見直し

会社を辞めれば、当然収入はなくなるので、
今、我が家の出費を見直している。

以前、ベルクと旅行に行きまくっていた時は、
確かに、すごい勢いでお金が出ていっていた。
山荘を手に入れ、旅行にはほとんどいかなくなった。
山荘の維持にお金はかかるが、
それでも以前の旅費ほどはかからない。
それなのに、我が家全体の出費は減らない。。。(涙)

タクトが我が家にやってきて、当然食費にしても、
出費は倍以上になった。(ベルクより食べるし)
サプリメントやハーブにこだわるようになった。
殺菌していない生乳をあげるようになった。
水もミネラルウォーターにした。。。

人間は贅沢をしていないが、ベルタクにかかる費用が増え、
一向に減らない。
というか、ベルタク費用は減らそうとしていない、というほうが正確かな。
かかるものはかかるもん。
レッスンだって大切で、レッスンを止めようなんて、考えたこともない。

とは言っても、今のところ、再び仕事をする気はこれっぽっちもないので、
どうにかしなければ。
ベルクパパのお小遣いをなくしてしまう。。。とか?
スポンサーサイト

初ゴーヤ

やっと、ゴーヤの実がなった!
どんどん丈は伸びていくのに、実がつかなかったが、
今朝、なにげに発見。
(探しているときは見つからなかったのに)
うれしいなぁ。

blog1159.jpg

blog1160.jpg
あっと言う間に2階まで到達。

たくさん成るといいなぁ。

セミナー

午後、セミナーを受講してきた。
テーマは、ワクチンについて。
ワクチンにはいろいろな問題があるので、毎年接種するのは避けたい。
その必要性の科学的根拠はないのだ。
毎年、混合ワクチンを接種するのが、よい飼い主ではない。

ワクチン接種証明書を提示させるドッグランや宿が増えてきている。
でも、そういう場所へ行くのと愛犬の健康と、どちらが大切か。
証明書がなければ利用できない場所に、行かなければいいのだ。
ま、ドッグランは、ワクチン云々のほかにも、危険な場所だと思うので、
あまりベルタクを連れては行きたいないし。

ワクチンは必要だけれど、最低限にしなければ。
あらためて、強く感じた。

ベルタクのための勉強はいとわない。
これからも、いろんなことを学んでいきたい。

レッスン

今日は、AFCでレッスン。
その前に道の駅で野菜の購入。
夏野菜がいっぱいで、買い物が楽しい。

レッスンは、いつも通りってとこかな。
暑いので、アジはジムでやった。
ウィーブの練習をした。

blog1158.jpg
ハンドラーを交換してのレッスン。
タクトは、どの方の言うことも、ちゃんと聞いていた。

ベルクはフリースタイルをやった。
ご褒美が欲しくてワンワン言ってばかりだが、
それでも、ただ、「おやつ、おやつ」と言っているだけではない。
新しい、ちょっとしたトリックも、すぐに理解する。
「こうすれば、ご褒美もらえるよね」って、頭はきちんと動いている。
13歳だもん、思わず「ベルクはすごいね~」と言ってしまいました。

レッスンを終えて、帰る頃から雨がポツポツ降り出し、
高速にのってから、すんごい雷雨となった。
ハザードを点滅させ、ゆっくり走る車ばかり。
それほど、すごい雨だったのだ。
そんな雨の中だと言うのに、
「こんな雨、久々だね」と、
ベルクパパがなんだかうれしそうに運転しているよ
うに感じたのは、私だけ?(笑)

毎週

金曜日は、用事がなければ、生乳を受け取って帰ることにしている。
晴れの日も雨の日も、今日のように、猛暑日であっても関係ない。
もうどれくらい通っているんだろう?
でも、会社を辞めたら、わざわざ行くことになる。
面倒だけれど、ベルクの笑顔を思えば、やめるわけにはいかないなぁ。

定期もなくなっちゃう。
高校からずっと定期を使っているので、定期がなくなったら、
不便だろうなぁ。

暑くても、ベルタクの食欲は落ちません。(^_^ゞ

昨夜のなでしこは、もちろん観戦。
ついつい力が入り、眠気も起きず。
昼間も、何度もテレビでゴールシーンを見た。

あっつい毎日が続いているが、会社にいると、それほど暑い思いはしない。
今日のように、休みのほうが、汗をかく。
すこし動いても汗が噴き出し、
その汗を。。。タクトが舐めるのだ。(ーー;)
換毛期を迎えていないタクトは、見ただけでも暑っくるしいのに、
その体をおしつけてくる。
かんべんしてくださいな。

あらら、男子もスペインに勝っちゃった。
何度も何度もゴールチャンスがあり、
よくもまぁ、あれだけはずせるなぁ、
と思うほど、追加点は取れなかったけど、
まぁ、勝ち点3で、よし、としますか。

違い

タクトが横になっているときに、
「たっく~ん♪」と覆い被さり、抱きしめる。
可愛いんだも~ん。
タクトは、もぞもぞ動き、逃げ出す。。。
のではなく、お腹を上にして、「撫でて~」とせがむ。。。
ベルクなら、絶対いやがるのだが、
タクトは、逃げることなんてせず、
なんとか、撫でてもらおうと、体の向きを変えるのだ。

そこまでして、撫でて欲しいなんて、信じらんない。。。

喉のあたりを撫でると、気持ちよさそうに、首を伸ばし、
前脚まで突っ張っている。
本当に、撫でられるのが好きみたい。
そして、エンドレス。。。

ほんと、性格がまったく違うベルタク。
ま、生活していて楽しいけどね~。

今夜はこれからなでしこの試合だ。
だから、というわけではないのだが、明日は休暇。
ライブカメラはお休みです。

疑惑

寝る前にベルクをトイレに出そうとしても、
熟睡しているので、なかなか起きない。
声は聞こえないし、だからと言って、突然触って驚かせたくないので、
床を叩いて振動を与えたりしながら、少しずつ起こしていく。
でも、毎晩これは、ちと面倒。

で。。。
寝ているベルクの耳元で、ビニール袋をガサガサさせたら、
あっさり起きた。(ーー;)
耳が動くのも見たぞ。
本当に、ベルクの耳は遠くなっているのか?

スロープ

ベルクの足のことを考えて、自宅と山荘のデッキにスロープを取り付けたが、
やっと自宅玄関にも、スロープを設置した。
散歩へ行くときは、玄関から出ていくので、飛び降りているのだが、
最近は、もうハラハラ。
帰ってきてあがるときも、後ろ足はやっと。
スロープがあると、やっぱり、楽に上り下りができる。
これで、1つ、生活環境が改善されたかな。

不都合があったら、何でも言ってね。
即、ベルクパパに作らせるからね。

blog1157.jpg

健康診断

タクトも3歳になったので、健康診断を受けてきた。
結果は異常なし。
ベルクの腎臓の値と比べ、タクトはよくて、
「若いっていいなぁ」と感じた。

先生の触診のとき、だんだんタクトの呼吸が速くなってきた。
き、緊張してきたらしい。
油断すると、さっさと診察室から出ていこうとするが、
押さえていると、特に抵抗もせず、じっとしていた。
うんうん、オトナになったねぇ。(笑)

この3日間は涼しかったが、明日から暑さは復活するみたい。
まぁ、夏だから、仕方ないか。(笑)

AC養成基礎講座

今日は、1日、AC(アニマル・コミュニケーター)の養成講座に参加してきた。
ベルクは、ローレン先生に、ACをお願いしてきているが、
自分で、できるようになるとは思えなかった。
先生は「練習次第で、誰でもできるようになる」とおっしゃるのだけれど、
一種の才能だと思っていた。

でも、自分でできればなぁ、という思いはあり、
ACをやっている友人も「練習すればできるようになる」と断言したことが後押しとなり、
今回受講することに決めたのだ。

受講してみて、やっぱり練習が必要と痛感。
仕事をやめたら、じっくり取り組みたいと思う。

講座を終え、帰宅すると、そこには大歓迎のベルタクが。。。
ん~、最高に幸せ。

足拭き

今日は涼しい1日。
過ごしやすくて楽だけどね。
エアコンいれなくてすんだし。(笑)

ベルクの散歩は、夏バージョンの短いものではなく、
いつも通り(と言っても30分ほど)にしたのだが、
帰りはやっぱりコケた。

それなのに、帰ってきて、玄関で足を拭こうとすると、
前足しか終わってないのに、タッタか上がって、
家の中を歩き回る。
最近はいつもこうだ。
足を痛めないよう、やさしく拭いていると、
それを振り切って行ってしまうんだな。
そんな元気があるのなら、必要以上にやさしくなんてしませんからっ!

オトナになった時

タクトがオトナになったなぁ、と感じた瞬間。
それは、病院で体温を測るとき、大人しくなったのを見たとき。
最初は、キャンキャン叫び、大暴れして大変だった。
ベルクは最初からじっとしていたので、
タクトの行動には、口があんぐりだった。
でも、今はなすがまま。。。
タクトもオトナになったものだ。(涙)

昼間は猛暑だったのに、夜は涼しいくらい。
明日から3日間、30℃を下回るらしい。
過ごしやすくて助かるけれど、
でも、梅雨明けの頃って、ひたすら暑かった思い出がある。
こんな天気、変だよねぇ。
昔は、1時間に100ミリのような豪雨なんてなかった。
今や、異常気象は地球のどこかで起きている。
大丈夫だろうか、地球。。。

闘い

鹿肉は、肉、内臓、骨を購入してあげているが、
この3つをミックスした商品が発売された。
どの位の割合で含まれているのかな、と、HPを調べてみたが、
どこにも記載されていないので、問い合わせた。
カルシウムがどの位含まれているかで、
足りなければ、追加しなければならないから。

ところが、返ってきた回答は、質問の趣旨を尋ねられ、
商品のことは公表していない、というものだった。

公表しない、という意味がわからない。
別のショップは、細かく公表している。
公表してくれれば、足りているか計算することができる。

秘密にする必要があるのだろうか?
というより、公表すべきことだと思うのだけど。。。

もう一度、質問した目的を説明したのだが、
返事が来なかったため、再度尋ねたら、
「何を回答していいかわからない」というもの。
何をって、比率だって言っているのに。。。

更に、またこちらが質問された。
どうやって計算するのか、
カロリーが重要なのではないか、
必要なCa量はどう判断するのか、などなど。

思うに、そういったことは考えずに、ミックスしたようなのだ。
動物の命に関わる食事を販売している人が、この程度なのか。。。
唖然としてしまった。
きちんと勉強して欲しいなぁ。
重要なのはカロリーって、肉だけあげていればいいわけじゃないでしょーに。
なんか、がっかりしてしまった。
今後もここで購入するか、迷うなぁ。

ベルタクさん、あなた方の知らないところで、
飼い主は闘っているのですぞ。

梅雨明け

しちゃいました。
本格的な暑さ到来。
覚悟しないと。
一夏超すと、ベルクは本当に衰えてしまうので、
できるだけ衰えないようにしたいなぁ。
まずは、栄養たっぷりのご飯かな。

今年お初のスイカ。
山荘滞在中に食べようと買ったのだが、
涼しくて食べる気がせず、持って帰ってきた。
東京は暑くてちょうど合う。
ベルタクも、もちろんスタンバイオッケー。
blog1155.jpg

連休、留守にしている間も、しっかりゴーヤは成長。
いったいどこまで伸びるんだい?(笑)
blog1156.jpg

連休最終日

朝は曇っていたが、やがて気持ちのいい青空が広がった。
こう天気がいいと、ちょっと動くと山荘地方も暑い。
それでも、扇風機さえ不要だけれど。

今日は「温泉手形」を利用して、「小斉の湯」に入った。
女性専用の露天風呂が2つあって、楽しかった~。
長野では唯一の酸性の温泉。
アルカリ性より酸性のほうが好きなので、温泉を満喫した。

中央道はすごい渋滞だったので、
上信越→関越道で帰ってきた。
遠回りでもこちらの方が早いのだ。

覚悟していたけれど、東京は暑いなぁ。
ベルタク、ハァハァしている。
人間も暑いっす。

blog1154.jpg
土の上でも平気で横になるタクト。
ベルクは、まずこういうことはしないので、
いまだ、タクトの行動に反応してしまう。
無神経なのか、細かいことは気にしないのか。

コンビ

夕べから雨が降り、朝は曇り空。
だんだん太陽が顔を出した。
東京は暑かったようだが、こちらはそれでも涼しい。
帰ったら、大変だろうなぁ。。。

今日は、ヴェルデのところへ遊びに行ってきた。
12歳のヴェルデだが、タクトと遊ぶ気いっぱいだった。
13歳のベルクと同様、これからも頑張ろうね。

blog1152.jpg
タクトと遊ぶ気まんまんのヴェルデ。

blog1153.jpg
まだまだ若いモンには負けないおじいさんコンビ。
右がヴェルデ。

タクト3歳~!

今日、タクトは3歳になった。
早いね、もう3歳だ。
人も犬も大好きで、世の中に存在するもの、すべてをいいと信じて疑わない。
甘ったれで、超甘ったれで、素直で、オンオフが上手で、
ん~、可愛いなぁ。
生まれてきてくれて、そして、うちに来てくれてありがとう。
これからも、素敵に年月を積み重ねていこうね。

同胎のみんなも、誕生日おめでとう。

飼い主は、北欧料理「ガムラスタン」でお祝い。
blog1144.jpg

blog1145.jpg

blog1146.jpg

blog1147.jpg

blog1148.jpg

タクトにはバースデーケーキ。
ケーキ本体は、ピースプラウト
このショップは、知人がやっているのだが、犬猫によい材料を使っておやつやケーキを作っている。
犬に好ましくない小麦粉をいっさい使わないなど、材料にこだわり抜き、人間でも安心して食べられるものを提供している。
まだたちあがったばかりなので、これから内容が充実していくと思う。

で、飾り付けはわたくし。
ブルーベリーと我が家で取れたラズベリーを使った。
ベルタクとも、夢中になって食べてくれた。
blog1149.jpg

blog1150.jpg

そして、タクトへのプレゼントは、鹿の角。
いつもの。。。なんだけど、新品は格別らしい。
これまた、夢中になって囓っていた。
blog1151.jpg

バリウム

会社帰りにジムへ行くときは、時間もないことから、
きちんとした夕食はとらない。
帰ってきてから、何か適当につまむ程度。
昨日は、人間ドックの前夜だったため、
夜の飲食禁止。
結局、お昼を食べたまま、今日のお昼まで少々の水分程度しか、
口にしなかった。
ドックが終わったら、何を食べよう♪、なんて思っていたのだが、
バリウム飲んだら、胃が重く、食事なんてとんでもない状態だった。
結局、楽しみにしていた昼食は、バリウムとなってしまった。(涙)

私は半日コースだったので、お昼でオシマイだったが、
1日コースの人は、バリウム飲んだあとに、昼食が出ていた。
食べられたのだろうか。。。余計なお世話だけど。

明日から3連休で、明日は高速が渋滞するだろうから、
今日中に山荘へ移動する予定だった。
ベルクパパが午後休を取って早く帰ってきたため、
夕方には出発することができた。
買い出し、温泉、食事も済ませ、
山荘には21時半前に到着。
30時間ぶりの食事は、まだ、胃にバリウムが残っている気がし、
お腹も何だか張ってきて、食欲はいまいち。
う~、恐るべし影響力のバリウムだ。

山荘は、涼しい。
最初は半袖のパジャマだったが、長袖に着替えた。
さぁ、3連休を楽しもう!

逃げ足

仕事中、地震があると、急いでライブカメラを見る。
ベルクは、眠りが深いので、震度3までは、気づかず寝ている。
タクトは、速攻でケージに逃げ込む。
ものすごいビビリではないが、地面から揺れるのは苦手なのだ。

今日も日中地震があった。
我が家地方は震度1だったが、
急いでライブカメラを見たときには、既にタクトの姿はカメラから消えていた。
(手前のケージに逃げ込み済み)

135443.jpg
地震前。ヘソ天で爆睡中。

135543.jpg
地震後。姿は既にない。。。

怒られたときも、速攻でケージに逃げ込む。
本当に、逃げ足の速いヤツ。
この速さでアジも走ってくれれば、表彰台も夢ではないのにな。

GCTの合格証が送られてきた。
正真正銘、合格したんだよねぇ。
でも、まだ信じられない気分。
blog1143.jpg

明日は、人間ドック。
バリウム、いやだなぁ。

暑さ

日に日に暑さが増している気がする。
エアコンは。。。もちろん、稼働中。
ま、ベルタクとのため、ではあるが、
ちゃっかり飼い主も涼しい思いをしている。

夏も今くらの暑さであればいいのに、と思ってしまう。
熱帯夜ではないし、朝晩が結構涼しい。
ま、そんなわけにはいかないのだろうけど。

ノミ・ダニ予防

毎年、この時期になると、ノミ・ダニ予防が必要になる。
以前はフロントラインを使っていたが、
去年から「Shoo!TAG」を使っている。
犬自身が持つ電磁波と反応してバリアを作り、特定の害虫を近づけない、という優れもの。
有害な化学薬品を一切含んでおらず、無害で、副作用もなし。
一度付ければ、4ヶ月効果が持続する。
去年、使ってみたが、ノミ・ダニは付かなかった。
今年も迷わず購入した。

blog1142.jpg
写真を撮ったが、これではよくわかりませんね~。
甘ったれたっくんが、「お腹なでて~」状態で、
その上、毛に埋もれていて。。。
ま、カラーに付けている、ということで。。。(笑)

人間用に蚊予防のShoo!TAGがあり、去年私が使ってみたが、
こちらは効果ナシでした。。。

ライバル心

今年も豊作のラズベリー。
人間だけでは食べきれないので、ベルタクにも手伝ってもらう。
タクトがパクパク食べるので、
負けじと、ベルクまで残さず食べるようになった。
ただ、すごくまずそうに、そして、
タクトが3個食べる間に、1個だけど。
おいしくないのなら、無理して食べなければいいのに。(笑)

庭で収穫していると、玄関で待っているタクト。
でも、自分で獲ろうとはしない。
低い高さでも成っているので、庭に出たときに、
食べようと思えば食べられるのに。
楽をしようとしているのか、
「自分で獲る」ということに、まったく頭がまわらないのか。
(後者っぽい)

そんなラズベリーの一方で、ゴーヤはまったく実をつけようとしない。
丈はどんどん伸びていて、昨日、ネットを2階のベランダまで延ばしたほど。
今年も、収穫ナシかなぁ。

検査

朝一で、鍼治療へ。
そのあと、タクトはシャンプーへ出し、
その間にベルクを検査の為動物病院へ連れていった。
4月の検査で、腎臓の機能が悪くなっていたので、その検査と、
もう1つ気になることがあって。。。

マッサージに来てもらったとき、しこりがある、と言われた。
13歳ともなれば、もう、何が起きてもおかしくはない。
犬も癌で亡くなるケースが多いのだから、「いよいよ来たか」と思った。
今日の検査では、脂肪腫とのこと。
まずは一安心。

悪性だったら、どうするか、ずっと考えていた。
以前は、手術も、抗ガン剤治療も、何だってやるんだ、と思っていた。
絶対命を救うのだ、と。
ベルクが若かったら、そうしただろうけれど、
13歳になって、そこまでするのか。
客観的に考えれば、ベルクがそばにいてくれるのはあと数年。
腫瘍を取り除いたとしても、数年しかない。
別に腫瘍ができるかもしれない。
だったら、全身麻酔のリスクを犯してまで、手術をするのか。

私の決定は、ノーだった。
自分でも、この結論は意外だった。

そうは言っても、ガン細胞に、好き勝手にさせるとういことではない。
白旗をあげるつもりは毛頭ない。
積極的な西洋医学の治療はしないが、東洋医学や食事療法、ハーブなどの
自然療法で、撲滅は難しくても、共存の道を探れないか、と思う。
ベルクは、発作を起こすようになっても、
13歳の今だって元気でいる。
同じように、ガン細胞とつきあっていこうと考えて、
覚悟して今日の検査に臨んだ。

結果は、最初に書いたとおりだが、今後はどうなるかわからない。
でも、考えは変わらないかな。

腎機能は、やっぱりよろしくなかった。
年齢的にもある程度は仕方のないことだが、
手をこまねいているつもりはない。
鍼治療の時、先生に相談し、結果がよくなかったら、
漢方薬を処方してもらうことになった。
以前、ベルクが尿漏れをするようになったとき、
西洋医学の病院では、「年齢的に仕方がないこと」と言われたが、
漢方薬で完璧に治った経験がある。

ベルクに負担をかけず、退職後一緒にいられる時間をできるだけ長く持てるよう、
頑張りますぞ。


レッスン

今日は1日、AFCでレッスンだった。
タクトのアジは、暑い間は、ジム内でできる基本的なことをやろうと思っているが、
今日は涼しかったため、外でのレッスンに変更。
相変わらず、途中で疲れてしまったタクト。
「タイヤをつけて走り込んだら?」なんて言われていた。

ベルクは、ラリー・オビディエンスのレッスンを楽しく受けた。

blog1141.jpg
あなたに必要なのは、疲れてもへこたれない強い精神力と体力。
あぁ、どちらもあなたには遠いものだわ。

マジック

風邪で、体調はいまいち、でも、明日は一番頑張らなければならない
AFCでのレッスンなので、早めに帰宅した。
トリーツの用意もしなくてはならないし、忙しいのだ。

でも、帰宅して、ベルタクとモフモフしたら、
あ~ら不思議、だるかったのがどっかへ行ってしまった。
さすが、ベルタクマジック。
雨が本降りになる前に、ベルクの散歩へ行けた。
(タクトはベルクパパにお願い)

明日はレッスンなのに、今回も特に練習しなかった。
GCT合格の余韻にいつまでも浸っていてはいけないのに。
そろそろ、気持ちを新たに、練習しよう。
(って、いつも思っているんだけど)

フードプロセッサ

ベルタクにあげる野菜は、いつもフードプロセッサで細かくしている。
初代フードプロセッサは山荘へ移動し、
自宅では2代目を愛用している。
先日、山荘で使おうとしたら、その初代がいきなり動かなくなった。
その前に山荘へ行ったときは、普通に動いていたのに。
原因不明の突然死である。。。
また購入しなくては。
でも、選ぶのって、案外楽しい。

風邪は、一昨日早々に医院で注射と薬をもらい、
昨日は、ほとんど症状もなくなった。
やっぱり、早期対処に勝るものはないなぁ、と思っていたら、
今日になり、一時的に悪化。
朝の出勤電車から、お腹の具合は変になり、
脂汗かきながら、もう、這うような感じで会社に到着。
その後も、何度も押し寄せる腹痛と格闘。
お昼頃に、ようやく落ち着いた。

あの痛みでは、途中で家に帰る自信もなく、
会社での復調を待った。
風邪が胃腸へ行ったのだろうなぁ。

でも、あんなつらい思いをして出勤するのも、
もうないかな。(笑)

マッサージ

今日は、ベルクのマッサージだった。
固いところをもみほぐすと、すぐ柔らかくなるらしい。
立っている姿勢もいいし、気も流れるし、
結構いい状態であるとのこと。
よかった、良かった。

そのあと、ジムへ行き、わたくしもマッサージ。
えへへ。

たっくんは特にナシだなぁ。
ま、心を込めて遊んであげた。

予報

どうやら、山荘で風邪を引いたようだ。
ベルタクの為に、と、窓を開けていたからなぁ。
それに、足首をブヨか何かに刺されたのか、
痛っかゆくて腫れている。
都会育ち(笑)には、なかなか厳しい場所だ。

今日は雨散歩はなしだ~。
と思っていて、雨がやんだときは、かなりのショック。
今日も例外ではなく、
「きっと一時的だ」と、ネットでレーダーを確認してみた。
雨雲はなく、諦めて散歩へ行った。

明日は、ベルクのマッサージの為、休暇。
ライブカメラもおやすみです。

決断

ベルクを我が家に迎えたときから、
ベルクが年老いたら、会社を辞めて、老後を一緒に過ごす、
介護をする、と決めていた。
ベルクには、最初から、留守番犬という運命が待っていた。
1日、最低でも12時間は留守番。
ベルクは留守番を受け入れてくれたけれど、つまらないだろうなぁ、と思っていた。
それに、ライブカメラで発作を起こしたのがわかっても、
すぐに駆けつけられないもどかしさ。
そんな思いをずっと抱いてきた。
今のところ、年老いては来ているが、まだまだ元気。
介護の必要もない。
それでも、これからはいつ、何が起きてもおかしくはないので、
9月末で退職することに決めた。
今までの償いをする時間が欲しいのだ。

タクトも、もうじき3歳の一番活発な時期を、
毎日毎日留守番させるのも可愛そう。
寝てばかりだもんね。

大学を卒業し、就職して、ずっと同じ会社に勤めてきた。
それなりに愛着もあるし、辞める寂しさはあるけれど、
次へ踏み出さなければならない時なのだと思う。

耳が遠くなったせいか、お門違いのところで、
私を待っていることが多くなってきた。
声をかけても聞こえないし、触って驚かせてもいやなので、
ベルクの視界に入るよう、こちらが動くようにしている。
すると、「あ、そこにいたんだ」と表情が変わって、
そばにやってくる。
これからは、ベルクが必要とするときは、
たとえそれが、おやつをせがむだけでも、
ベルクの視界の中に入っていてあげたい、と思うのだ。

これから、高齢犬サモには厳しい夏を乗り越えなければならないが、
これを乗り切った先には、ずっと一緒の生活が待っているから。
ベルタクどっぷり生活まであと3ヶ月。
3ヶ月辛抱してね。

それからね、ベルク。
タクトを見習って(笑)、もうちょっと甘えることを学ぼうよ。
いつまでも頑張らなくていいのだから。
力を抜いて、のんびり過ごしていこうね。

トップページでカウントダウンを始めた。
ベルク山荘を更新した。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク