空気

今日はハローワークへ行くため、早く家を出た。
(早く、と言っても、会社勤めの時よりは遅いケド)
ベルクは、サークル内にあるケージで、爆睡。
サークルは留守番の時しか使わないので、
人が家にいるときは、滅多にケージでは寝ないのだが、
今日はどういうわけか、ケージで寝ていた。
出掛ける準備をしていても、起きない。
サークルにベッドを入れても起きない。
このまま、起こさずに出掛けてしまおう、と思い、
サークルに入ったタクトに、「シー」と合図。
出掛ける前にあげるささみジャーキーも、
そっとタクトにあげたのに、バリバリ音を立てて食べたタクト。
まったく、空気が読めないんだなぁ。

blog1354.jpg
生乳を夢中になって飲んでいるベルタク。
そりゃ、おいしいだろうねぇ。
スポンサーサイト

マッサージ&Tタッチ

今日は、ベルクのマッサージの日。
先日のACで、関節炎にTタッチは効果がある、
とローレン先生に言われたこともあり、
今日はTタッチもお願いした。
毎日、少しでもやるといいとのこと。
やり方も教わった。

サンダーシャツは、今は散歩の時しか着せていないが、
もっといろんな場面で着せてもOKとのこと。
これからは、サンダーシャツをもっと活用しよう。

ベルクの為なら、頑張りますよ。

再会

先日、AFCでACを受けた時、タクトの同胎、バリーと会ったのだ。
バリーもACを受けに来ていた。
ACの順番が、バリー→ベルク、と続いていたため、
時間が無くて、写真をとるので精一杯だった。

blog1351.jpg
バリー、ベルタク挨拶中。

blog1352.jpg
手前がバリー、奥がタクト。

今度はゆっくり遊びたいね。

1月も終わるので、花粉症の薬をもらいにいった。
今までは通勤途中の病院だったが、
近所に「かかりつけの病院」を作りたくて、
今日は初めてのところへ行ってきた。
どうかなぁ。
相性がよいといいのだけれど。

それにしても、花粉症となると、春が近いということ。
すこしずつ、サモにはつらい季節が近づいてきているんだなぁ。

タクトに新しいおもちゃを投入。
新しい物が大好きなタクトは、
もちろんおもちゃを銜えたまま、夢の中へ。
blog1353.jpg

週明け

予報通り、朝起きたら、雪がうっすら積もっていた。
すぐに溶けちゃいましたが。
blog1348.jpg

週末、出掛けて疲れたベルタクは、一日中本当によく寝ていた。
おじいちゃんベルクはわかるが、若いタクトまで。。。

blog1349.jpg
相変わらず、眠くなるとおもちゃを噛み噛みするタクト。

blog1350.jpg
何もこんなにくっついて寝なくても。。。

静かなことをいいことに、わたくしは確定申告のお勉強。
今年(昨年度分)は、初めて確定申告をする。
わからないことだらけだなぁ。
静かだったので、それなりに集中して出来たけれど、
それでも面倒だ。ふ~。


レッスン

今日は、タクトの屋外オビとアジのレッスン。
屋外だと、なかなか集中が取れないのだが、
今日はだいぶよくなったかな。

ヒールポジションで、お尻が離れてしまう問題に取り組んで随分経つが、
ようやく解決の目処が立ってきた。
巻き込みすぎるくらい、お尻を入れてくることも増えてきた。
タクトとしては、この行動が「マイ・ブーム」になってきて、
フセをさせようとしても、ヒールポジションでのオスワリをする程だ。
それではダメなのだが、「そこまでうれしそうにやってくれるなんて」
といううれしい気持ちもある。
サモだし、あまり細かいことにこだわっても、と、諦めかけたこともあったが、
ほんと、途中で妥協しないでよかった。
ベルクでは諦めたことなので、まだ完璧ではないが、理想のヒールポジションが完成しそう。
たっくん、もうちょっとだねぇ。
頑張ろう。

blog1346.jpg
フロントも、だいぶ、様になってきた。

アジは、ジャンプを続けていると、疲れてくるのが手を取るようにわかった。
最後の一走は、ジャンプの前で止まり、
「よいしょ」と跳んでいた。
まったく、体力のないタクト。
それでも、下をくぐったり、抜かしたりすることはほとんどなくなった。
少しは進歩しているのかな。

blog1347.jpg

レッスンが終わると、タクトは、もう目を開けていられないほど、
疲れてネムネムになっていた。
ご苦労さん。

続・AC

以前から、今日は鍼治療の予約を入れてあったので、
さっそく関節痛のことを相談し、薬を処方してもらった。
腎臓も、漢方薬で、クレアチニンが2.1→1.8に改善。
今日の薬は漢方薬ではないが、
きちんと対処してもらえたし、
東洋医学って、素晴らしいと思う。

昨日のACで、ベルクが訴えていた関節痛が、少しでも和らぐといいなぁ。

今、ベルクはフリースタイルのレッスンだけを続けているが、
楽しいのか、それとも、もうレッスンは卒業したいのか、を聞いてもらった。
ベルクは、レッスンがとっても楽しい、と答えたそうだ。
レッスンの翌日は疲れが残ってしまうが、それでも続けたい、と。
フリースタイルと言っても、高度なことをやっているわけではない。
それでも、考えて動いているのがわかる。
動くことだけでなく、頭を使うことも大切。
ベルクは、生涯現役だね。

ただ、自分が年をとり、出来たことが出来なくなっていることは寂しいみたい。
何でもできるタクトには、複雑な思いを抱いているのがわかった。
タクトのことがいやとか言うのではなく、
若さが羨ましいというか。
だからね、「年をとったからと言って、留守番はさせないで」と言っていた。
もちろんですよ。
明日はアジ練があるけれど、ベルクも一緒。
レッスンは受けないからと言って、
家に置いておくなんてことはしないよ。

ローレン先生には、14歳であることを、素晴らしい、と褒めてもらった。
いろんな方にも祝福してもらい、大げさな言い方になってしまうが、
ベルクとの生き方を認めてもらえたようで、うれしかったです。
ベルクは初めての犬で、試行錯誤をしてきているけれど。

ベルクにはまだやってあげられることがあるし、
それを考えるのが楽しい。
タクトとも、レッスンを通じて、ちょっと呼吸が合ってきた感じがする。
息があってきたというか。

仕事を辞めても、ボケている暇はありません。(笑)

アニマルコミュニケーション(AC)

AFCで、2年半ぶりにローレン先生のACを受けてきた。
いろいろベルクは語ってくれた。
会社を辞めて一緒にいる時間が増えたことは、「すごくうれしい」って。
わかっていたみたい。
山荘での生活は、大好きで、ふるさとのように感じるそうだ。
以前のように動けなくはなっているが、いるだけで満たされるって。
これからも、時間を作って、できるだけ行ってあげたいなぁ。
会社を辞めたことも、山荘を手に入れたことも、
ベルクのことを思ってのことだったが、
ベルクがとても喜んでくれて、決断した甲斐があったというものだ。

健康問題では、関節が時々痛いとのこと。
老犬の抱える問題で、避けるのは難しいかもしれないが、
少しでも痛みを和らげてあげたいなぁ。

最後にベルクが言ったこと。
いずれ、ここにいられない日はやってくる。
寿命は普通に送らせて欲しい、とのこと。
何が何でも、命をつなげようとはしないで、ということなのだろう。
でも、その日はまだ来ないって。

まだまだ、ベルクにしてあげられることはある。
少しでも快適に暮らせるよう、
これからも努力していきますよ。
一緒に時間を刻んでいこうね。

明暗

ベルクは、耳が遠くなってしまったので、
飼い主が帰ってきても気づかなくなってしまったが、
タクトは、わずかな音も聞きつけて、玄関まで迎えにやってくる。
玄関を開けると、オスワリして、尻尾を振っているたっくんが。
まるで、何年ぶりかの再会のように、大喜びして出迎えてくれた。

玄関でそんなことをしている間、
ベルクは、ベルクパパからバナナをお裾分けしてもらっていた。
タクトが室内に戻ってそのことに気づき、
慌ててベルクパパのそばでオスワリしたが、
タッチの差でバナナはなくなってしまった。

う~ん、ちょっと可愛そうだったかな。
ま、わたくしは幸せだったけど。
今度、バナナをあげるからね。

円安

円安になり、米国から購入するベルタクのサプリメントが高くなってしまった。
多少の上下はあるにしても、当面は円高に傾く可能性は少ないと思うので、
今日、「えい」とクリックした。

ほかにも、消化酵素や関節用サプリも在庫がなくなってきている。
どうして、1つ無くなりだすと、あれもこれも、となるんだろう。
ベルタクの為だから、いつかわからない円高まで待っていられないし。
今まで円高で安く買えていたから、仕方がないか。
と思ってもねぇ。。。

ガソリンも高くなっている。
我が家はどこへ出掛けるにしても車だから、痛い。

いいなぁ、ベルタクは。
円安、円高なんて、全く気にしないで、生活できるんだからね。

お魚

今日は、ベルタク用鶏肉ときびなごが届いた。
タンパク源として、肉類だけでなく、時々魚類もあげている。
魚は、きびなごがほとんどかな。
魚には、環境汚染から、微量であっても毒素(水銀など)を含んでいることがある。
食物連鎖で、小魚を食べる大きな魚には、
小魚より、より多くの水銀を含んでいる可能性があるので、
できるだけ、小さい魚をあげるようにしている。
で、今はきびなごをあげている。

blog1345.jpg

初めて生で魚をタクトにあげたとき、しばらく下痢Pが続いた。
しばらくは火を通し、少しずつ生に近づけていったら、
今では下痢をしなくなった。

2Fで片付けをし、1Fに戻ると、
階段の下でベルタクが待っていた。
ベルクは立ったまま、
タクトはもちろん寝ころんで。(ーー;)

立場

ベルクは、とにかく食べ物が欲しくて、随分と長い間、起きていた。
元気の源とは言え、すごい執着心。

ご飯をもらうのは当然の権利と思っているのか、
ご飯前の吠えはデカイ声。
でも、ご飯以外のおやつのおねだりは、
鼻をク~ンと鳴らす程度。
かな~り控え目。
まるで、立場がわかっているみたい。(笑)

シャンプー

今日、タクトはシャンプーだったが、
トリマーのお姉さんにリードを渡して、去ろうとすると、
ヒャンヒャン言って抵抗。
今まではシャンプーが嫌なのだと思っていたが、
どうやら、自分だけ置いていかれるのが嫌らしい。
甘チャンだからねぇ、タクトは。

blog1344.jpg
シャンプーで心身共にお疲れのタクトは、
帰ってきてからひたすら寝ていた。

やっとベルク山荘を更新しました。

レッスン初め

AFCで今年初のレッスンを受けてきた。
14歳になったばかりのベルクも、いつもと同じように、
フリースタイルのレッスンを受けましたよ。
できるトリックは少ないけれど、それでも楽しそうに動いてくれる。
やる気は衰えず、吠えまくりだけれど、
そのやる気を満たし、筋力を落とさないためにも、
できる範囲で続けていこうね。
先生にも、「14歳とは思えないいい動き」と褒めてもらいました。

タクトは、アジとオビのレッスンだったが、
どちらも、ようやく、わずかながら前進した感じ。
今年、なんとか形になればよいのだけれど。

帰りの高速は渋滞なし。
渋滞のない高速なんて、久しぶりだった。
いつも、こうだといいなぁ。

blog1343.jpg
ご褒美であるボールを追いかけるタクト。
実に楽しそう♪

誕生日その後

ベルクの誕生日のお祝いコメント、ありがとうございます。
ベルクのお母さんは、15歳半まで生きたので、
まずは、お母さんを目指して、長生きしてもらいましょう。
今や、優良家庭犬の面影もなく、すっかり我が儘勝手の頑固じじいとなっているが、
それでも、いいんです。
今まで頑張ってきてくれたのだから、
これからは楽しいことをして過ごして。

「年とったなぁ」と感じることはたくさんあるけれど、
タクトに挑発されると、バトルしているし、
14歳にしては、元気だと思う。
ベルクの体調に気をつけながら、日々過ごしていこうと思う。

今日のたっくん。
踏ん張っている最中、どういうわけが、左後ろ足をあげてしまった。
おろそうとしたら、ブツがあり、おろすにおろせず、
3本足で頑張っていた。
あぁ、カメラを持っていたら、決定的場面を撮れたのになぁ。
残念。

祝!ベルク14歳!!

今日、ベルクは14歳の誕生日を迎えた。
朝から「おめでとう」を連発。
サモで14歳だもんね、うれしさも格別。
正直、14歳を迎えられるとは思っていなかった。
ほんと、うれしい。

ジュラもノエルもおめでとう。
みんな、長生きしようね。

blog1341.jpg

blog1342.jpg

ボール遊び

タクトは、本当にボール遊びが大好き。
山荘へ行くと、ボールを投げて欲しくて、
ボール置き場のそばで待っている。

ボールを投げては、取ってきて、また投げて。。。の繰り返し。
先日、雪が降った日も、体が冷え切った飼い主のことなどお構いなく、
延々遊んでいたっけね。

blog1340.jpg
ボール遊びがしたくて、
室内にいる私が出ていくのを待っているタクト。
か、可愛いッス。

東京も雪の降った翌日。
デッキにも雪は積もっていて、
ベルタクも大喜びかなぁ、とデッキにだした。
すると、タクトはデッキに出てオシッコ。
雪があるとは言え、デッキなんですけど。
雪があれば、それがどこだか、気にはしないか。。。

blog1339.jpg

今日は受難の日。
①雨戸に指を挟んだ。
②ベルクご飯を作るために、鍋を火にかけていたのだが、
すっかりそのことを忘れてしまった。
鍋から噴き出したとたん、「あぁ、大掃除で磨きあげた
ガスコンロが汚れてしまう」と慌ててフタを取ろうとした時、
足が滑って派手に転んだ。
体のあちこちを強打。
③しばらくは「イテー、イテー」と唸っていたのに、
ベルタクは心配するどころか、ぐーすか寝ていた。

心の痛みははかりしれない。

帰路

昨夜から降り始めた雪は、夕方まで降っていた。
サラッサラのパウダースノー。
せめて1日早く降ってくれれば、
気持ちのいい雪を味わえたのに、とっても残念。
いつも山荘にいるわけではないから、
こんなに状態のいい雪と巡り会うのは貴重なのになぁ。

なんて言っている場合ではなく、高速が次々と通行止めになっていった。
少しは早く山荘を出ようか、となったのに、
結局出たのはいつもと同じ夕方。
半分開き直り、温泉に入り、夕食を済ませた。
その間に、通行止めが解除になればいい、
という淡い期待も抱いていたのだが、
見事に裏切られた。
中央道が通行止めなので、国道20号も渋滞している。
ベルクパパは迷っていたが、最終的に、上信越で通行できる区間を通り、
関越の通行止め区間は、関越に平行して下ってくるルートにした。
そのうち、関越は通行止めが解除になり、
花園ICから関越に乗り、何とか自宅に到着。
あのまま下を通ってきたら、何時になったかわからないが、
1時には帰ることができた。(早くはないけど)

帰ってから、ネットで見てみると、
中央道はまだ通行止めだし、20号も渋滞している。
上信越~関越ルートにしてよかった。

明日は、三連休明けの凍結した道を通っての出勤。
みなさま、滑って怪我をされぬよう、
お気をつけくださいませ。

連休二日目

午前中、ベルクパパがスキーへ行っている間、
女性陣は炬燵でのんびり。
昨夜から、しゃべりまくりだった。
わんこ達は、思い思いの場所でぐっすり。
平和な時間だったね~。

午後は、タクトの犬橇練習とみんなで散歩。
ベルクも元気に歩いた。

blog1337.jpg

blog1338.jpg
左から、MOMOちゃん、タクト、ベルク。

山荘の管理会社の方が、明日はかなり雪が降りそうなので、
今日帰ったほうがいい、とアドバイス。
とってもありがたかったが、
我が家は今夜も山荘で~す。
帰れなかったら、もう1泊してもわたしはいいのですけどね。
さて、どうなるか?!

連休初日

今日から山荘に滞在。
中央道に乗ってすぐ、6kmの事故渋滞で、通過に80分かかるという表示。
実際は、45分ほどで事故処理が終わったようで、流れ出したが、
今度は流れ出した車が一気に笹子トンネルに向かったため、
笹子トンネルを先頭にした渋滞が伸びていった。
八王子から、笹子トンネルを通過し、通常の二車線になるまで、
2時間かかった。

すべての買い物を終え、山荘へ。
夜には、ゆきももさんが遊びに来てくれた。
ハスキーのMOMOちゃんと猫のぐり君も一緒。
タクトは至近距離で猫を見るのは初めて。
かなり慎重なタクトは少しずつ近づいていったが、
「シャー」と言われ、後退。
とっても気にはなるけれど、近くにいけず、
距離をいっぱい保って、猫を見ていた。

blog1336.jpg
猫がとっても気になるタクト。
でも、近づけず。(笑)

さて、明日はこの距離が縮まるか?

密着

朝、一段落して、コーヒーを入れて座ると、
タクトが横に来て(よりかかって)寝ることが多い。
寒い日は、ファンヒーターをつけたいのだけれど、
あまりにも密着されると、いくら寒くてもファンヒーターははばかられる。
サモエドが、寒くてくっつくわけじゃないだろうし、
もうちょっと離れて欲しいものだ。

blog1335.jpg

やっとベルク山荘を更新しました。
で、明日からの連休は、また山荘で~す。

刺激

ベルクが散歩中に、黒ラブの男の子を見かけた。
その途端、歩くのが速くなり、
尻尾フリフリで黒ラブの子の元へ。
黒ラブの子もベルクに気がつき、待っていてくれた。
それから、しばらく一緒に歩いたのだが、
ベルクは、張り合う気持ちなのか、
いいところを見せようとするのか、
力強くズンズン歩くのだ。
いつもの、のんびりノロノロとは大違い。
それを見て、黒ラブの飼い主さんが、
とても来週14歳になるとは思えないって。

たまには、一人のんびりではないのも、
刺激になっていいのかもしれない。
でも、タクトとは、あまりにも歩くスピードも距離も違うから、
一緒に行くのは難しいなぁ。

で、その黒ラブの子と別れた途端、
いつものスピードに戻ったのでした。

善悪の判断

今年、初めて電車に乗った。
なんだか、俗世間に戻った感じ。
初ジムにも行った。
2週間ぶり。
休み中に付いたモノを落とさなきゃね。

タクトの散歩コースに、蒔かれている猫のエサ。
一発で理解できないタクトは、何度か人に背を向けて、
怪しげな行動をとった(でも未遂)。
「食べたいの?じゃ、食べれば」とエサに近づけようとしたら、
「イ、イラナイです」と、必死に近づくのを阻止していた。
今日は、その場所が近づいてくると、
急に顔をあげ、笑顔でアイコンタクトしながら、歩いていた。
それも不自然なんですけどね。
もっと自然に無視して欲しいけれど、
ま、食べようとするよりは、ヨシとしましょう。

たっくん、やっと1つのことを理解しました。
ふ~。

成長の証?

年末に掃除をしたとき、
思い切ってタクトのサークルの敷物を変えた。

何でも食べてしまうタクトは、
クッションフロアなんて、ど真ん中から穴を開けて食べていたし、
タクトの口との闘いだった。
そんな中、辿り着いたのが、これ。
blog1333.jpg

タイル式なので、固い。
さすがのタクトも、これは食べることはできなかった。

ただ、固すぎて、毛がこすれてしまうのが難点だった。
もう3歳だし、ケージに入れたマットも無事だし、
大丈夫かなぁ、と、クッションフロアにしてみた。
今のところ、食べてはいない。
ケージに敷いたマットにしろ、クッションフロアにしろ、
敷物を食べようとは思わなくなったようだ。
。。。と信じたい。
どうか、裏切らないで~。

blog1334.jpg
奥のケージに敷いたマットも、なんと無事。
もう、大丈夫。。。だよね?

日常生活

今日、ベルクパパは仕事始め。
出掛けたあとは、みんなでまったり~。
ベルタクは、休みの疲れを一気にとるかのように、
よ~く寝ていた。

昨夜は、夕ご飯を食べずに寝てしまったベルクだが、
今朝にはしっかり復活し、いつものように吠えまくっていた。

午前中に一度、バトルをしていた。
ほとんど、タクトが遊びに誘うのだが、
先日は珍しいことに、ベルクから誘っていた。
今日は、足腰の弱っているベルクの腰に、
タクトがジャンプしたので、
「ごら~」と言った途端、
タクトの耳が無くなっていた。
もう少し、お兄ちゃんに対して、気を使えないかなぁ。
お願いしますよ、タクトさん!!

連休最終日

今日は、私の実家へ行ってきた。
タクトは昨日と同様、好きなところで寝ていたが、
ベルクはほとんど起きていた。

ずっと続いた休み。
私が家にいるようになったとは言え、
平日よりは、何やかんやと起きている時間が長かった。
疲れもピークに達していたのか、
帰ってきて、タクトと一遊びしたあと、
ベルクは夕ご飯を待たずに寝てしまった。

たまたま、今夜、タクトはご飯抜き。(スープだけ)
ご飯を用意する必要がなかったので、
ベルクはそのまま寝続けた。
宅配便が届いたとき、顔はあげたけれど、そのまま(-_-)zzz。
結局、あのベルクがご飯も食べずに寝てしまった。

ご飯前の吠えがうるさいのに、
いざ、ご飯も食べずに寝ていると、
どこか具合が悪いのか、と心配になってしまう。
ベルクが高齢になっても元気なのは、食欲があるからこそ。
明日から、吠えても、ヨシとしよう。。。
(今はそう思うケド。。。)

それにしても、どんなに疲れても、絶対ご飯は食べていたのに。
年をとった、ということなんだろうな。


山荘には及ばないが、東京もそれなりに寒い。
明日からの通勤は大変だね。

年始

今日は、ベルクパパの実家へ。
ベルタクは、テーブルの上が気になって仕方がない。(笑)
我が家は、あげることはしないのだけれど、
それでも、気になるものは気になるらしい。

blog1332.jpg
視線の先には、オイシイものが。。。

タクトは、実家だろうとどこだろうと平気で寝るので、
いつの間にか寝ていた。
ベルクは、自宅以外ではなかなか寝ないし、
ず~と飼い主が何かしら食べているものだから、
お裾分けを期待し、寝ようとしない。
3時間以上経ち、瞬きが遅くなってきたので、
「ヤスメ」の合図を示したら、や~っと横になった。
お年がお年なのに、タクトよりずっと起きていたベルク。
そりゃ、疲れるよね、帰りの車の中では、爆睡だった。

極寒の極寒

今朝、外気温を見て驚いた。
blog1329.jpg

-18℃は初めてだなぁ。
日中も寒くて寒くて。
ちょっと外へ出ただけで、つま先まで冷たくなった。
それなのに、ベルクは雪をいつまでも食べているし、
タクトはボール遊びに夢中。
まったく、飼い主のことなぞ、眼中にないのだ。

blog1330.jpg

blog1331.jpg

夕方、山荘を出て、「ホテル山王閣」の温泉に入った。
中央道は笹子トンネルを先頭に7kmの渋滞で、
通過に1時間。
いつまで、対面通行は続くのだろう。。。

焼き芋

午前中は、本格的に雪が降っていた。
温かい室内で、箱根駅伝を鑑賞。
(特に応援している大学はないけど)

薪ストーブで、焼き芋を作るのだが、
ベルタクも大好き。
熱いので、冷ましている間、
ベルクは私のそばでじっと待つ。
タクトは、ベルクパパと私の間を行ったり来たり。
腰が据わらないというか、尻が軽い、と言うか。
ベルクのように、どっしり構えられるようになるのだろうか。

夕方に温泉に入りに行ったが、
今日は時間の選択を間違えた。
スキー帰りや、夕食前に入ろうとするお客さんで混んでいた~。

いつもの年末年始より、長く滞在した山荘だが、
今日が最後の夜になってしまった。
早いなぁ。
まだ、飽きていないのに。(笑)

二日目

昨夜から、小雪の舞う天気。
一日降っていたなぁ。
あまり、積もってはいないけれど。

ベルクパパは、今シーズンの初スキーに行った。
ま、若くはないので、ほどほどに。
その間、わたくしは、箱根駅伝にくぎづけ。
結局最初から最後まで見てしまった。

ベルクは、人が動くたびに、
「何か食べ物をもらえるんじゃないか」と、付いてまわってばかり。
それじゃ、せっかくののんびりした(つもり)の
お正月も疲れるよねぇ。
ベルクにとっては、人がいない方がのんびりできる。(笑)

例年は、2日に東京へ戻るのだが、
今年はベルクパパの休暇が長いおかげで、
まだ山荘にいることができる。 \(^o^)/

blog1328.jpg
雪、食べ放題のベルク。
口に雪が付いてますよ~。


タクトは後ろにボールを蹴って遊ぶ。
一人でずっと遊んでいます。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク