よいお年を

今日は、晴れ間が覗いたり、曇ったり、夕方には雪が舞ったりの天気。
風が強くて、寒かった~。
そんな中、タクトは楽しそうにいつまでもボール遊び。
申し訳ないけれど、途中で切り上げさせてもらった。

閉店が早いので、夕食は早めにお蕎麦を食べにいった。
山荘を出て車を走らせていたら、
突然鹿が飛びだしてきてびっくり。
鹿もびっくりしたのか、道の真ん中で固まるし。
ブレーキは間に合ったので、よかったけれど。
夜は紅白を見てのんびり。

今年は、何と言っても、長年勤めた会社を退職したという、
人生の上で大きな節目となる出来事があった。
「将来はベルクのそばに」という希望が叶った年でもある。
これからは、ずっとずっとベルクのそばにいてあげたいし、
タクトとの絆も深めていきたい。

そして、何よりも健康であることが一番。
ベルクパパの健康も、考えていこうか。。。な。

今年一年、お世話になりました。
よいお年をお迎えください。

blog1325.jpg
スポンサーサイト

一日雨

今日は一日雨。
天気が悪いのなら、せめて、雪にして欲しかったなぁ。

今日は、ヴェルデんちに遊びに行った。
雨なので、ドッグランでは少ししか遊べず、
タクトは欲求不満だったかな。

ヴェルデは手術を乗り越え、元気になっていた。
ヴェルデもベルクも、まだまだ元気でいてもらわなくちゃね。

blog1322.jpg
ヴェルデ、元気になって本当によかったね。

blog1323.jpg
タクトは、雨でも平気で走り回ったいた。

blog1324.jpg
左から、ベルク、タクト、ヴェルデ、ホームスティ中のカブ。

山荘へ

やり残した掃除は思いの外時間がかかり、
お昼前にようやく出発した。
14時から中央道の通行止めが解除されるけれど、
渋滞するだろうし、どうしよう。。。と思いつつ走っていたら、
13時に通行止めが解除された。
その時点では、大月の出口も渋滞していたので、
どうせ渋滞するなら、まっすぐ行ってしまえ、と、
中央道で行く方法を選択した。

4kmの渋滞で、1車線の車線規制中はノロノロ運転。
2車線になるまで、30分かかった。
それでも、前回、上りで一般道を通ったときは45分かかったので、
まずまず、と言ったところかな。

通行止め解除の時間にあわせて、ヘリコプターが少なくても4機は来ていた。
ベルタクが窓から顔を出したら、アップで映してくれるかしら。。。
なんてことを考えてしまった。

山荘で荷物を下ろしてから、買い出しへ。
スーパーは混んでいた~。
夕食、温泉も済ませ、山荘に戻り、
ベルクパパは薪ストーブに火を入れた。

雪は結構積もっていた。
ベルクはムシャムシャ食べ、タクトは走り回っていた。。。短時間ね。
すぐ、スタミナ切れ。

明日は雨になる予報。
この時期に雨とは。。。(涙)

blog1319.jpg

blog1320.jpg

blog1321.jpg

追い込み

大掃除も最後の追い込み。
休暇を取ったベルクパパと、それぞれの担当を黙々と掃除。
それでも、全部追終わらず、明日に少々持ち越し。
その残りの掃除を済ませてから、山荘へ出発予定。
年末とお正月は、山荘に籠もりま~す。
そのために、大掃除を頑張って来たんだもんね。

明日の移動時間は、まだ中央道は通行止め。
どのルートで行くか、まだ決めていないらしい。

ベルクがソファで寝ていたら、
タクトがソファでお座りしようとし、
あやうくベルクの顔がお尻の下敷きになるところだった。
どーして、タクトは無頓着なんでしょ。

ご褒美

午前中は、冷蔵庫の掃除。
入っている物を全部出し、本格的に掃除をした。
そのご褒美として、冷凍室の奥から、アイスクリームが出現。
苦労は報われるものだ。(笑)

午後は、ジムへ行き、運動納めをしてきた。
最近、いい感じで体重が減ってきているが、
年末年始で増加は明らか。
お正月が終わったら、また努力しなくちゃ。

ジムから帰ると、すぐにベルタクの散歩。
考えてみたら、午前中から、座っている暇もなかった。
夜にはぐったりだ。

そうそう、片付けをしていたら、随分やっていないダンベルが出てきた。
タクトの前に差し出したら、無反応。
「ボク、これ、知りません」だって。
そこで、ベルクの前に出したら、何の躊躇もなく銜えた。
それを見ていたタクトが、慌てて、
「お、思い出しました、ボク、知ってます」と、奪うように銜えた。
何で、張り合うのかね~。
多頭飼いって、ホント、楽しい。

極寒

いや~、寒い、寒い。
散歩中、出る言葉は「寒い」だけ。
今日はジムへ行き、お風呂に入ってきたので、
湯冷めで余計寒くて。
手足が冷たくなってしまった。

こんな寒さの中、好き好んで散歩へ行っているわけではないことを、
ベルタクはちっともわかっていない。
タクトは、とっとと歩くので、体が温まってくるが、
ベルクは、ほとんど動かず匂いチェックばかりしているので、
ひじょーに寒い。
おまけに、満足するまで、絶対動かないし。
足腰弱っているのに、こーゆー時は、
脚を踏ん張って、テコでも動かない。
ほんと、頑固爺だ。

昨日、とうとうファンヒーターを出したが、これは正解。
明日の朝は、この冬一番の冷え込みらしい。
出勤するのも大変だね。(←ひとごと)

行動範囲

今日、やっと年賀状を出した。
時間はたくさんあるはずなのに、
掃除でぐったりだったり、
年賀はがきを買いにいくのが面倒だったり。
仕事をしている時の方が、行動範囲は広かった。
会社帰りにちょこっと寄れば済んだが、
今では、わざわざ出掛けるのが面倒で。

わたくしの”足”は自転車なのだが、
いざ使うと置き場がないケースも多々あり、
意外と自由にならないことが判明。
ちょっと脇に止めただけで「違法駐車」のシールを貼られたり。
徒歩の方がよっぽど自由。

ジムには駐輪場があるが、
あくまでもジム利用時しか使用できない。
置いたまま、買い物へ行こうとすると、
整備員(監視員)が注意する。
まったく使えない。

ただ、仕事帰りにスーパーに寄って、
ついつい余計なものまで買うことがなくなった。
と言っても微々たるものだが。

ベルクの便は、まったくスムーズに出るようになった。
痛い思いをさせずに済んで、本当によかった。

クリスマス・イヴ

今日は、クリスマス・イヴだったが、
我が家はクリスマスとはほど遠く、一日掃除をしていた。
なんだかなぁ、と思い、
クリスマスケーキを買ってきた。(人間用)
ん~、これだけでも、十分クリスマス気分だわ。

blog1318.jpg

結婚する前は、クリスマスと言えばフランス料理だったけれど、
これが現実かな。

レッスン納め

今日は、月1のアジとオビのレッスン。
屋外でのオビは、集中の取れないタクト。
まだまだだね~。

アジは、後半になると疲れてきて、
ジャンプも重く感じる。
隙あらば、ジャンプをパスしようとするしぃ。

今日で、今年のレッスンはおしまい。
来年は、更なる飛躍を目指して、頑張ろう。

blog1315.jpg
ご褒美はおもちゃ。
ぐいぐい引っ張りっこ。

blog1316.jpg
連チャンのレッスンですっかりお疲れ。
それでも、おもちゃは欠かさないタクト。

ベルクの検査結果が出たが、ややグレー。
肛門まわりのしこりは2つあるのだが、
1つは肛門嚢、もう1つは肛門嚢だけでなく、
他の細胞もあるらしい。
はっきりしないみたい。
ただ、悪性ではないし、腫瘍だとしても良性だろう、ということ。
これから、大きくなっていかないか、見ていくことになった。
特に処置はなし。
もちろん、手術は不要。
免疫をあげるものをあげて、
日々、注意していこう。

blog1317.jpg
「ボク、たいしたことはなかったって。」

レッスンとベルクのその後

今日はAFCでの今年最後のレッスン。
今月は、ワークショップのイベントが続き、
通常のレッスンは今日が初めてで最後。
イベントで新たに習うことはたくさんあるけれど、
いつものレッスンも続けなきゃ。
ということで、寒い中(寒いのに雨。。。雪だったらよかったのに)、
レッスンをしてきた。

レッスン終了後、ベルクを別の病院へ連れていった。
ネットで調べていると、クライオという冷凍療法があるのを発見。
液体窒素等で腫瘍を冷凍し、破壊していくというもの。
麻酔はいらない。
何回か繰り返す必要があるが、それでも全身麻酔での手術とは、
リスクは比較にならない。
その一方で、鍼の先生にも相談をしてみた。
ベルクのクレアチニンを改善できた中医学。
何かヒントをもらえるかも、と思ったら、
なんと、上記の冷凍療法をしてくれる病院を紹介してくれたのだ。
本当に偶然。
こちらから尋ねたのではないのに。

で、今日はその病院へ行ってきた。
ベルクのお尻を見て、開口一番、
「肛門周囲腺腫っぽくないなぁ。肛門嚢が破裂したんじゃない?」。
通常、大型犬は排便のときに一緒に分泌液は出ることが多いが、
高齢犬だと出ないことがあるとのこと。
今まで、ベルクは肛門絞りをしたことがないし、
シャンプーに出して依頼しても、「溜まっていなかった」と言われていた。
お尻まで筋力が落ちたのか。。。
一応、肛門周囲腺腫かの検査を依頼したが、
一時期より腫れも引いているし、ほぼ肛門嚢の破裂に間違いはないらしい。
特に処置もなく、帰ってきた。
検査結果は、後日電話にて確認。

一週間前には、「肛門周囲腺腫」と診断され、
年末年始を自宅で過ごしたいのなら、今週には手術を、と言われた。
あのまま手術の予約をしていたら?
まさか、今の状態で手術突入とは思いたくないけれど、
つくづく、セカンドオピニオンの重要性を痛感した。

苦手なもの

我が家は、この時期になっても、ファンヒーターを出していない。
エアコンの温風は苦手なので、暖房器具は炬燵だけ。
12月下旬になっても、ファンヒーターを出していないなんて、初めて。
別にベルタクに遠慮しているわけではないが、
炬燵だけでなんとか過ごせている。

とは言っても、大掃除をしていると、さすがに冷えてしまった。
予定は消化し、炬燵にすべりこんだ。

ファンヒーターと言えば、タクトは大の苦手。
恐らく、温風がいやなのだと思う。
特に、山荘には、前所有者が置いていった強力なファンヒーターがある。
もう何度も行っているのに、いまだになれない。
ヒーターをつけていると、前を通れなくなる。
ベルク兄ちゃんを楯にして、ササっと通ったりしている。

ベルクはなんとも感じていない。
平気で、ヒーターの前でオスワリもする。
って、それって逆に危険だけれど。

ファンヒーターの前に転がったテニスボール。
目一杯脚を伸ばして取ろうとしているたっくん。(笑)
blog1314.jpg
(ブレてます。)

オトナへの階段

タクトの散歩中に、またまた猫のえさが蒔かれている場所に遭遇。
タクトに、「さぁ、どうするの?」と聞いてみたら、
「いえ、あの、その。。。いいです」と頑として近寄らなかった。
この間は、怪しげな緒行動をしたので、名前を呼んだだけだったのにな。
タクトでも、何か学習したんだ。

最近になって、車の下に猫がいることを発見したタクト。
また、一歩、オトナへの階段を上ったのでしょうーか。
って、う~ん、3歳5ヶ月ですが。

効果

今日、ベルクはマッサージ。
筋肉をもみほぐし、柔らかくしてもらった。
特に問題はなし。
後ろ足の運びもいい感じだった。

マッサージ効果か、散歩も足取り軽く、小走りまで。
夜は夜で、タクトとバトル。
いつまでも続けているので、こちらが止めた。

そんなベルクを見ると、こちらの心まで軽くなるなぁ。

本腰

今年も、残り2週間となり、掃除も本腰だ。
今日は外出予定もなかったので、掃除に精を出した。

動いている間中、ストーカーのように、
付いてまわるベルク。
いっつもいっつも、おやつが出てくるわけではないのに。
タクトは、おやつをもらえる雰囲気がないと、
私が動いていようとおかまいなく寝ていた。
現金なヤツ。

掃除の合間を縫って、スーパーへ買い物へ行った。
短時間なので、タクトも部屋でフリー。
帰ると、玄関で2頭がお出迎え。
うっ、うっ、可愛い~。

これまた、可愛いベルクの寝姿♪
blog1313.jpg

楽しかった

私は用事があって参加できなかったが、
ベルクパパがベルタクを遊びに連れていってくれた。
その場にいなかったので、写真だけ、載せま~す。m(__)m

blog1304.jpg

blog1305.jpg

blog1306.jpg

blog1307.jpg

blog1308.jpg

blog1309.jpg

blog1310.jpg

blog1311.jpg

blog1312.jpg

ベルクの腫瘍は、手術以外にも治療方法がありそう。

肛門周囲腺腫

ベルクの肛門付近に出来物があり、
膿んで出血している状況だった。
年齢が年齢だし、腫瘍かも、と思いながら病院へ連れていったら、
「肛門周囲腺腫」という腫瘍だった。
ただ、ほとんどが良性で、ベルクも見た印象では、
良性のようだ、という診断だった。
問題は治療方法。
良性とは言っても、放置しておけば大きくなるので、
手術して切除するしかない、とのことだった。

ベルクは、来月で14歳になる。
全身麻酔はもちろん避けたい。

獣医の意見は、局所麻酔では対処できない、
高齢ではあるので、それなりのリスクはあるが、
先月の健康診断の結果では、手術に耐えられる数値ではあった、
というもの。
本犬も不快に感じているだろう、とも言われた。

考えることは、ベルクに負担無く過ごさせたい、ということ。
痛みがあるのなら、それを取り除いてあげたい。
ベルクが気にしていないのなら、取り除かなくても、
上手に共存していけないか。。。

今日は、たまたま本村先生のセミナーがあったので、
先生や参加者に意見を聞いてみた。
その上で、今、考えていることは、
やっぱり手術は避けたい、ということ。
ハーブで腫瘍の肥大化を防いでいるケースもある。
セカンドオピニオンを求めたり、
鍼の先生にも相談してみようと思う。
漢方薬で、腎臓が改善しているし。
いろんな手を尽くす一方で、
腫瘍が大きくなり便が出にくくなったり、
痛みを伴うようになったら、最後の手段として、
手術を考えようと思う。
今は、特にお尻を舐めたりしていなくて、
気にしているようには見えない。
とは言っても、その頃に、年齢的に手術に耐えられるか、は、
問題にはなるけれど。。。

ベルクは、実は半年以上も発作が起きていない。
こんなこと、発作が起きてから初めてのこと。
今、とても安定していい状態だと思う。
それを乱したくはない。

それにしても、この病気は、未去勢オスに多いらしい。
ベルクは去勢しているのに、どうしてなっちゃったんだろ。。。

午前中に診断を受け、その後考えた結果です。
一時は手術をするつもりでしたが、
今は軌道修正中で、まだ、ちゃんと固まっていません。
何かご存じのことやアドバイスがありましたら、
よろしくお願いします。

ワークショップ

AFCで開催された、ミシェル先生のワークショップにタクトと参加した。
プラットフォームという道具を使ったトレーニング方法を教わった。
タクトがぶち当たっている壁を乗り越えられるかなぁ。
プラットフォームは、自分でも作れるので、
さっそくベルクパパに発注ですよ。
よろしくね。

blog1302.jpg
お疲れタクト。

4ヶ月のボーダーが来ていて。。。
あまりの可愛さにメロメロ。
タクトも、こんな、可愛い時期があったんだよねぇ。
blog1303.jpg
1秒たりともじっとしていないので、ブレブレ。(笑)

反応

仕事を辞め、時間はたくさんできたのだが、
1週間、いや、1日があっと言う間に過ぎてゆく。
のんびりしている感じはしない。
特に、今は部屋の片付け&掃除に燃えているので、
昼寝をしている時間もない。
だから、お風呂から出ると、睡魔に襲われるのかなぁ。

散歩の時、タクトの後ろに蹴った足が、私にぶつかった。
その瞬間のタクトの「しまった」という表情がおかしくて、
吹き出しそうになった。
別にわざとじゃないし、ぶつかった程度では何とも思わなかったが、
タクトの反応を見て、ちょっとからかってみた。
「何か恨みでもあるの?」と言ったら、
シューっと尻尾が下がった。
ふふふ、可愛いなぁ。

雰囲気

最近、散歩へ行くとき、ベルクにはサンダーシャツを着せている。
裸だと(笑)、尻尾は下がってしまうことが多いが、
サンダーシャツを着ると、散歩中ずっと尻尾があがっている。

で、散歩前に、ベルクにサンダーシャツを着せていると、
タクトは、自主的にサークルへ入って、寝るようになった。
「ベルクがサンダーシャツを着る=散歩へ行く=自分は留守番」と、
タクトでも学習したらしい。

夜、炬燵で寝ているときは自由にしているが、
いよいよ寝室で寝ようと動き出すと、
タクトはサークルへ入る。

あのたっくんが、雰囲気を察するようになっただなんて、
うれしくて涙、涙ですよ。

お誘い

タクトが遊びに誘うときは、プレイバウをする。
相手の大きさは問わず、何度も何度もプレイバウをする。

ところが、ベルクを誘うときは、ちょっと違う。
前脚で、ベルクを叩くのだ、
遠慮がちに、脚をあげて、落としどころを決めておろす。
ベルク以外に、こうやって誘うことはほとんどない。
そして、ベルクが相手をしてくれないと、
ソファを掘りまくる。

ベルクにだけ違う誘い方。
動画を撮りたいけれど、カメラを取りに動くと
遊びは止めてしまうので、なかなか撮れない。
でも、いつかはアップしたいなぁ。

順番

散歩の順番は、今は特に決めていない。
その時、その時の状況で決めている。
が、ベルクが室内ではトイレをしないので、
ベルクを先につれていく方が多いかな。
年長でもあるし。

今日は、ベルクが深~く寝ていた。
私が動いても、クレートで寝たまま、少しも動かない。
ベルクは、タクトが散歩に行っている間、
ずっと立って待っている。
(逆の場合、タクトはもちろん、グーグー寝ている)
起こさずにそっと行ってしまえば、
その間は寝ていられる。
よし、このままタクトを先につれていこうと思った。
。。。途端、ベルクが目を開け、目が合ってしまった。
わたくしが、普通に部屋の中を動いても、起きなかったというのに。

結局、ベルクを先につれていき、
タクトが行っている間は、ずっと玄関で立って待っていたのでした。

悪いことをしているわけじゃないけれど、
こそこそ事を進めようとすると、
うまくいかないものだ。(苦笑)

接近

ベルクがソファで寝ていたら、
目の前にタクトが横になった。
気づいたベルクは、一度はそのまま寝たが、
やっぱり目の前にタクトがいるのはうざいらしく、
クレートへ移っていった。

blog1301.jpg

どうして、わざわざそんな至近距離で寝るのだか。
ま、タクトは、な~んにも考えずに、たまたま横になったら、
目の前にベルク兄ちゃんがいた、だけだと思う。

タクトは、ベルクを動かして申し訳ない、なんて思うはずもなく、
ベルクがいなくなったソファに顎を乗せて、グーグー寝ていた。

テリー先生

4時半に起き、AFCで開催された、テリー・ライアン先生のセミナーに参加してきた。
今回は、GCT通算50回開催記念&AFC20周年記念のイベント。
犬連れ参加OKなので、タクトで参加した。

タクトはすぐ疲れてしまうので、1日持つか危惧していたが、
用のないときは、クレートでぐーすか寝ていたので、
どうにか最後までやることができた。
トリミングルームでも寝てしまうタクトだから、
クレートなんて何の問題もなく、即寝か。(笑)

テリー先生の考えるゲームは楽しいなぁ。
今回は1日だけの参加だったが、
またお会いしたいです。

blog1298.jpg

blog1299.jpg

この写真は、セミナーとは関係なく、
GCTマントを着た写真を撮りたい、という事務局の依頼を受け、
タクトが着た写真。
blog1300.jpg

やっと

この夏、たくさん成ってくれたゴーヤを整理した。
すっかり枯れてしまっていたが、片付ける時間がなかった。
もう、無いと思っていた実が、葉に隠れてまだ残っていた。
って、虫に食われているし、小さいし、
もう食べられそうにはないけれど。。。
100個以上も実をもたらしてくれたゴーヤ。
どうもありがとう。
また、来年、よろしくね。

blog1297.jpg

タクトはシャンプー。
なんか、足取り軽くトリミングルームに入っていった。
トリマーのお姉さん達が好きらしい。。。
で、迎えに行ったら、驚いたことに、タクトは寝てました。。。
いくら疲れたからと言って、トリミングルームの床で寝るか?
信じられない。。。

地震

夕方の地震の時、ちょうど家にいた。
我が家周辺は震度3だったが、4位あるかと思うほど、
大きく感じた。
ベルクはちっとも気づかず。
起きてはいたけどね。
タクトは、瞬間、緊張してオスワリしていたけれど、
すぐに普段通りに戻った。
もし、ベルクが以前のように怖がっていたら、
それがタクトにも伝わるのだろうけれど、
今のベルクは地震があっても悠然と構えているので、
「たいしたことはないんだ」と学習しているのだと思う。

で、わたくしは、地震の瞬間、固まってしまった。
「ベルタクはそれぞれクレート、私はテーブルの下」って
考えてはいたのに、実際には頭はまったく動かなかった。
だめだなぁ。
きちんとシミュレーションしておかなければ、
咄嗟には動けないものだ。

それでも、地震の時、一緒にいられたことは大きい。
3・11の時は、職場にいたから、帰宅難民になってしまったもの。
今日は、「何でもないからね~」と、タクトを撫でることが出来た。
ま、タクトは、「お腹撫でて~」状態だったけれど、
私の方が安心したのかもしれない。

今後○○年の間に直下型地震の起きる可能性は△△%とか聞くけれど、
いつ地震はやってくるかわからない。
日常に流されず、対策を講じておかなければ、と実感した。
でも、流されちゃうと思うけど。。。

用事一掃

今日は、まず朝一でハローワークへ。
久しぶりに通勤ラッシュを経験した。
そして、出掛けたついでに、用事をまとめて済ませた。
最後にジムへ行き、帰宅してすぐにベルタクの散歩。
(もちろん別々)
もう、クタクタ。
今日の復活は。。。ない。

というわけで、今日は長めの留守番となったが、特に何もなかった。
留守番だとわかると、いそいそと自分のサークルに入り、
おやつが出てくるのを待つベルタク。
「行かないで」と言われるより、出掛けやすくていいのだが、
ちょっと物足りない。。。


写真撮影

今回の山荘滞在中、クリスマスツリーを飾ってみた。
こういうことをしたのって、まだ幼かった時以来かなぁ。
少なくても、結婚してからはやったことがなかった。

クリスマスツリーを飾れば、もちろん、ベルタクも一緒に記念撮影をする。
クリスマスらしく。。。タクトには、帽子のほか、
トナカイの角をかぶらせてみた。
タクトは。。。脳みそが小さいせいか、
頭が小さくて、すぐに落ちてしまう。
そうでなくても、かぶり物の経験があまりないタクト、
何度も何度もかぶせられ、マテと言われ、気持ちはブルーになっていた。

blog1295.jpg
「な、なにすんでしゅか」

blog1296.jpg
それなりに撮れたかな。(笑)

ま、そんなこともありつつ、写真を撮り、トップページの写真を変えてみた。
ベルク山荘のページも更新した。

掃除月間

休み明け(昨日まで山荘にいたので)、ひたすらベルタクは寝ていた。
私も午前中は、ビデオを見たり
EXCEL更新作業をして過ごした。

午後は片付け。
今まで年末の大掃除は、会社が休みとなってから2,3日でやっていた。
山荘へ行くようになってからは、その2、3日間も掃除にあてることができなかった。
今年からは、時間があるので、しっかり掃除を済ませてから、
山荘で年末年始を過ごすことができる。(はず)

お風呂から出ると、眠くて眠くて。
ベルクパパは出勤するので、仕事を辞めたからと言って、
朝、いつまで寝ていられるわけではないが、
それでも以前より睡眠時間は増えている。
それなのに、眠くて。。。
で、ついつい炬燵で寝てしまい、最終的にベッドで寝る時間が遅くなてしまう。
この悪循環と何とか断ち切らなければならないのだが、
今夜も敗北だ~。。。

山荘

昨夜、降雪があり、ドッグランは再び白銀の世界へ。
と言っても、午後にはほとんど溶けてしまったが。。。
今度来るときには、積もっていて欲しいなぁ。
blog1294.jpg

「18施設のうち10施設に無料で入浴できる」という「物味湯産手形」の
有効期限が3月なので、そろそろ本腰を入れて、利用しなければならない。
(この手形には、温泉以外にもいろいろなサービスがある)
まだ、3施設しか利用していないのだ。
これからは、計画的に利用しないと、ということで、
今日は、「諏訪レイクサイドホテル」の温泉に入ってきた。
平日のせいか。。。貸し切りだった。

帰りのルートは、関越にしようか迷ったが、
今日のところは、中央道にしてみた。
一宮御坂~大月間は国道20号を走行。
笹子トンネルの入口と出口の下を通ったが、
たくさんの関係車両が止まり、
強力なライトの下、夜も作業をしていたようだ。

3日間留守にしていた自宅は寒くて寒くて。
自宅では、まだストーブを出していない。
明日、出そうかなぁ。

極寒

今朝は寒くて目が覚めた。
薪ストーブはつけっぱなしだが、寝る前に入れた薪も無くなってくるので、
火力は弱くなっている。
寒くてね~、起きてから気温を確認したら。。。
         ↓↓↓
blog1292.jpg

何と、外は氷点下12℃ですよ。
寒いのも納得。

午前中は晴天、午後から曇ってきて、
夕方からまた雪。
夜中にはやんだが。。。
blog1293.jpg
散歩にて。

昨日、今日と温泉に入りに行った。
山荘周辺には、安くて気軽に入れる温泉があって、すごく便利。

明日、ベルクパパが休暇をとったので、
今日も山荘にお泊まり。

中央道の笹子トンネルの天井崩落事故、人事とは思えない。
山荘との往復で通っている道。
我が家は、たまたま事故に遭わずに済んだだけ。
家族が皆、無事でいることを感謝しなければ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク