疲労回復

今日は、アジと屋外でのオビのレッスンの日だったが、
雨という予報のため、任意の参加となった。
雨の中、アジをするつもりはなかったので、欠席にした。
が、我が家の周辺は、ほとんど雨は降らなかった。
レッスン会場は自宅からは離れているが、
ひょっとして、雨に降られずにレッスンできたのかも???

レッスンが無くなって時間ができ、
人間だけの用事を済ませるために、出掛けた。
ベルタクは、昨日のレッスンの疲れが残っていたので、
これ幸いとぐっすり寝ていたと思う。
帰宅し、サークルから出したら、
タクトは大喜びで走り回っていたし、
ベルクも尻尾がしっかりあがって、
散歩の時の足取りも軽かった。

外出していても家にいても、
常に気になるのが巨人の試合の経過。
プロ野球は開幕したばかり。
毎日に張り合いはあるものの、
こんな状態があと141試合も続くのかぁ。
ファンでいることも大変だ。(笑)
スポンサーサイト

レッスン

今日は、AFCで1日お勉強。
ベルクはいつもと同様にフリースタイル。
ご褒美が欲しくて欲しくて、頑張ってやってくれた。
動きもよかった。

タクトのアジでは、ようやくウィーブポールの目処が立った。
長かったなぁ。
オビは、H先生がAFCにいらしていたので、見ていただいた。
3ヶ月ぶりだったが、よくなっている、と言ってもらえた。

blog1412.jpg

レッスンが終わってから、ベルクにも会っていただいた。
ベルクが2歳の時から、指導してもらっていた。
元気な姿を見せることができて、本当によかった。

久しぶりに会った友人もいて、先生も含め、随分と立ち話をしてしまった。
その人間の間を、ベルクは、「食べ物ください。何か持っているでしょ」と、
ず~っとまわって歩いていた。
その執着心には、頭が下がります。。。

一方、ベルクよりずっと若いタクトは、疲れて車で爆睡していたのでした。

blog1413.jpg
久しぶりに会ったキャップ。
12歳と14歳のお爺ちゃん同士だが、まだまだ現役ですよ。

想いやり生乳

ベルタクにあげている思いやり生乳。
以前、社長さんの講演に参加したとき、伺ったお話。
牛だけではないが、母親は、自分の子供を育てるために乳が出る。
逆に言うと、育てるに必要な量しか出ない。
しかし、牛は、人間の為に、せっせと乳を出さされている。
そのために、牛は本来寿命が25年もあるのに、
7年ほどになってしまっている、
それを本来の姿に戻すのが目的だ、と話されていた。
そして、目的が達成されたとき、
皆さんにお売りする乳は無くなります、とも。

その目的へ少し近づいたようで、
最近春分娩が増えてきて、春の出産に備えて、
冬に乳が出なくなってきたとのこと。
そのため、冬期は販売休止となっていた。
ただ、うちが利用している取扱店には、
優先的に回してくれたようで、今までは入手できていた。

しかし、今日電話があり、1ヶ月ほど休止となってしまった。
覚悟はしていたけれど、いきなりの連絡だからなぁ。
ベルタクになんて言えばいいのでしょ。
今、ある分をチビチビあげるにしても、1ヶ月は持たないし。
今更、加熱殺菌した牛乳をあげるつもりはないので、
どうにかして、ごまかすしかないなぁ。
タクトはどーにでもなるけど、
ベルクを納得させるのは、難しい。

blog1411.jpg

プロ野球が開幕した。
また、巨人の結果に一喜一憂する日々が始まった。
ま、今日は2年ぶりに開幕戦勝利したけれど。。。長いなぁ。

外出

今日は、「きょうのわんこ」も見ずに家を出て、
ハローワークへ行った。
会社を辞めて半年になり、家にいることに慣れたと思うのだが、
出掛けるため、ベルタクをサークルに入れると、
何の抵抗もなく、「おやつちょーだい」とスタンバイしていた。
本当にあっさりしているというか、現金というか。
まぁ、「いかないで~」と騒がれるよりはいいけれど、
何か物足りない気持ちもある。(笑)

そのあと、ジムへ行き、顔から滴り落ちる汗をかいた。
普段、そんな汗をかくのはいやだけど、
運動して汗をかくのは充実感につながる。
そして、お風呂に入ってさっぱり。
ん~、最高ですなぁ。

しかし、結構疲れて帰宅。
今日は、ベルクパパがタクトの散歩担当なので、
ゆっくりなベルクだけの散歩で助かった。
ジムに行ったあとのベルタクの散歩はきつい。
一緒に行けないからなぁ。
疲れたからと言って、うたた寝せずに、
きちんとベッドで寝よう。。。

マッサージ

今日は、ベルクのマッサージの日。
マッサージやTタッチ、ボディラップをやっていただいた。
いろんな方に、ベルクは元気だ、と言っていただいているが、
日頃そばで見ていると、後肢は確実に衰えている。
踏ん張れない場面は何度も見るし。
特に後ろ脚が突っ張ったまま歩くのは、何とかしてあげたい。
そう先生に言っていろいろケアしていただいたら、
何と、だいぶ曲げて歩けるようになったのだ。
前脚も動きもよくなったし。
すごい効果だなぁ。

夕方の散歩も調子よさそうだった。

そりゃ、先生には及ばないが、
少しでもマッサージやTタッチをして、
後肢の状態をよくしてあげたい。

嗜好

ベルクは、野菜は普通に食べるが、
例えばご飯の用意をしているときに、
野菜が床に落ちると、
単なる「葉っぱ」に変化するらしい。
食べようとはしない。
食器からこぼれた場合は、「野菜」のままで、食べる。
同じ「床」なのに、ベルクとしては違う物らしい。

タクトは、もちろん何だって食べる。
床に落ちようが、「野菜」のまま。

そんなタクトが苦手としているのが卵。
おいしいし、タンパク質源としては優等生で食べさせたいのに、
あまりお好きではないらしい。
たぶん、白身のドロっとしたのがいやみたい。
ベルクは平気なんだけどなぁ。

ちなみに、卵白のアビジンという物質が、
ビオチンというビタミンの吸収を阻害するので、
卵白を生であげるのはよくない、という説を聞くことがある。
しかし、ビオチンは体内でも生成されるので、
大量に与えなければ問題はない。
我が家では、ベルタクには生であげている。

ベルク山荘を更新しました。

一日延長

ベルクパパは休暇をとったので、今日まで山荘に滞在。
1日とは言わず、何日も休暇を取ってくれていいのだけれど。。。
あ、でも、ベルクパパには定年まで勤めてもらう必要があるから、
目立たず穏やかに会社へ行ってもらわなくちゃ。

ベルクパパは、薪庫の修理をしていた。
完成して1年も経っていないのに。。。
いろいろ、理由は述べていたけどねぇ。

夕方、片付けをし、山荘を出て、もみの湯の露天風呂に入っていたら、
チラチラ白いものが落ちてきた。
ゆ、雪!
積もるほどではなかったなぁ。

平日なので、高速は順調。
いつもこうであればいいのに、と思いつつ帰ってきた。

blog1410.jpg
「ボール、持ってきたよ~」。
。。。今日も飽きもせず、タクトはボール遊びに夢中。

ボール遊び

山荘へ来ると、タクトはボール遊びがしたくてしたくて、うずうずしている。(笑)
ただ立っただけで、「あっ、ドッグランへ出るの?」と期待を込めた目で見上げる。
とりあえず、デッキからドッグランに放牧しても、すぐ戻ってきて、
ボールを投げてもらうのを待っている。
私が部屋にいると、↓こうやって、デッキで待っている。
そうなると、出ていかないわけにはいかないよね~。

blog1409.jpg

タクトは、ボールを投げると、見つかるまで探し続ける。
この集中力はすごい。
この諦めない気持ち、セントでも使えるといいなぁ。



雪なし~(涙)

今日は、山荘へやってきたが、予想通り、雪は溶けていた。
今年は例年にないほどの大雪だったらしいが、
3月からは暖かいものねぇ。
ファンヒーターはつけたけれど、
薪ストーブはお休み。
火のない薪ストーブは寂しいものだ。

blog1407.jpg

と、後ろ向きに考えてばかりいても仕方がないので、
「新緑の季節もいいものだ」と、前向きに考えていこう、と思う
確かに、これからは過ごしやすく気持ちのいい季節だもの。
東京にいるよりは、こちらのほうがベルタクだって過ごしやすい。
夏には避暑地となるし。

でも、虫さんもそろそろ出てくるよね。。。
いやいやいや、前向きに考えていかなくちゃ。。。

blog1408.jpg

桜も満開になり、今年は明るい時間帯に散歩へ行ける!
と言うことで、カメラを持って行ってきた。
日中はまさしく春の陽気だったので、
夕方まで待って出掛けたのだが、
曇ってきてしまい、写真を撮るといまいちになってしまった。
背景が青空だったら、桜が映えてよかったのになぁ。

ま、せっかくなので、一応写真は撮った。

blog1405.jpg

blog1406.jpg

ベルクも連れてきたいのだが、
この公園の往復は、もうベルクには負担で。

もっとも、ベルクにしろ、タクトにしろ、
桜を愛でることは頭のどこにもなく、
ずっと匂いチェックをしているんだけどね~。

健康状態

昨日、ノエル君ちで、ほとんど起きていたベルクさん。
タクトはもちろん、初めてのお宅でも平気で寝ていたが、
ベルクがようやく横になったのは、
「そろそろお暇しようか」というタイミング。
当然疲れていたはず。
今日、ジムへ行っている間、ゆっくり寝ることができたせいか、
散歩は調子がよかった。

血液検査をやったが、
クレアチニンが1.5に改善されていた。
BUNは40なので、よくはないが、悪化はしていない。
ただ、貧血が少しずつ進んでいる。
クレアチニンは改善されても、
腎臓機能はよくないのだろうな。
年齢的にある程度は仕方がないのだが。
それでも、クレアチニンの改善は喜ばしい。
漢方薬やジェモセラピーや食事回数を増やしたことの効果かなぁ。
年齢が年齢だから、と諦めるのではなく、
少しでもよい状態を保てるよう、頑張りますよ。

兄弟再会

ベルクと兄弟のノエル君ちにお邪魔してきた。
若い頃は、ガウガウだったが、
10歳を過ぎてようやく丸くなったお二人さん。
ジュラを含め、3頭が今も元気で暮らしている。
14歳だというのに、すごいよね~。

blog1397.jpg
ノエル君。

blog1398.jpg
ノエル君(左)とベルク。

blog1399.jpg
ノエル君(左)とベルク。

blog1400.jpg
タクトも交ぜてもらった。

blog1401.jpg
タクトは子供とも大丈夫。

blog1404.jpg
餌を食べるために水面まで出てきた鯉に、
ビビッて下がったタクト。

blog1402.jpg
すっかり疲れ、寝てしまっているノエル君を、
心配そうに覗くタクト。

blog1403.jpg
ノエル君オリジナルのバッグの数々。
す、すごい!

今度は、ジュラも含め、3頭で会おうね。
15歳半まで生きたお母さんを目指そう!

季節

まだ3月なのに、暑かった~。
ベルタクのはぁはぁは収まらなかった。
エアコンの稼働も時間の問題?

花粉症は、相変わらずほとんど症状が出ていない。
今、出ていないのなら、もう大丈夫だろう、と、
マスクなしで外出し、洗濯物も外に干した。
薬はまだ必要だけれど、今シーズはこのまま終わりそう。
いまだ、半信半疑だけれど。

一夜明けて

結局、昨夜はご飯を食べなかったベルタク。
特にベルクが食べなかっただなんて、よっぽど疲れていたんだろうなぁ。
一晩寝たら、いつものようにご飯の催促。
吠えもいつも通りだった。
ま、朝ご飯を食べたら、また寝ていたけれどね。
午前中ず~っと寝たら、午後には復活した。

夕方から特に風が強くなる、と言う予報だったので、
早めに散歩へ行った。
いつも行く公園の桜は、まだほとんどつぼみ状態。
満開になるまでは、もうちょっと時間がかかるなぁ。

今までは暗くなってからの散歩だったので、
散歩にカメラを持っていく習慣がなかった。
今は、明るいうちに行けるようになったが、
どうも今までの習慣で、カメラを忘れることが多い。

今日は持っていったので、こんな写真を撮ることができた。
猫を探しているタクト。

blog1396.jpg

そうそう、猫と言えば、昨日、那須で、ぐりたんに「シャー」と言われ、
十分な距離を置いたタクト。
一方で、ベルクは、ぐりたんの猫パンチをかわし、
近づこうとグイグイ引っ張っていた。
とっても14歳とは思えませぬ。

お散歩日和

今日もとってもいい天気。
宿のドッグランで遊んだあと、「那珂川河畔公園」へ行った。
池もあり、結構広い公園。
のんびり、ベルクのスピードにあわせて歩いた。
ベルクは尻尾もあがり、楽しそうに歩いていた。
しかし、そろそろ北方犬種には限界の暑さだなぁ。

blog1390.jpg
ぐりたんにシャーと言われ、こんなに距離を持つタクト。

blog1391.jpg

blog1392.jpg

blog1393.jpg

blog1394.jpg

そのあとは、「LICCA」というレストランへ行った。
テラスはわんこOK。
まだ、風が冷たくて、テラスはちょっと寒かったな~。

blog1395.jpg
いわゆる観光地のレストランの料金。
いいお値段だった。
パスタ2つ、ピザ1つを注文したが、どれもしょっぱくて。
う~ん、お店の味なのかしらん。


お店を出て、MOMOちゃんともお別れ。
今度は山荘へ涼みに来てね。

家に帰り、いつもなら、ご飯までずっとベルクは起きているのだが、
さすがに疲れたようで、寝てしまった。
タクトも、言うに及ばず爆睡。
結局、そのまま起きることはなかった。

明日は月曜日。
ベルタクはず~っと寝ていて、家は静かだろうな。

レッスンとお泊まり

今日は、AFCでレッスン。
午前中、タクトはアジのレッスンをやったが、
すでに暑くてバテバテ。
って、まだ3月。
今からこんなで、どうするのだ、たっくん!

牛歩の歩みのアジだが、
それでも少しずつは進歩している。
夏までに、単体を全部できるようになりたいが、
それはちょっと厳しいかなぁ。
1つ1つクリアしていかないとならないからね。

blog1388.jpg

レッスン後は、久しぶりに、「ラ・ピステ」でお泊まり。
お友達のMOMOちゃんも一緒。
ヘロヘロのタクトが、ドッグランで、
うれしそうにMOMOちゃんに追いかけられていた。

blog1389.jpg

さて、明日は、どこへ遊びに行こうかね。

歩道

ベルクと歩道を歩いているとき、
自転車がベルをリンリンリンリンリンリンリン鳴らしていた。
ベルクの歩みは遅いし、匂いチェック中は、テコでも動かない。
道いっぱいに広がって歩いているわけではなく、
自転車が通れるくらいのスペースはある。
それに、歩道は歩行者が優先。
それなのに、どうしてどかなくてはならないわけ?
というわけで、わたくしはベルクを見ていて、
自転車を無視した。
自転車は、特に問題もなく通っていった。
まったくもう。

ま、ベルクは、自転車なんてちっとも気にせず、
自分の世界に没頭していた。

自転車は、結構スピードを出したまま、
飛びだしてくることもあるので、常に用心です。

ごはん待ち

ベルクパパがタクトを散歩へ連れて行っている間に、
ベルタクのご飯を用意した。
もちろん、ベルクはずっとウロウロしながら吠えっぱなし。
しか~し、ご飯ができても、タクトが帰ってこなければ、ご飯はもらえない。
すると、ベルクは玄関へ行って吠えていた。
「アイツが戻ってこないと、ご飯がもらえない」ってわかっているようだ。
散歩から帰ったタクトが最初に現れるのは玄関だもんね。
よくおわかりで。

ようやくタクトが帰ってきて、やっとご飯を食べると、
ベルクは速攻で寝た。
そりゃ、食べる前にあれだけ吠えていれば、疲れるよねぇ。

そうそう、ジムから帰り、一休みをし、
そろそろベルクを散歩へ行こうかなぁと思って、
小さい声で「ヨシ」と疲れている自分に気合いを入れた。
すると、寝ていたタクトが自らサークルへ入った。
本当に「ヨシ」とは自分自身に言っただけで、
タクトに対しては何も伝えていなかったのに。
以心伝心?
ちょっとびっくりした。

妨害

炬燵でPCをいじっていると、
お腹のところに顔をうずめてきて、
作業を妨害するタクト。
撫でて欲しいらしい。
何度も何度も繰り返すので、
ほとんど作業がはかどらなかった。

実は、この時、おやつの欲しいベルクが、
ずっとそばにいた。
タクトは、自分に私の気をむけさせようともしていたのだと思う。
ベルク兄ちゃんより、自分を優先して欲しいタクト。

それにしても、こんなにスキンシップが好きだなんて。
ほんと、ベルクと対照的だ。

散歩

以前は夜の散歩だったので、
わんこと出会うことはあまりなかった。
でも、今は明るいうちに散歩へ行けるので、
いろんなわんこと会う。

十人十色と言うが、まぁ、飼い主もそのわんこもそれぞれ。
ベルタクの姿を見ると、道を曲がる人、
止まってうちが通り過ぎるのを待つ人、
体で自分のわんこをかばう(隠す)人。。。
ベルタクの大きいのがいやなのか、
自分のわんこに社交性がないからなのか。
友好的に挨拶させられる飼い主は少ない。

今日は久しぶりに、トイプーのレオン君と挨拶することができた。
タクトは、小さいレオン君に対しても、
「遊ぼ」とプレイバウを何度もしていた。
そのたびに土埃が舞い、すっかり茶モエドに。
10日ほど前にシャンプーしたばかりなのに。(涙)

勇気を出して、マスクなしで外出してみた。
花粉症の症状は出ずに、今日も1日を終えることができた。

中間報告

今年、花粉は飛んでいるんですよね。。。
何を、このピークの今に言ってんだ、と思われるかもしれないが、
そう聞きたくなるほど、今年は症状が出ていない。
皆無ではないけど、いつもの1割程度?
飛散の少なかった去年なら、この状態もわかるけれど、
今年は多い。
いくら、薬を飲み、外出時はマスクをし、
洗濯物は室内で干していても、
避けきれるものではない。
それなのに。。。とっても楽。
我ながら、いったいどうしちゃったんだろう、と思う。
毎日、「今日こそ悪化する」と覚悟するのだが、
「あれ~、今日も楽だった」で1日が終わる。

友人に話をしたら、「会社を辞めて、ストレスが無くなった
からじゃない?」と言われた。
ストレスがあると、症状が悪化するらしい。
逆に、ストレスが無くなったから、
症状が好転したのか?
ほんとかなぁ。
そんなに、会社って、ストレスがかかっていたのかな、
という思いもあるけど。(笑)

このまま、シーズンが終わるのか。
ぬか喜びで終わるのか。
どっちだろう。。。

山荘での一日

今日は、朝は曇りで、一時雨(雪交じり)が降ったが、直にやんだ。
風がすごくて木がわさわさ揺れていたが、風もやみ、青空が広がった。
しかし、気温は下がった~。
3月の平均に戻った感じかな。

タクトは、飽きもせずボール遊びばかり。
ほんと、好きだよねぇ。

blog1386.jpg

blog1387.jpg
柵の外へボールが転がっていないか、
チェック中。
って、外へは転がってないんですけどね。
この執着心を何かに活かせないかしらん。

雪解けの進む山荘地域を見ながら、帰ってきた。
帰りの温泉は、ヒルサイドホテル富士見にしたのだが、
看板を見落としたのか発見できず、
ホテル八峯苑 鹿の湯へ行った。
帰宅してから調べたら、ヒルサイドホテル富士見はクローズしていた。
温泉は結構気に入っていたのになぁ。残念。

22時半前に自宅に到着。
荷物の後片付けをし、テレビでWBCの結果を見た。
明日は特に用事もないので、気分はのんびり。
ふふふ、日曜の夜だというのに開放感。
すみません。(笑)

雪はあるけれど。。。

冬を求めて山荘へやってきた。
雪はまだ残ってはいるけれど、やっぱりこちらも春のような陽気。
雪はどんどん溶けていっている。
でも、外より、無人だった室内の方が寒くて、
薪ストーブは焚いている。

東京では既にハァハァを開始していたベルタクも、
こちらでは静か~。
タクトは、相変わらずボール遊びに夢中。

blog1385.jpg

人間は、物味湯産手形を使って、明治旅館温泉へ。
この温泉、手形を利用しての入浴は断られることがあり、
我が家も2回断られていた。
手形は今回の山荘滞在期間後に期限を迎えるので、
半ば諦めて連絡を入れたら、OKとのこと。
ラッキーと、入りにいった。
(ただ、行ってみると、"40分"と制限を設けられ、結構慌ただしかったが)

明日は一時雨という予報。
あぁ、雪が無くなっちゃう。

暖かすぎ

午後、実家へ行ってきた。
遅くなるかもしれないので、散歩を午前中に済ませておこうかと思ったが、
宅配便が届くのを待っていたら、暑くなってしまった。
結局、散歩は帰ってからにした。

この暖かさのまま一気に夏に突入するわけではないが、
もう、日中の散歩を気にするようになってしまった。
北方犬種にとって快適なシーズンって、
短すぎるような気がする。。。

年をとって、体温調節がうまくできなくなっているのか、
ベルクは既にハァハァし始めている。
夏は厳しいだろうなぁ。
できるだけ、過ごしやすくしてあげなくちゃ。

少しでも涼しいところへ、ということで、
明日から山荘でっす。

日課

朝、ベルクパパが会社へ行き、
ベルタクにご飯をあげ、用事を一通り済ませると、
コーヒーを飲みながら、ゆっくりと新聞を読む。
タクトが我が家に来てから、出勤前に新聞を読む時間が無くなってしまった。
ようやくその時間が戻ってきた。

で、新聞を読んでいると、タクトが横によりかかって寝る。
邪魔だなぁと思う一方で、幸せな気持ちにもなる。
可愛い(笑)後頭部の写真を撮ろうとしたら、
振り向いてしまった。
ま、空気を読めないたっくんなので、仕方がないか。

blog1384.jpg

随分と久しぶりに、ジムで測定を行ってきた。
筋肉量とか脂肪量とかいろんな項目があるが、
体脂肪率は20.1だった。
もう少しで20を切ったのに残念。
今はランニングマシンで5km走っているが、
今日は6kmにしてみた。
10kmが目標なのに、3→5kmにしてからずっとそのままだった。
現状に甘んじていてはいけない、と思い、
すごい決意で1km伸ばしてみた。
6kmに慣れたら、少しずつ距離を伸ばしていこう。

複雑な思い

今日はジムへ行ったので、ベルタクはその間留守番。
帰ってから散歩へ行ったのだが、
ベルクは快調な足取りだった。
何か、1日家にいるときより、留守番をして、
その間寝ていたほうが、調子がいいみたい。
私がいると、何やかんやと起きているからねぇ。

ずっと一緒にいたいと思ったのに、
毎日出掛けたほうがいいのか?

正念場

すっかり春の陽気となった。
過ごしやすいのはいいのだけれど、
やっぱり花粉が脅威。
できるだけ外へは出たくないなぁ。
仕事をしている時は、日中会社にいることができたけれど、
今はそういうわけにはいかない。
多摩地区は都心より花粉そのものも多いし。
引きこもりになりそう。。。(^_^ゞ

そうは言っても、家から一歩も出ないわけにはいかず、
まずは買い物へ。
唯一の救いは、帰ってきたときのベルタクの出迎えかな。
癒やされる~。

blog1383.jpg
たっくん、近すぎ~。
しかも、耳ないし。(笑)


散歩もねぇ、省略するわけにはいかない。
せめて、マスクをして、外へ勇気をもって出ていくしかない。
しばらくは試練の時だなぁ。
(でも、今日現在、まだ、あまり症状は出ていない)

ダンベル

たまたまダンベルが目に入った。
そういえば、随分ダンベルの練習をしていないなぁ、と思い、
タクトにダンベルを見せて、銜えさせようとした。
が、口を開かない。
それどころか、ダンベルに顎を乗せる始末。
そんなこと、教えたっけ?
投げても持ってこないし。

そんなタクトにしびれを切らしたのか、
ベルクがダンベルを持ってきた。
目の前に出せば、しっかりと銜えるし。
ベルクは本当にレトリーブが好き。
年をとってもそれはかわらないし、ちゃんと覚えている。
すごく楽しそうで生き生きと持ってくる。
ダンベルも、老化防止に役立ちそう。

散歩中、子猫がいてタクトが近づこうとしたら、「シャー」の洗礼を受けた。
タクトは、「ボ、ボク、何もしていないのに。。。」と言いたげに、
足を止め、猫から離れていった。
ベルクだったら、何といわれようと、近づいていったけどね。

blog1382.jpg
「昨日、洗われました。」

「想い出のフォト」に、水上での犬橇大会の様子をアップした。

ベルク仕様

以前から、ベルクは、車に乗っているとき、
曲がったりカーブを通るときは、立って左右にバランスを上手に取ることができていた。
でも、後ろ足の筋力が落ちた今は、
バランスを取るのが難しくなった。
おまけに、ベルクパパの運転が、まったく乱暴で、
急アクセル、急ブレーキ、急ハンドル。。。
踏ん張りきれず、座り込んでしまうことがしばしば。

ACでもベルクに聞いてみたが、
ベルクは、「曲がらないでまっすぐ行って」だって。
そ、それでは、どこにも着かないし、
家に帰ってくることもできましぇん。。。

そこで、どうしたら、ベルクへの負担を
減らしてあげることができるか。
ローレン先生の提案も含め、検討し、
今日、ベルクパパが ベルク仕様に、車内を変えてみた。

blog1380.jpg
ビフォー

blog1381.jpg
アフター

まだ、乗せていないので何とも言えないが、
いまいちなんだよね~。
元もと、ある程度動ける自由を保ちつつ、
倒れないようにしたり、
よろけたときの衝撃を和らげることって、無理だと思うのだが。
いくら、まわりをクッションで囲んでも、
よろけることを防止するのは無理。
それこそ、ベルクの言うとおり、
まっすぐ進むしかない。

大好きな山荘やAFCへは、車での移動が不可欠。
とりあえず対応はとってみたが、
あとは、ベルクパパに、オトナになって安全運転をお願いするしかない。
(これだけでも、十分効果アリだと思う)

タクトはシャンプー。
先週の強風の中でのレッスンで茶モエドとなっていたので、
きれいになって帰ってきた。
しばらくこの状態を保ってね。

第3回ミナカミドッグスポーツフェスタ

今日は、第3回ミナカミドッグスポーツフェスタに参加してきた。
高速を下りて会場へ向かっている時から、ものすごい吹雪に襲われた。
風で雪が巻き上げられ、視界が真っ白で何も見えず。
会場も、1日中吹雪いていた。
いやぁ、寒かった。本当に寒かった。

午前中は、サモ仲間の応援。
みちのくチームの六花ちゃん、銀次君は1・2フィニッシュでしたよ。
おめでとう。
優理ちゃん・暖明ちゃん、蓮ちゃん・米ちゃんも頑張りました!

タクトは、1ドッグビギナー100mに出走。
私は呼び込みのため、スタート地点から離れていてよくわからなかったのだが、
スタート直後、なんだかもたついていたベルクパパ・タクトチーム。
スタッフの方が橇を押さえ、ベルクパパはタクトを押さえていたのだが、
「ゴー」の合図になっても、スタッフの方が橇を離さなくて、
もたついていたそうだ。
「離していいですか」だったそうだ。
いやいやいや、「ゴー」と言ったではないですか。。。
走り出したあとは、それなりに走っていたので、
最初のタイムロスが何とも。。。



教訓。
スタート地点では、仲間にわんこを押さえてもらい、
ハンドラーは橇を押さえましょう。

今シーズン最後の大会が、こんな形で終わってしまい、
不完全燃焼だ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク