、
朝ご飯を食べたら、即寝ていたので、
GW中の疲れが溜まっているのかなと、と思って、
今日はやめておいた。

ベルクは最近ずっとうんちが軟らかくて安定しなかった。
どこかが悪いというより、消化力た落ちているのだと思う。
体重も少しずつ減少しているし。
食べても、消化しきれていないんだな。
これか年齢によるものだと思う。

が、今日は朝も夜も、いいうんち。
一体いつ以来だろう?
この状態が続いてくれるといいのだけど。

今日でGWも終わり。
以前は、翌日からの仕事のことを思うと憂鬱になっていたが、
今は明るい気持ちのまま。

ベルク山荘を更新しました。

帰京

朝、ご飯を食べたあと、すぐに片付けを開始。
1週間滞在したので、特に台所は念入りに。
止水をしたが、もう最後だろうな。
次回来る頃には、止水をしなくても凍結することはないだろう。

10時半過ぎに山荘を出、渋滞の開始が中央道より遅い関越経由で帰ることにした。
既に中央道では渋滞が始まっていたが、上信越も関越もまだ。
今のうちに帰ってしまおう、と思っていたら、
まさかの事故渋滞19km。
もう、がっかり。。。

それでも、大切な生乳を受け取ってから帰っても、
15時半には自宅に到着。
荷物を片付けて、のんびりする時間があった。

覚悟していたけれど、東京は暑いなぁ。
ベルタクは、ハァハァしている。
まだ春なのに、この先が思いやられる。

最後の1日

明日は東京へ戻るので、1日山荘にいられるのは今日が最後。
と言っても、特に出掛ける予定はなし。
ずっと山荘に籠もっていたわけではなく、
出掛けたりもしたので、ベルクも疲れているもよう。
朝ご飯を食べたら、即また寝ていた。

今日はずっと寝ているのかな、と思ったら、
数時間寝て起きると、おやつくれ、だの、
食べ物くれ、だの、ムービー炸裂。
いやはや、すごい食欲。
まぁ、元気な証拠だからいいのだけどねぇ。

夕方から予想外の雨。
直前までベルタクのベッドを干していて、
たまたま取り込んでから雨が降り出した。
間一髪セーフ。
日頃の行いのおかげかな。
って、わたくしではなく、ベルタク?

最後の日ということで、夕食はお蕎麦を食べに行った。
三駒というお店で何度か行ったことがあるのだが、
今日はメチャ混みだった。
我が家はまだ空いている時に行ったけれど、
続々とお客さんはやってきて、駐車場はいっぱい、
座席もいっぱいになって待っている人まで。
やっぱりGWなんだなぁ。

続いて温泉にも行ったが、こちらも混んでいた。
地元の人しかいかない温泉なのだが、
すごいの何のって。
カラン待ちまで発生していた。

温泉を出て山荘へ戻るまでの間、
終始ベルクは文句の言いっぱなし。
「自分たちだけいい思いをしていてなんだよ~。
 早くご飯にしろ~」
とでも言っていたのかな。

明日は、片付けをして、東京へ戻りま~す。

オーブ君、いらっしゃい

今日は、オーブラカ君が山荘へ遊びに来てくれた。
まずはドッグランで、オーブ君とタクトは一遊び。
走り回っていた。

散歩へも行った。
このとき、オーブ君、鹿を生まれて初めて見て、大興奮。
「鹿」っていう言葉、覚えたかな?

タクトは、「野犬」になった日以来、走り回っていた。
とっても楽しそう。
部屋に入ると、お客様がいようがいまいがお構いなく、寝ていた。
そういう神経は、素晴らしいです。

また、どうぞ遊びに来てくださいね。

blog1471.jpg

blog1472.jpg

blog1473.jpg

blog1475.jpg
穴掘りに夢中のオーブ君。
どうやら、ここが一番掘りやすいらしい。

blog1474.jpg
また来てね。

ドライブ

今日は天気もいいし、明日からはGW後半の連休が始まるので、
ドライブに出掛けた。
まず向かったのは、久しぶりの長門牧場。
風が冷たく、寒かった~。
タクトは、馬さん、牛さんとご挨拶。
どこか、へっぴり腰なのと対照的に、
ベルクはどんどん近づいて挨拶していた。
blog1460.jpg
後ろ足が残っているんですけど。

blog1461.jpg
強気のベルク。

blog1462.jpg

そして、ここへ来たら、もちろんソフトクリームを食べた。
ん~、ここのソフトクリームは、味が濃厚でおいしい。
大満足して、次の目的地へ出発した。
blog1463.jpg

ビーナスラインを走って車山高原を通過中、
先日の野焼きで延焼したところが見えてきた。
広い面積だった。
多くの人が、車を停め、見ていた。
blog1464.jpg

霧ヶ峰を通って、蓼の海公園へ行き、のんびり散歩をした。
ここ、穴場。
平日とは言ってもGW。
それなのに、人はとっても少なかった。
blog1465.jpg

最後は、聖光寺へ。
ここの桜はとっても有名。
まだ、満開ではなかったが、明日からの連休は、絶対混むので、
今日行っておいた。
夜のライトアップも素敵なんだけど、今年は昼間にした。
blog1466.jpg

blog1467.jpg

ベルクがあまり歩けないので、近場をドライブした。
散歩もいつもより長い時間だったが、頑張って歩いてくれたし、
自然の中を歩くのは楽しそうだった。
歩いている姿や馬・牛に向かっていく姿を見ていると、
まだまだベルク、健在なりっていう感じだ。

昼間から寒かったが、夜には薪ストーブをつけた。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク